宴会やイベントへの出張マジシャンと販促企画はお任せ!

宴会やイベントへの出張マジシャンと販促企画はお任せ!

宴会やパーティー、集客イベントへのマジシャンの派遣や集客や来店促進を目的としたチラシやポスター、ノベルティグッズやマスクケースなどの制作を承っています。

こんにちは!

 

 

社員や組合員の交流や一体感作りを目的としたオンラインやリモートの社内イベントや組合イベント向けに、体験型マジックプランをご提案しているイベント会社代表の藤川です。

 

 

コロナ感染拡大が収束を見せない中、テレワークや在宅ワークといったリモートやオンライン環境で業務を行うことが多くなるにつれて、社内や職場のコミュニケーションが不足していると言われており、

 

弊社でも、コロナ禍でも安心して楽しめるオンライン社内イベントやオンライン組合レクリエーション企画のご依頼を沢山頂いています。

 

 

 

では、社内や職場のコミュニケーションが不足するとどのようなデメリットがあるのでしょうか?

 

 

 

社内や職場のコミュニケーションが不足するデメリット

社内のコミュニケーション、職場のコミュニケーションが不足すると、

  • 業務が円滑に進まなくなり、ストレスを増加させる
  • 質問や確認を行えず、仕事上の大きなミスが発生しやすくなる
  • お互いの業務の進捗やタスク状況が把握できず、業務負担が偏る
  • 業務の協力体制やサポートが得られにくくなる
  • 人間関係の悪化につながり、相談が出来ず、退職が増える

などに繋がると言われていますので、

 

 

社内コミュニケーションの活性化、職場のコミュニケーションの活性化の必要性は高いと言えます。

 

 

 

 

 

リモート環境で働く社員向け意識調査で分かった、コロナ禍の社内コミュニケーションの現状

 

コロナ禍の現在、社内や職場の活性化や社内のコミュニケーションを目的とした、従来型のフェイスツーフェイスの社内イベントや社内レクリエーションの開催は困難になっていて、社内のコミュニケーションは希薄になっていると言われています。

 

 

 

 

 

では、実際に方々の社内コミュニケーションの現状の調査「テレワークの職場内コミュニケーションに関する調査」の結果を参考に、

 

現在の社内や職場内のコミュニケーション環境を推測してみたいと思います。

 

 

 

 

◆テレワークの職場内コミュニケーションに関する調査

サイボウズチームワーク総研が行った、週1回以上在宅勤務をしている、全国の20-69歳の会社員・公務員・経営者および役員向けの「テレワークの職場内コミュニケーションに関する調査」によると、

 

 

Q.職場の人とコミュニケーションをとる時間は?

オンラインやテレワークで職場の人とのコミュニケーションをとる時間を尋ねてみると、

 

《業務に関わるコミュニケーション》で、
1日あたり「30分未満(0分を含む)」が6割

 

《業務に直接関わらないコミュニケーション》の場合では、
「0分」「30分未満」ともに4割を超えており、

 

予想していたよりも短いコミュニケーションの時間という結果でした。

 

 

Q.職場の人との「コミュニケーションのしやすさ」は?

オンラインやテレワークで職場の人とのコミュニケーションのしやすさを、

  • 《業務に関わるコミュニケーション》
  • 《業務に直接関わらないコミュニケーション》

のそれぞれから聞く質問では、

 

 

どちらも、「コミュニケーションしにくい」と回答した人が、5割を超えました。

 

 

 

 

 

Q.「コミュニケーションしにくい」理由は?

その「コミュニケーションしにくい理由」については、

 

《業務に関わるコミュニケーション》では・・

  • 相手の顔が見えない・状況が分からない
  • 電話など連絡の取りにくさ・メールなど時間がかかる 
  • タイミングが難しい

 

《業務に直接関わらないコミュニケーション》では・・・

  • 相手の状況が分からない・相手が忙しい
  • 話す時間やタイミングが難しい
  • 業務に関わらないコミュニケーションは取りにくい・不要・機会がない
  • 雑談での連絡はしない 

という状況になっています。

 

 

 

 

 

 

Q.在宅勤務を始めて、《業務で関りのある職場の人との関係性に変化があったか》?

 

在宅勤務を始めて、《業務で関りのある職場の人との関係性に変化があったか》、という質問に対しては、

 

6割以上が「(職場の人が)何をしているか分かりにくい」「話さない人が増えた」と回答。

 

4割以上が「意見・提案(アドバイス)をしにくくなった」「協力しあうことが減った」と回答。

 

 
Q.在宅勤務時の《コミュニケーション》は?

また、在宅勤務時の《コミュニケーション》については、

 

「ちょっとした会話が減る」が7割超、


「場の雰囲気をつかみにくい」「発信・発言への反応がつかみにくい」といった、

 

ニュアンスの感じにくさに関する項目は6割超に。

 

 

 

 

 

 

 

◆チームワークの良いチームは職場の人とのコミュニケーションに時間をかけている結果に

 

そんな中、同じく同社で行われた「今現在、チームを組んで業務を実施している」と答えた【1823名】を対象に行った調査では、

 

チームワークが良いチームは、《職場の人とのコミュニケーションに時間をかけている》結果に。

 

また、チームワークの良さが、「発信発言への反応のつかみにくさ」 や「場の雰囲気のつかみにくさ」を低減する傾向になっています。

 

出典元:サイボウズチームワーク総研「テレワークの職場内コミュニケーションに関する調査」

 

 

 

オンラインやリモート環境での社内コミュニケーションの活性化を促進させるための3つのポイントとは?

