1型糖尿病desunen!

   1型糖尿病desunen!

     2017年12月に1型糖尿病と診断される。
     いきなり強化インスリン療法で生活が一変しました。
     それでも何とかQOLの向上を目指していきます。

こんばんはぁ

 

とりあえず品をもう一品!

インスリンポンプでの生活にも慣れたはずですが、この少しの出っ張りが・・・

いろいろなところにぶつけまくってますw

壊れないとは思いつつも・・・・少し心配なので、とりあえずカバーを・・・

工作意欲があまり沸かないので、1時間ぐらいでぱぱっと。

まぁ納得いってないけど、これも試作という事で次回、改善版を作るつもりです。

 

カバー売ってたりするけど、結局大きくなるものばかりですよね~

それは嫌なので腹巻タイプをw

クリップで挟む部分はクリアーホルダーを切り取って使ってます。

画面のところの切り取りミスりましたが、もう面倒なのでとりあえずいいですw

これで少しだけガードされるのでよしとします。

 

 

(追記)20190706

遅くにこんばんはぁ

先日、日本語化をお願いしておりましたが、数名の方にご協力頂きなんとか完了しました。

ご協力ありがとう御座います。

まだまだ完璧ではありませんが、理解しやすい日本語という事を気を付けて日本語化致しました。

 

作者の方にも連絡をして次のβバージョンでは日本語も追加してもらえるという事です。

次回は日本語化されたものを修正していきたいと思います。

============
こんばんにゃぁ

先日、Niightscout reporterなるものを掲載いたしました。

 

今後、病院にはこれで提出しようと思うのですが、せっかくNightscoutもNightscoutJapanの方々が日本語化してくれてるのに英語って・・

という事で、作者に連絡を取って日本語化ファイルを追加してもらいました。

少しずつ日本語化しようと思ってるのですが、なにぶん一人だと大変で・・・

もし、利用しようと思う方で何となく日本語化できる方がいたらご協力お願いします。

又、日本語化はなるべく誰でも理解できるように意訳して頂けると助かります。全体の約50%以上翻訳された時点で日本語化してもらえるという事です。 

現在15%です

ちなみにβ版は1枚に印刷できる枚数選択が増えて使い勝手が良くなってますのでコチラも試してみてくださいね♪

 

■日本語化ファイルリンク

https://crowdin.com/project/nightscout-reporter-english

 

■β版リンク

https://nightscout-reporter.zreptil.de/beta/

 

誰もが簡単にできるようになりますように♬

まぁコツコツやるつもりですので、必ず日本語化達成します!

Xdrip自体もやりたーいですけどw

 

 

過去の思い出を振り返り投稿しよう

みんなの回答を見る

こんばんはぁ

なんとなくAmeba見たら1年前の記事が出てきたので思わずリブログをしてしまいましたw

 

MiaoMiao使い始めたのって1年前ぐらいなんですね・・・

ここ1年で人工膵臓まで至ったわけですが、思い起こせばかなりの時間と労力を費やしましたね~

次の1年はあまり糖尿病にかける時間を減らしたいですね・・・


こんばんはぁ

 

なんのブログか迷走してきましたw

ただの工作ブログになりつつある・・・

 

OpenApsを導入して快適?に過ごしている日々です。

やはり勝手に基礎を止めてくれる事が自己分泌があり血糖値下がり気味な私には必要だと感じております。

 

ただ、少し安心しすぎてカーボカウントはポンプ任せ・・ついつい食べても大丈夫だろうと食いすぎるのが・・・

 

そんなこんな日々ですが、タイトル通りOPEN APSのリグを追加しましたぁ~ OPEN APSってなんやねん!って方は

OPEN APS⑧=人工膵臓導入のきっかけと1か月目の所感=

を読んでいただければ何となくわかるかな~
 
OPEN APSで主流なRig(人工膵臓として機能する通信機器)はEdisonという基盤で作成するかRaspberry Piという基盤です。
EdisonはIntelから大分前に発売停止になってるので数が少ないのとスペックが低いですね~ でも、小さいから普段はこっちが必須です。
RaspberryPiは入手可能ですがサイズが少し大きいのと電池をよく食うらしい?ので家で使おうかと思います。
 
■こんな感じでーす。
サイズ感を気にしなければディスプレイがついてて、血糖値・ログ・OpenWifiにつなぐ等々、単体で運用可能です。
いいですね~ 旅行行く時とかはこっちかなぁw
 
なぜこんないっぱい作るかというのは前の記事でも書きましたが、同時運用が可能で、部屋ごとに置いていると勝手にRigが切り替わるので持ち運ばなくていいからでーす。
 
■普段のコントロール
普段はほぼ何もしなくて良いのですが、運動量が大幅に変わる時は、血糖値のターゲットレンジを切り替えています。
切り替えはスマホのIFTTTボタンを利用してます。
 
 
■現在の機器
とうとう3台のRigと予備のEdison1台に増えました・・
まぁ・・・梅雨時期なので壊れても大丈夫という安心感はあります・・
全部稼働しているので、設定しなおすとか同期するとかいう概念はありません。どれを持って家を出てもすべてNightscout経由でデータを共有します。
 
もっとLoopにチャレンジして利用者増えないかなぁ~
Sapより大分安いよぉ~ Penには、ぼろ負けだけどw
 

こんばんはぁ

コメントで質問があったので、記事にしてみます。

AndroidでChromeのページを全画面表示って案外使った事無い方が多いかもしれないと思いまして。

 

■通常Nightscoutとかのページをスマホで表示すると。

こういう風に表示されて上のアドレスバーが邪魔ですよね・・

横画面にするとさらに邪魔。

 

■全画面で表示する方法。

・まずNightscoutのページをChromeで表示します。(当然、全然別のページでも全画面表示できますよぉ)

・右上の三つの点々からメニューを開いて「ホーム画面に追加」でホーム画面にショートカットを追加。

このショートカットから開くと。

 

■全画面表示になります。

 

ちょっとした事だけど、ちょっと得した気分になるAndoroidあるあるでした~笑い泣き