2時間ドラマはお好きですか?

ワシは大好きです爆  笑

家で仕事をしているので、昼間の再放送とかも見ながら仕事してます(笑)

そんなわけで、ドラマ開始1分くらいでタイトル見てなくても犯人わかる時あります(爆)

 

著者の「大野茂」氏は阪南大学教授(メディア・広告・キャラクター)

1965年生まれ・慶応義塾大学卒・電通のラジオテレビ部門・スペースシャワーTV・スカパー!出向・NHKディレクターを経て現職。

 

世に「2時間ドラマあるある」みたいな本はあっても、番組の沿革を記した本は見当たらない。

そこで

「土曜ワイド」を中心に比較対象として「火曜サスペンス劇場」を交えながらこの40年を追ってみた。

と「はじめに」書いてありますね。

2時間ドラマの先駆け「土曜ワイド劇場」の創成期のエピソードから、2時間ドラマ百花繚乱時代を経てその終焉まで時系列を追いながら記してあります。

当時のプロデューサーたちの対談や、人気シリーズ一覧表・作品視聴率ランキング・サブタイトル・使用ワードランキング&傾向

長いサブタイトルランキング・番組タイトルの変換など興味深い資料もそろっておりますね。

個々も作品についての細かい解説はありませんが要所要所の要となった作品については言及アリ。

主演俳優のエピソードもございますね。

 

さて。

2時間ドラマにはサブタイトルにこのワード使うと視聴率が上がるというのがあるそうな。

「女子高生」「女子大生」

のちには「美人OL」「グルメ」「なんたら紀行」などだそうで。

ワシはと言えば、つい見たいなと思うのは「京都」「女優」「グルメ」「華やか」(笑)

そうなのだ。ワシは「京都」で「女優」が「華やか」に殺人事件に巻き込まれるのがお気に入り♪

あと家元ものも好き!「京都」でなにかの「流派」の家元継承をめぐる「華やか」な殺人事件もお気に入り♪

※大抵犯人はお付きのお弟子さんニヤリ

着物が好きなので、ドラマ冒頭で女優さんがきれいな着物でわちゃわちゃしていれば満足ニヤリ

 

まあねえ、土曜ワイド劇場の一番お気に入りと言えばもちろん「天知茂」主演の「明智小五郎シリーズ」だけども。

「京都妖怪地図」もお気に入りだった。

※「宇都宮雅代」主演で、だいたい好きな男と結ばれず生まれ変わりの男の人を誘惑して精気を吸い取る。それしないと干からびちゃうガーン

「家政婦は見た!」シリーズは別格ね。

あと案外と記憶に残っているのがすごい昔にみた土ワイで。

「偽りの花嫁 わたしの父を奪らないで!」

これ、「大場久美子」なつかしいいいいいい!の主演でファザコンもの。

父親の再婚で、ファザコンのひとり娘が追い詰められていく話。

大場久美子のちょっと舌足らずなせりふ回しが可愛かった記憶。けっこう毒のある話だったなあ。

 

で、2時間ドラマの一体どこが好きか。

ワシにとってはごめん。2時間ドラマの良いところ、それは集中しないでいいところ。

なにか仕事しながら※例えば伝票の整理もしくは確定申告などとかさ(笑)

煮詰まってきた時にご都合主義なところにつっこみを入れると、なぜかリラックスできる口笛

故ナンシー関女史も2時間ドラマにつっこみを入れながら消しゴムを彫っていたらしいニコニコ

適度な緊張と緩和・それが2時間ドラマの良いところなんだと思うわ。

※まあ正確にはドラマを見ているというよりは、聴いているって感じかもねてへぺろ

仕事、はかどるもんね♪