 

調査結果を見ると、在宅勤務やテレワークが進むことによる、

  • 関係の希薄さ
  • コミュニケーションの取りづらさ

が浮き彫りになっているのを感じました。

 

 

 

また、社内や職場に、オンラインやリモート環境が整ったとしても、

  • 要件だけ話して終わってしまう
  • 何気ない会話、雑談を行いにくい
  • 雑談から生まれる発見の機会が無い

という状況でとどまり、

 

 

結果として、社内コミュニケーションの活性化に繋がりにくいようです。

 

 

 

 

 

でも、

 

“職場の人とのコミュニケーションに時間を費やすことが良いチームを生み出し”

 

"チーム内のコミュニケーションを円滑にすることに繋がっています”

 



このことより、オンラインやリモート環境で社内コミュニケーションの活性化するための3つのポイントとは・・

 

 

1.社内や職場内のコミュニケーションの現状(問題意識)を全員で共有

 

2.社内コミュニケーションの重要性を再認識し、活性化させる取り組みの意識を高める

 

3.積極的に、オンラインコミュニケーションやリモートの、コミュニケーションの場を作って実践する

 

をおススメします。

 

 

 

 

 

 

 

社内イベントや組合レク向け《全員参加体験型のオンラインマジックイベントプログラム》のご紹介

 

弊社では、コロナ禍でも安心安全に開催できて、社内のコミュニケーション活性化や職場のコミュニケーションの機会、労働組合活動に繋がる、

 

参加体験型のマジックを活用した、オンラインやリモート向けのイベントプログラムをご提案しています。

 

 

 

マジックを活用した社内イベントや組合レク向けオンラインプログラムは、

  • 参加者がリラックスして気軽に取り組める業務と切り離したテーマ!
  • 視聴するだけじゃなく参加体験型のワーク!
  • 他の参加者との会話や対話を行う演出も可能!
  • 大人だけでなく、子供も楽しめる内容なのでファミリーデーやファミリーイベントもOk!

 

という特徴で、コロナ禍、非常に、沢山のお問合せを頂いています。

 

興味をお持ちのご担当者様、下記よりお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

社内イベントや組合レクのアイスブレイクにおススメの書籍!

 

「オンラインでもアイスブレイク! ベスト50―不慣れな人もほっと安心」

 

  • 本書では、オンラインでの会議や研修会、授業などで硬くなりがちな雰囲気をほぐす、厳選した50のゲームやひと工夫を紹介します。
  • オンライン会議ツールに慣れながらのアイスブレイクや、オンラインならではのアイスブレイクなど、すぐに使える「技」が楽しく学べます。

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、宴会やパーティーの余興や、集客イベントなどで活用頂ける参加体験型の出張マジックショー企画をご提案している、イベント企画会社 代表の藤川です。

 

 

 

 

オンラインでのイベントやワークショップのご依頼が増えるなか、

 

リアルイベントでの出張マジックショー&マジック教室のご依頼を頂き、実施させていただきました!

 

 

出張マジックショー&マジック教室プランは、コロナ感染拡大前では、
子供向けや家族向けイベントの企画や集客イベント、子供会様のイベントなどで数多くの実績がある人気のプランです。

 

 

 

しっかりと感染予防対策を施し、少人数で出張マジックショー&マジック教室を実施させていただきましたので、

 

《コロナ禍のリアルイベントでの参加体験型マジックショー&マジック教室の事例》

 

としてご紹介します!

 

 

コロナ禍での出張 参加体験型マジックショー&マジック教室事例

 

今回は、西武線 椎名駅からすぐの「LASC」様主催のイベントに、魔法使いマジシャンMr.フージーが参上し、マジックショーを実施させていただきました。

 

 

「LASC」様は、福祉施設が運営しているコーヒーショップで、2階の芝生フロアを多目的レンタルスペースとして活用できるそうです。

 

 

イベント仕様は、マジックを一方的にご覧いただくのではなく、

  1. お客様にもお手伝いいただく参加型のマジックショー!
  2. イベントに参加された方が自分の手を使って体験できるマジック体験!
  3. 手先の器用さの必要の無いマジックをレクチャーするマジック教室!

 

 

という内容で、

 

  • 飛沫防止のパーテーションの設置
  • マスク着用
  • 検温
  • 体調不良のお客様の不参加
  • 参加人数を減らして、2ステージに分けて

 

実施させていただきました。

 

 

 

 

 

《お客様にもお手伝いいただく参加型のマジックショースタート!》

まずは、お客様にもお手伝い頂きながら進める、参加型のマジックショーです!

 

マジシャンが一方的にマジック披露ではなく、お客様と会話やコミュニケーションを取りながら進める楽しいマジックショーです。

 

 

お客様もマジックデビュー!ユニークなリアクションに、会場から大きな笑いと拍手をいただきました!

 

 

 

 

《イベントに参加された方が自分の手を使って体験できるマジック体験!》

 

今度は、お客様が自分の手を使って、マジックに挑戦頂くマジック体験タイム!!

