映画「わたしに××しなさい!」

 

観客は若い女が多い感じ。

ストーリーは意外とよくできていて、泣き所もありハッピーエンドでスカッとする。

超おすすめ。

主役の玉城ティナがすごく良かった。いままでは脇役が多かったが、これからますます活躍しそうだ。

後で調べると原作がかなり長いようなので、続編もあるかも?

 

映画「君が君で君だ」

 

ありえないファンタジーなストーリーだが、なかなか面白い。

結末は回想なのか妄想なのかあいまいではっきりしないので少しもやもや。

普通に考えるとあのハッピーエンドは妄想で実際はバッドエンドだと思うのだが。

キャストはほぼイケメン揃いなので、キャストのファンにもお勧め。

特に池松壮亮は衝撃的なシーンが多いので楽しめるかも。

 

映画「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー 」

 

いまいちというレビューもあったが、全然そんなことはなく普通に楽しめる映画。

ストーリーはご都合主義なので、アクションとCGを楽しむべきだろう。

映画館向きの映画なのでおすすめ。

完全なハッピーエンドとはいえないが、一応すっきり。

 

映画「バトル・オブ・ザ・セクシーズ 」

 

実話もの。
映画サロンで紹介され、浜村淳もお勧めの映画。

そこそこ面白いのだが、予想外のレズシーン連発にちょっとびっくり。

映画サロンではレズ関連の話は全く出ていなかったような気がするのだが。

百合ファンにもおすすめ。

実話ものらしく最後に本人の写真が出てくる。

映画「ジュラシック・ワールド 炎の王国」

 

前日に、前作のTV放送があったのでスムーズに話に入っていけた。

ストーリーはご都合主義だが、アクションやCGはなかなかのもの。

映画館で見る価値のある映画といえる。

意外な結末にはちょっとびっくりだが、続編の可能性を残した感じだろうか?

エンドロールの後にもおまけ映像あり。