和風似顔絵師の徒然記

和風似顔絵師の徒然記

━ 制作や生活の中で日々想うこと ━

和風似顔絵工房「結」 オフィシャル ブログ


テーマ:

来週の月曜(10/1)から、いよいよ「 結(ゆい)展 2018年秋 in 日乃出 」 スタート!
今回も、1か月間のロングランです。

 

 

 

ご案内ハガキの用意も、整いました。
もしこの案内がほしいという方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡いただければ送らせていただきます! 郵便番号と住所をご一緒に、下記のメールやメッセンジャーにて送っていただければ。

 

「まだ行けるかはっきりしないんですけど~」
「とりあえず、まずは欲しい!」

 

なんて方も、もちろんOKですんで(^^)v

nigaoeyui@gmail.com

 

「川越祭り」(10/20、21開催)

 

また、1か月後にある川越祭り。
川越の最大のお祭り(イベント)で、結展開催中のイベントとなります。
どうぞ、和の醍醐味と伝統を存分に味わえる「山車のひっかわせ」などを、生で観にいらしていただきたいのです!

 

夜の祭りを楽しむ方は その前に。 昼間に楽しんだ方は その帰り道に、結展にもお寄りください。
今回は川越の作品だけでなく、川越祭りも描いた作品も展示しますので、是非ともダブルで「川越」を満喫くださいませ ♪

 

この両日とも私は、日乃出さんにおります(^-^)v

 

 

結(ゆい)展 2018年秋 in 日乃出

10/1(月)~10/31(水)
火曜休み、6日(土)休み
11:00~20:00 (ラストオーダー19:30)
「在展予定日」
10/1(月)・7(日)・13(土)・20(土)・21(日)・28(日)・31(水) 13:00ごろ~

埼玉県川越市笠幡4885-5
049-232-2965

※閲覧時間を含め19時くらいまでにはご来場ください。
https://www.facebook.com/kamojirusoba/

 


テーマ:

大ヒット映画の「君の名は。」

 

この中で新開監督は、主人公・三葉のおばあちゃんに こんなセリフを言わせていました。

 


「『結び』って 知っとるか?
土地の氏神様をな、土地の古い言葉で 結びって呼ぶんやさ。

この言葉には 深い意味がある。
糸をつなげることも結び。人をつなげることも結び。時間が流れることも結び。
全部、神様の力や。

寄り集まって形を作り、ねじれてからまって、時には戻って、とぎれ、また つながり。
それが 結び。それが 時間。」


『結』

私が感じている以上にきっと、深い深い意味を持つ言葉なのですね。

 

 

 

 

アメブロ 和風似顔絵師の徒然記
http://ameblo.jp/nigaoe-yui/

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス