出張マジックショーや体験型イベント企画とコミュニケーションスキルアップ研修 コミュニケーションマジシャンMr.ニンニン

出張マジックショーや体験型イベント企画とコミュニケーションスキルアップ研修 コミュニケーションマジシャンMr.ニンニン

楽しい時間を過ごしていただく出張マジックや体験型マジック、手品を使ったユニークなコミュニケーションスキルを伝授するコミュニケーションマジシャンMr.ニンニンの活動や利用事例をご紹介します。


テーマ:
こんにちは、忍者マジシャンMr.ニンニンこと、代表の藤川です。
 
忘年会やクリスマスパーティー、賀詞交歓会や新年会は飲んで騒いで終わる会ではありません。
 
一緒に頑張ってきた1年の労をねぎらう場
これから始まる1年を乗り切るための想いを一つにする場
で、企業であれば社内や職場のコミュニケーション、
一体感づくりの機会として大切な社内イベントの機会でもあります。
 
 
 
 
そんな大切な機会を盛り上げるため、
「余興に出張マジックを依頼してみよう!」
と決まったとしても、余興を依頼する場合や、
初めて使うイベント会社の場合は何かと不安があります。
 
 
 
 
しかし、余興の依頼先を探せる時間にも期限があります。
特に企業の忘年会やクリスマスパーティーは開催日程が重なることも多く、早めのアクションが必要になります。
 
 
 
そこで今回は、効率的に余興の依頼先を探し、問い合わせて決定するためのポイントをご紹介します!
 
 

■イベント会社・余興会社探しのポイント

 
特に、はじめて依頼する場合、不安がつきものです。
イベント会社、余興会社が、どれくらいユーザー目線なのか、
問合せ前に確認しましょう。
 
 
チェックポイント1.情報発信は行われていますか?
ホームページはあるの当然です。
会社の所在地、連絡手段、実績など、こちらが知りたい情報が
しっかり掲載されていますか?
大切な余興の依頼です。信用置ける会社でしょうか?
 
 
チェックポイント2.ショー内容やプランを確認しましょう!
特に企業や団体の忘年会やクリスマスパーティー、賀詞交歓会や
新年会は飲んで終わりではなく、<目的やテーマ>があることも
少なくありません。上手くマッチしそうか、ホームページを見て
出張マジックショーの内容やプランも事前に確認しましょう。
マジックショーのスタイルがニーズと合致するのか事前に確認できますか?
 
 
 
チェックポイント3.事例や実績は更新されていますか?
古いショー事例ではなく、きちんと事例が紹介されていますか?
事例や実績は頼む際の基準になります。
実績の多さは安心材料になります。事例が実績が更新されていますか?
 
 
 
チェックポイント4.SNSなどでも情報発信していますか?
ブログやフェイスブックなどSNSでしっかり情報を発信をしていますか?
どのような方が対応してくれるのか、どんなマジシャンがマジックショーに来てくれるのか、
あらかじめ知っていると安心できます。
依頼を検討する会社やマジシャンの人柄を判断できます!
 
 
 

■イベント会社・余興会社に問合せた時のポイント

 
チェックポイント1.パーティーや宴会の目的を伝えましょう!
忘年会やクリスマス、賀詞交歓会、新年会は、ただ飲んで騒いで
終わりではなく、それぞれ開催する<目的>がある場合、
こちらのニーズに沿った内容で企画提案してもらえそうか確認しましょう。
 
 
 
チェックポイント2.見積もり以外に企画書はいただけそうですか?
どのような演出や流れのマジックショーなのか、
それが宴会やパーティーの目的とマッチしているのかなども確認するため、
出張マジックショーの見積書はもちろん、企画書の提出もお願いしましょう!
 
 
 
チェックポイント3.担当者の対応はいかがでしたか?
問合せ先の担当者の対応姿勢は、余興業者選びに重要な基準です。
問い合わせをしてみて対応はスムーズでしたか?
また、こちらのニーズは提案の中に盛り込んでくれていますか?
 
 
 

■その他のポイント!


