動物犠牲のない世界を祈る活動グループPray for Animals

動物犠牲のない世界を祈る活動グループPray for Animals

埼玉川越を拠点にしている
動物犠牲のない世界を祈る活動グループPray for Animalsです。

埼玉県動物愛護推進員のメンバーもいます!

本気で変えたければ行動する勇気を!!










食べましたー❣


メッチャ感動です🤩


メッチャ美味しかったぁ🤩


バンズが本当に美味❣


毎日食べたいー🤩


動物を犠牲にしないバーガー、皆様も是非🥰

































引き受けた3匹の生後2日目の乳飲み子ちゃん達。


2匹の♂は残念ながら亡くなってしまいました…(泣)


色々とあり、♀の子も危なかったんだけど、なんとか持ちこたえて育ってくれました😍


それが、この子です❣


里親さんがついていたのですが、余りにも病弱で、自信がないと断られ我が家の子になりました❣


不思議なことに、『今日から、うちの子だよ!名前はもっちぃだよ!』って話たら、みるみる元気になり、骨折するほどお転婆娘に(笑)


生命の危機を脱したと思ったら今度は骨折、、、


しかも螺旋骨折(泣)


生後2ヶ月の時でした(泣)


三度の手術を乗り越え、2ヶ月の絶対安静期間を経て、無事に治り、更にパワーアップしたお転婆娘へと変貌いたしました😱😱😱


と言うわけで、現在7ヶ月になりました🤩


相変わらず私は傷だらけでする・😑😑😑


(笑)


幸せな日々を送らせて頂いてます❣















街頭活動は確かに勇気が必要な活動かも知れません。

時としてクレームが入ったり、難くせつけられたりもします。

なので、街頭活動をしてくれ!なんて言いません。

先程の#もふもふチャレンジのように、動物の画像をツイートしたりするのだって、立派に活動に参加してると思います。

お店に意見したり、ポスティングしたり、それも立派な活動です!

シェルターの保護された子達のお世話ボラをしたり、お散歩ボラをするのも立派な活動です。

里親になる、一時預かりをするのも勿論立派な活動です!

お金に余裕があるなら寄付するのも立派な活動です。

環境は各々違います。

大切なのは『意識して何かを行動に移す』事だと思うんです。

得意分野がある人は、得意分野を生かし活動したり、本当に多種多様な活動があっていいはずです。

私は動物問題を知るキッカケが高校生の時、最寄り駅で見たパネル展でした。

だから、街頭活動でのパネル展をしています!

何だって良いんです!

彼らの為に動く事が大事なんです爆笑爆笑爆笑














ツイッターで

『#もふもふチャレンジ』

を付けて

モフモフかわいい写真をツイートしよう❣

対象団体様に1ツイートにつき10円が寄付されるよ❣













Pray for Animalsの活動は





こんな風にしたいんです❣


価値観なんて、皆違って当たり前。


だからこそ、より良い活動が出来る様に話し合い議論する。


私達メンバーの絆がギクシャクしてたらモロに活動に反映すると思うしね(笑)


人を大切にしてこその活動だと思うから。


人は兵隊でも駒でもない、、、


ひとりの大切な存在だから、、、


人を傷付け大切に出来ない人に動物なんて救えないと思ってる。


人を傷付け平気で居るような人は、独りよがりな人。


動物の為だからと言って、人を傷付けて良いわけがない。


私は傷付いた分、Pray for Animalsは温かいグループにしたい。