余った部品でパソコン自作

テーマ:
パソコン修理(マザーボード交換など)やXP→7の入替などで余った部品で
パソコンを自作しました。

・マザーボードが悪いと思って交換したDellのVostro 220sのマザーボードですが、
別の原因でした。



・XP→7入替で頂いたXPのパソコンケースと電源
このマザーボードは別で利用しましたので、ケースと電源のみです。



・CPUが無かったのでハードオフで中古CPU(E8500:3.16GHz)を1500円で
買ってきました。
メモリは1GBが2枚余っていたのでそれを活用しました。

・そこそこ速い、Windows7搭載のパソコンができました。



・メーカー製マザーボードには落とし穴がありました。
BIOSで自社製ケースかチェックしているらしく、起動時にエラーがでます。
F1キー押下で続行できるのですが、自動電源ON機能を利用したいので、これ
では使えません。
色々と調べていたら、対応方法が載っていました。
何とかなりそうです。