ヘアメイク面下伸一のブログ

ヘアメイク面下伸一のブログ

ヘアメイク面下伸一のブログ。

オススメコスメや日常生活で感じた事を不定期で更新します。

今日は新しい財布をおろすのに最適と云われる一粒万倍日と何か新しい事を初めるのに良い、年に数回しかない天赦日が重なったとても運気の良い一日だそう


冷たい雨が降る寒い一日でしたが、財布を新しくする予定も、何か新しい事を初める予定もない


朝トイレ掃除していて、気になった1ヶ月経過したバラ


すっかりドライフラワー化してしまっているけれど、形は綺麗なままなのでそのまま飾ってましたが



夕方、インスタで球根付きの原種のチューリップが入荷したという情報を得て、車を飛ばして初めて行く世田谷の花屋に


ショップ以外にも撮影などで人気のフローリストの方の店で、開けてる時間も限られている様で


いつもは30分くらいで行く道のりですが、道路が激混みで小一時間かかり、閉店2分前にギリギリ到着


400円の球根を1つしか買わないのにとても親切にアドバイスして貰いありがとうございました



早速トイレに、上向きな形もなんか運気あがりそう笑


枯れた植物をそのまま飾る事は運気が下がるそう


これから数輪花を咲かせる様なので、しばらく見守っていこうと思います


http://faccia-123.com/index.html




あけましておめでとうございます


昨年は自身と向き合う事の多かった1年


様々な事が起こり、考えさせられる事も多かったですが、いつになく新しい出会いにも恵まれた1年でした


そんな2021年の仕事納めは紅白


2022年の仕事初めは1月2日、歌舞伎の生中継番組収録をNHKで


年末年始、少しバタついたので年賀の挨拶状も手配できないまま新しい年を迎えてしまい、お世話になった方々には大変申し訳ないのですが


2022年、今年も宜しくお願いします






コロナ禍以降、玄関に花を欠かさない生活


開ききってない状態から、徐々に開き、満開を迎えて最期は枯れてゆくという経過を毎日観ながら


人の人生に重ねてみたり、個体差を感じたりしながら毎日少しずつ暫定して水替え


同じ日に来た同じ種類の花でもすぐ散ってゆく者、長く生きる者とそれぞれの人生を擬人化妄想


花を活けるときは、大体いつも近所で安く売られている花をシンプルに花瓶に入れるだけ





テクニックや主張が強くて、花よりも活け手の方が目立つよりも、花そのものの美しさが際立つ方が好みかなぁ

撮影の仕事にもそれは言える事なのかもしれないな、とふと考える

ヘアメイクが綺麗、すごいテクニック、衣装(花瓶)がスゴい!

というのもたまには良いですが、見る人の第一印象が、その人がとにかく美しい…

と思う様な仕事の仕方が自分の理想なのかな、と思う