 

目の前で起こる不思議なマジックに皆さん大興奮!!

 

自分でもマジックができるようになりますのでイベントに一体感も生まれました!

 

 

 

 

 

《手先の器用さの必要の無いマジックをレクチャーするマジック教室!》

 

そして最後は、マジックレクチャー!

 

  • 手先に器用さ一切必要無し!
  • 誰でも簡単に披露できます!
  • でも、すごいインパクト!

のマジックを伝授!

 

今回も沢山のプチマジシャンの皆さんが誕生しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、あっという間にイベントは終了!

 

 

主催してくださった「LASC」のご担当者様、温かい拍手をくださったイベントの参加の皆さんも、

  • やっぱりライブのイベントは楽しい!!
  • 生のマジックショーは最高!
  • 一体感を感じる!

と喜んでくださりました。

 

 

 

 

そして、今回、お客様の目の前でマジックを披露させていただき、

 

“お客様の生の拍手”

“お客様の生のリアクション”

“お客様の笑顔”

 

を見て、直接感じながら、こうやってマジックをさせて頂けることの幸せさを、改めて感じました。

 

 

 

 

「LASC」のご担当者様、イベントにご参加くださった皆様!本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

コロナ感染対策を施した出張マジックショー・オンラインマジックイベントを承っております!

 

子供向けや家族向けイベントの企画や集客イベント向けの出張マジックショーやマジックワークショップをお考えのご担当者様!

お気軽にご相談ください。

 

 

→マジックショー&マジックワークショップ以外のプランも「オフシャルサイト」へ

こんにちは、社内イベントや社内レク、労働組合イベント企画向けの
体験型マジックプランをご提案しているイベント会社代表の藤川です。

 

 

 

初めての人たちと交流し、コミュニケーションを円滑にするには、自分の事を知ってもらい、相手の事を知ることが大切になります。

 

 

 

特に初めて会う人が集まる機会は、雰囲気が固くなりがちです。

 

 

最近では、オンラインやリモートなど非接触の環境でのコミュニケーションを求められる機会も多く、会話をしやすい雰囲気づくりは特に大切です。

 
 

 

 

 

 

 

そこで、今回は、気軽に発言できて、場を和ませるための、アイスブレイクに活用できる、3つのカードゲームをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

そのままでもオンラインやリモート環境で使えたり、工夫すれば十分活用できますので、コロナ禍でも安心して、アイスブレイクの機会を盛り上げることができます!

 

 

 

おしゃべりで戦うカードゲーム 《ペチャリブレ》

 

 

 

 

おしゃべりで戦うコミュニケーションゲームです。

 

各自が選んだキャラクターと、キャラクターの特徴やアイテムに基づき、1対1で相手のキャラクターをどんな風に倒すか即興で考え、トークバトル(討論)!

 

勝敗を決めるのは2人のトークを聞いている他のプレイヤーが行います。

 

  • 想像を超えた相手のユーモアに感心したり、自分の発想に場が盛り上がって嬉しかったり・・・楽しい妄想トークで場が盛りあがってアイスブレイクできるゲームです。
     
  • オンラインやリモートの環境でも、工夫次第で楽しめて盛り上がりますので、コミュニケーションやアイスブレイクの機会にぴったりです!

 

 

ペチャリブレの概要

  • トーク力とユーモアを求められるゲームです。
     
  • 分かりやすく言うと、タレントの武井壮さんの「動物の倒し方のネタ」。
     
  • 「自分のキャラクターが対戦相手のキャラクターよりも強い理由」を自由に考えて、お互い言い合って、勝敗を競い合います。
     
  • キャラクターは、ゾンビ、バイとリーダー、おかん、宇宙人、ユーチューバー、ラッパー、野菜ソムリエなど34種類。
     
  • キャラクターの特徴やアイテムは、目からビームが出せる、巨大化できる、毛深い、拳銃、カレー粉、悪臭を放つなど38種類あり、豊富なバリエーションです。
     
  • 例えば、<おかん>+カレー粉+バランスボール VS <ラッパー>+高学歴+毛深いなどの組み合わせが選ばれたら、これらを組み合わせていかに、相手を倒す方法や、自分の選んだキャラの方がなぜ、強いのかをトークします。

 

 

 

 

 

ゲームの流れ

  1. 各プレイヤーはキャラクターカード1枚とアイテム/特徴カード2枚を引いたら、カードを一斉にオープン
  2. 対戦は2人ずつ行う。
  3. 先攻は、自分の「キャラクター(+アイテム/特徴)」が相手の「キャラクター(+アイテム/特徴)」よりいかに強いかを
    自由に考えて話す。
  4. 後攻はそれに反論して、いかに自分の「キャラクター(+アイテム/特徴)」のほうが強いかを話す。
  5. トークを2ターンくり返したら対戦終了。
  6. 2人以外の全プレイヤーは、多数決で勝者を判定する。

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビのバラエティーで鉄板!写真で大喜利 <写真DEヒトコト>

 

 

『写真DEヒトコト』は、写真カードと呼ばれる大喜利の“お題”の札をめくり、

 

出た写真に併せて、ゲームの参加者が<その写真で一言>の大喜利を発表し合うゲームです。

 

オンラインやリモートでアイスブレイクや盛り上がるを求められる機会に最適のカードゲームです。

 

 

 

『写真DEヒトコト』の概要

テレビ番組「IPPONグランプリ」をはじめ、多くのバラエティーで行われてきた鉄板の盛り上がり企画を、手軽に実施できるカードゲームです。

 

ゲームは非常にシンプルで簡単!!

