昨日はFusion360の無料体験会を開催いたしました。

弊社では毎月2回開催していますが、毎回満席です。

 

参加される方の目的も様々。

趣味で使うパーツを作る方や、始めて3Dを触ってみる方。

その一方で、業務での利用を検討中の方など様々です。

 

無料体験会よりも、もう少し詳しくFusion360のことをお知りになりたい方へお知らせです。

 

JAVC(日本ビジュアルコミュニケーション協会)主催でFusion360のセミナーを今年も行うことになりました。

JAVCとしては、東京で初めてのFusion360メインのセミナーとなります。

 

 

クラウドベース3DCAD入門(Fusion360)セミナー
 

開催日時:平成29年6月17日(土)13:00~17:00

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 C-414
主催:JAVC(日本ビジュアルコミュニケーション協会)

参加費
■一般:\5,000-
■学生\3,000-(1回の参加で年間パスポート進呈)/学生証をご提示ください
■年間パスポート所持者:無料

 

導入率が7割を超え、製造業界には欠かせないツールとなった3D-CAD。
しかし、必要性を感じながらも「なかなか導入には踏み切れない」という声もお聞きします。
本セミナーは実質無料で使える3D-CAD「Fusion 360」を実演し、 3Dの利便性を発見していただくことを目的としたセミナーです。
図面を読み込んで3Dモデリングをする方法や、3Dの二次元図面化など、製造工程で想定される利用法をご紹介。
同ソフトの特徴でもあるクラウド機能によるデータ保存・共有の仕方についても解説します。
D-CADまたはFusion 360に興味のある方、3D-CADの導入をお考えの方におすすめのセミナーです。
 
---- セミナー内容 ----
1. 3D-CADの需要と背景     
2. クラウドベース3D-CAD「Fusion 360」の強み
3. マグカップとコースターの作成
4. データの保存とバックアップ
5. クラウドによるデータ共有
6. 対応可能なデータ形式
7. DWG形式の2D図面を使ったモデリングとアセンブリ
8. 3Dモデルの図面化
9. 3Dプリンタ用データの出力
10.「Fusion 360」導入事例

 

本セミナーはパソコンの持ち込みが可能です。
持ち込みなしの場合は聴講のみになります。

 

Fusion360のセミナーはすぐに満席となることが予想されます。

お申込みは今すぐ!

 

お申込みページ

https://ws.formzu.net/fgen/S82039884/