チェックポイント1.比較検討は複数行うこと
余興候補先を1社にしぼらず、複数から見積もり・企画書を
集め比較検討しましょう。
その際、金額だけでは無く、マジシャンの対応力や、企画や演出演出がニーズに沿っているかも比べてみてください。
 
 
 
チェックポイント2.マジックショー当日の対応はどのようになりそうですか?
宴会やパーティーは色んな事が起こります。タイムテーブル通りの
進行にならなかったり、宴会やパーティーがダレてしまうことも
発生する場合があります。
幹事様や責任者様にとって、重要のは宴会やパーティーをいかに
スムーズに進行させ、参加者の皆さんに楽しんでもらえるかです。
突発的な事柄に、親身になって対応してもらえそうですか?
これは業者選びでとても大切な事柄です。
 
 
 
チェックポイント3.幹事様へのサポート体制はどうですか?
特に初めて余興を依頼する場合は、段取りも全く分かりませんので
不安だらけです。なので、当日までのサポート、当日のサポートも
必要です。
当日はもちろん、当日までの段取りや準備段階から幹事様をサポートする体制はいかがですか?
 
 
以上です。
 
 
1年の締めくくりのパーティーを盛り上げるために、
宜しければ参考にしてください。
最後まで御覧いただき、ありがとうございました。
 
 

テーマ:
こんにちは、忍者マジシャンMr.ニンニンこと、
代表の藤川です。
 
夏の暑さも和らぎ、秋の気配が漂ってきまして、
 
2018年の忘年会やクリスマスパーティー
2019年の賀詞交歓会や新年会
 
の余興のお問合せやご依頼が増えてきました!
 
 
 
忘年会やクリスマスパーティーは、企業の場合、ただ飲んで騒ぐのが目的ではなく、
 
・社内や組織、職場のコミュニケーション促進
・社内の一体感づくり
 
などを目的とした<社内イベント>として開催されることも多く、
 
弊社にもこれらの目的の達成を目指した余興の出張マジックのご依頼を沢山いただいています。
 
 
 
そんな大切な忘年会、クリスマスパーティー、新年会を盛る上げるた
めに、
 
「プロが進める、余興選びに失敗しないためのコツ」を伝授します!
 
 
 
 
 

「忘年会の余興は、いつまでに頼めば良いの?」

 

まずは、
「余興は、いつまでに頼めば良いの?」
 
このお問合せは、年末年始に限らず、宴会やパーティーの
幹事様・担当者様から沢山お尋ねいただきます。
 
 
 
 
その答えは・・
 
「できる限り早く!!」
 
となります。
 
 
 
 
 
身も蓋も無い・・・そんな答えのように思えますが、
 
 
なぜ、そのようにアドバイスしたり回答させて頂くかというと、
ショー余興のご依頼は早いと1年先、2年先など
かなり先まで既に申し込みが入っていたりします。
 
 
でも、翌日の予約が入っていない場合があります。
マジックショーの予約確定次第、その日時は基本NGとなってしまうため、“いつまでに余興を依頼すると大丈夫”というのがありません。
 
 
 
 
 
また、「余興の手配はなるはや!」をおススメしている何よりの理由は、忘年会・クリスマスパーティー、賀詞交歓会や新年会は、日程が重なることが非常に多いです!
 
 
 
 
せっかく良いマジシャンやイベント会社を見つけても、残念ながらすべてのマジシャンの予約が入ってしまっていて余興が依頼できないことも、忘年会やクリスマスパーティーシーズンは少なくありません。
 
 
 
なので、「忘年会の余興はいつまでに頼めば良いのか?」
というお尋ねには、「できる限り早く!!」と
お答えさせていただいています。
 
 
 
 
とは言っても、諸事情でなかなか早い判断ができないケースもございます。
 
また、決定するにも、余興を依頼したいイベント会社やパフォーマーを探す必要もあります。
 
 
そこで、
 
「プロがおススメする、忘年会やクリスマスパーティーの余興を依頼する時期の目安」
 
をご紹介します。
 
 
 

 

