お金の体質改善アドバイザー
お金も体質改善の時代。
「ボン・きゅっ・ボーンのモテ会計」になりませんか。

増やすところを増やし(運用)
減らすところを減らし(節約)、
稼ぐチカラをつける(労働・起業)!

お金を増やす・減らす・稼ぐ、
「ボン・きゅっ・ボンのモテ会計」メソッド。


投資で賢く増やす!
社会保障制度にあわせて生命保険を見直す
使い方を見直してスマホ料金を見直す
税金を知り節税をする
活き活きと働き続ける!

→→→→→→→→→→
メルマガだけの情報もありますので気になる方はこちらから
「お金に愛される体質になるメルマガ」
https://www.reservestock.jp/subscribe/76105
→→→→→→→→→→

社会保険労務士、生損保募集人、
ファイナンシャルプランナー、
投資継続教育講師、確定拠出年金相談員


【わたしの仕事】

日本の金融業界は保険・証券・銀行が縦割りです。

私は特定の分野だけでなく他の分野においても精通し
アドバイスすることを強みにしています。

社会保険労務士の専門を土台に、
民間保険、税金、投資信託、住宅ローンなど、
幅広い見識と情報を発信して活動しています。


お客様からのどんなニーズにも応えられよう、
私という窓口の後ろには、
それぞれ特別な専門家集団もいます。

例えば、
投資助言業だけのプロ、相続専門の税理士、
住宅ローンアドバイスだけしている専門家、などなど。


お困りごとがありましたらぜひメッセージください。
https://www.facebook.com/hideka.shibata
  • 24May
    • 日本橋高島屋に萌えなかった理由

      民よ~。実は先日、自粛解除の日本橋高島屋に出没しましたが、萌萌できませんでした。あんなに百貨店大好きなワタクシ、高島屋大好物のワタクシでも、萌えなかった。。。涙。。。なぜかというと、そう、商品や売り場にパワーがなかったからです。高島屋で働く人の「リスクがあるのに働かされる」といった雰囲気すら、、、感じられてしまいました。   泣。  米国の百貨店も大手2社の破綻報道もあり、高島屋もこれからたいへんだと思います。老舗レナウンもダメになったしね・・ああ、高島屋アクアスキュータムが私の一張羅だったなあ(遠い目)  やっと自粛が解除される、という明るい気持ちよりもこれから景気が厳しくなるだろう、という心配や不安も入り混じってなんだか人生ではじめて「高島屋タイム」が楽しくありませんでした。  百貨店しかり、我々の仕事スタイルの変遷も激変。あの満員の通勤電車に乗らなくても「仕事」になったじゃん。無駄に思えた「飲み会」もズームでいいなら楽じゃん。 人は、便利になったら、楽になったら、不便になった時代にはなかなか戻れませんから、きっと以前のような働き方にはならないのだと思います。  でも要注意です。これから体力が落ちてくる会社の中で経営者が考えていることは従業員の2:6:2が明確になってくるだろうということです。会社に利益をもたらす2割の人、ぶらさがりの2割の人、どちらにも入らない6割の人、の構成の中で、「ぶらさがり2割」は<損切>しないと会社が立ち行かないと考えるだろうということです。ですから、もう満員電車にのりたくなーい自宅で仕事するーなどなど、簡単に社長に発露してはいけません、と老婆心ながら思っております。  ともあれ、ワタクシたちの心を萌え萌えさせてくれる百貨店が再起してくれることを切に願っております祈祈。  

  • 04Apr
    • ズーム営業、メッセンジャー営業、ラインオンライン営業の日

      民よ。嘆くなかれ、恐れるなかれ。悪いこと「だけ」ではない、世の中の事象はすべて「白と黒」「表と裏」表裏一体なのだ。つまり、この事態だからこそ、世の中のオンライン化が急激に進み、皆が豊かになるすべ、を感じ始めているのだ。通勤時間や移動時間がないほうが、みんなのために良いことであって、経営のコストパフォーマンスをあげられること、これが実証されつつあります。また、グローバルがなんでもよいかというと、実はそうでもない、、ってことも少しずつ我々のような一般人でもつまびらかにされてきましたね。例えば、この商品の原料は●●国、でもつくったのは××国、そして、▽▽国を経由して、◇◇国で販売。それを一番購入する国は、〇〇国、、、のようなグローバリゼーション経済が、もっともよい形では「ない」!!と証明されつつあります。ということは、日本という国に生まれた私たちが、東京という都会、都心ではなくても、千葉のおくのおくのおくーーに住んで、リモートで仕事をして、休日は、自然とたわむれ、音楽を楽しみ、愛する家族と豊かに暮らす。。。こんな人生プランが本当に実践されやすくなるのかもしれません。私の古い友だちで、シングルマザーで、子どもがふたり、小学生で、、、貯金も仕事もないのに、その友だちが「沖縄に移住」しました。そして、少しずつ観光業で職を成し、その間にふたりの子供が成人して、、、蒼い海に囲まれる報告をみて、きいて、、、「ああ、うらやましい・・・この人は・・・都会経済の波にもまれず、自分自身の人生を歩んだ結果なのだ」と思うのです。ホリデイ(2007年の映画)でアーサーが言います。「映画の中には主人公とその友だちが出演する。人生の主人公は自分なのに、君はその友だちを演じてる」そう。まさに、人生の主人公は自分で、経済でも、会社でも、ましてやグローバリズムでもないのです。長男が生まれたとき、「世界にはばたく未来の子」という意味をこめて中国名でも、欧米名でも通用する名前をつけましたが、その、グローバリズムは崩れ落ちる寸前です。国境も、文化も、宗教も、先進国であるとか、後進国であるとか、人口が多いとか少ないとか、そのような基準はまったく不問で、いま生きている私たちのいまをどうやって幸せに過ごすか、これに尽きるのだと、本当に心の底から実感しています。今日一日は、ズーム、ライン、メッセンジャーでのオンライン営業でした。1か月前にこの状態が可能になるとは思いもよりませんでした。嘆きや恐れの波動が自分自身の人生に影響を及ぼすことも踏まえ、自分の人生をコントロールして、自分のご機嫌を自分でとりつつ、「いま」を必死に生きていこうと思うのです。みなさまも、どうぞご無理なさらずに、自分の人生を堪能してください。

  • 18Feb
    • 内的要因のパワーが、めっちゃ強いんだよね!

      民よ〜。結局だね、人のパワーというのは、やらされている間(外的要因)は、仮のパワーだから、指示系統だったトップが変わったり、家庭環境の変化で、あっという間に崩れるものだ。  内的要因から発露されるもの、じゃなければ、グラグラパワーなのだよ。  鬼上司でビビりながら仕事をしていた時、私は、上司のことよりも、自分が嫌いだった。  OLの経験しかない私がマネージャーをしているだけでも奇跡なのに、、、だ。自分に自信がなく自分が大嫌いだった。  マネージャーという外的評価は私にはまったく効果がなく、セルフ・エスティームが地べたを這うようになり、   とうとう母親から仕事を辞めるよう苦言される始末だった。 外的要因からやらされている、うん、無理やり、やらされているパワーは、グラグラもいいところだった。  それに比して、だ。年収の保障もなく、明日のアポすら約されない今、  経済的には全く不安定なのだが、私の自由への共感がストレスを減らし、内的要因から来る 「こんな企画は集客できるかな?」とか、赤ちゃんと一緒のママセミナーする喜びからただ(ゼロ円)同然のセミナーを快くやり続けたり、いや、ーむしろー楽しいんだよねー  内的要因から発生したしたパワーは充電器もないのに、充電され続けてしまうのだ。  というわけで、なんか最近空回りーーーという貴方。それは外的要因パワーに頼っていないか考えてみるといいと思う。 最初は自発的に始めたものであっても、 外的要因パワーならば、いづれ枯渇する。だから、そのことにあまり固執せずに、内的要因パワーのなにかを見つけたほうがいいぜよ。 ということで、お金大好きな私は、お金がグルグル回る仕組みが大好きだ。 ため込むな、回せーーってな感じだね!3月お金のモヤモヤお茶会の日程出ました!https://www.reservestock.jp/events/414413

