「素顔のままで」ともに生きる☆

「素顔のままで」ともに生きる☆

パパはB型肝炎と緑内障。ママは双極性障害II型他持病もち。息子(23)と嫁ちゃん(23)と孫(2)、子宮頸がんワクチン副反応と闘う娘(21)の6人家族。最近息子一家が新居に移り、3人でのんびりマイペースに過ごしています。

Tomorrow is always fresh

with no mistake in it.
映画「赤毛のアン」に出てくる言葉です。
失敗ばかりしていたアンにステイシー先生が送った言葉
「明日は失敗のない新しい1日」
私は毎日失敗ばかりで

この言葉に励まされて頑張ってきました。

「楽在其中」

楽しみはここにあり

全国RFL開催地マップ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<生活にアートを!>
画家の雑記帳
↑ニコの尊敬している画家さんであり


 ドラードギャラリーのオーナーさんです。


名古屋市内ニコん家の近くにあるGalleryG


 オーナーである 建部弥希(たてべみき)さん
のブログに展示情報あります!

私の先生です!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2009年1月「魔王」DVDをレンタルしたときから
主演の大野智くんに惚れました。

大ファンに♪ファン歴は


中高時代のジャッキー・チェンファン歴5年を超え


すでに8年目、まだまだ記録更新中(笑)  

5人のを応援しています


ニコのお店

本とか大好きな嵐のCDとかDVDニコのお気に入り商品満載

NEW !
テーマ:
今日は夕方までのんびり過ごし

16:00ごろ近くのスーパーへ。

衣料品売り場へ行き
母の着られそうな服をいろいろ見てまわる。
悩んで二着選び
買って持って行きました。

コーヒーが欲しいといつも言っているので
セブンのコーヒー(レギュラー)を3つ購入

実家に行くと
母が笑顔で迎えてくれた。
ニコ「母さん、こんにちは!元気?」
母「元気」(ニコニコ)
ニコ「コーヒー買ってきたから、おやつ少しだけ食べよ〜」

3人でコーヒーを飲みながら
せんべいを食べる
(ニコの好きなセブンのイカせんべい)

母「ほら、ニコも食べなさい。なくなっちゃうよ」
ニコ「ありがとう」
認知症になっても
私には特別に優しい母なのだえーん

母は兄の名前がすでに言えない。
思い出せないらしい、、、

ニコは近くに住んでいるからね
ずーっと心配もかけてきたし
できの悪い娘だから
母は自分が守らなきゃと
思ってくれているんじゃないかな。

昨日も病院に付き添っただけなのに
父に「ニコにお小遣いあげて」って。
「いいよ〜」って言ったけど
父が渡すまで何度も何度も言うから
父渋々お小遣いをくれました(苦笑)

父「○○たち(兄夫婦)は仕事しとって
頼めんし、あてにならんで
ニコ、これからも頼むな。」
ニコ「私の出来る範囲でしか協力できないけどね」

2人兄妹なのに
娘だから?
娘だけに「頼む」と?

母のために
協力は惜しまないけど

父のために
協力できるだろうか。

難しいね。

昨日、ご機嫌な母と一緒に自撮りしてみた。
嬉しかった。
何歳になっても可愛い母です。





NEW !
テーマ:
昨日は8:30に実家へ

ニコの車で両親を病院へ連れて行きました。

11月にインフルエンザ予防ワクチン
今回は肺炎球菌ワクチンを接種した2人

母は相変わらずトイレが近い。

以前にも増して
「トイレ、トイレ」と言って
何回も行っているから
病院へ着いても尿検査用の尿が取れず
「まだダメだって!!」と言って
またトイレから出ようとしないショボーン
仕方がないから父を呼び
父と二人掛かりで何とか無理やりトイレから連れ出し
予防接種と糖尿病の簡易検査をしてもらう。(20分くらいかかったから)
再びトイレへ。
今度は少しだけ尿が取れ、小窓へ出せたので納得してトイレの外へ出てくれた。
やれやれ。

トイレが近いことを先生に伝えると
先生「いつからですか?」
父「今年に入ってから酷くなって10分もたたないうちにトイレに行っています」
先生「膀胱炎ではなさそうなので、膀胱を柔らかくして溜まりやすくするお薬を出しますね。」
父「よろしくお願いします」

ニコ「先生、今朝、薬を飲もうとする母を見ていて、すごく飲みづらそうにしていたので気になったんですが。薬を飲もうとしても手が思うように使えないみたいで、口に運ぶのもやっとみたいな感じで・・」

