インフルエンザについて
令和2年 2/24~3/1
1週間当たりの推定患者数は約14万人
一日の推定患者数約2万5千人

昨年9月から今年3月までの累計は
推定患者数約680万人
死者は毎年3千人以上

昨年1月は平均で1日50人以上が死亡
抗ウイルス薬があってもこの状況です。
単純には比較できませんが続いて
新型コロナウイルス特有の危険性を
指摘します。

新型コロナウイルスCOVID-19
について
4/4現在
感染者数  2855人 死者 68人
このデータ分析だけではコロナウイルスは
注意喚起程度で対応可能なレベル
何が危険なのか
・抗ウイルス薬、治療方法がない
・生存期間が最長3日と長い
(インフルエンザは最長8時間程)
・肺炎を合併する頻度が高い
・致死率がインフルエンザより高い
・寒冷地の方が感染拡大しているが、
気温上昇で収束するデータはない
・軽症例が80%前後で無症候性キャリア数
の把握ができない

緊急事態宣言は出るのか
外出自粛要請から外出禁止(要請)が出る
と言われる状況下でテレビやネットの報道
では不安をあおる感情論、政権批判ばかり
で本質的な視点が欠けているようです。
本来なら毎年3千人以上死亡している
インフルエンザで外出自粛要請が出ても
おかしくない状況でも経済活動優先で
そのようにはなりません。
すでに都市部に於いては様々なリスクと
利便性を引き換えに生活しているのです。

データを読み解くと、インフルエンザ等
すでに高リスクにさらされた生活をして
いる恐ろしさを改めて認識した上で、
冷静に新型コロナウイルスへの対応が
できるのではないでしょうか。

できることはこれまで通りの予防策です。
・手洗い、消毒
・顔、口を触らない
・人が触れた物にできるだけ触らない
・人との接触を避ける
無症状での拡散を防ぐこととエチケット
としてのマスク着用
・微熱が続いたり触覚、味覚障害を感じたら
まずは自宅待機後、保健所に連絡する。

引き続き不用不急の外出を控え、
今は批判や不満はがまんして冷静に自分と
家族の身を守ることを優先して下さい。

千代田区相談窓口
千代田保健所
担当 健康推進課
電話番号:03-5211-8175
メールアドレス:kenkousuishin@city.chiyoda.lg.jp


どうしても繋がらない
対応が納得できない場合はご連絡下さい。
nipponchiyoda@gmail.com