日銀の短観によると
大企業の製造業は、2021年12月から下降線で
非製造業は、この1年、上昇傾向です。

日銀の短観とは
日本銀行が年4回(3、6、9、12月)、
アンケート調査により、景気が良いか悪いかを聞き
良い人の人数割合-悪い人の人数割合で出します。

しかし、
中小企業では
仕入れコスト増加を価格転嫁できていない
という会社が84%に上るそうです。

 



価格転嫁できず
倒産するという会社も増えているようで
この先どうなるか?

間違いなく、価格を上手に上げることができる企業が残り
そうで無い企業が、衰退するであろう。

われわれも上手に給料をあげることをしていかないと
いけないなと思う。

 

https://www.boj.or.jp/statistics/tk/gaiyo/2021/tka2209.pdf

 

■本日の名言・格言(3337号) 2018年6月1日号より


 ※最新のメルマガを読みたい方は

  メルマガ登録をお願いします。

  登録は>> https://bit.ly/322lYZr

 

『雨が降れば

 

   傘をさす』

 

 

 (松下幸之助)

 

 

◆本メルマガ登録 https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=noda7&MagazineID=1&MoreItem=1


_____________

9/20 有料メルマガ発行しました。(初月無料!!月407円 月4通発行)
【野田宜成発】
『主な「消える職業」 「なくなる仕事」』
『いよいよ日本でも、時間により電車賃が変わる!? JRの上手な値段の上げ方!?』
『今では無く、これから成長する産業の見分け方!?』
ここからチラ見できます。見てみてね♪
https://mypage.mag2.com/ui/view/magazine/163531852?share=1
https://mypage.mag2.com/ui/view/magazine/163531852?share=1
 

 

朝礼に役立つ野田のメルマガ

 

■より濃い情報を(有料メルマガ、初月は無料です!!)

月8回399円 http://www.mag2.com/m/0001213870.html

最近の記事

・「ユニコーンは、アメリカ・中国がトップ!?」

・「売上を上げるにはどうしたらよいか?」

・成功する経営のコツ17ヶ条 第13ヶ条 『時間より回数』

 

■ツクためのコツ、名言無料メルマガ

http://mm.jcity.com/Register?u=noda7&m=1

 

■経営者の勉強会ビジネスサークルは新しくなって
3月から再スタート!
お試し参加あり 1ヶ月3300円

詳細・申込み
https://br7.jp/businesscircle/

 

----------------------------------------------------------

野田の記事
コカ・コーラもリーバイスも成功は偶然の賜物…「成功法則」を信じると失敗する
https://biz-journal.jp/2022/03/post_281348_2.html

第二弾
コカ・コーラ、もとは頭痛薬だった!複数の偶然が重なり誕生、ロゴも偶然の産物
https://biz-journal.jp/2022/03/post_282460.html
 

 

【野田の気になったニュースをお届けしてます!!】
>> https://twitter.com/noda7

 【新】日本の効率の悪さは、学校の効率の悪さが原因かも!?
  https://ameblo.jp/noda7/entry-12766382326.html

 【新】55歳以上がお得!?なんで年配者ばかりお得なのか?
  https://ameblo.jp/noda7/entry-12766350493.html

  すごい!!日本人が睡眠の解明で3億円の受賞!?
  https://ameblo.jp/noda7/entry-12766131501.html

  いよいよ日本の旅行が予約しづらくなる!?
  https://ameblo.jp/noda7/entry-12766008534.html

  人間のすごさは1回目ではなく2回目以降だ!?
  https://ameblo.jp/noda7/entry-12766007103.html

  直近の日本、これからの不安は2つ!?
  https://ameblo.jp/noda7/entry-12766004125.html

  日本は31年ぶりに上昇している!?
  https://ameblo.jp/noda7/entry-12765822677.html

  24年ぶりの円安、その後日本政府の介入したが、、、日本に外国人が押し寄せるだろう!?
  https://ameblo.jp/noda7/entry-12765820001.html

