室蘭保健所の状況です
朗報もあります^ - ^

飼い主さん募集中の猫が 4匹
リハビリ後 飼い主さん募集予定の猫が1匹います


仮名 マイケル
やはり 若そうです
保健所の職員さんの見立てでは
3才くらいではないか とのことです

マイケルの半生(職員さんの妄想)を
読んで下さい…

泣きますえーん

字が小さいので 拡大して見て下さい虫めがね

どうか マイケルを マイケルを
よろしくお願いいたします
仮名 めだまこ
今は 指定動物病院さんにいて
そこから 飼い主さん募集してます
どうか よろしくお願いいたします

朗報です

③ みちこに 家族ができました
嬉しいおねがい

① ひろお(実はオスでした)

② じゅんこ

黒猫兄妹 スクスク成長中爆笑

どうか よろしくお願いいたします


またまた 朗報です

あたまこにも 家族ができました
嬉しい笑い泣き
あたまこ 良かったね^ - ^



下の写真の
仮名 ぴんこ

前ブログで メスと確認しましたが
動物病院さんで 確認したら
オスでした…
すみませんアセアセ
まだ ピンは取れてませんが
取れたら 飼い主さん募集予定です

どうか よろしくお願いいたします





オス猫じゃなきゃダメですか?
ブログのタイトルです

保健所の職員さんと お話しした中で
オス猫を希望する人が多いと 聞きました

先住猫の関係ですか? と聞いたら
そういう訳でもなく
オス猫がいいと言う方が多いそうです

この子がいいと言ってきた人の中には
メスとわかって 諦める人もいるそうです

私には さっぱり 理解できません

自分が この子がいいと思ったら
性別は 関係ないでしょう!

職員さんいわく
多分 オス猫の方が懐きやすいからだと思いますとのこと…

先住猫さんがいるお宅は
そういう思いがあっていいと思いますし
最初から オス猫じゃないとダメだという
信念をお持ちの方は それでもいいと思います

でも この子がいいと言っておきながら
メスとわかった途端
諦めることは やめてほしいです!

保健所から 命を繋いで下さろうとしてくれたのに
性別を聞いて 断念するのは…
悲しいです…




収容施設が満杯の網走保健所です
               ⬇︎

どうか 命が繋がりますように…