抜糸中の悲劇

テーマ:

こんにちわ。ニーニャです。






親知らずを抜いてから、ついブログをさぼってしまいました。






腫れ、まったくなくなりましたよ〜〜!!!








親知らずを抜いて1週間後、抜糸を終え1週間半後にはちゃんとご飯が食べられるようになりました。
( お米解禁したときの喜びはとても幸せでした )














抜糸当日は、かおたんと一緒に病院へ行き、なんと


お膝に乗せたまま抜糸。笑






先生曰く、5分で終わるから大丈夫よ〜〜。とのことでしたが、私はかなりヒヤヒヤしてました。
















かおたんの両脇をがっっちり抑え、動かないでくれ。飛ばないでくれ。反らないでくれ。喚かないでくれ。。あわよくば寝てくれたらとてもとても嬉しい。。。と願いながら、糸をぱちんぱちん切られていく。










途中で横にある紙コップをぶんどり
中に入ってる水をぶちまけ(ママの服に)
紙コップを投げるかおたソ(生後10ヶ月)





それでも作業は続き、




1分ぐらいで終わりました。

( 母的にはもっと長く感じた… )









でも抜糸後はとっても爽快で、つってた感じもなくなり、スッキリ!!

やっと解放〜〜〜〜〜〜!!!って感じでした。

















あ、でもそういえば抜糸後(4.5日目ぐらい)に歯が痛くなったんです。






親知らずを抜いたのは大きい病院だったため、とりあえず近所の歯医者さんへ。

見えないところに虫歯が出来たのかな?って思うぐらい親知らずとは離れたところが傷みました。




結果、



親知らずを抜いたところの歯茎が、炎症を起こして、歯茎の大部分が痛くなっているからほかの歯が痛いと錯覚したんですね。



と言われ、びっくり!
そんなこともあるのか!!





抗生剤と、痛み止めをもらい、3日間きちんと飲み続けて綺麗に治りました。
痛くなったらすぐ行くものだな。良かった。








そんなこんなで、親知らずをやっと1本抜き、残り3本。。。



先が思いやられます。







かなり腫れるので、外出や撮影の予定も入れられないのでなかなかスケジュールが組めない。

でも早く抜いちゃいたい。






またレポートしますね!









でわでわ