リアルタイムにはツイッターで配信しています。
ツイッターのフォローよろしくお願いします
>> https://twitter.com/noda7


アメブロをフォローも、していただけると嬉しい♪
https://ameblo.jp/noda7
+フォロをクリックしてください♪

----------------------------------------------------------

youtubeチャンネル新しい映像アップしました。

 【新】承認欲求の強い人といい人間関係を築くには?
  https://youtu.be/dEgAgY9LMX4

  格安SIMを使っても大丈夫か?
  https://youtu.be/7JOXXeSR_3Q

  オンライン化でコンサルティングの提供価値を維持する方法 #アマゾン戦略
  https://youtu.be/kNOg0vb15j4

  日本の未来に対して今準備すべきことは?
  https://youtu.be/w7aJnA97hrQ

  値上げが異常?早く買った方が良いのか? #物価上昇
  https://youtu.be/sN4sBOaeYAw

  これから伸びる業界!そして今のものに◯◯を付加すると伸びる!?
  https://youtu.be/YjJqm9yKKkU

チャンネル登録もお願いします!!
http://www.youtube.com/channel/UCdIe4LgnXUjZlfcDstaflYQ?sub_confirmation=1

 

 

----------------------

■今日の名言 野田解釈

----------------------

 

雨という

 

課題がやってきたら

 

 

傘をさすという対策をする。

 

 

もっとも、やってはいけないが

 

やってしまうのが

 

 

大事なデートの日、練りに練ったデート内容。

 

当日朝起きると、

 

 

ピーカンの晴れのはずが

 

 

雨が降っていた。

 

 

 

そして

 

「なぜ雨が降ったんだ」と、なげく

 

そして、

 

「この日に設定するのではなく、明日にすれば良かったのか?」

 

いや

 

「昨日、わずかに、雨降ったらどうしようとマイナス発想したからだ」と

 

できもしないことに悩む。

 

 

そうではなく

 

雨という事実をとらえ

 

どう対策すれば良いかを考えれば良いだけ。

 

 

理由を考えても、対応できないものは考える必要もなく

 

とにかく、自分ができる対策をするだけ。

 

 

しかし、こう考えるまでには練習が要りますね。

 

 

【雨が降った。

 

 なぜ降ったと嘆いたりするのではなく

 

 雨が降ったらどうするかと

 

  自分ができる対策をかんがえる。

 

 

 何か問題が起きたら、問題発生理由を考えるより

 

        問題解決を考える方を先にした方が良い】

 

 

 

感謝!!  野田

 

 

★添付写真:幻想的な中の富士山♪

 撮影:野田宜成

 

 

 

野田 宜成
◆公式HP https://br7.jp
◆メール info@br7.jp

◆配信コンテンツ一覧 https://br7.jp/sns/
◆公式ブログ https://ameblo.jp/noda7/
◆野田の仕事観 http:/youtu.be/bcUjNz3TBdU

◆本メルマガ登録 https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=noda7&MagazineID=1&MoreItem=1

◆YouTube https://www.youtube.com/channel/UCdIe4LgnXUjZlfcDstaflYQ
◆インスタグラム nodayoshinari

◆facebook https://www.facebook.com/yoshinari.noda
◆ツイッター https://twitter.com/noda7
◆質問箱 https://peing.net/ja/noda7

◆より濃い情報を(有料メルマガ、初月無料!!)
 週1回407円(税込) http://www.mag2.com/m/0001213870.html
 ※まぐまぐビジネス部門第9位

 

日本では、よくポイント経済圏といわれる。
これだけの影響力と金額は
元々は、アメリカのマイレージが最初。

日本では
ポイントの市場規模は
2兆1001億円と推計されている。
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/3054

ポイントの影響力を
ポイント経済圏と呼ばれるくらい
獲得競争が盛んになっている。

そんななかで
ポイントの先駆けであった、Tポイントと
三井住友のVポイントが提携するというニュースが飛んできた。

Tポイントは、先駆けだったのだが
決済のできる携帯会社に押され、最近は低迷していたとか
そこに、決済会社との提携で巻き返しを図る。

さてどうなるのか?
日本のポイント経済圏上位は

1位 1億人 aupay&Ponta
2位 1億人超 楽天ポイント
3位 9,000万人 dポイント
4位 7,000万人 Tポイント
5位 5,000万人 paypay


そこに5,000万人の三井住友が提携して
1位の1億2,000万人になる予定だとか。

どこがポイントためやすく
どこがわかりやすいか
この競争は続きそうだ。

 

※日々、気になるニュースは、LINEで発信してます。


 登録お待ちしてます\(^o^)/
 >> 
https://line.me/ti/g2/uCJHtP5NzWaX0ziLq4lr7w?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default