月刊:払井杉太の月利40%の日経225オプションアイアンコンドル戦略

月刊:払井杉太の月利40%の日経225オプションアイアンコンドル戦略

過払い金1,000万円の一部100万円を元手に月利目標40%で1億円達成。メインはオプションアイアンコンドル戦略。
常に含み損をキープ、利食いは早く、損切りは遅めにがモットー
2009/8/1~

 3月は出入りが激しい月でした。

800万円利食って、800万円損切りし、結局少々のマイナスで終わりました。

2日で資金の4分の1(500万)を溶かしたときは凹みました。

その後なんとか戻しましたけど、もう500万円どころか勝てる気がしません。

コツコツドッカンシンドロームは治りようがない。

 

 

3/1      +254,001円

3/2      +749,736円

3/3      +518,335円

3/4      -1,927,115円

3/5      -2,652,231円

3/8      +190,226円

3/9      +536,980円

3/10    +419,447円

3/11    +642,959円

3/12    +635,843円(SQ日)

3/15    +361,770円

3/16    +325,009円

3/17    +34,424円

3/18    +494,011円

3/19    -32,207円

3/22    -1,226,637円

3/23    +39,218円

3/24    -1,594,279円

3/25    +386,768円

3/26    +634,752円

3/29    +149,194円

3/30    +737,664円

3/31    +273,173円

 

 

2021年3月の損益    -48,959円

 

 

 

 2月も後半失速で500万をキープできませんでした。

日経平均が久しぶりにマイナス1000円以上だと絶好の押し目だと分かっていても投げるしかない。

 

今月、利益が500万超えたら自重自制するつもりです。多分無理だと思いますが。

 

 

2/1      +410,547円

2/2      +620,520円

2/3      +656,937円

2/4      +16,351円

2/5      +520,626円

2/8      +479,384円

2/9      +388,182円

2/10    +284,147円

2/12    +958,311円(SQ日)

2/15    +561,816円

2/16    +90,068円

2/17    +14,716円

2/18    +160,630円

2/19    +102,516円

2/22    +310,229円

2/24    -154,673円

2/25    +324,874円

2/26    -1,706,859円

 

2021年2月の損益    +4,038,322円

 

 

 1月は月足陽線にもかかわらず、久しぶりのマイナス月になりました。

最後失速して300万強溶かしました。証拠金が高い分、マックスで取りに行ってやられました。

250万稼いだ時点で自重すれば良かったけど、それができません。

2月はなんとかプラスに戻したいです。

とにかくGSに付いていくだけ。

 

1/4      +2,908円

1/5      -56,157円

1/6      +295,995円

1/7      -9,516円

1/8      +420,883円

1/12      +45,658円

1/13    +380,860円

1/14    -41,324円

1/15    +11,408円(SQ日)

1/18    +25,870円

1/19    +212,698円

1/20    +10,483円

1/21    +645,869円

1/22    +270,861円

1/25    +290,529円

1/26    -95,884円

1/27    -179,526円

1/28    -1,454,644円

1/29    -1,502,447円

 

2021年1月の損益    -725,478円

 

 

 今月は前半調子よく500万いけるかと思ったが、後半失速し340万程度で終わりました。

こういう状況では株しかお金使うところがなく、まだ上がりそう。1月は調整が入り、4月には3万いきそうだ。

ただ、オプションの場合は次のSQしか考えないから、3万円いってもいかなくてもあまり関係ない。

ボックスで稼いで、暴騰暴落でいかに小さく負けるか、負けてもひと月分。そうすれば2ヶ月前に戻るのみで傷は浅くて済む。

 

 年末1,000万円引き出したので、年始は1,700万円でスタート。

証拠金も上がってしまって、安かった頃の倍。とても月利40%は無理で、いいときで2割、悪いときで±0を目標。

月利15%として来年末9,000万円を目指します。

 

12/1      +254,412円

12/2      +360,664円

12/3      +384,625円

12/4      +526,206円

12/7      -184,495円

12/8      +163,210円

12/9      +287,852円

12/10    +178,780円

12/11    +410,319円(SQ日)

12/14    +465,803円

12/15    +53,226円

12/16    +301,360円

12/17    +226,681円

12/18    +100,869円

12/21    -488,410円

12/22    -113,344円

12/23    +28,064円

12/24    +250,748円

12/25    +180,669円

12/28    +409,602円

12/29    -334,092円

12/30    +14,460円

 

2020年12月の損益    +3,477,309円

 

 

 11月は1年ぶりに全勝で終えることができました。当面の目標だった月500万も2年ぶりにクリアしました。

誰でも勝てる相場なので、稼げるときに稼ぐのがmy鉄則。

ただ、いつ冷や水浴びさせられるか、いつ売り転換するかと思案しながら慎重にトレードしているつもり。。

 

 やっと今年もプラス転換し、年末までは無理しないようにしています。

とはいえ証拠金使用率は85%くらいです。

ライブスター、松井、auカブコムの売り20枚の内訳はプット15枚コール5枚です。日産は5枚すべてプット。

概ねプットとコールの割合は3~4:1です。

 

11/2      +1,560円

11/4      +789,006円

11/5      +182,455円

11/6      +696,243円

11/9      +17,639円

11/10    +103,840円

11/11    +439,365円

11/12    +145,831円

11/13    +187,119円(SQ日)

11/16    +437,862円

11/17    +141,493円

11/18    +290,836円

11/19    +107,654円

11/20    +142,773円

11/24    +410,776円

11/25    +59,025円

11/26    +457,699円

11/27    +522,904円

11/30    +4,645円

 

2020年11月の損益    +5,138,725円

 

 

 10月は前半で200万ほど取れていたので400万いけそうかなと思っていましたが、後半は全然取れず終い。

月利は10%にも届かずショボい結果に。

アメリカ大統領選挙まではポジションを控えめにしたかったのですが、ずっと含み損の我慢で23,000円割れで強制ポジションの縮小。

 

 4年前の選挙では日経平均が上下1,300円動いて往復ビンタで340万やられました。

で、今回はというとマイナス100万の含み損から回復して80万ほど取れました。

11月限はGSがコール買い越しているので、24,500~24,750円で収まりそうです。

 

 あと2ヶ月でなんとか今年プラ転できそうです、何もなければの話ですが。

 

 

10/1      +65,950円

10/2      -606,152円

10/5      +311,014円

10/6      +571,087円

10/7      +423,242円

10/8      +360,612円

10/9      +602,893円(SQ日)

10/12    +199,841円

10/13    +131,817円

10/14    +14,900円

10/15    -39,851円

10/16    +24,382円

10/19    +72,452円

10/20    -11,433円

10/21    +74,506円

10/22    -302,933円

10/23    +95,487円

10/26    +42,535円

10/27    +25,690円

10/28    -445,719円

10/29    +32,120円

10/28    -319,090円

 

2020年10月の損益    +1,323,350円

 

 

 9月はドッカン負けが1回あり、目標の月利25%(387万円)には到達しませんでした。

月利18.6%でした。

昨日はトランプ大統領のコロナ感染で、含み損が一瞬で200万を超えてしまったので、半分の100万円損切りしました。

今は口座を6つまで減らしてましたけど、それでも少し時間はかかります。

いずれは売り枚数を増やせるauカブコム証券に纏めようと思っています。ただ、審査があるのでどうなるかわかりませんが。

 

 与沢翼氏が一度破綻し、物を売って3,000万円からスタートし5年後に75億円になったとTVでやってました。

月利10%で計算すると1年で約3倍の9,000万円、5年で243倍の72億9,000万円。こういう計算は好きです。

これを自分に当てはめてみると、今年の3月破綻後、535i(6年落ち)を売って200万円からの再スタートでしたので、

5年後は4億8,600万円になるかも?でも、ならないんです。月10%を確実に60ヶ月連続で取っていくことは不可能。

月10%取ったらその月はやめるなんてことは絶対できないし、ブラック・スワンが来たら全部吹っ飛びます。

そもそも2009年に100万円スタートで11年経ってもこの様です。

もう少し儲かったら、いざというときのために換金できるよう車を買うつもりです。お金があると全部突っ込んでしまうので。

 どうすればストレスなく勝ち続けられるのか。含み損を抱えたときのストレスから解放されたい。

 

 

9/1      +89,078円

9/2      +476,632円

9/3      +49,618円

9/4      -1,686,132円

9/7      +308,194円

9/8      +289,689円

9/9      +138,755円

9/10    +675,264円

9/11    +718,334円(SQ日)

9/14    +512,024円

9/15    +141,538円

9/16    +43,473円

9/17    +42,491円

9/18    +57,681円

9/23    +401,365円

9/24    -113,630円

9/25    +259,980円

9/28    +401,242円

9/29    +705,638円

9/30    -171,842円

 

2020年9月の損益    +3,339,392円

 

 

 8月は首相辞任の速報で250万ほど損切り過ぎてしまい、ナイトセッションで70万ほど戻し結局その日は180万のマイナス。

一時的だとわかっていても含み損が資金の2割を超すとさすがに耐えられない。ひとりあたふた状態でした。

今週末もナイトセッションでだいぶやられました。いつまで経っても素人トレードですが、9月限はなんとかプラスで終わりたい。

証拠金がだんだん高くなって稼ぎにくくなってしまったり、大和証券がオプション撤退等でオプション市場が小さくなっていって困りますね。

オプション以外で勝てる気がしないので万が一なくなるとえらいこってす。

 

8/3      +569,990円

8/4      +581,577円

8/5      +365,764円

8/6         -7,072円

8/7      +71,341円

8/11    +641,249円

8/12      -314,897円

8/13    +159,499円

8/14      -64,622円(SQ日)

8/17     +478,109円

8/18     +277,312円

8/19     +157,353円

8/20      -1,724円

8/21     +226,230円

8/24     +363,153円

8/25     +488,412円

8/26     +57,524円

8/27     +108,678円

8/28     -1,811,699円

8/31     +614,888円

 

2020年8月の損益    +2,961,065円

 

 

 7月もSQ日でやられ、月末の下げで90万ほど利益を減らしました。

250万は取りたかったですが、まぁこんなもんです。

この状況で22,000円台は高すぎると思うのですが、18,000円辺りでも不思議ではない。

ただ、不況の中の株高はあることなのでついて行くだけです。

11月まではボックス相場とみています。コロナの第2波も7月末がピークらしいので相場はちゃんと反応している模様。

10月にオリンピック中止が決まっても意外に下がらないかもしれないし。

 

7/1      +211,692円

7/2      +150,934円

7/3      +141,989円

7/6      +307,054円

7/7      +52,589円

7/8      +95,728円

7/9      +81,131円

7/10      -559,118円(SQ日)

7/13     +296,268円

7/14     +1,050円

7/15     +381,163円

7/16     +42,336円

7/17     +149,870円

7/20     +433,609円

7/21     +791,079円

7/22     +14,668円

7/27     -92,163円

7/28     +228,322円

7/29     -9,427円

7/30     -601,009円

7/31     -317,306円

 

2020年7月の損益    +1,800,429円

 

 

 6月はSQ週でドッカンやられて一気にマイ転。

+155万円までいって、その後-176万円まで沈みましたがなんとか-452,037円で済みました。

資金の半分が含み損になったらえいやーで全投げするので、資金半減からのリスタート。

追証になっても入れるお金がないので、口座凍結されるよりはポジション決済したほうがいい。

但し、松井証券とauカブコム証券は追証でも全決済で解消され、即新規注文できます。

楽天証券は全決済しても値洗い後のナイトセッションからしか新規注文できません。

ライブスター証券、SBI証券も値洗い後のナイトセッションからしか新規注文できませんが、未入金が2回続くと口座凍結されます。

エイチエス証券も全決済後、即新規注文はできますが、未入金が2回続くと口座凍結されます。

その他、日産証券、立花証券、大和証券、マネックス、GMOクリック、岩井コスモ、岡三オンラインも同様だったと思います。

結局、松井とカブコムは追証でも全決済さえすれば入金しなくても済むので重宝します。

 

6/1      +414,343円

6/2      +250,315円

6/3      +227,390円

6/4      +124,464円

6/8      +233,055円

6/9      +38,524円

6/10      +25,404円

6/11      -587,880円

6/12      -2,363,189円(SQ日)

6/15     -365,564円

6/16     +293,271円

6/17     +180,073円

6/18     +63,917円

6/19     +244,488円

6/22     +86,029円

6/23     +356,476円

6/24     +36,827円

6/25     +12,459円

6/26     +161,520円

6/29     -231,885円

6/30     +111,912円

 

2020年6月の損益 -452,037円