禁煙治療 その4 | 福岡市城南区別府 『にしのクリニック』のブログ

福岡市城南区別府 『にしのクリニック』のブログ

 ラグビーをはじめ、スポーツ大好きドクターが、みなさまの快適な健康生活を願って役立つ情報をお届けします♪


テーマ:

禁煙治療 その4

 

実感できる禁煙の効果

・咳や痰がなくなり呼吸が楽になった

・胃の調子が良くなり食欲が出てきた

・肩こりがなくなった

・目覚めがさわやかになった

・口臭がしなくなった

・肌の調子が良くなった

・カラオケで声がよく出るようになった

・衣服や部屋がタバコ臭くなくなった

 

禁煙で得られる健康面のメリット

数時間:呼気に含まれる一酸化炭素濃度がタバコを吸わない人と同じレベルに

数日:味覚、嗅覚が鋭敏に

12か月:咳、痰、喘鳴が改善

1年:慢性閉塞性肺疾患の患者さんの肺機能が改善

24年:心臓病のリスクがタバコを吸い続けている人に比べてかなり低下

1015年:咽頭がんのリスクがタバコを吸い続けている人より60%も低下

1019年:肺がんのリスクがタバコを吸い続けている人より70%も低下

20年:口腔がんのリスクがタバコを吸わない人と同じに

*狭心症、心筋梗塞、脳卒中のリスクもかなり減らせます

 

禁煙で得られる金銭面のメリット

1400円のタバコを11箱吸う人の場合

半年:7.3万円

1年:14.6万円

5年:73万円

10年:146万円

15年:219万円

20年:292万円

 

受動喫煙とは

タバコを吸わない人が他人のタバコの煙を吸い込んでしまうことを言います。自分の意志

とは関係なく喫煙している状態です。

他人が吸っているタバコの先から出る煙(副流煙)には、喫煙している本人が口から吸いこ

む煙(主流煙)よりも高い濃度の有害物質が含まれています。

 

「軽いタバコ」のヒミツ

低タールや低ニコチンと表記された「軽いタバコ」のフィルターの側面には空気穴が多くあ

いていて煙が薄まるようになっています。しかし、実際に吸うときには唇でふさいでしまう

ほか、「軽いタバコ」を吸っているという意識から深く吸ったり、根元まで吸ったり、本数

を増やしたりしがちなので体内に入るニコチンや有害物質の量は変わらないと言われてい

ます。

 

*換気扇の下でタバコを吸っても、家庭用の換気扇ではタバコの煙に含まれる有害物質は取り除けません。

 

*ベランダで吸うのは上の階の住人の迷惑になり、火のついた灰が隣の洗濯物に引火したりなど危険があります。

 

*タバコを吸い終わった直後45回までの呼気にはタバコを吸っている時と同じくらいの有害物質が含まれています。

 

サードハンドスモーキング

受動喫煙をセカンドハンドスモーキングと言います。サードハンドスモーキングとは喫煙者が身につけている衣服などから発せられるタバコ臭を吸う事をいいます。壁やカーテンなどにしみ込んだタバコ臭を吸うことも同じです。

 

加熱式タバコ

タバコのもとを加熱し、蒸気にして吸うもので紙巻きたばこと同様なニコチンや有害物質

が含まれています。

喫煙者の呼気中の有害物質の量は紙巻きたばこよりも少なくなりますが十分に受動喫煙を

起こします。

加熱式タバコ使用者の72%が紙巻きたばこも使用しています。

完全な喫煙に向けて加熱式タバコが役立つという科学的な根拠は確立されていません。

 

電子タバコ

日本製の物はニコチンを含みませんが、外国製の物にはニコチンを含んだものがあります。

口で吸う動作が同じことから禁煙に至らずにまた紙巻きたばこに戻るケースがあるようで

す。

 

Dr.にしのさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス