一般社団法人 日本遊技関連事業協会 活動紹介ブログ

日遊協は、ホール、遊技機メーカー、販売商社、設備機器メーカー、景品卸、その他遊技業に関連した企業の有志が参加する、唯一の業界横断的組織です。パチンコ・パチスロ産業の基盤確立のための活動内容をお届けします!


テーマ:

前回(6月15日)に引き続いて会員企業13社から女性の正社員18人が参加しました。実務に役立つセミナーでは、「人材育成術セミナー〜上手な褒め方・叱り方〜」と題して講演がありました。グループディスカッションでは、4グループに分かれ、「キャリアプランニング」「ワーク・ライフ・バランス」のテーマで、実現したい企画を協議しました。最後に場所を変えて懇親会が開かれ、他業種、他社の女性社員たちとの交流を深めました。

(注)【女性活躍推進フォーラム】 毎回共通の参加者により、グループディスカッションで女性が働きやすい環境、キャリアを描ける風土、女性が一層輝く企業・業界に向けての企画を練り上げ、最終回に企画のプレゼンテーションを行う。今年度は東京(フォーラムin東京)と福岡(フォーラムin九州)で開かれている。
企画づくりにあたっては、①自社に持ち帰って実践が可能か ②女性都合ではなく男性にも納得できる内容になっているか ③社員都合ではなく会社・経営陣にも受け入れられ、企業としてのメリットを示せているか――など3点が重視される。
また、実務に役立つ各種セミナーの聴講、グループディスカッションや懇親会を通じて女性社員の人脈ネットワークづくりもフォーラムの目的になっている。
「in東京」は4回(最終回来年1月26日)、「in九州」は3回(最終回12月14日)開かれる。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

11月22日に東京の日本橋三洋グループビルで予定している人材育成フォーラムのテーマ、講演等の内容を決定しました。(日本橋三洋グループビル、出席12人)

(注)【人材育成フォーラム】 対象は会員企業の人材部門担当者(ミドル層中心)で、フォーラムのディスカッションを通じて企業間の情報交換、意見交換を行い、自社の問題解決のヒントをみつけてもらう。さらにそのあとの懇親会も含めて人材部門関係者の人脈づくりの場を提供していく。
今回のテーマは「働き方改革」、サブテーマに「人事評価制度」を掲げた。講演は、「人材定着率アップに向けた人事データの活用方法」((株)ネオキャリア)、「サイボウズ式働き方改革 改革の実現と評価との連動」(サイボウズ(株))の2つとなっている。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

11日は《新規》を対象に132人、12日は《更新》を対象に124人が受講・受験しました。(大阪ガーデンパレス)


(注)【遊技機取扱主任者講習・試験】 日遊協が関係団体の協力を得て、遊技機の取扱いに従事する人に対して、適正な取扱いに必要な知識及び技能の向上を図るために、全国で実施している講習・試験。平成29年度は札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡の8会場で計58回(新規35回、更新23回)行われる予定となっている。

いいね!した人  |  リブログ(0)