『天地開闢』
(テンチカイビャク)

完成


ワタシタチは一つだった。


かつてのワタシは



昼と夜を生んだ。



沢山の星が降る夜、



ここへ落ちてきて


ワタシタチとなったんだよ。




ワタシに映るものは

全てキミも持っているんだ。




どんなに眩いヒカリも

ナナイロの日輪も

全てキミに映し、

そしてキミから

ワタシへ映される。





例え淘汰されたとしても


ワタシは生まれたかったんだ。


そしてこの世界を生みたかった。



ムクムクと手足を動かし


泣き

笑い

怒り

悲しみ


どれも神様から与えられたスパイスだと

思い込んで、



生んだことも忘れて


この世界を


味わいたかったんだ。



そしてまた

セカイは今この瞬間に

キミから生まれ続けるよ。






天と地ができた世界の始まり。世界の初め。▽「開闢」は開き分かれること。古代中国では混沌こんとんとした一物が二つに分かれて天と地となり、世界が始まったと考えられていた。
(※引用させていただきました)

2021.5.6
アメノミナカノヌシ
クニトコタチノミコト
北極星
妙見菩薩
書かせていただきありがとうございました。

明澄
合掌