 

ゲーム内に用意されたお題の写真を参加者に見せて、
<おもしろい一言>を発表してもらうだけ!

 

オンラインやリモートの環境でも、幹事役や進行役の人がこのカードゲームを使うだけで、すぐに、バラエティのあの世界がよみがえります!

 

 

 

 

ゲームの流れ

  1. お題カードをよくきって、裏面にして積んでおきます。
  2. じゃんけんで親を決める!
  3. 親がお題カードをめくり、お題となる<写真>を参加者に見せる
  4. 参加者は、<お題の写真にあったフレーズ>を考えて発表。
  5. 発表者以外の参加者は、ネタを判定
  6. 面白いと思ったら〇、いまいちだったら、×。
  7. 半数以上が〇なら、お題カードをゲット!
  8. 先にお題カードを5枚のカードを集めたプレイヤーが勝ちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コミュニケーション能力を測定できるカードゲーム<対話するトランプ2>

社会人のコミュニケーション能力(傾聴力、称賛力など)を磨く為の道具として活用されている<コミュニケーション能力を測れる>人気のツールです!

 

 

短い時間で信頼を築けますので、職場やチームの雰囲気を良くしたい機会にもぴったりのアイスブレイクツールです!

 

 

 

対話するトランプ2の利用目的・対象

  • 職場やチームの雰囲気を変える“きっかけ”を創りたいビジネスリーダー
  • アイスブレイクに使える新しい道具が必要なセミナー講師
  • コミュニケーション能力を測りたい人事や経営者・相互理解を深めたい方

 

 

対話するトランプ2の効果・効能

  • お互いに褒め合うのでチームビルディングに最適です。
  • 知っている人と遊ぶと、意外な一面が出てきます。
  • 短時間で深い信頼関係を築けます。
  • 家族や友達と遊ぶと絆が深まります。

 

こんな特徴を持つコミュニケーションツールですので、オンラインの飲み会や集まりの自己紹介やアイスブレイクの機会にぴったりです!

 

  • 就職の採用面接におけるグループワークで使えば・・・
    誰が一番コミュニケーション能力が高いか?が一目瞭然で判明!!
  • 営業チームで使えば・・・
    営業マンのコミュニケーション能力向上に!
  • 研修やワークショップのアイスブレイクに活用すると・・・
    たった15分で初対面とは思えないほど打ち解けて、場の空気が和みます!

とビジネスでも使えます!

 

 

 

 

対話するトランプ2の使い方は超簡単!

関係性を高めるGIFT

プレイ可能人数:3人以上(推奨人数:4~5人)

  1. 最初のプレイヤーが、山札からカードを1枚引いて全員に見えるように表にして置きます。
  2. プレイヤーはカードに書かれた問いやテーマについて1分ほど話します。
  3. 残りのプレイヤーは時計回りに、ひとり1分ずつ「プレイヤーが話したこと」について褒めていきます。
  4. 最初のプレイヤーは「一番嬉しかった人」を一人選んで「その理由」を添えて先ほどのカードをプレゼントします。
  5. これを繰り返し、最後に一番多くのカードを持っていた人が勝ち(一番多くの感謝を得ることができた人)です。

チームビルディングに使う場合

  1. 参加者が全員で20名いる場合、4人グループを5つ作り、各グループにカードを10枚ずつ配ります。
  2. 「GIFT」を40分ほどプレイします。
  3. 時間が来たら一番カードをたくさん保有しているプレイヤーを称えます。
  4. 遊んでみて感じたことをテーブル内・外で意見交換し、気付きを共有します。

コミュニケーション能力を測る場合

  1. 参加者が全員で20名いる場合、4人グループを5つ作り、各グループにカードを10枚ずつ配ります。
  2. 「GIFT」を40分ほどプレイします。
  3. 時間が来たら一番カードをたくさん保有しているプレイヤーを称えます。
  4. 遊んでみて感じたことをテーブル内・外で意見交換し、気付きを共有します。

 

 

 

 

 

 

 

その他のアイスブレイクゲームの記事

 

弊社の社内イベント・労働組合レクリエーション向けのサービスサイトでは、他にも《アイスブレイクに使えるゲーム記事》をご紹介しています。

 

興味がありましたらご覧ください。

 

 

 

 

オンラインやリモート環境の社内イベントや組合レク向けイベントプランのご案内

 

また、弊社では、コロナ禍でも安心してお楽しみいただける、オンラインやリモート環境での社内イベントや組合レク向けの、参加体験型イベントをご提案しています。

 

リモートワークやオンラインワークで不足しがちなコミュニケーションや交流機会、一体感づくりの機会をお探しのご担当者様!下記バナーよりお進みいただき、プランの概要をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

こんにちは、宴会やパーティーの余興や、集客イベントなどで活用頂ける参加体験型の出張マジックショー企画をご提案している、イベント企画会社 代表の藤川です




リアルの会議やミーティングだけでなく、オンラインやリモート環境での飲み会などの人の集まる場面の、特に初対面の人が多い機会では、



場を盛り上げて、会話をしやすい雰囲気を作る、《アイスブレイク》が欠かせません!








