福岡大磯会in五島列島

テーマ:



1月13日(日)に所属クラブの新年五島釣行に行って来ましたよぉ〜^ ^




今回のメンバーは11人、当日は北西の風が強く


向かった先は風裏ポイントの椛島方面です!




今回 クジ引きでペアになったのは久しぶりのシゲちゃん!


瀬上がり後は腹ごしらえと雑談でもしながら夜明けを待ちます。




少し明るくなって 撒き餌を仕上げたら、仕掛け作って釣り開始〜🎣


風裏と言えど、背中から吹き下ろす風は結構な強さなので




良く飛び視認性も抜群なジャイロN LC G2で探ってみますよぉ〜


まずは瀬際の浅ダナから…コマセを撒いて様子を見ますが反応無し。


少しずつタナを深くとって、竿一本くらい行ったところで…


ウキが沈むスピードが早くなり〜〜


一気に竿先にまで乗って来ましたよぉ〜(^^)


するとデカイの食ってきたけど…


その姿を確認してから余裕で竿の曲がりを写真撮影🤳





朝イチで元気良く竿を曲げてくれたのは〜




まん丸したブダイでしたぁ(^^;;


その後チラチラとエサを拾ってるクロを発見!


しかし この日の椛島のクロは簡単にはサシエを口にしてくれず…


ラインが走るアタリなど全く無いので…


しっかりウキの動きを見ながら掛け合わせて僅なアタリをとらえると〜


30センチぐらしを2枚キープできましたが…後が続かんとです(^^;;


難しかぁ〜‼️とか独り言を言ってると〜


おぉ〜…シゲちゃんやったぁ〜❗️




キーパーに付いてるメジャーに乗せてみると40センチは充分!


良型じゃないのぉ〜(^^)


こりゃイカン!せめて同礁者には勝って帰りたいなぁ〜


んで〜たまに見えてるクロのサイズはそんなに大きくなさそうで…


とにかく口を使わせんと何も始まらないので…




全体の仕掛けを軽く、ウキも高感度な魚の動きを掴みやすいものへ変更。




その結果なのか、その後3枚追加してリミットメイク!


コマセを撒いて視認できる範囲には大きなクロは居なさそうなので


また少しタナを深くしてみると〜


スッゴイ スピードでウキが消し込み


竿に乗った重量感は今日イチ‼️


でも浮いて来たのはサンちゃん(^^;;




そっからサンちゃん2連発!良く引きます(^^)


しかしハリス12.5でも引っ張り合いだけなら切れんもんですねぇ〜

でも…

サンちゃんは もうよかバイ(ー ー;)

やっぱりタナを一ヒロ半くらいに戻して再度挑戦!


納竿時間も近づいてきた頃でした…


潮の流れが変わり、クロが喰って来そうな雰囲気…。


そんな時はやっぱり素直にエサを食べてくれるもんですねぇ〜(^^)




40センチは少し切れてましたが、この日最大のクロを2枚追加したところで納竿時間となりましたぁ〜




回収の船がウロウロし始めたのでバタバタ片付けして磯掃除!


今回の結果は5尾の3キロちょいで5位。


私が検量係をしましたが、最大は46.9センチ

40センチオーバーは全体で7枚ほど…


五島遠征としてはかなり厳しい釣果でしたが

それぞれが難しい釣りを、ある意味楽しんで…それなりに満足してた様子でした。


そしてこの日は宿泊付きの新年会^_^




い〜年のオッサンたちが、呑んで はしゃいで 楽しい時間を過ごさせていただきましたー(^^)


今回お世話になった丸銀釣りセンターさん!




ありがとうございました😊


また次回も宜しくお願い致します。。


ちゅ〜事で、今年に入って2度目のクロ釣りですが…


な〜んとなくまだ思うような釣果がでていないんです。。


次はデカイの釣れるかなぁ〜〜


それではまた会いましょう(^^)