こんにちは。元気な赤ちゃんを授かりたいあなたに人生最高の感動を与える

高知の熱い治療家の仲村です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今日は生理痛を悪化させる食べ物、飲みものについてです。

皆さんの食生活で結構多いと思います。

これを見直せば意外と生理痛は軽くなるかも

砂糖、脂肪の多い食べ物

スナック菓子、揚げ物、スイーツ、カップ麺、ジャンクフード、など

みなさんついついいつの間にかに食べ過ぎていませんか?

砂糖や脂肪、食品添加物を多くとりすぎると

血がドロドロになり、その結果生理痛を悪化させてしまいます。

それだけでなくオメガ6、トランス脂肪酸が多く含まれているため、生理痛のもととなる

プロスタグランジンを増加させてしまいます。

健康のためにも、少なくすることをお勧めします

カフェイン

カフェインは体を冷やす働きがあります。

生理痛だけでなく、冷え性の原因にもなります。

特にコーヒーや紅茶、緑茶などに含まれてます。

どうしても飲みたいときは、ココアに変えてみるとか、ノンカフェインのコーヒーにするとか、ショウガパウダーを入れてみるといいと思います

アルコール

アルコールは少量でしたら問題はありませんが、

大量にとるのは体によくありません。

アルコールを分解する際はビタミンBとマグネシウムが消費されるため、生理痛が重たくなることがあります。

また生理中は代謝機能が低下するので、肝臓の負担も重くなります。

そのため普段より悪酔いしやすくなるため、生理中のアルコールは控えてください。

 

今日はここまで

元気な赤ちゃんを授かりたいあなた

無料メール相談やっています。

お問い合わせはこちら

 
riguru.de.bijin@gmail.com