自動運転 in ダイセン電子

テーマ:

お久しぶりです

日輪工業のメカママです

夏休みも終わり、安息の日常に戻りました

(^^)

 

さて2−3ヶ月前に取材したダイセン電子さんについて

お届けします

▲なんとなく昭和の匂いがしますが、マイコンの初歩には最適です。

 

ダイセン電子さんは、大阪 日本橋で長らく子供向きに

ロボットプログラミングを広く教えておられる会社様です

長年されている経験もあり

日本でのプログラミング教育の中でも古参に入ります

主に車をもモチーフにされています

▲基盤に電池ボックス、DCモーター×2個シンプルだけど基本が学べます。

 

真っ赤な基盤がダイセン電子さんの目印ですね

ライントレーサーだけでなく

赤外線をビーコンとして競い合うロボコンにも

大変力を注いでおられます。

▲DCモーターを4個制御するシールドも販売中→4個ということは、メカナムホイールも使えます。

 

土曜日になると、子供達が自慢のロボットを持って

遠くは神戸、姫路や京都、亀岡まで

広範囲から大阪日本橋を目指してこられます

 

▲細かいパーツもセットにして販売されています

▲大きめのタミヤのタイヤを取り付けても面白い!!

▲ベース基盤の上に、電池ボックスシールドを重ねるとすぐに操作することができます。

 

なぜなら公式サッカーコートが2面もあるからです

このコートと技術的なサポートを受けることができるため

遠方からこられるのですね

私も少し触りましたが、少しいつもと違うので

戸惑いましたが、原理原則は同じなため

すぐになれました。

▲大きめのモータと交換もいいのでは?

 

以外と面白く楽しく遊べました