ほめ達!西村貴好オフィシャルブログ

世の中を明るくし、真に豊かな社会を実現する日本ほめる達人協会 理事長 西村貴好のブログです。



■西村貴好への講演依頼・お問い合わせはこちらのフォームよりお願いします。
■ほめ達メルマガ配信中!登録はこちらから
NEW !
テーマ:

本日、「ほめ達!」協会、仙台支部がスタートしました。

 

仙台支部の母体は、丸山運送様。

本日、丸山運送の平成30年経営計画発表会が行われ、

その第2部として「ほめ達!」講演会が一般の方に向けてもオープンに参加できる形で開催されました。

参加者はおよそ150名。

みなさん熱心に聞いていただき、

私の方も熱が入り、本日も過去最高の内容を更新しました。

 

「ほめ達!」講演会、研修は、つねに最新にして過去最高を更新し続けています。

 

伝えれば伝えるほど、深まります。

これまで蒔かれてきた「ほめ達!」のタネの

発芽、開花、果実の事例もどんどん増えて、

伝えたいことが溢れて、とまりません。

 

時間には限りがあるので、

伝える内容と質を上げるために、

言葉と表現を磨き続けています。

 

最近のヒットは、

「浮き輪言葉」です。

 

失敗した人に対して、

溺れないように、まず浮き輪となるような言葉を投げかける。

溺れた状態では、何を言っても伝わらないので、

まずは浮き輪を投げる。

 

「どうして、こんな失敗をしたんだ!」

と言わずに、

「いい経験したね」

 

失敗として捉えるのではなく、

気づきとして伝える。

「失敗」ではなく、

「いい気づきを得たね」

 

浮き輪言葉は、

私の最新刊、「結果を引き出す大人のほめ言葉」でも

ご紹介しています。

 

 

さらに、

松本専務の最新刊、今ちょうど書店に並んでいる

「一瞬で自分を印象づける!できる大人は一言加える」

こちらもオススメです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

結局、成長し続ける人が、最も成長し、成功する。

 

チャンスを与えられて、

そのチャンスを手にすることができるか、できないか。

それは、その時の運や状況で結果は分からない。

 

大切なのは、そのあとの態度。

 

望む結果が手に入らなかった時、

そこから何を学び、どのように行動するか。

 

そこで諦めてしまうのか、

諦めずにさらに挑戦を続けるのか。

この差が大きいのです。

 

一瞬の成功で成長を止めてしまう人より、

チャンスで成功できなかったとしても、

そのあと、挑戦し続ける人の方が成長できるのです。

 

人生の成功者とは、

失敗しても挑戦をやめない人、「諦めない人」のことなのです。

 

諦めないとは、

結果が見えない中で、努力をやめないこと。

結果が見えている中での努力は、誰もがしますが、

結果の変化が見えない中で努力をやめない、
これが諦めないということ。

 

そして「諦めない人」とは、

自分を諦めない人のこと。

自分自身の可能性を信じ、努力をやめない人、

これが諦めない人です。

どの分野で花が咲くか、どのタイミングで結果が出るか、

それは、今は分からないけれど、

自分の可能性を諦めない。

挑戦をやめない、成長を止めない。

 

今の結果に、一喜一憂せずに、

挑戦と成長を続ける、これが諦めない人。

そんな諦めない人として、

この一生を全うしたいと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、朝の飛行機で秋田へ。

 

講演を終えて、これから夜の飛行機で羽田に向かいます。

昼間はとってもいいお天気だったのですが、

午後6時半からの移動は、雪の中。

 

空港までの同じ道のりが、

お天気だった昼間とは違い、倍の時間がかかります。

車も渋滞、運転にも神経を使う。

 

おそらく、明日の朝までには雪が積もっていることでしょう。

こちらの人にとっては、慣れていることは言え、

大変なこと。

 

雪が降ると、

暗く閉ざされた時間が長くなる。

人々の心も閉ざされがちになるのかもしれません。

 

ありがたいことに、今日の講演会では、

とっても熱い反応をいただきました。

 

秋田の地域を代表する企業の若手経営者が集まる勉強会。

伝えている私がエネルギーをいただくような時間でした。

 

空港へ送っていただく車中、

その余韻であったまっています。

 

この秋田にお役に立てることがあるならば、

微力でも全力を尽くしたい、そう思える時間でした。

 

今日の出会いに、感謝!

 

感謝!

在り難い!・・・本当の意味は、It's a miracle!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日のブログからの続きです。

 

学びは発酵するとは、どういうことか。

 

土曜日の伝説の講演会終了後、

30名ほどで懇親会が行われました。

 

そこで、9年前に一緒に学んだ仲間が

とっても面白いことを言ってくれていました。

その彼は、9年前の講座で一緒だったのですが、

次の学びには進まず、そこで終わっていた経営者でした。

 

その彼の言葉です。

「みんないい顔になってるよな」

「9年前に学んでいた時より、ずっと輝いて、柔らかいいい顔になっている」

「あの時の皆んなは、学んだことを嬉しそうに、ひけらかしてして、俺はその様子にちょっと違和感を感じていたんだ」

「君はエニアグラムで言うと何番だね、その反応はこうだねって、そんなことを部下やスタッフにしていたら、スタッフドン引きになると思って、それ以上学ぶのをやめてしまったのだけど、もう一回学びなおそうかな」

 

彼の言葉を聞いて、ハッとしました。

学んだことをひけらかすと生臭さになる。

それを時間をかけて、自分のものすると、

学びを自分のものにしていくと、

学んだことが発酵して、より役に立つものに変化する。

 

さらに熟成させることで、

匂いが薫りになる。

 

学びって、深いですね。

 

これからも学び続け、発酵させて、

人としての熟成を進めていきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、9年前から学び続けている師匠を

ゲストにお招きして講演会をさせていただきました。

 

最高に素敵な時間でした。

 

今回の講演会は、

私が大好きで尊敬する大師匠を、大切な仲間に紹介したい!

その想いで開催したものでした。

そのため、100名の会場、「ほめ達!」の認定講師、

「ほめ達!」仲間、そして、学びの仲間、プライベートの大切な友人と一人一人にプライベートメッセージでご案内を送らせていただきました。

 

参加者の皆さんの顔ぶれ、参加者の皆さんが、

今回の講演会の大切なコンテンツであると考えていました。

 

その想いにたがわず、

会場の空気感は素晴らしく、講師である湯ノ口弘二さんの

テンションも最初から自然と上がり、

最高の講演会となりました。

 

自画自賛ですが、

「ほめ達!」の歴史に残る、素晴らしいイベントの一つになったと確信しています。

 

そして、そのイベントの後の懇親会で、

とっても素敵気づきを得たので、その気づきをブログに記録しておきます。

 

その気づきとは、

「学びは発酵する」

というものです。

 

「発酵」と「腐敗」は違う。

では、どう違うのか。

 

ある人はこう定義されました。

「発酵」は、変化し続けること。

「腐敗」は、途中で変化が止まること。

 

しかし、

私が最も肚に落ちた、定義はこちら。

「発酵」は時間をかけて、人の役に立つものに変化すること。

「腐敗」は時間をかけて、人にとって毒になるもの。

 

それでは、

「学びは発酵する」とはどういうことか。

 

これは、明日のブログでさらに詳しくご紹介します。

 

つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。