こんにちは!【キモイエイタンゴカード】制作者 ノブ です。

 

英語嫌いな子に必見!かもしれないっ

 

本日は私の描くキモイエイタンゴカードの特徴・違いを軽~く

 

お話し致します。

 

描写がかわいいではなく⇒斬新

 

衣装が普通ではなく⇒水着やレオタード等

 

髪型が普通ではなく⇒奇抜な髪型や髪の色

 

動詞カードの数が形容詞、名詞など全体的に同じ数くらい⇒動詞のみ(現在)

 

なぜ動詞のみかといえば、文の組み立てに必要な主語と動詞。

 

日本語でも論理的に国語を学ぼうとすると、まず主語と動詞をとらえることで、

 

書かれている文の何が重要であるかを見極めるポイントとなる。

 

英語も誰がどうしたかがまずポイントだと私は考えます。

 

そこから形容詞だの形容動詞など付け加えて、より深く話す。

 

5級から3級までの動詞を知っている意味を理解していることで、

 

次に繋げるステップが大きいと感じられなくなるかもしれない。

 

もし興味があったら是非インスタをご覧になってみてください。

 

https://www.instagram.com/nobukazu.katsuha/