先生「だんだん細かいことができなくなってきますからね。そうですか、飲みにくそうにしていましたか。」
母の糖尿病は悪くはなっていなかったし
体重も順調に減っていたからよかったです。
ただ認知症の症状だけは
容赦なく悪化し続けています。

前頭側頭型認知症
治療薬もなく
母の場合、進行がすごく早く感じる。
2年前のお正月ごろ、母の行動に
「あれ?なんかおかしい」と思い
その年の6月に脳の検査を受けさせて
「前頭側頭型認知症」と診断された。
昨年、ようやく父が申請をしてくれて
「要介護1」をもらい、デイサービスに
通うように。

すでに何年か前から症状は出ていたんだと
思うけど、全然気づかなかった。

病院帰りの父との会話
父「母さんは痴呆症とは違うんだろ?」
ニコ「認知症だよ。同じようなものだと思う」
父「認知症じゃないんだよな」
(ここにきて、まだ言うか?)
ニコ「だから、前頭側頭型認知症だって。
脳が萎縮していく病気。もう、何回も言ってるじゃん、お父さん、いい加減理解しないと。お父さんも一度調べてもらった方がいいんじゃない?」
腹が立って、つい酷いことを言ってしまった。どうしても認めたくない父

ついさっき先生にも「この病気はどんどんできなくなっていきますからね。」と言われていたのに。

何度言っても、母が認知症でなく
歳をとったからこの病気になったんだと
思いたいようだ。
間違ってはいないけど・・・
母の唯一の話し相手である父が
家に居られない人だったから
ニコもつい
「だから、もっと母さんと一緒にいてあげて!って言ってたじゃん!!」
そう責めてしまった。

だから、最近
父「俺のせいじゃない。これは母さんが人と話さないから(出歩くのが嫌で)いかんのだ!母さんの性格が問題なんだ!」
と、言うようになった。

母は聴こえているのに
何も反応しない。

父「母さんはもうやらないからいいけど、食器を洗うから手がボロボロになっちまってよ〜」といいながら母に手を見せる父

ニコ「何言ってんの、お母さんなんて50年もそれを黙ってずーっとやってきたんだよ〜。
最近やり始めたばかりでそんなこと言わないでよ、ね〜母さん」
母ニコニコ頷く

そんな感じでニコは年老いた父を
いじめてしまう。
性格悪すぎ・・・ショボーン

でも、ほんと何にもしなかった父が
今では何でもできるようになっていた。

ニコ「母さん、よかったね。
お父さんいろいろ頑張って
やってくれてるね」
母「うん」

口数は減ったけど
母は父に感謝しているんだなと
思った。
ただ、口やかましい父
ずーっと喋りっぱなし。

ケアマネからも担当者会議のときに
「お父さんは黙ってて!今はお母さんと喋っているんだから!」と叱られたらしい。

ニコ「お父さん、ちょっとうるさすぎるから母さんも喋れんわね〜」
母「お父さん、ケアマネさんに言われとったわ(笑)」

昨日は自分からいろいろ話してくれた母
嬉しかった。

けど、
父「あのケアマネはいろいろ引っ掻き回しすぎるから、全部辞めて変更しようと
思っとるんだわ」
ニコ「でも、男の人だとあそこまで気がつかないよ。よくやってくれていると思うけどな。」

父は叱られるから気に入らないようだ。
(叱ってくれる人がいないとダメだってニヤリ

父の非常識さは今始まったわけではない。
とにかく自己中で、ごう慢な客の代表のような人。
一緒に行動するのが恥ずかしく
買い物なんて行きたくなかった。
誰彼構わず値切るのだ。
相手の顔色が変わるまで・・・

先日も名古屋城のライトアップを
撮影に行ったらしいけど
友達たちは入場する長い列にならび
「まだ入れない」と言っている中

父はニコにも友人にも
父「そんなもん、まともに並んどったら
時間かかるわ!サッと入りゃいいんだ、サッと入って撮影してすぐ出てきたわ!」
と・・・
完全に並ばず横入りしたことを
自慢げに話す。

人の目なんて全く気にしない
誰が何を言おうが御構いなし。
その鋼の心臓

あなたの娘で生まれた自分がまとも?
であることが不思議。
彼を反面教師にしてきたからよかったのかな。

とにかくそんな父が苦手で軽蔑して
育ったニコ
一緒にいることが嫌で嫌で
拒絶症状が・・・

だから、母の介護に協力する気が起きない

母だけのときに行きたいけど
そんな日はないから
父がずーっと喋り続けるのを
ただ聞くだけ。

昨日は父が洗濯物を干しに行った時に
母とコソコソと話をした
「デイサービスではお友達と話するの?」
「話すよ、いっぱい」
「そーなんだ。よかった」
母はまだいろいろわかっているところもあるようだ。