でも、



「アイスブレイクするの・・・マジで、苦手(泣)」

「アイスブレイクって。。なに? 

そもそも、なんで必要なの?」

 

そんな、不安を抱える方もいると思います。



 

 

 

 

 

そんな方も、アイスブレイクグッズを使えば、不安もかんたんに解消できます!




そこで、今回は、ゲーム感覚で使えて、アイスブレイク!!

「場が盛り上がる!&お互いの理解を深める、4つのアイスブレイクグッズ」

をご紹介します!
 

 

 

 

《そもそも、アイスブレイクって・・なに?》

  • アイスブレイクは、会議や研修などを始める前や、初対面同士の会話や、職場で行うことで、緊張をほぐしたり、場を和ませて会話がしやすくしたり、

  • お互いを知ることで、積極的に目的に対して発言や行動しやすい雰囲気を作るための手法です。

 


 

 

 

《アイスブレイクの目的とメリットって・・?》


1.緊張感をほぐし、場を和ませる!

アイスブレイクは、緊張感をほぐして、場を和ませ、気軽に発言しやすい雰囲気を作り出すことができるメリットがあります。



2.参加者同士のコミュニケーションを円滑にできる!

アイスブレイクには、参加者同士のコミュニケーションを円滑にし、親しくない人とも無理なくコミュニケーションを図ることができます。



3.お互いの理解を深める!

様々な考えや経験を持った人が集まった場で、決められた時間内で
良い成果を生み出すためには、相互理解がとても重要です。アイスブレイクは効率的にお互いを知ることができます。



4.場の目的への積極的な参加を促す雰囲気を作れる!

緊張感があり、参加同士のコミュニケーションも浅い状況では、積極的に発言するなどその場の目的への積極的な参加は非常に難しいですが、アイスブレイクを利用することで場の雰囲気が良くなり、目的への積極的な参加も可能になります。

 

 

 

 

 

 

《場を和ませたり&お互いの理解を深めるアイスブレイクグッズ特集》


お待たせしました!

 

今回は、簡単に、

 

  • 場を盛り上げ、打ち解けた雰囲気を作れる!
  • お互いの価値観を共有し、理解を深めて結びつきを強くできる!
  • 会話を弾ませ、お互いの距離を近づける雰囲気を作れる!


誰でも手軽にアイスブレイクできる!

4つのアイスブレイクグッズをご紹介します!







 

【アイスブレイクグッズ1】

オンライン飲み会で大人気! すべてはサイコロが決める鉄板トークテーマグッズ「おもしろサイコロ」


 

 

おもしろサイコロ L

 

 

 

 

自己紹介やアイスブレイクで使えるサイコロを紹介するうえで、
欠かすことができない鉄板グッズ「おもしろサイコロ」のご紹介です!


 

<おもしろサイコロとは?>

  • 誰もが、テレビのバラエティ番組で一度は見たことがある、知らない人はいないくらいの人気グッズで、

    シンプルでわかりやすいユニークなゲーム形式のアイスブレイクにぴったり!
     
  • 自然な流れで自己開示の機会を作ることができますので盛り上がります。
     
  • 基本的なやり方は、話をする人がサイコロを振り、サイコロの出た目の面に書かれたテーマに基づいて自己紹介したり、お題に取り組みます。




<おもしろサイコロは3つのサイズ>

おもしろサイコロのサイズは3つあり、使うシーンによって、選ぶことができます。



おもしろサイコロ SS :

縦約5.5cm×横約5.5cm×奥行約5.5cm

 

 



おもしろサイコロ M 

縦約18cm×横約18cm×奥行約18cm

 

 

 


おもしろサイコロ (L)特大 :

縦約33cm×横約33cm×奥行約33cm

 

 

 

 

 

 

<おもしろサイコロの使い方>

 

サイコロの目には、「想い出に残った話」「恋の話」「情けない話」「はじめて〇〇した話」など、トークしやすいエピソードテーマがプリントされていますので、自己紹介やアイスブレイクの機会で、サイコロを振るだけです!
 

とても手軽なのに盛り上がりますので、オンラインやリモートの飲み会やレクリエーションでも活用できます!

 

 

 

 

 

 

 

【アイスブレイクグッズ2】

ボケとツッコミで、参加者同士の心の距離が一気に縮まる!「ツッコミかるた」

 

 

新版ツッコミかるた

 

 

 


<鋭いツッコミで札を取れ!「ツッコミかるた」とは?>

 

  • 『ツッコミかるた』は、お笑いの「ツッコミ」フレーズを使った「かるた」です。
     
  • テーマの内容でトークを行い、トーク中に飛び出したボケに対して、的確な「ツッコミカード」をかるたのように取ってツッコミましょう。
     
  • ボケに対して的確なツッコミを行うか、面白いツッコミができればポイントを獲得可能です。
     
  • 個人戦の他に2チームに分かれて戦うチーム戦も遊べ、トークとボケとツッコミで盛り上がれるカードゲームです。

 



普通のカルタは、読み札に対する正解の札が決まっていますが、「ツッコミかるた」は、

 

《ボケた人の意図どおりのツッコミカードでツッコむ》

 

《笑いが起きたおもしろいツッコミ》


このどちらかであればポイントゲットできるユニークなカルタです。

 

 

 

 

 

 


<ツッコミかるたのやり方>

 

ツッコミかるたのやり方は、「ボケ」と「ツッコミ」をペアにするだけ!

