Nobby のサーフ&グルメ

Nobby のサーフ&グルメ

Yahooブログから引っ越してきました。
各種設定はこれからぼちぼちやろうかなと思っています。
よろしくお願いします。

この日お目当てのお店が貸し切りで入れなかったので、どうしようかなあ・・・と思いながらぶらぶら歩いていると、ちょうど庵梵丹さんの前を通りかかり、その時たまたま女将さんが出てきはったので、ダメもとで(三連休の初日だった)今日、お席あいてますか?と尋ねてみると意外と「お席、ご用意できますよ」との事。
開店まで多少間があったので、自宅マンションのロビーでしばらく待機した後向かいました。


 

お店に入るとへーという感じ。
つまり凄く凝った内装であんであります。
なんというか、中2階と中3階があり天井は吹き抜けています。
お客さんも入っておられてので、そのあたりの写真は残念ながら撮れませんでした。



照明は暗い目ですが、手元にはしっかりスポットライトが当たっており席に着くと暗いという印象はありません。
至る所に間接照明が施されているという感じです。
このお店の内装を見るだけでも値打ちあるかなあと思います。

さて、調理の方はまずお通しが来てそれを食べながら何を注文するか考えます。

 

私は、お造り5種盛り(時価)と合鴨ロース(1080円)を注文。
連れあは、冷やし茶碗蒸し・銀あんかけ炙り鱧入り(650円)、鮎のオーブン焼き二種盛り(1150円に出汁巻き玉子の小サイズ(530円)を注文。
料理的には創作料理という感じなのかなあという印象。
お酒は、酔鯨の吟醸と春鹿の限定酒で鬼斬りというのを頂きました(共に940円)。

 

料理は一品、1000円から3000円位のものがメインかなあ。
1000円以下のも何品かあります。
メニューの内容や、価格帯は結構幅がありますが、飲み物に関しては一律で高い目の設定かなあと思います。

ただ、サービスのきめがが細かかったり、店内の雰囲気が高級なので多少高いのは納得できます。
連れ合いがビール2本のんで、お刺身が時価ということでお会計は予想通りの12000円ちょっいでした。


 

大事な人の接待に使うとか、誕生日とか特別な日に行くとか、または2軒目に行ってちょろっと飲むとか、自分にとってはそういう位置付けにになる感じのお店です。

 

---------------------------------------------------------------------------------------   Nobbyのサーフ&グルメ    ------------------------ 

---------------------------------------------------------------------