☆モラハラ夫との過去のお話です☆



妊娠発覚 ②の続きです。








彼の親に挨拶に行く日の昼間の出来事。



彼は昼間出掛けるのに、
シャワーを浴びていました。


その時、彼のLINEが鳴りました。





ふと気になって画面を覗いてみると、


そこには女の名前が。

しかも、♡付き。




内容は
『待ってるね~!!何時頃?』


みたいな感じでした。




カチンときた私は、彼のスマホを持ったまま
お風呂場に直行。


バーンとドアを開けて、

どうゆう事?


と突き止めると、


彼『は!?なんだよそれ?知らねーよ』



と必死に、しらばっくれていました。


凄くオドオドしていて、
完全に焦っていた感じでした。




その場で、その女に私は電話しました。


(その女の事を、以下B子とします)



私『○○の彼女だけど。どーゆー事?』

B子『あっちが会おうってしつこいから』




みたいな会話のやりとりを
していました。


ちなみに、B子は彼の元元カノ。




長く付き合っている女が居たと
過去の話で聞いていたので、

名前と存在は知っていました。




その女と口論になりながら
一旦電話を切り、

私は泣き叫び怒り狂いながら、
彼をとことん引っぱたきました。



鼻血まみれの彼は、
ただ何も言わず殴られ続ける。





あぁ。最悪...

夕方、彼の親の所に行くのにガーン



この日は過呼吸になりそうなくらい
泣きわめいて、
ただひたすら怒りと悲しみに暮れていました。




彼は白状し、

彼『コンビニの駐車場で3回程会って
話していた。

元気かなと思って、連絡を取った。

身体の関係は無い』


と。



そんなのも全部嘘にしか聞こえない。

本当はもっと会ってて、
身体の関係もあったのではないか!?



今となっては、どーでも良い事ですが
その頃は真実を突き止めたくて
必死でしたwww





キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ


美容ブログもやっています♡


トリートメントいらずでも
フワフワサラサラになる
無添加オーガニックシャンプーラブラブ

ノンシリコンシャンプーだから
内側から痛んだ髪の毛を補修してくれる♡

めっちゃオススメシャンプーです爆笑


キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