ツッコミかるたは表面に「ツッコミ」、裏面に「トークテーマ」が書かれた100枚のカードを使って2チーム(2~8人)で得点を争うゲームです。

 

 

新版ツッコミかるた

 

 

  1. まずは、ツッコミが書かれた面を上にしてカードを20枚、ランダムにテーブルの上に並べます。
     
  2. 残りのカードはまとめて、裏面のトークテーマを上にしてテーブルの真ん中に配置して準備完了。
     
  3. 「好きなスポーツ」「ファッションのこだわり」等のトークテーマに沿ってトークスタート!
     
  4. トーク中にボケたら他のプレーヤーがそれに対するツッコミのカードを取るという、シンプルなルールです。
     
  5. 「ボケ」と「ツッコミ」のペアを完成させたり、「おもしろいツッコミ」」でポイントゲット!

 

 

新版ツッコミかるた

 

 


相手チームのボケより、味方のボケに突っ込むとポイントが高かったり、ツッコミのセリフをアレンジすることで更に盛り上がるなど自由度も高く、チーム戦だと戦略性も盛り込めます!


ボケトークが苦手な方も安心してトークできる例題もあるそうなので、
盛り上がってアイスブレイクできるゲームです!!

 

 

 

 

 

 

 


【アイスブレイクグッズ3】自分や仲間の価値観をゲーム感覚で言語化!お互いを理解する為のグッズ 「エンゲージメントカード」
 

 

ワクワークする最高のチームを目指し働きがいと生産性が向上【エンゲージメントカードplus(価値観カード)】1 on 1 社内研修 チームビルディング 自己分析 転職活動 マネジメント リーダー 採用 コミュニケーション キャリア 自己肯定感 新人研修 ワークショップ カードゲーム

 




お互いの価値観を共有し考え方や大切にしていることを理解して、共通の価値観をもとにして判断や、行動できると、

 

強い会社、強いチーム、強い組織になり、働きがいや生産性も向上することに繋がります。

 

 

 




でも、初めて会う人だけでなく、普段一緒に仕事をする仲間に対しても、いきなり、

「あなたは、どんな価値観を持っている?」

と聞いても、答えてもらうのは、難しい場合も・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、

  • 意外に知らない自分の価値観やチームメンバーの価値観を、ゲーム感覚で言語化!
     
  • 自然と対話が生まれお互いの価値観を知るだけじゃなく、価値観をすり合わせて一つにする機会になる!

 

アイスブレイクグッズが、「エンゲージメントカード(価値観カード)」 です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<エンゲージメントカード(価値観カード)とは?>

 

エンゲージメントカードは、こんなカードです!

 

 

『自分らしさ』と『チームらしさ』を発見することができるカードです。
 

ワクワークする最高のチームを目指し働きがいと生産性が向上【エンゲージメントカードplus(価値観カード)】1 on 1 社内研修 チームビルディング 自己分析 転職活動 マネジメント リーダー 採用 コミュニケーション キャリア 自己肯定感 新人研修 ワークショップ カードゲーム

 

 

 チームで価値観を共有し合うことにより、相互理解が深まり、信頼関係と心理的安全性が確保され、エンゲージメントが高まります!

 

ワクワークする最高のチームを目指し働きがいと生産性が向上【エンゲージメントカードplus(価値観カード)】1 on 1 社内研修 チームビルディング 自己分析 転職活動 マネジメント リーダー 採用 コミュニケーション キャリア 自己肯定感 新人研修 ワークショップ カードゲーム

 

 

 

 

 

<エンゲージメントカード(価値観カード)は、こんな場面で使えます!>

 

88枚のさまざまな価値観が描かれたカードを噛み締めながら自分と対話をすることで自己理解を深め、チームメンバーとシェアしあう事で他者理解に繋がります。

 


 

また、他者理解を深めることで心理的安全性を高め、信頼関係が構築されていきエンゲージメント(働きがい)が高まりますので、

 

チームビルディング、社内研修、新人研修、インターンシップ、自己分析、転職活動、内定者研修、などの機会でも効果を発揮します。

 

 

 

ワクワークする最高のチームを目指し働きがいと生産性が向上【エンゲージメントカードplus(価値観カード)】1 on 1 社内研修 チームビルディング 自己分析 転職活動 マネジメント リーダー 採用 コミュニケーション キャリア 自己肯定感 新人研修 ワークショップ カードゲーム

 

 

 

 

 

<エンゲージメントカード(価値観カード)を利用した人の感想>

「普段、一緒に仕事をしている仲間なので、あたりまえだと思っていたことや、分かってもらえていると思っていた価値感が、他の人とは違っていることに気づき、言語化して今まで知らなかった一面を知ることになりました。

 

