ペンタブレットや手描きで初心者がイラストを描くコツとか上達法とか

ペンタブレットや手描きで初心者がイラストを描くコツとか上達法とか

イラストの上達にはどんな風に描いていったら良いかを解説しています。
下絵はアナログ、塗りはデジタル環境でのお絵描きが多いです。

元々創作は文章専門だったのが、専門学校や通信講座で紆余曲折しつつ今はときどきお仕事でさし絵を描いたりしています。


イラスト(絵)を描けるようになりたい人・描き始めたばかりの初心者さんが主な対象の、イラストの描き方ブログ。


「どうしたらいいかわからない」

「どんな練習をしたらいいか知りたい」

「センスとか感性に自信が無い」

「ペンタブレットを買ったけどうまく使えない」

等でお悩みの人へのアドバイスやヒントです。

 一昨日の、横顔のパーツの記事の続きを書くことにしましたー。

 

 内容は独立しているのですが、同じ系統なので『続き』としています。

 

 前回は『高さ』についてでしたが、今回は『前後』についてです。

 

 

 

 

 まず、眉は目より前方にある、という話です。

 

 私の場合、デフォルメして描くときはよく同じくらいの位置に描いたりしてしまうので……説明するのに少し抵抗がありますが(笑)

 

 これで終わると今回も味気ないということで(笑)、もう一つ。

 

 

 

 

 上唇は下唇よリ少し前に出ているという話です。

 

 描くときは自然とそうなっていましたが、実際の人体もそうなっていることはあまり意識してませんでしたね……。

 

 自分の唇を触って確かめてみても、よくわからないですし(笑)。

 

 

 簡単ですが、今回も二つ紹介できたので終わろうと思いますー。

 

 

 

 

 本日のクロッキーです。

 

 つばの大きな帽子をかぶった女の子になります。

 

 お手本が夏の絵だったので、薄着です(笑)。

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 日記ですー。これと同じ日です。

 

 池袋パルコのIdentity V 第五人格のスペースを見てきましたー。

 

 



 

 

 物販をやっていて、それに合わせて作られたスペースみたいですね。多分(笑)。

 

 最近、タイトルを聞くことが増えてきた作品です。

 

 椅子のところなどで写真を撮ってる人が居て、「人気なんだな……」と思いましたー。

 

 (人が居ないタイミングを狙って)写真を撮るのに結構苦労しました(笑)。

 

 

 次回の日記は、未定ですが写真を使った日記になる予定ですー。

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 いろんな本で扱われている顔のパーツの位置ですが、本によって触れている部分が微妙に違ったりします。

 

 「ここに触れるのはちょっと珍しいな」と思ったものがあったので取り上げることにしました。

 

 

 

 

 こちらの図、だいぶデフォルメしていますが、横顔です。

 

 眉のあたりの骨の少し出っぱっている部分を眉弓骨(びきゅうこつ)』と言うそうなのですが、この高さで真っ直ぐ頭の後ろまで線を伸ばしていくと、そのあたりが後頭部の一番出ている部分なのだそうです。

 

 

 これで終わりだと流石に少し寂しいのでもう一つ。

 

 

 

 

 目尻の高さから同じように後ろに線を伸ばしていくと、耳の上の付け根があるのだそうです。

 

 耳全体の一番上ではなく、頭にくっついている部分の上の方。

 

 

 2個あればいいかなと思ったので(笑)、今回はここで終わりですー。

 

 

 

 

 本日のクロッキーです。

 

 カバンを持った、セーラー服の女の子になりますー。

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村