こんにちは。

庭工房です。

 

 

植物のある生活を楽しみながらも

「ノンメンテナンス」の実現を目指したお庭。

 

 

愛知県半田市の花壇の改修工事をさせて頂きました。

花壇といっても、50㎡の広さで、立派な庭空間です。

 

 

施工前。

植栽に雑草が混じり、広さもあって、

管理に苦労されていたそうです。

 

 

同じく施工前。

アイビーやチガヤなど、撤去してもしきれない

厄介な植物・雑草もチラチラ。

 

 

施工後。

植物のある空間は、全体の1/3程度に留め、

残りは修景を兼ね、石張りや砂利敷き(下に防草シート)

で構成する計画を立てました。

 

 

そして今回は、この植物のある空間の地面にも秘密が。

 

 

砂利敷きの下と同じく、地面に防草シートを張っているのです。

 

 

防草シートを張る前には、念入りに土を耕し、

土壌改良しました。

 

 

そして、防草シートを全面張り。

 

 

防草シートの上には、品質の良いバークチップを敷き、

修景しました。

見た目にも鮮やかなこのバークチップは、

兵庫県から取り寄せしました。

 

 

地被植物は、植えた直後は小さく、

地面を覆うまでには少し時間が掛かります。

この間に雑草が生えてしまったり、

撤去したつもりでも残ってしまった雑草が、

再度蔓延るのを、防草シートが防ぐという仕組みです。

 

 

お客様には、植物のある生活を満喫して頂きながら、

日々の手入れから解放されるという、

「ノンメンテナンス」に近いお庭を

維持して頂けるのではないかと思います。

 

本格的な春の到来が楽しみです!

 

----------------------------------------------------------------------------

 

◆愛知県名古屋市名東区 【庭工房】のHPはこちら
岐阜県可児市でも営業中!

名古屋のガーデニング&エクステリア 庭工房  

 

◆岐阜県可児市に【庭工房分室】OPENしました!

犬山市・江南市・岩倉市・小牧市・春日井市・

美濃加茂市・多治見市・各務原市等

愛知県北尾張・岐阜東濃エリア近郊のお庭のご相談

お気楽にお寄せ下さい!

 

◆人気ブログランキングに参加しています!

庭工房的「庭のある暮らし」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

庭工房です。

 

 

年間手入れをさせて頂いているお庭で、

施肥作業の日。

 

 

昨年11月に植え込んだ一年草が、綺麗に咲いています。

このお庭は、一年草の花々をメインの植栽にしていれるので、

一年中、色とりどりのお花でいっぱいになるよう、

試行錯誤しています。

 

 

例えばストック。

寒い間は、咲かせるために液体肥料をやったり、

早い時期に一番花を落として、脇芽の成長を促したりと、

ちょこちょこ手を入れています。

 

 

広い花壇も良い感じです。

 

 

このまま5月頃まで冬花を楽しんだら、次は夏花に植え替えです。

 

----------------------------------------------------------------------------

 

◆愛知県名古屋市名東区 【庭工房】のHPはこちら
岐阜県可児市でも営業中!

名古屋のガーデニング&エクステリア 庭工房  

 

◆岐阜県可児市に【庭工房分室】OPENしました!

犬山市・江南市・岩倉市・小牧市・春日井市・

美濃加茂市・多治見市・各務原市等

愛知県北尾張・岐阜東濃エリア近郊のお庭のご相談

お気楽にお寄せ下さい!

 

◆人気ブログランキングに参加しています!

庭工房的「庭のある暮らし」

 

 

 

 

こんにちは。

庭工房です。

 

 

強い生命力と繁殖力を誇る雑草「チガヤ」が蔓延ってしまったお庭の

改修工事を行いました。

「雑草」という括りでも、ガーデンデザインに取り入れることも可能な

草花はありますが、「チガヤ」が庭に侵入すると、厄介です。

 

 

工事前。

昨年秋の様子。

チガヤが猛々しく蔓延っていました。

チガヤは強力な地下茎を持つため、このレベルになると、

人力で引っこ抜くとか、もう無理です。

 

 

まずは、高濃度の除草剤を散布。

除草剤メーカーと相談し、チガヤに最適な濃度を選びました。

そしてひたすら、枯れるまで待ちます。

この間は、土壌から除草剤が抜け、新たに植栽ができる状態に戻す

待期期間でもあります。

 

 

そしてやっと工事開始です。

まずは草刈り機でチガヤの地上部を刈り取り。

ついで、地上に堆積した苔や他の雑草も剥ぎ取り、綺麗な表土に戻します。

 

 

通常なら、表土が綺麗になれば、造園工事を開始できるのですが、

チガヤ対策の場合は、ここからが本番。

重機で地面をほじくり、チガヤの地下茎を破壊していきます。

地中では、チガヤの固い根が密に張り詰めており、

重機でないと、粉砕することは困難です。

後は根気よく、根を撤去。

 

 

とはいっても、土を全部入れ替えない限りは、

根を全撤去することは不可能なので、

チガヤにも適応能力のある防草シートで地面を覆い、

更に砂利敷きします。

ここで安い防草シートを使うと地中に残ったチガヤが、

防草シートを突き破って現れる可能性があるので、

極力、強力な防草シートを使った方が無難です。

 

 

チガヤの勢力が及んでいなかったエリアは、

土の部分を残し、花壇スペースに。

小スペースであれば、春、チガヤが生えてきてしまったとしても、

繁茂する前に対処可能です。

 

とにかくチガヤは、見つけた瞬間、撤去が肝要!

近所の野原や空き地などにチガヤが生えていたら、

種で飛んでくるので、ご注意下さい!

 

----------------------------------------------------------------------------

 

◆愛知県名古屋市名東区 【庭工房】のHPはこちら
岐阜県可児市でも営業中!

名古屋のガーデニング&エクステリア 庭工房  

 

◆岐阜県可児市に【庭工房分室】OPENしました!

犬山市・江南市・岩倉市・小牧市・春日井市・

美濃加茂市・多治見市・各務原市等

愛知県北尾張・岐阜東濃エリア近郊のお庭のご相談

お気楽にお寄せ下さい!

 

◆人気ブログランキングに参加しています!

庭工房的「庭のある暮らし」