父には言えないこと
言っても仕方がないと諦めていることが
あるのかもな。

デイサービス、これまで通り行かせてあげて欲しいな。
ケアマネ変えたら違うところに
行くことになってしまうもんね。

思い通りにいかないことがあると
耐えられない父

暴走しないといいけど。

近くに住む娘でも
これ以上関わることはどうしても
躊躇してしまいます。

ニコが関われば関わるほど
父は平気で家を空けるだけだから。

それでも心配なのは母の着替え問題
母がずっと同じ服を着ていれば
介護放棄と言われかねない。
母の着替えを用意できない父
(興味がない)
母が気に入った服をずーっと着ていても
放置している。
だから、昨日は選んで
着替えさせてあげた。
「もっと着やすい服を買ってきてあげるわ!」
何度言っても「あるからいらん!」と
言い続けていた父
今回、ケアマネに指摘されやっと
「頼むわ」と。
本当に男の人って・・・

どこまで手を出したらいいのか。
昨日は悩んでいたら
眠れなくなっちゃった。

今日はパパが新年会で外泊していなかったから
お昼近くまで
ゆっくり寝させていただきました。

さて、そろそろ出かけようかな。
(母の服を見に)

テーマ:
ヨロイヅカ EC
ECショコラパウンド

美味しかったです♪

毎年
この日が来るのを
楽しみにしていたニコラさん

朝、私が出勤する前に
バス停へ出かけて行きました。
(朝一人で起きてくるなんて!!
驚いてしまった・笑)

9:30くらいにタカシマヤに着き
オープンしたらすぐに
会いたかったショコラティエさんの
ところへ行って
写真を撮らせてもらったらしいです。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ
ニコラ・クロワゾー氏

レ・トロワ・ショコラ・パリ
佐野恵美子さん
11月末福岡に行った時
お友達からいただいた
チョコが美味しくて、その店の3代目が
パリでお店を開いてると知り
ニコラはずっと気にしていて
今回タカシマヤに来ていると知って
絶対会いたい!!チョコを食べたい!!
って。

だから、朝も頑張って起きて
行くことができました。

すごい人混みだし、大丈夫かなぁ〜
また倒れたりしないかなぁ〜
心配で携帯をポケットに忍ばせて
仕事をしていました。

何事もなく家に帰ってきていて
コタツで爆睡していたニコラ。
よかった〜。
ホッとした。

チョコにいくら使ってきたのかは
ひ・み・つ爆笑だそうです

年に一回だからいいよね。

テーマ:



上にはちょこんと誰かいた(笑)




入り口の巨大オブジェ

撮影OKのものをパチリ
可愛い♪


↓もちろんこの作品もありました♪

部屋にあったエッシャーのジグソーパズル
ずーっと見ていられるよ。

今日が最終日
行けてよかったです!!

音声ガイドはわかりやすくて
勉強になるから
必ず聴きながら観るのが
私のこだわり。

久しぶりに美術館に行けて
本当に嬉しかったです。

版画やりたくなってきちゃった。

テーマ:
主婦の幸せって
やっぱり据え膳で食べられることだよね!
大阪に着いてまず食べたのは
お好み焼き!!

夕飯はご飯なしでおかずだけに。
初めて?新大阪駅で牛カツを食べました。
美味しかった〜おねがい
贅沢をさせていただきました。

今朝、宿泊したホテル近くのカフェで
大阪のモーニングセット¥460-
コーヒーも美味しかったです。

天王寺駅からあべのハルカスへ
エッシャー展・最終日
大混雑。入場制限がなかったので
入り口付近の混雑が半端なかった。
小さなお子さんを連れたご家族は
大変だったかと思います。
奥の方は比較的スムーズに見ることができてよかったけど。
そんな状況でも、ニコはバカリズムさんの音声ガイドをしっかり聴きながら
作品をじっくり拝見してきましたよ!!
ジグソーパズルを買って作ったこともあるくらい
興味のあった作家さんだったので
嬉しかったです。
版画やリトグラフのやり方も
勉強したいなぁ。

あべのハルカス16F庭園から

なんばの「串かつだるま」へ

新大阪の駅で
お土産を買って、帰宅の途につきました。

幸せな時間をありがとう。

さて、主婦に戻りますかね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス