幼い時から
 
『これ、さっちゃんの誕生石だから
おばあちゃんが亡くなったらあげるからね。』
 

そう言われていたアメジストの帯留めは
 
 
16年前に93歳で亡くなった
明治生まれの祖母の嫁入り道具のひとつでした。
 

亡くなった時の形見分けで譲り受け
ずっと持っていたけど使い道もなく
どうしよう… と、思い続けて15年


このまま、タンスに眠らせておくのは違うなぁ・・
いつも私がみんなに言っているのは

使ってこそ、モノの命
 
 
ならば… と

 

アクセサリーが大好きで、
いつも指輪をしていた祖母のことを思い出し
友人の三森さんにお願いして
指輪にリメイクすることしました。






 
 
デザイン、材質、私の好みなど
ひとつひとつを丁寧に考えて貰ったおかげで
理想通りの指輪に生まれ変わりました。






 
なかなかのボリュームだけど
この歳になったからこそ!ですよね。

 
 
勇ちゃーーん!ありがとうございます♬





 

これつけたら
明治女のおばあちゃんのように
ピリッとピシッとしたイイ女になれると良いなぁ。
 
 

おばあちゃん!残してくれてありがとう♬



ちなみに、今回リメイクでお世話になった
三森さんのお店はこちらです。
↓↓↓
《Three Trees》
http://threetrees.style/
 

============


■こちらもご覧ください■
*Facebook : 西﨑彩智 https://www.facebook.com/sachiko.nishizaki.9

*Instagram : sachi_nishizaki https://www.instagram.com/sachi_nishizaki/

*ホームページ : https://nishizakisachi.com/