  • 17Feb
    • 実は、数字、が苦手です

      民よ。(このくだり、久しぶりだな)実は、金融の営業をしていながら、数字が苦手なのだ。苦手っていう分類として、覚えられない、ということだ。金融の仕事の「事務作業」は数字の羅列との闘い、でもある。48629754813298という番号を書き写す、なんてことも事務作業のひとつ。実は・・・・スうパー苦手です。四桁ずつ書き写そうと思うにも、老眼と乱視との闘い、になるんだよ。  近視だけなら「みたくないものは、みないでラッキー」程度だったけど、仕事となると、そうもいかない。ということで、事務作業的に保険会社では、M社苦手・・・証券会社では、S社苦手・・・となるわけですが、商品的にはM社もS社も「非常に」顧客より、と思う商品なので、(=営業マンよりではない、つまり手数料は少ない)提案する回数が多いわけです。あ。話がそれたな。今日は数字の話をするんでは、なかったのだった。コホン、そうなんです。今日のブログは何をかくそう、そう、宇宙の話をしようと(がーん)!!いやはや、真面目であります。実は、私の内在する何かが変化をきたしておりまして、それが、なんと、宇宙、の様相、なんですね。 子どものころから近視だったので、天文学にはてんで、興味がありませんでした。いや、モテませんでした。大空の満点の星の経験もないし(ぼやけてみえる)プラネタリウムも、しかり。クイーンのメンバーのブライアン・メイが天文学者であるということだけが私と宇宙とのつながり、、、程度、でした。しかし、しかしですね、ここ最近、ぼけたこともあるのでしょうが、起床時に「ああ、今日も地球に帰還したなあ」って感じていたのです。寝ているときの自分が宇宙の自分(自分自身でさえ掴めない自分)で、起きているときは「帰還している自分」つまり、命令によって「生かされている自分」ってな意味あいですな。まあ、不思議。ブライアン・メイの天文学者、という言葉しか、宇宙の定義の言葉は知らないのに、ですよ。宇宙、が急に、わたしにアクセスしてきたかのごとく、宇宙の愛、みたいなものが、サインをだしてきたのです。「みたい」というのは、ロジックで語れないから、であって、私自身は「確実に確信」していることです。あ。ってことで宇宙のサインがでました。41「良い」?マジか!笑さあ、まとめに入ろう。むりくり。数字というのは、真実ではなく、一種の絵画のようなもの、と、捉えてみてはいかがだろうか。この提唱によって、営業マンの「ストレス軽減」老眼OBBの「いらいら防止」そして、お金という実態のない、実態のみえない恐怖からの脱却にも使えるって思っているわけなのです。むふふ。ということで、どういうわけか、にっぱちの2月に集客満員御礼セミナーに「まーじーかーーーー」と感慨深い私なのでした。今年は、セミナー拡張で、全国ズームセミナーで開催をしたいなあ・・。セミナーカレンダーこちら・・・https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5372

  • 02Nov
    • 選択制401k(社長・従業員の生涯手取りを増やす福利厚生)をご存知ですか?

      【 経営者のための企業年金講座 】【最強の福利厚生・ユニクロ式401k】あのユニクロも、東芝も、NTTドコモも、グリーも、日本経済新聞社も導入した企業年金の福利厚生制度。従業員が1人いれば導入可能!費用負担少なく、福利厚生を充実させるプランです。優良人材獲得、人材定着、<個人も法人も>社会保険料、所得税、住民税が軽くなる(知らなきゃ損、知って得する)制度です。「社長さん、(法人税)節税のための全損保険、入っていませんか?」「その節税保険、効果がないってご存知でしょうか?(2019.6/12日経新聞「節税保険、効果なし」「逓増定期保険の解約返礼率のピークに、退職金として使えますか?」「退職金に引き当てることが難しくなっていること、お気づきしょうか?」ユニクロ式というのは、企業型確定拠出年金の1つ。社員が給与の一部を積み立てし、老後の資産形成をすることができます。何よりも、節税保険と称して税金を繰り延べし最後は退職金として支払うつもりだった「全額損金タイプの保険」は、すでに使えなくなっています。ユニクロ式401kは、会社の売り上げの中から支払う給与の中から、社員自らの意思で「積立額」「積立するかしないか」を<選択>します。積立額は給与扱いではないので、社会保険税、所得税、住民税がかかりません。税引き前に<社長も従業員も>積立ができます。そして、積立金は、退職時までひきだせませんので自ずと「退職金」となり、「退職金控除」をフルにつかって優遇課税で個人資産にすることができます。また、優良人材を獲得するためにも企業年金があった方が好ましく、「福利厚生を充実させたい」と考えている経営者が多い中、会社にとっては、<新たな費用を負担することなく>企業年金制度を導入できる点が魅力です。★事例紹介★(導入企業様の声)優良人材を獲得するためにも、今の社員を定着させるためにも、会社として福利厚生を充実させたいと考えていました。しかし、コストを考えて迷っていました。この「選択制401K」は社会保険料等の削減効果もあり、社会保険料等の削減金額のなかで制度運用ができるという経営者目線でも満足のいく福利厚生です。(導入企業様の声)思いのほか、効果があったと思ったのは、「社員がお金や税金に関して目をむける」ようになったことです。投資積立の勉強をすることで経済にも為替にも関心が広まり、社員の中でも将来の人生設計を考える時間が多くなったようです。そして、このような制度を導入して、金融知識を教育してくれたと会社が感謝されていることです。(導入企業の社員様の声)毎月お給料から2万円ずつ銀行に貯金をしていましたが、金融投資教育を受けて401K をやってみようと思いました。ドルコスト積立の「量」×「価格」の視点が本当に面白く、ワクワクします。(導入企業の社員様の声)税金や社会保険料といったことに無関心でしたが、これではイケナイと思い勉強をはじめました。株を買うことで世界市場と自分の老後とWIN-WINの関係になれればいいなと思っています。人生100年時代を生き抜くためにも、「税金」「社会保険料」「ねんきん」「ドルコスト積立」「リバランス」「株」「国債」「投資信託」といったお金の知識をあますところなくお伝えすることで、老後のお金に困る人が「ひとりでも少なくなるように」と願っています。

