日本信州メダカのブログ

日本信州メダカのブログ

長野県でメダカの販売等を行っています。メダカライフを日々楽しんでいます。ためになる情報やメダカの販売状況等を更新していきますので、ぜひフォローよろしくお願いします。



こんにちはニコニコ





メダカの底床は結局何が良くて何が悪いのかよくわかりませんよねアセアセ





そこで今回は底床ごとのメリットデメリットをまとめました!!



ソイルのメリット



 ソイルの表面積は多孔質になっています。バクテリアの繁殖がしやすいため水質が安定します。


バクテリアが増え、微生物の循環ができるため、硝化細菌や有機物分解菌などのメダカに有用な様々な微生物が増えていきます。

 

 

ソイルのデメリット


経年劣化してしまい形が崩れるため、粒が潰れたら交換が必要です。

また酸性に傾けすぎる商品やアンモニアを多く排出するソイルもあるので気をつけましょう。









 

大磯砂のメリット

 

大磯砂は小粒の石であるため何度洗っても壊れることがなく、ソイルのように粒が崩れてしまうこともありません。半永久的に使えます。



大磯砂利は比重が重いため、底床掃除が楽です。大磯砂にたまった糞や食べ残しの餌だけを簡単に吸い上げることができます。


大磯砂のデメリット

 



大磯砂は海や川採取されるときに多少の貝殻やサンゴが混入していることがあります。ゆっくりと貝殻やサンゴが溶け出すことにより、pHが高くなることがあります。


水草に必要とする養分が含まれていません。

そのため、水草を育てる場合には固形肥料や液体肥料を施肥する必要があります。










赤玉土のメリット

 

赤玉土は関東平野に広がる火山灰が降り積もって出来た土壌、関東ローム層の赤土から作られています。


安価で多孔質な構造で、水中の硝酸を吸着する性能がある。




赤玉土のデメリット

 

水への耐性が低く崩れやすい。











セラミック製の底床のメリット

 

半永久的に使用でき、pHに影響を及ぼさない。

様々な色があり楽しめる。

多孔質なため水質が安定しやすい。




セラミック製の底床のデメリット

 価格が高い。







【まとめ】


底床をガシガシ掃除したい方はソイルと赤玉以外を!



水質を安定させたい方はソイルや赤玉土を!








【あなたにおすすめの記事】

日本信州メダカのブログは

毎日12時と20時に更新をしていますおねがい

 
メダカブログランキングに参加してます!

 

今日もの1ポチを
宜しくお願い致します!!
キラキラポチッと押してねラブラブ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 

 
いつも本当にありがとうございます!!!!
ポチってくれる皆様に感謝です

 

ツイッター、インスタ、LINE@をフォローしてもらえると励みになります笑い泣き

ツイッター等で絡みましょう!!

 

いいねをもらえると励みになりますビックリマーク

ポチッとよろしくお願いしますチュー

 

 

 【日本信州メダカ通販サイト

日本信州メダカ通販サイト

 

【友達追加募集中】↓

LINE@→日本信州メダカ

Twitter→日本信州メダカ

インスタグラム→日本信州メダカ