その個人の価値観をチームの価値観に統合することも出来るみたいなので、やってみたいと思います。」



「社内のコミュニケーションを高めるために、みんなで取り組めるものを探し、価値観を共有出来る内容に興味を持ち、導入。

 

実際に使ってみると、自分の中にある価値観を言語化し、シェアすることでメンバーが大事にしているものが可視化されてコミュニケーションが多くなりました」
 

 

ワクワークする最高のチームを目指し働きがいと生産性が向上【エンゲージメントカードplus(価値観カード)】1 on 1 社内研修 チームビルディング 自己分析 転職活動 マネジメント リーダー 採用 コミュニケーション キャリア 自己肯定感 新人研修 ワークショップ カードゲーム

 

 

 

 

 

<エンゲージメントカード を使うメリット>

エンゲージメントカードを使って、自分と対話しながら価値観を発見することで自分らしさを理解し、チームで価値観を共有し合うことにより、相互理解が深まり、信頼関係と心理的安全性が確保され、 エンゲージメントが高まります。

また、エンゲージメントとは、相互に影響し合い、共に必要な存在として絆を深めながら成長できるような関係を築いていくことです。

エンゲージメントカードを使って、互いの価値観を理解し、受け止めてゆくことで、

「生産性が上がる」
「利益率が上がる」
「離職率が下がる」
「ミスが減る」


などさまざまなメリットが期待いただけます!

 

 

 

 

 
 

いかがでしたか?

 

オンラインやリモートの社内イベントや社内レク、労働組合のイベントなど、急にアイスブレイクや場を和ませて盛り上げる進行をやる必要が出ても、何をすれば良いか分からない・・そんな方は少なくありません。

 

 

まずは、アイスブレイクグッズを使って、

「場の緊張をほぐす」ことに挑戦してみましょう!!

 

 

また、弊社では、オンラインやリモートの社内イベントや組合レクなどの機会を盛りあげるイベントをご提案しています。

 

ユニークな共同体験で、職場や社内をアイスブレイク!

楽しく盛り上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、宴会やパーティーの余興や、集客イベントなどで
活用頂ける参加体験型の出張マジックショー企画をご提案している、
イベント企画会社 代表の藤川です。

 

弊社では、イベント事業以外に、

集客や販売促進や来店促進、認知アップを目的としたチラシやポスター、DM、ポップ、メニューのほかに、チケット、ノベルティグッズなどの印刷ツール、販促ツールの企画制作や、

企業やお店の広報宣伝を担う、WEBサイトやホームページやBlogの制作やBlogやフェイスブック、インスタグラムなどのSNSツールとWEBサイトやホームページの更新代行やコンサルティングをお手伝いしています。

 
 

徹底的なコロナ感染予防対策はお済みですか?



いよいよ今年もあと1か月を切りました。

 


本来であれば、忘年会やクリスマスパーティーのシーズンを迎えますので、楽しい1か月になるはずが・・

 


新型コロナウイルス感染の「第3波」が全国に広がる今年は、例年のような宴会やパーティーの開催が難しくなっています。



全国の企業約1万社のうち約9割が忘年会や新年会の開催を見合わせるとの調査もあるなど、
 

企業や自治体などは、縮小した食事会でさえ、いっそう慎重にならざるを得ない状況にあります。




 



このような大変な時期に来店してくれるということは、飲食店に限らず、非常にありがたいことで、感染予防を徹底し、お迎えしたいところです。


 

そこで、飲食店や歯科医院やデンタルクリニックなど、着用していたマスクを外す機会のあるサービスを提供されている事業所様に、ぜひ、参考にしていただきたい、

 

 

  1. 飲食店を利用するユーザーのコロナ感染対策への意識の高まりを把握
  2. すぐに実践できるコロナ感染対策に活用できる2つのツール

 

をご紹介します。

 

 

 

1.飲食店を利用するユーザーのコロナ感染対策への意識の高まりを把握


おいしい一皿が集まるグルメコミュニティアプリ「SARAH(サラ)」を運営する株式会社SARAH社が行った、SARAHアプリを利用したことがあるユーザーを対象に「コロナ禍で抵抗を感じる飲食店調査」を行っており、ユーザーの意識を知る上で、とても参考になります。


<男女共に新型コロナ対策ができていない店に抵抗を感じていることが判明>

新型コロナ対策が出来ていないこと飲食店に行くことへの質問に対しては、

 

  • 男性「非常に抵抗がある(25.9%)」「抵抗がある(46.0%)」と答えた人は合計で71.9%。
  • 女性は「非常に抵抗がある(39.0%)」「抵抗がある(47.4%)」と答えた人は合計で86.4%


と男女ともに7割を超えて高く、特に女性の方が顕著な結果になっています。


 



<再度訪問したい飲食店の条件は、「店の雰囲気」より「新型コロナ対策が徹底されている」こと>

再度訪問したい飲食店の条件についての質問に対しては、男女共に最も多かった回答は「料理の味(男性 80.8%)(女性 89.6%)」ですが、

「新型コロナ対策が徹底されている」ことをあげる人も多く、「

料理の味」に次いで2位に。

飲食店に求める指標がコロナ禍で変化していることがわかりました。
 

  • 男性は63.2%で、「店の雰囲気がいい(59.0%)」り高く「新型コロナ対策が徹底されている」を求めている。
  • 女性は81.2%で、「店員さんの対応がいい(76.6%)」「店の雰囲気がいい(68.8%)」より高く「新型コロナ対策が徹底されている」を求めている。

