和風似顔絵師の徒然記

和風似顔絵師の徒然記

━ 制作や生活の中で日々想うこと ━

和風似顔絵工房「結」 オフィシャル ブログ

これ1つで、今や何でもできちゃう「 電話以上の電話になってる携帯電話(スマホ)」

私も スマホに替えてもう、3年がたちました。

少し前に、新しい機種に替えたってこともあるんですけど。

電話としてできなくちゃいけない、「鳴った電話をとる」っていう最低限の基本操作も、いまだちゃんとできません…

うぇ~~ん(>O<)






アメブロ 和風似顔絵師の徒然記
http://ameblo.jp/nigaoe-yui/ 

中国を代表する詩人で、今だ詩聖と呼ばれている「李白」
若い頃に経験した戦や、競争社会に弊癖し、晩年は 湖北省の山中へと移って隠遁生活をするようになりました。
そして、そこにやってきた客人とのやりとりを、こんな詩に残していますー

「山中問答」       

問余何意棲碧山 

笑而不答心自閑 

桃花流水「木+日」然去

別有天地非人間 


ある人が私に尋ねた。「どうしてあなたは、こんな深い山の中にある(湖北省の宣城なんていう小さな)町に住んでいるんだい?」と。

私は微笑み返すだけで、あえて何も答えない。(そんなもの、答えるまでもないことではないか。)ここにいれば、私の心は常に静寂でいられるからだよ。

この棲碧山の中においては、桃の花も その川の流れによって遥か遠くにまで運ばれる。

言うなれば ここには、「 人間の住む俗世間とは 全く別の世界がある 」、ということなのだよ。

 


 


アメブロ 和風似顔絵師の徒然記ページ 
http://ameblo.jp/nigaoe-yui/ 

2年ぶりとなる「 結展(ゆいてん)」を、開催します\(^O^)/
来月10月24日(土)より3週間。

今回の会場も、前回に引き続き(&いまや私の職場でもある)手打ち蕎麦の「日乃出」さん。
また今回もまた、会期は 新蕎麦の時季に!

コロナが治まったわけではありませんが、インフルエンザと共にコロナが再々流行する季節が来る前に、開催してしまおう、と。

大きなイベントへの参加や旅行など、控えている方も まだ多いことと思います。
川越は観光地でもありますが、幸いなことに日乃出さんがあるのは、市の中心部から離れた閑静な住宅地です。
小さな、ささやかなイベント(個展)。日々のいろいろな制約下のストレスやうっぷんを 少しでも晴らす。来ていただける皆様にとっての、そんなひと時にしていただけましたら<(_ _)>

 


 


『 結展 2020年秋 in 日乃出 』

10/24(土)~11/15(日)
11:00~20:00 ラストオーダー19:15 火曜休み ※11/3(祝・火)も休み

<私の在展日>
10/24、25、28、29、31 11/4、5、7、8、11、12、14、15  全日 14:00~20:00
※混むランチの時間帯は避けての、14時からの在展とさせていただきました。 また在展日や時間以外にも、昼間(~14:00)の週半分は日乃出さんで働いています。見かけましたら、お声がけください!
また、コロナ禍での開催。店内でも換気など対策を施し、間隔もあいているお席となっています。

 

 

 


ソーシャルディスタンスのもと、以下の点にご協力いただきながら、お越しいただきたく存じております。
・5名様以上でのご来展や、長時間の滞在はお控えください。
・絵をご覧になる際は、マスクをしてご覧ください。



日乃出
埼玉県埼玉県川越市笠幡4885-5 
☎ 049-232-2965
駐車場はお店の前に4台分あり。
JR川越線 笠幡駅より徒歩15分。川越駅・西武新宿線 本川越駅より西武バス「かすみ野行き」水久保バス停下車徒歩1分。西武新宿線 新狭山駅北口より西武バス「かすみ野行き」かすみ野下車徒歩13分。
※電車もバスも、本数がとても少なめです。事前にお調べの上で、お越しくださいませ<(_ _)>