ねずみもちパークのブログ

ねずみもちパークのブログ

冒険遊び場「ねずみもちパーク」は2005年大平町に開園した
栃木県初の冒険遊び場(プレーパーク)です。
第2・第4土曜日に開園しています。


テーマ:
おやおや、凧作り後、出していたペンやハサミで何か作り出したしましたよ〜。

作っていたのは、小さな人形たち。

石や、小枝や木の実を集めて舞台を作って…
人形劇が始まりました〜!
「貧しくも仲良く暮らすクマの家族の家に、宇宙船に乗った凶悪宇宙グマが現れた!」

ステージと一緒にキャスト記念撮影📷キラキラ
それはもう、すっごく楽しそうでした爆笑

人形劇の一部セットは、「取っておいて」ということで、ねずパに保管してあるので、もしかしたら続編ができる日が来るかもしれません。

テーマ:
凧作りは、好きな絵を描くところから。
絵が好きな子は、それだけで楽しそう。

君たち、昨年もここで凧作ってたよね?凧に干支の犬の絵、描いてたよね?今年は、2019年亥年だ!
いつも来てくれて、嬉しいよ爆笑

先に凧を作り終えたお姉さんが、小さい子が凧を作るのお手伝いをしてくれました。
こういう縦の繋がりが自然に生まれるっていいね。

独特の感性のダイナミックな絵がステキおねがい

絵の見本を持って来て、準備万端!
こどもは「すみっコぐらし」、ママは「おしり探偵」。

凧揚げの様子は、こちら。縦で見辛くてこめんなさ〜い。
珍しく、あまり風が強くなく、走って挙げるこどもたちでした。

テーマ:
今回、挑戦したのは、描いた絵の生地が、よ〜く焼けたところで上から丸く新しい生地を流し込んでホットケーキを焼くと…焼き色の差で絵が見えるおえかきホットケーキ!

まずは生地作りホットケーキ
卵を割る人、粉を入れる人、泡立て器で混ぜる人、ボールをおさえる人、みんなで仲良く準備にできましたほっこり


生地でホットプレートに誰が見ても分かる絵を描くのは、けっこう難しかった…ぼけー

こどもたちは自分のイメージで描いて、何だかよく分からない絵になっても楽しそうでしたが、
焼けていない面にチョコベビービスケットをのせて絵にしちゃう方がやりやすかったです!!
アンパンマン上手にできたでしょラブ
眉毛とホッペは水飴で描きました。大人作ですウインク

美味しいキラキラとホットプレートの上に残ったクズまで取り合いに!!

12/22は第4土曜日てすが、ねずパお休みです。
次回は、1/12『お正月あそび』ニコ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス