高崎市うっしーのブログ

高崎市うっしーのブログ

高崎市で接骨院を営むうっしーのブログです

こんにちは(^^)
あなたの元気ナビゲーター

高崎の忍冬堂(にんとうどう)うっしーです。

 

 

11月も今日を含めてあと5日、
今年ももうすぐ終わってしまいますね。

年末年始を元気に乗り切れるように
体調には気を付けましょう。

 

首手首足首は特に冷やさないように。

 

 

 

プロ野球日本シリーズが終わりましたね。

 

セ・リーグ優勝のジャイアンツと

パ・リーグ優勝のホークスが戦い、

ホークスの4連勝で日本一が決まりました。


福岡ソフトバンクホークスの皆さま、

ホークスファンの皆さま、おめでとうございます!!!

 

ホークスは、今年はリーグ優勝もしているので

完璧な優勝ですね。

 

 

個人的には高校の後輩である周東選手が

活躍したのが嬉しかったです。

打撃の方はちょっと残念でしたが
守備ではファインプレーがありました。

来期はバッティングにさらに磨きがかかることを
期待しています。

 

 

一方のジャイアンツ・・・。

 

同じチームに2年続けて4連敗

(スイープと言うそうです)

 

さぞや悔しいことと想像します。

 

 

試合の内容については
野球に詳しい方々が色々とおっしゃっているので

素人の私は特に言うことはありません。


4試合を通じて気になったのは

両チームの雰囲気です。

 

明と暗、陽と陰、覇気のある・なし、と

いったところでしょうか。
(陰陽道とは関係ありません)


ホークスは、まさに元気ハツラツ!!(これって・・・

チーム全員が全力で勝利のためにプレーしている印象です。

選手の表情が明るく、笑顔が素敵でカッコ良かった。

 

みんなが楽しそうに、野球小僧のようにプレーしていました。

 

工藤監督の選手へのねぎらいや
ジャイアンツへの「リスペクト」も素晴らしかったと思います。

 

 

セ・リーグチャンピオンのジャイアンツはというと、

失礼ながら皆さん死んだ魚のような目、という印象です。

 

ベンチもまるでお通夜のよう。

 

唯一、声を出していたのは

楽天から移籍したウィーラー選手くらいでしたね。


ジャイアンツだってもちろん勝ちたかっただろうし

こんな負け方をして悔しくないわけがないでしょう。

 

でも、野球をすることが苦痛でもあるかのような様子でした。

何か見えない足かせがあったのかな?




プロ野球の一軍で試合に出られる人なんて

ほんの一握りです。
 

皆さん、「選ばれた人」です。
憧れの存在です。


それで、2年続けてこの結果。

 

要因はたくさんあるのでしょうが

選手が置かれた環境が一因であるのは

確かかなと思います。

日頃の野球への取り組み方が

積もり積もって「結果」につながるのでしょう。


これは、どんな仕事にも当てはまることですね。

 

 

日本シリーズを観ながら

自分の仕事への取り組み方を反省しました。

 

 

それではまた(^O^)/