 

 


引用元:~全国の男女に聞いた「コロナ禍で抵抗を感じる飲食店調査」~女性の約7割が「メニュー表の除菌」を求めていることが判明 選ばれる飲食店は「新型コロナ対策」の徹底 より

 

 

 


 

2.お客様に安心感を与える、すぐに実践できるコロナ感染対策に活用できる2つのツール

 

すぐに実践できて、ユーザーに安心感を与えるコロナ感染対策ツールを2つご紹介します。

 

 

◆飲食店のメニューを抗菌ラミネート化

 

先の意識調査では、男女で飲食店に求める新型コロナ対策が異なる女性の約7割が「メニュー表の除菌」を求めていることが判明しました。


飲食店のメニューは様々な形状のものがありますが、料理写真と価格がデザインされたA4やA3の形状のメニューが少なくありません。

弊社でもご依頼をいただき、お作りすることがありますが、料理写真と価格がデザインされたA4やA3の形状のメニューは水分を含まないようにラミネート加工されています。

しかし、このメニューは、不特定多数の方が触れる物。意識調査では、多くの方が「メニュー表の除菌」を求められています。



もちろん、テーブルのセッティングの際に、毎回除菌されていると思いますが、この機会にメニューを<抗菌のラミネート加工>にされてはいかがですか?


非常に安価で、すぐに作業が行えますので、手軽です!

 

 

 

 

 

 

 


 
 

◆着用していたマスク置き場になり、安心感と衛生的な環境を提供するマスクケースの導入


マスク着用が当たり前になった今、今度は、外したマスクの置き場に注目が集まっています。

 

 




 

外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」の調査によると、

飲食店の店内で「マスクの置き方・置き場に迷う」と答えたが58.3%。

「そう思わないと回答した人」26.9%を大きく上回っています。


また、店内で外したマスクの置き場は、

「カバンやポーチなどにしまう」42.1%
「ポケットに入れる」24.7%

となっていますが、一方で、

15.6%の人が、「テーブルやカウンターの上に置く」と回答。

お客様への衛生面の懸念だけでなく、働くスタッフへの衛生メインの懸念されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、マスクの置き場所を提供し、着用していたマスクをテーブルに置かないようにしていただくために、
 

  • お客様や患者様にコロナ感染予防対策への徹底した気配りと安心を感じていただく!
  • お客様や患者様対応を行うスタッフや従業員が安心して働ける職場づくり!
  • お客様への有益や情報やPRも行える!


オリジナルマスクケースがおおすすめです!



 

 

 

 


 
弊社でも「オリジナルマスクケース」をご提案しており、このような特徴があります。

 「オリジナルマスクケース制作プラン」の特徴

 

 

→【お見積り承り中】オリジナルマスクケースプランの詳細ページへ
 

◆紙製で、気軽に使い捨て出来て衛生的なマスクケースです!

 

  • 紙製マスクケースの特徴着用したマスクを保管したマスクケースを繰り返し使用することは衛生面が気になります。
  • しかし、当マスクケースは紙製(マット紙135kg)のマスクケース商品。
  • 使用後は、気軽に使い捨て出来ますので、お客様や患者様はもちろん、現場で働くスタッフの皆様の衛生面も安心いただける<オリジナルマスクケース制作プラン>です。



 



 

◆オリジナルデザインのマスクケースは、お客様とのコミュニケーション機会、ノベルティーグッズになります!

 

  • 片面印刷タイプのマスクケースです。
  • 片面は自由に活用し、社名や商品名やURL、QRコードや有益な情報を掲載できますので、感染予防対策に貢献しつつ、ノベルティグッズとしても効果を発揮する<オリジナルマスクケース制作プラン>です。



 




◆マスクケースのデザインパターンも豊富!デザイン制作費用無し!コストを抑えてマスクケースをお作りします!

 

  • 弊社でご用意したオリジナルデザインパターンからお好みのデザインパターンをお選びいただき、そのデザインのマスクケースを印刷加工し、納品するプランや、URL店名などの<名入れ印刷>を行うプランも充実!
  • デザイン制作費用無しでマスクケースをお作りいただける<オリジナルマスクケース制作プラン>です。




 

◆小ロットにも対応!! マスクケースのお試し導入にも活用いただけます!

 

  • 弊社のオリジナルマスクケースプランは、<フルオリジナルでお作りするマスクケースプラン><名入れ印刷マスクケースプラン><選べるデザインのマスクケース>のいずれも最小100部からの小ロット対応!!
  • 「必要な数量だけ使ってみたい!」「マスクケースがどれくらい喜ばれるのか、まずは試してみたい!」そんな機会にもぴったりの<オリジナルマスクケース制作プラン>です。





→【お見積り承り中】オリジナルマスクケースプランの詳細ページへ

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

日々、感染拡大のニュースが流れ、全く、予断の許さない状況ですが、今できることは、感染拡大を予防するために出来ることを徹底し、

 

お客様に安心を感じていただけること

はたらく従業員が安心できる環境であること

 

が大切だと思います。

 

共に頑張って苦難を乗り切りましょう!