和風似顔絵師の徒然記

━ 制作や生活の中で日々想うこと ━

和風似顔絵工房「結」 オフィシャル ブログ


テーマ:

 

 

 

 

作品集をご購入くださった方々には告知してました 「作品集の第2弾(2冊目の作品集)」の制作&発売。

 

申し訳ございません <(_ _)>

 

この秋には出しますなんてお伝えしてたんですが、ご依頼中の作品にかかりっきりで、まだ手がつけられてません・・・
第1弾制作中に、おもしろい企画(内容)が浮かび、「頭の中では」もう出来上がってるんですが・・・

 

特に、ご予約くださってる皆様、一層に申し訳ありません<(_ _)>

 

どうか、しばしお待ちいただけませんでしょうか。
(時期はまだ未定ながら)必ずや、結らしい楽しい1冊をお届けしますので(^-^)

 

(それまではどうか、第1弾の「 結 ゆい 」を、お楽しみくださいませ ♪ )

 

アメブロ 和風似顔絵師の徒然記ページ
http://ameblo.jp/nigaoe-yui/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

日本でも 半世紀以上前に翻訳出版された、超古典の名作人気絵本「 もりのなか 」
 
絵はすべてモノクロながら、ページをめくるたび、たくさんの色彩があふれてくるようです!
そして韻を踏みながらくり返される、小気味よい文章 ♪
 
「おとこのこ(ぼく)は、かみのぼうしをかぶって、あたらしいらっぱをもって、もりのなかに、おさんぽにでかけます。
 
もりのなかでであう、らいおんも、こぞうも、ちゃいろのくまも、かんがるーのおやこも、こうのとりも、さるたちも、そして うさぎも、みんな みんな。
 
ぼくの さんぽに ついてきました。」
 
 
最後のページを閉じてもまだ、森の中の芳醇な時が あふれています。
さて私の方は森から出て、お散歩に行ってこようかな (^O^)/
 
 
「 もり の なか 」「また もりへ (続篇)」 マリー・ホール・エッツ (福音館書店)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

昭和の日本画の大家で、好きな作品も多い「奥村土牛」さん(1枚目)。

 

若いころ(90歳過ぎまで生きられた土牛さんにとっての若いで、50歳のころの出来事です。)、これまた日本画の大家で師にもあたる 横山大観さん(3枚目)から、こんなことを言われたそうです。


 普段は厳しい指導や言葉ばかりだったのだそうですが、この時は盃を交わし合いながらの席。めずらしくもうれしい、作品に対しての鑑賞後のお褒めの言葉だったそうです―
思わず私も、深く同意してしまいました。

 

 「君、絵というものは、山水を描いても花鳥を描いても、宇宙が描けなかったら、芸術とは言えないよ。」

 

(引用:「牛のあゆみ」奥村土牛 著 より)

 

 

アメブロ 和風似顔絵師の徒然記ページ
http://ameblo.jp/nigaoe-yui/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。