ニコ☆プチ編集部で働く! お仕事女子の日常

ニコ☆プチ編集部で働く! お仕事女子の日常

お堅い出版社の片隅で日々“かわいい”を追求している編集ガール7人が日替わりの「日常あるあるテーマ」について語ります!

季節の変わり目には服を買い

季節が変わる前にも服を買う。

 

どこかお出かけすることが決まれば服を買い

STAY HOMEの時期でも服を買う。

 

推しごとが決まればもちろん服を買うし

当分決まっていなくても服を買う。

 

「いつ着るのそれ」と生意気な妹によく言われるわたくし編集Wですが、お買い物では確固たる”マイルール“が存在します。

 

マイルール1

『迷う理由が”値段“なら買え、買う理由が”値段“なら買うな』

お買い物をするときの基準として「値段」は、とても重要です。

ときとして「今年一番高い買い物になるかもしれない…」というほど良いお値段の、良い物に出会うことがあります。そんな時に発動するのがこのマイルール。

良い値段のものには、やはりそれなりの理由があるとわたしは思っています。

 

逆に“安いから買う”という行動は、個人的には失敗するリスクが高いと感じています。「990円だし!」と勢いで買ったこのTシャツ、1回しか着てないのにもうパジャマになってしまった(今着てるTシャツのことです)。

安いもの=悪いって意味ではありませんよ?

ニコ☆プチでもよく言うけど、「安くてかわいい」は大正義ですから。

本当にその物が欲しいのかよく考えずに、値段だけで判断しないように気をつけています。

 

マイルール2

『買わなかった後悔より、買った後悔』

「3日考えてから買おう」と思って、数日後もう売り切れていた…なんて経験、誰しもあると思います。で、そのときのショックってどうしてあんなに大きいの!? 3日考えられるほど余裕があったはずなのに! 「好きかな、どうかな?」って思ってた人に、突然彼女ができちゃった…みたいな感覚! この悔しさを感じるのは本当に嫌です(笑)! 

だから、迷った時は大抵買います。

このルールは「やらなかった後悔より、やった後悔」にも通ずると思います。

 

マイルール3

『コーデが3パターン思い浮かばない服は買わない』

気に入ったらなんでも買うように聞こえてしまっているかもしれませんが(笑)、一応こんなストッパーもあります。「これ…パンツとしか合わせられなくない?」「このデザインだとアウター着れない」「めっちゃかわいいけど…どうやって着るの?」のように、数分で自問自答して買う・買わないの最終判断をします。

わりとその判断は早い方で、買い物する時間は短い…はず。

 

最後に、お気に入りのポロシャツ♡

「ポロシャツ」は定番だけど、ちょっと大きめなところとか、実は背中が透けてるところとか、着ると後ろ下りになるところとか…大好きポイントが多すぎてゲットしました。

この夏、大切に着よう。