出張マジックショー依頼・予約の目安時期を考える


ショーの依頼や予約申し込み時期の目安を考えていただくために、
 
・忘年会やクリスマスパーティー開催時期のピーク
 
・弊社の忘年会やクリスマスパーティーの出張マジックショーのお問合せの増える時期
 
・弊社の忘年会やクリスマスパーティーの出張マジックショーのご依頼の増える時期
 
をご紹介します。
 
 

①忘年会やクリスマスパーティー開催時期のピーク


まずは、忘年会の開催時期の目安です。
 
企業忘年会やクリスマスパーティーの開催ピークを把握して
おく必要があります。例年ですと、
 
12月の2週目、3週目に開催されるケースが多く、
その中でも特に金曜日(12月7日・12月14日)開催がピークで、今年は3連休前の金曜日(12月22日)も人気が高そうです。
 
 
 
<忘年会やクリスマスパーティー開催日のピークの目安>
1.12月2週目(2018年の場合、12月3日(月)~12月7日(金)
2.12月3週目(2018年の場合、12月10日(月)~12月14日(金)
 
 
 

②余興のお問合せやお見積もり依頼が増える時期


次は弊社の余興のお問合せやお見積りが増える時期ですが、忘年会やクリスマスパーティーの余興の依頼や見積もりの依頼は、9月中半から10月中旬にかけて増えてきます!
※上記は、特に増えてくる時期の目安です。
 
 
 

③出張マジックショーの予約が増える時期


10月後半から11月初旬にかけて、予約確定へ向けたやり取りが増えてきます。
 
※ちなみに11月後半は、余興の予約手配を忘れてしまっていたり、手配が急遽決まったなど
駆け込み的な申し込みがあります(が、既に日程が決まってしまっているため、お断りするケースもあります)
 
 
 
 

弊社がおススメする「忘年会やクリスマスパーティーの余興を依頼する時期の目安」
 

◆余興の見積もり収集や余興の依頼先候補の収集は、9月中旬からスタート
 
余興の見積もり依頼を行う際、特に気に入った依頼候補先には、忘年会やクリスマスパーティーの日程(予定も含めて)を伝えて、空きの確認や仮押さえなどについて話してみると良いでしょう。その際、相手の親身度合い、対応力もわかります。
 
 
 
◆検討時期依頼は10月下旬頃まで

宴会やパーティーの仕様などによって、企画提案や見積もりを要望に合わせて何度かやり取りする必要もあります、早めに候補先を絞り込み、調整を行われることをお勧めします。
 
 
 
◆出張マジックショーの依頼時期は11月初旬頃までに

依頼先決定が出ましたら、まずは日程を抑えてもらうための手配を行います。その後、当日までの段取り、当日の段取りなどを調整・決定してゆきましょう!
 
 
 
 
上記が、比較的、ご要望の日程で、ご要望の余興をご依頼いただけそうです。
 
ただ、冒頭申し上げた通り、既にご要望の日程が埋まってしまっていたり、予算と合わない場合もありますので、あくまでも目安とし、
まずは、早めの余興依頼先、イベント会社の情報収集・余興の見積もり依頼をお勧めします!
 
 
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

テーマ:
こんにちは、忍者マジシャンのMr.ニンニンです。
 
 
某企業様主催の納涼祭の盛り上げ余興として、
体験参加型のマジックショーのご依頼をいただきました。
 
納涼祭などの屋外で、社員とそのご家族も参加された
社内イベント企画、社内レク企画の実施事例やアイデアとして
参考にしていただけます。
 
 
 

◆納涼祭での参加体験型マジック&ステージマジックショー!


役員や社員の皆様とそのご家族合わせて、
400名ほどの方が参加した、盛大な社内イベントの盛り上げ余興として、
「参加体験型マジック&ステージマジックショー」
「納涼祭の会場内でのストリートマジック」
を実施させていただきました。
 
 
◎「参加体験型マジック&ステージマジックショー」プランとは?

「参加体験型マジック&ステージマジックショー」プランは、
よくある見るだけのマジックショーではなく、
 
★子供からご年配まで楽しめる参加型の演出のマジックショー!
 
★全員でマジック体験!ユニークな体験が参加者同士の交流機会に!
 
★もちろんステージマジックショーもたっぷり!
 
★参加体験型の演出とショーがセットで、満足感も高く楽しいイベント企画!
 
という特徴を持つ、社内イベントや社内レクやファミリーイベントで
数多くの実績があるプランです。
 
 
 

◆参加体験型マジック&ステージマジックショースタート!


納涼祭のお祭り気分も盛り上がってきたころ、
いよいよ、忍者マジシャンMr.ニンニンの
参加体験型マジック&ステージマジックショーが、
いよいよスタートです。
 
 
 
 
 
◆まずは、会場の笑いや拍手を誘う参加型ステージマジックショー!
 
笑いが中心のマジックショーは、
小さな子供からご年配の方まで
楽しめる分かりやすいマジックです。
 
マジックごとに会場のゲストの方にお手伝いいただきながら
進める楽しい演出のマジックショーで、
ステージ上でのゲストのリアクションが盛り上がりスパイスのひとつ。
 
 
 
ドキドキハラハラのマジックに知らない間に巻き込まれ、
思わず発したリアクションが会場の大爆笑を誘う楽しい盛り上がりや、
 
「えー!?」
「なんで!?」
 
会場から声が聞こえてくる超不思議なステージマジックをお楽しみいただきました。
 
 
 
 
 
 

◆全員でマジックに挑戦! マジック体験を通してゲストの交流機会作り
 

そしてマジック体験では、会場の方にマジックに挑戦いただく
ユニークな体験の演出です!
 
皆さん、初めて触れるマジックグッズに大興奮!
子供だけでなく、大人の方も夢中になる楽しさがあります。
 
 
 
 
 
また、弊社のマジック体験は、人を引き付ける不思議でユニークな共同体験が、参加者同士のコミュニケーションを自然な形で促進する機会になります!
 
 
 
今回も
 
“子供たちは、ご家族と一緒に仲良くマジックの種明かしと習得に挑戦!”
 
そして
 
“社員の方同士や役員の方は、ワイワイ大騒ぎでマジックの謎解きに挑戦!”
 
そんな様子が会場内で沢山みることができました。
 
 
 
 
 
そして、会場のあちらこちらから、
 
「できた!!」
「楽しい!!」
 
と歓声が聞こえ、場内な大変な盛り上がり!!
 
 
あっという間の参加体験型マジック&ステージマジックショーの
終了時間となりました。
 
 
 
 

◆会場内をマジシャンが巡回!ストリートマジック!!


ステージマジック終了後、会場内をマジシャンが巡回し、
ゲストのすぐ目の前や近くでマジックを披露させていただきました。
 
ステージマジックとは違うマジックを目の前で見れて皆さん、大喜び!!
 
時間が許す限り披露させていただいて、イベント終了となりました。
 
 
 
 
 
 

◆体験参加型マジック&ショーをご覧いただきました方の感想


後日、幹事様より、マジックショーの感想を共有いただきました!
 
・子供たちは参加型マジックショーに喜んでいた!!
 
・今回のように皆が参加できる形式のショーが良いと思う!!
 
・参加型マジックショーを初めて体験しました!!
 
・子供がとても喜んでいたので、よかったです!
 
・大人も楽しめる内容でした!!
 
 
 
 

◆マジックを使った体験参加型の社内イベント・社内レク企画のご提案
 

社内イベントや社内レクの開催の目的に、
◆社員同士、社員と役員の交流
◆チームビルディング
◆一体感の醸成
があります。
 
弊社のマジックプランはマジックショーとしても
もちろん楽しんでいただけますが、上記の「社内イベントや
社内レクの開催の目的を達成する機会作り」としても
ご利用いただいています。
 
 
弊社では、マジックを使った体験参加型の社内イベント・社内レクを
これまで数多く実施させていただいてきました。
実施場所も屋内屋外問わず、
また、規模も小規模でも対応させていただいています。
 
 
数多くの経験を活かし、ご要望にそったプランをご提案させていただきますので、
まずは、お気軽にご相談ください。
 
 
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス