ほめ達!西村貴好オフィシャルブログ

ほめ達!西村貴好オフィシャルブログ

世の中を明るくし、真に豊かな社会を実現する日本ほめる達人協会 理事長 西村貴好のブログです。



■西村貴好への講演依頼・お問い合わせはこちらのフォームよりお願いします。
■ほめ達メルマガ配信中!登録はこちらから

今日は、名古屋でECC外語学院さまで「ほめ達!」研修でした。

これまで西日本管区、関東管区での研修が終了し、

今日、明日の中部管区での研修が終了すると、

日本全国のECC外語学院さんへの「ほめ達!」普及の

第一段階が終了となります。

これからも継続して、ECC外語学院さんが

「成長の実感」「成功体験の実感」をご提供する教室になるようにご支援を続けさせていただきます。

英語や語学の習得を通じて、成長を実感する、成功体験を実感する、その経験を礎に、生徒さんの人生が拓かれていく。

挑戦する人生への始発駅、プラットホームとなる。

 

本日の研修参加者の皆さんも、すごい集中力でした。

私の持っている力が、全て引き出されました。

間違いなく、今日も、過去最高の研修内容を更新しました。

明日は、また今日以上の情熱でお伝えする予定です。

 

ECC外語学院さんとは提携も予定しております。

すごい「ほめ達!」特典をご用意いただいています。

もうまもなく、ご案内できる予定です。

英語や外国語の学習を予定されている方は、ぜひ、お楽しみに。

いや、英語や外国語を学ぶだけなく、新しい自分と出会うために、また自分の未来をより素晴らしいものにするためにECC外語学院さんへお越しください。

「ほめ達!」講師とスタッフの皆さんがお待ちしております。

 

追伸

今日の研修でご紹介した、うちの長女、奈恵の記事、英語です。

英語つながりでどうぞ。

こちら パート1

続き パート2

今日、ある人の個人コンサルを受けてきました。

「ほめ達!」をされに広げるための自分自身のブラッシュアップです。

 

その方は、

「コンサルティングなので、ズバッと言っていいですか?」

最初にこう切り出されました。

「覚悟はできています。何を言われてもアドバイスにしか聞こえませんから」。

そして頂いたフィードバックは、なるほど納得!のものばかり。

 

もっと早くにこのコンサルティングを受けておけば良かった。

ただ、頭の中の靄が晴れ、視界良好になりました。

今後、具体的にどうすればいいのかも明確になりました。

 

一つ一つのアドバイスの内容のレベルが違う、

レベルどころか、次元が違う。

ある一つのことを突き詰めて、突き詰め抜いている人は、

本当にすごいです。

フィードバックを受けながら、自分の強みにも気がつきました。

いや、気づかせていただいたのです。

 

志あるところに支援者があらわれる。

 

自分の、そして「ほめ達!」の伸び代がまた見つかりました。

これからの成長、そして成長痛が、楽しみで仕方がありません。

 

感謝!

在り難い!・・・本当の意味は、It's a miracle!

 

今日は、午後一番の授業で甲南大学で講義させていただきました。

北居明先生のゼミ生に向けた講義でした。

その後、すぐに移動して、

母校の関西大学で、これまた学生向けの講義でした。

こちらは3回講座の第2講でした。

前回の様子はこちら

 

前回の参加者は、50名だったのですが、

本日の第2講座は、70名に増えていました。

口コミで増えたようです。

どんなものか分からずに、恐る恐る受けてみたら、

すごく良かった!それで友人や知り合いに勧めていただいたようです。

また、講座の受講姿勢も前回とは全く違っていました。

教室の心の温度が最初から高かったです。

すごく勇気をいただきました。

思いを込めて伝えていると、その思いは熱となって伝わる。

あらためて実感しました。

 

今日はこれから、大切な若い友人夫婦と会食です。

少し遅刻してしまっています。

移動中のタクシーでこのブログを書いています。

 

よし、もう着きそうです!

 

それでは!

ある時に、パソコンが不調となり、

不安を感じることがあり、予備のパソコンを用意しました。

 

これまで使ってきたパソコンは、高性能で、

処理スピードなどに不満を感じることなど、全くありませんでした。拡張性、周辺機器への対応もバッチリ。

ただ、少し不安だったのが、バッテリーで駆動できる時間でした。

まったく不満なく、すべての機能を、スピーディーに対応してくれている。ブログの記事も毎日書き続けて、キーボードも指に馴染んでいます。

 

気がつけば、キーボードのAのキーは、穴が空きそうになっています。それほど、叩き続けたキーボード。

 

それが、少し不満ではなく、不安が出てきました。

キーボードを叩き、ブログを書いたり、

ネットを接続して情報収拾していたら、

思いの外、バッテリーの減りが早いのです。

 

一年のうちの300日近く、
1日のうちの半分近くの時間を移動に使う生活。

高性能なのは、もちろん、有り難いのですが、

どれほど高性能でも、電池切れになると、

そのPCは、ただの金属の塊。

 

高性能も、魅力ですが、

タフさやバッテリーの減りの遅さも、さらに大きな魅力となる。

 

カミソリの鋭さも、時に必要ですが、

斧のような、鈍く見えてもタフ、これも魅力。

 

高性能で寿命が長い、

これが最高ですが、

バッテリーの容量が半端ない!

これもまた、魅力ですよね。

 

私は、そしてうちの家族たちは、

バッテリーの容量が半端ない!人たちだと思います。

 

昨日の夜遅く、福岡から戻ってきて、

今日は、また早起きして、東京へ。

 

お仕事ではなく、仲間の応援でした。

そして、自分自身の学びのために。

奥さんにもお願いして付き合っていただきました。

東京日帰り。

行きは飛行機、帰りは新幹線。

それぞれ、とっても快適な空間なのですが、

やはり、疲労する要素はあります。

 

しかし、この疲労をはるかに超えるエネルギーをいただきました。

「ほめ達!」を始めてよかった、

やり続けてきてよかった、心からそう思える時間でした。

「ほめ達!」が少しずつ、みんなのものになってきている、

有り難いことです。

 

帰りの新幹線で、少し眠り、

明日からまた、全力で「ほめ達!」普及にとりくみます。

 

感謝!

在り難い!・・・本当の意味は、It's a miracle!