彼らの為に~どうぶつ達からの言霊~

彼らの為に~どうぶつ達からの言霊~

NPOアニマルライツセンター理事
アニマルライツセンター埼玉支部代表
埼玉県動物愛護推進員

本気で変えたければ行動する勇気を!!

1 Click Animalsへ





テーマ:






認定NPO活動法人
アニマルライツセンター埼玉支部


5月度川越街頭活動
穏やかに終了致しました。


今回は『💮』な活動になりました。


先ず、日頃から穏やかなメンバーですが、更に穏やかで和やかで、良い『氣』に包まれていた様に感じます。


これ、本当に大切で重要なんです。


活動する私達が、負のオーラを撒き散らしては絶対に良い活動は出来ないんです。


先月の活動日、私は事情があり、喪服のまま活動に向かいました。


しかし、全く『氣』が入らず、ただパネルを並べているだけで、魂が入りませんでした。


その反省を含め、今回は気合いを入れました!


本当に『氣』と言うものは、ポジティブにもネガティブにも動きます。


なので私は、とにかくポジティブに!明るく前向きに!をモットーにして、負のオーラに包まれない様に努力します。


と言うか、埼玉支部のメンバー達は、元々持っている魂が本当に綺麗な人たちなので、ポジティブオーラ満開なんですけどね😙


そして、今回は私達が大切にしている『ありがとうの活動』『対話重視の活動』が出来たと思います。


いや、いつも出来てるんですが、新メンバーさんが頑張って対話し、活動家としての第一歩を踏み出せた気がしました。


レギュラーメンバーは、もう何年も活動してるので、安心してお任せしています。


だけど、活動を始めたばかりだと様々な事柄が未経験。


パネルを見てくれている方々との対話は、本当にドキドキすると思います。


対話をすると言う事は、質問にも答える訳ですから知識も必要です。


時には深い質問をされたりもします。


なので、私達は知識を養わなくてはいけない訳です。


『対話をする』と言うことは、本当に様々な学びが出来ると思います。


『言葉遣い』『気遣い』『配慮』『知識』『傾聴』『伝える』


相手側の空気を察しながら、話を進めていく。


深い話ができそうか否か、食いついてくれそうか否か、空気を察しながらです。


何事にもですが、やはり『空気を読む』事が出来ないといけませんね。


『押し付けで独りよがりな活動』をしていては意味がありません。


『理解して頂き』『考えて頂き』『変わって頂く』事が目的です。


決して押し付けていては何の賛同も得られない。


『何で分かってくんないの⁉』と相手を攻める前に、理解してもらえるように自身は対話をしているか、先ずは自身を見直すべきです。


排他的になってはいないか、利己的になってはいないか、視野を広げるべきです。


『◯◯じゃなきゃダメ!』みたいな排他的な思考は、啓蒙活動には必要ありません。


私は、そう考えます。


穏やかな対話は、良い空気を生み出し、現場の空気をも変えます。


その空気は、通行人にも影響し、穏やかに和やかになるように思います。


そんな空気の時は、本当にパネルを良く見てもらえるんです。


そして、パネルを見てくださってる姿を見ると、私達も嬉しいんです。


だから私達は『見てくれて、ありがとう』を伝えるようにしています。


『勝手に見ろよ』という空気間ではなく、見てくださってる人に対し『(見てくれて)ありがとうございます』と一言声を掛けると、必ず会釈して下さいます。


それも重要な対話だと思っています。


何を言おうと私達人間も、どうぶつ。


『ヒトも、どうぶつ』です。


誰かを守るために、誰かを傷付けるのは違います。


もののけ姫のアシタカの様に、『共に生きる』術を本当に本気で考えるべきだと私は思っています。


何か話がまとまらなくなってしまったけど、私達埼玉支部は、これからも『ありがとうの活動』をし、対話を大切に頑張って行きます。













































テーマ:

すっかり相模屋豆腐さんの大ファンになった私(笑)


今回は〜


モッツァレラチーズならぬ、モッツァレラ豆腐❣










スプーンですくったら、なんと伸びる❣


何も付けずに一口❣


これまたビックリ(゚∀゚)


本当に豆腐なの⁉


オリーブオイルやドレッシングを掛けてトマトと相性バッチリな感じ❤


いやぁ、相模屋さん、本当に素晴らしい❤




テーマ:


久美先生に描いて頂いた似顔絵をスマホの待ち受けにし、ニヤケてる私です(笑)


🤣🤣🤣🤣🤣




今週末は、5月度川越街頭活動❢❢

同じく久美先生に描いて頂いたイラストをパネルにし、新しく展示します❢❢




対話重視の川越街頭活動。


今回は手に持って説明出来る様に、小さいパネルも作成しました。


(なんママ〜、所沢やるとき使ってね〜😙)


残酷な真実のパネルも混ぜながら、『じゃあ、何着ればいいの?何を使えばいいの?』を伝えられたら良いな😙


代替品が様々あることを知れば、『リアル』に拘る必要ないよね。


毛皮(ファー)に関しても、皮革にしても、動物を殺してない物が一番だと思うんだ。


エシカル(倫理的)に生きて行こうよ❣


命の搾取は、もうヤメヨウよ。





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス