店舗なんでも!相談室

店舗なんでも!相談室

店舗設計、設備設置、メンテナンスまで店舗のことなら、
なんでもご相談いただける株式会社日設のブログです。
実際の相談事例をもとに、
店舗オーナー・責任者様に役立つ情報を掲載します。

Amebaでブログを始めよう!
中古厨房機器を使うメリットは?


ずばり!


設備費用を安く抑えられる!






これに限ります。


新品で揃えた場合と較べ、だいたい費用を2分の1に抑えられます。





特に新規開店や全面的なリニューアル時には、


設備投資だけで数百万円かかります。


これが半分になるのは大きいですね。





厨房機器はあくまでも道具。





新品であっても傷はすぐにつきます。


少しの傷に目をつぶって設備費用を抑えれば


より集客効果のある店内インテリアに予算をかけることもできます。






厨房機器でも、エスプレッソマシンのように


お店の特徴になり他店との差別化になるものを導入するのもいいですね。






また、個人ユースの製品と違い業務用の製品は


焼く・冷やす・氷をつくる等機能が絞られているので


数年前のものでも新製品とほぼ機能は変わりません。






インターネットでも、中古厨房機器を見ることができますので


ぜひ、一度ご覧になってご活用ください。





次回は、中古厨房機器業者の選び方のポイントをご紹介します。





【参考URL】


http://732002.shop-pro.jp/



日に日に寒さが厳しくなっていくこの時期、お店のエアコンも大活躍のことと思います。

せっかく来てくださったお客様は、暖かい部屋でおもてなししたいですからね。



でも、こんなエアコンが必須の時期にこそ、トラブルは増えるもの。

冬本番、エアコンがフル稼働する前に、業務用エアコンのトラブル対処法をお伝えします。





【エアコンにエラーコードが出たら】



業務用エアコンに問題が発生した場合、リモコンにエラーコードが表示されます。

まずは、このエラーコードがどんな症状を指しているか知ることが大切です。



説明書やメーカーのホームページで調べてもよいですが

確実かつ迅速に調べるために「エアコンエラー検索システム」
のご利用をオススメします。



http://www.732002.jp/search/codesearch.htm




↑上記のページで

「メーカー名とエラーコード」を入力していただくと

該当機種とエラーコードの内容を調べることができます。



その後は、エアコンを設置した工事店などに連絡して対処してもらうことになるのですが、

業者さんも出先の場合エラーコードだけでは処置方法がわからないこともあるので

エラーコードの内容を調べてから連絡した方がスムーズです。



もちろん、弊社にご連絡いただければ、全国どこでも365日24時間対応させていただきます。

→フリーダイヤル 0120-732002



また、この検索システムは携帯からも使用できるのでアドレスを登録していただければ、

いちいちパソコンを立ち上げずにエアコンのすぐそばで対応できるので便利です。







【トラブルの予防はメンテナンスから】



エラーコードが出るほどではなくとも、お客様から「なんかエアコンの効き悪いね」など

言われないためには日々のメンテナンスも大事です。



エアコンの効きが悪い場合、エアコン内部の熱交換器が汚れで目詰まりしてしまい

空気の流れが悪くなっていることが多くあります。

たまにはお店の掃除にプラスして、エアコンもお掃除してあげてください。



それでもまだ調子が悪いという時は、プロによるメンテナンスをオススメします。





冬本番でもお客様をあたたかい心とお店でおもてなしできるようしていきたいですね