ヘアメイク面下伸一のブログ

ヘアメイク面下伸一のブログ

ヘアメイク面下伸一のブログ。

オススメコスメや日常生活で感じた事を不定期で更新します。

今日、ヘアメイク中に映画について話をしていて、ふと20代の頃に観たフィオナの海を思い出しました。

アイルランドを舞台にしたファンタジー映画。


てっきり、北欧やフランスの合作だと思ってましたが調べたらアメリカ映画でした。

ありえない内容の映画ですが、主人公の子供のフィルターを通して見る世界がとにかくピュアで映像も美しかったな、と。

20代の頃は、いわゆる雑誌などでも特集が組まれる様なおしゃれ映画を良く観てたなぁ。

先日、勧められて観た映画が映像も暗く、重くて観終わった後、気持ちがどんより曇ってしまい…

こんな時代や現在の状況下では、気持ちが前向きになる様な希望に満ちたモノや、ファンタジー要素のある画の綺麗な映画などを観たいな、と感じます。



















雑誌の新年号で必ず組まれるラッキーカラーがテーマの特集。


今年も例に漏れず、昨年末の撮影で風水師監修のラッキーカラーメイクの特集を担当しました。

たまに、難しい色味を提案される事もありますが、今年のラッキーカラーはライラックだそうです。

今年の春夏はピンクが人気なので、ピンクによく合うライラックは取り入れ易そうです。


旧知のヘアメイクアップアーティストの菊池美香子さんの手掛けるcelvokeの2021ssのアイテムはライラック色や、ピンクのアイシャドウに、パープルのアイライナー、少し青みがかったシアーなピンクのグロス。

3月1日に発売されるラデュレの桜の花弁チークは少しパープルよりのピンク。


メイクの色味まで、風水や占いで決めるのもどうかと思いますが、何かと不安定な世の中。

今年のラッキーカラーは、トレンドと組合せ易いので取り入れてみるのも良いかもしれません。




先月末買った花がだいぶ萎れてきたので、今日からの玄関花は色とりどりのチューリップを



昔云われた風水師の言葉を守り、いつもは白い玄関花ですがたまには色を

寒い季節になると花持ちも良い様で、毎日少しずつ暫定しながら、大体2週間前後は同じ花


今年初めて買った花は撮影で行った花屋で買ったチューリップ

途中、作品撮影で使ったモノと混ぜて


同時期に仕事で貰ったモノと交互に玄関に


少しずつ、花の量が減ってきたので今の季節ならではの球根花に


トイレにも小さい花を


モヤモヤや心の乱れが大きくなりそうな日常を送る中

花を飾るという事が、気持ちを整える作業になっていると感じています