Sinの日経225オプショントレード

Sinの日経225オプショントレード

専業トレーダーSinによる、日経225オプショントレードのあれこれ備忘録

 

アシュラトレード開始以来7年目で初めて他社案件であるPGAプランスゴールドを皆様にもお勧めして私の情報をシェアしながら一緒に頑張っているんですが、そこで改めて気がついたことがあるのでお伝えしたいと思います。

それは投資でうまく行く人の特徴、うまく行かない人の特徴、決定的な差が行動として出てきます。
その代表的な3つの行動の差をお伝えしたいと思います。

失敗する人の特徴①
投資資金をちょこちょこ追加する人です。
「最後は利乗せでやられる」
という相場格言通りの行動をとる人はどんな投資でもうまくいきません。
上手くいく人は最初からドンと入れます。
そして自分で決めた利益を獲りきったら一気に引きます。
これがうまく行く人の特徴です。

例えば今リアルタイムでやっているPGAプランスゴールドでも全く同じです。
不安、恐怖、詐欺かも・・・て思いながら少量の資金を入れて利益が出ているのを確認したら徐々に資金を追加して最後に大きな資金を入れたとたんに飛ぶ、というのが最もオーソドックスな流れです。
詐欺かも・・・って思っていたなら絶対にやらなければいけない行動は真逆です。
最初に資金を入れて素早く引く、もしくは元本は確保してしまうことです。
時間が経過するごとにリスクが増している、ということを理解できていない時点でズレています。

失敗する人の特徴②
不勉強な人です。
「怖くてよく分かっていない」なら普通の感覚なら「勉強して理解しようとする」のが当たり前です。
ところがこれをしないんです。
そして、よく分からないから人に伝えられない、と言います。

失敗する人の特徴③
遠くの赤の他人に投資話を伝えようとする人。
自分が投資していて利益も出ているものを身の回りから伝えずに遠くの赤の他人から集客しようとする人はうまく行きません。
「もしかしたらうまく行かないかもしれないから・・・」ってそれ筋がおかしいですからね。
自分の身の回りの大切な人に伝えられもしないものを赤の他人に伝えるって赤の他人を舐めているんですか?と問いただしたいですね。
遠くの赤の他人だって、誰かにとっての大切な人なんですよ。
それが分かっていれば自分の身の回りから声をかけるのは当たり前です。

この3点はどんな投資にも当てはまります。
是非自分の行動を顧みて「うまく行かない人」になっていないか気にして行動していただけたらなって思います。