イチロー選手が次に立つ打席まで待つのみです。