芸能ガセネタ博覧会★ザビ家の栄光

芸能ガセネタ博覧会★ザビ家の栄光

ブログの説明を入力します。


テーマ:








タレントの鈴木奈々が、4月24日放送の『やすとも・友近のキメツケ!あくまで個人の感想です』(関西テレビ)に出演した。

番組では、意地悪な先輩芸能人の話題に。

鈴木は「楽屋に挨拶に行ったんです。『トントン! あの、ご挨拶よろしいですか?』って。なかに共演者の方が(明らかに)いたんですよ。でも鍵を閉められて、出て来なかった」と告白した。

楽屋挨拶を無視されるとは、なんとも悲しい話であるが、どうやら鈴木はもう慣れっこになっているようだ。

2016年6月20日放送の『中居正広の神センス 塩センス!!』(フジテレビ系)で、こう語っている。

「私、けっこう挨拶NGをくらってるんです。劇団(ひとり)さんに『絶対来ないで!』って言われるし。有吉(弘行)さんにも言われた。『来るな』って言われたら、それからはもう行かないようにしています」

坂上忍は2015年のイベントで「共演NGとかではないんですが、僕の楽屋への挨拶を禁止している方が2人います。鈴木奈々ちゃんと “ももち(嗣永桃子)” ちゃん(笑)。仕事するのは全然いい。(でも2人は)かなり特殊な挨拶をされるので、『楽屋に挨拶はもう来なくていいから』って言った」と明かしている。


ここまで鈴木の挨拶が嫌われてしまう原因は何なのか。


芸人のバカリズムは、1月5日放送の『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)にてこう説明している。

「鈴木さん、楽屋に挨拶来てくれるじゃないですか。こっちはまだスイッチ入ってないときにこの(鈴木のうるさい)テンションで来られるから、ちょっと胃がびっくりする。『あ、ちょっと(やめて)』って。(声量が)すごいっすよね」

鈴木によると、直前に行ったスリランカロケでは、あまりにうるさ過ぎたため、現地の人たちがゲンナリしていたという。

『必殺!バカリズム地獄』では、ハイテンションな楽屋挨拶の理由を「元気いっぱいでいきたいので」と語った鈴木。

ここまでNGや苦情が出ているのだから、鍵を閉められるのも当然だったか。

( FLASH発)














うるさいのが取り柄の鈴木奈々。

でも、それはいらない。(´д`|||)

必要とされていない。

サイレント鈴木奈々をめざしてみよう。( *・ω・)ノ

沈黙芸を極めよ!



ブー(^0_0^)



(^-^)/(^-^)/









Ameba人気のブログ

Amebaトピックス