  • 27Oct
    • 自分だけではなく、家族のお金の使い方にモヤモヤしている人へ

      【お金のモヤモヤお茶会・今月は夜の開催です!】お金に苦労している(まだまだ途上です!)からこそ、私の知りうる情報を皆さんに広めたいと思っている柴田秀香です。災害の影響があちらこちらで聞こえています。皆様のまわりでも大変な思いをされている方がいると思います。災害復旧には長い時間がかかり、傷ついた心もかかえて、、、と想像を絶します。災害国ニッポンで生まれたからには、今回は大丈夫でも、みな同じ環境です。いま「有る」環境に感謝していま「できること」を実践していきたいです。ということで私が失敗した「お金の経験」を包み隠さずお話して、世界経済がわからない、から、どうしたらいいのか、ということを一緒に考えて実行したいですね。少しのお金をコツコツ育てること、時間はかかりますが、毎日の節約にイライラするのではなく、家族のお金の使い方に文句をするのでもなく、お金に「も」活きてもらう方法、なのでは?と思います!!お金にモヤモヤしている方、120名超が参加の人気お茶会、今月は「夜」の開催です。【10/31木よる】お金のモヤモヤお茶会(豪華特典:お金に愛される最強ブック付き) の詳細はこちらhttps://resast.jp/events/376906/((proposal_code))

  • 30Sep
  • 08Jul
    • 年金に気をとられないで長く会社員で働くことも考えよう

      柴田秀香様こんにちは。(ボン) ドルコスト式の投資でお金を豊かにして、(きゅっ)スマホ乗り換えのように保険を乗り換えてお金を絞り、(ボン) 起業・副業・正業・バイト等々、活き活き働いて稼ごう!「ボン・きゅっ・ボンのモテ会計」社労士の柴田秀香です。ご開封ありがとうございます!「ボン・きゅっ・ボンのモテ会計」の、後ろの「ボン」は働き続ける、という意味ですが、それは、年金制度が怪しいから・・・だけではありません。日本は非常に優秀な国家だとひとついえるのは、「国民皆保険」といって国の全員が「医療保険」を持っています。そして、その保険料は(税金みたいなものですが)収入やバックグラウンドによってかわってきます。75歳以上は殆どの方が後期高齢者医療保険制度となりますが、問題なのは60歳から75歳の間!!です。会社勤めをされている方は気がつかない方が多いのですが、国民保険の保険料は非常に高額です。もしも、60歳以降も働きたいと思われるのであれば、ぜひとも会社員制度の保険「健康保険」に加入したほうがいい!んです!なぜならば、ざっくりいうと「保険料(税金みたいなもの)」は健康保険料は給与と連動であるけれども、国民保険は事業収入といって年金でもらったお金も含まれて、連動する税金(保険料)だから!です。おまけに、健康保険料は、会社と折半ですが、国民保険料は、全部自分で支払わなければなりません。さらに!扶養家族がいたならば、扶養されている家族の保険料はただ!ですよね?年金がもらえないのでは?と年金制度のことばかりを考えていても答えはみつかりません。心配のあまり、お金が少しある人は、「博打(投機)」にのっかってしまってお金を減らすことだってあります。お金があまりない人は「あきらめてお金を使い果たしていく」という自暴行為を?続けてしまい本当に困ることになるかもしれません!40代、50代の方のみなさん!★目の前の給与や事業といった金額の(多寡)だけで判断するのではなく、将来にわたっての社会保険制度や税制度までを考えながら、どうやったら長く働き続けられる環境★ということも、考えてみませんか?日本は人口減なので会社員として残れる大チャンス!です!心身ともに元気であれば、長生きしても日本にいればなんとかなる!!!コツコツと貯金もする、投資も勉強する、保険も見直す、そして元気でいる!可能ならば会社員システムにのっかる!さあ一緒に頑張ってまいりましょう!最後までお読みくださりありがとうございました(*^^*)\次回もお楽しみに!/__________________________________________________________________________【ボン・きゅっ・ボンのモテ会計の相談】お金を増やすには3つの方法しかありません。3つの方法=節約・労働・運用!この3つを三位一体化させた(ボン・きゅっ・ボンのモテ会計)相談をお金のモヤモヤお茶会で開催しています。投資でボン節約できゅっ労働(起業・副業・就業)でボン100名以上が参加した【お金のモヤモヤお茶会・よる会】@キャピトル東急ラウンジ(国会議事堂前駅/虎ノ門駅直結)詳細こちら↓https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5372---------------------------------------------------◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【お金に愛される体質になるメルマガ】https://www.reservestock.jp/subscribe/76105【感想受付】本文で紹介させていただきます!money39intell@gmail.com【発行元】Blue Moon Services代表 柴田秀香【ミッション】女性による、女性のための、女性支援活動がミッション。経済的・精神的自立、お互いの活動支援が女性をきらめかせると信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ご縁ある限り、あなたに「実りある気づき」が得られるよう、渾身の力をこめてメッセージをお届けしてまいります。このご縁が、あなた自身の人生を変えるきっかけとなることを信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【柴田秀香プロフィール】社会保険労務士で、生命保険IFA(Independent Financial Adviser=独立系金融機関)のコンサルタント、お金の総合相談員。    男女平等と言われている社会ですが、それを実感できず、男性と肩を並べられる環境を求めて外資系企業で人事マネージャーをしていました。  シングルで2児の母の私ですが40代で勤務先が3社倒産。リーマンショックの後、なんとかチャンスを得て外資系保険会社に移りましたが、飛び込み営業からの地獄の日々が始まりました。 これまでに、私がお金の知識を得るのにかかった費用は約1000万以上、延べ1000世帯以上の相談実績。この知識とスキルを駆使して、お金に関する様々な問題の解決が可能。セミナー開催は2018年1月現在、延べ100回超。   恒常的なお金の体質改善を提案、名付けて<ボン・きゅっ・ボンのモテ会計>を広める活動をしています。<ボン>投資でコツコツ増やす力<きゅっ>減らすところをギュウと減らす力<ボン>ヒップを鍛え、歩く力、稼ぐ力さらに具体的に、<ボン>金融商品の選び方、銀行保険証券の三業界をまたぐ生命保険、投資信託、確定拠出年金など<きゅっ>スマホ乗り換え、生命保険見直し、NISA、401k、iDeCo住宅ローン借り換え、ふるさと納税、節税<ボン>就業、起業、女性起業家支援活動。弁護士、税理士、社会保険労務士、経営診断士、看護師の、女性だけの支援チームWeCA(=Woman Entrepreneur Concierge Assocciation)で、女性起業家をワンストップ支援。  私のビジネス仲間にはいつでも叱咤激励してくれる女友だちがいました。    私の能力を信じて育ててくれた女性にご恩をお返したい!    そう思っている私にできること。それは、わたしが「知り得た知識」を分かち合うことだと考えています。   私たち女性がお互いに成長し、活躍すること、それは、ビジネスを通じて実感したい私の夢なのです。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 05Jul
    • お金が貯まる人の行動ポイント

      こんにちは。(ボン) ドルコスト式の投資でお金を豊かにして、(きゅっ)スマホ乗り換えのように保険を乗り換えてお金を絞り、(ボン) 起業・副業・正業・バイト等々、活き活き働いて稼ごう!「ボン・きゅっ・ボンのモテ会計」社労士の柴田秀香です。ご開封ありがとうございます!お金が貯まる人とお金が貯まらない人、ダイエットと似ている!んだそう。いまだダイエットに成功したことないワタクシは、「その通りです!」と断言できないのがく、苦しい。私が多くのお客様とお会いして気がついたこと。それは、お金が貯まる人は、わりあいと適当だ!ということ。これ、本当!7割くらいで「まあよし!」と考えて行動している「ように」みえる。意外とざっくり、している!そうではあるのですが!別の部分で、「貯まらない」ワタクシと異なっていることに気がつきました!お金が貯まるコツ!それは「自分の行動」に「改善修正」を「地味に繰り返している!」ということ!!具体的にいうと、預け先の銀行の金利がどうの、ということは(ざっくり)考えているものの、けれども、「自分の行動」に関しては修正改善を繰り返すという、地道なことをキチンとやっているんですね。「あれ?ここは少し減らせそうかな?」とか「お給料からさっぴき式だから、銀行に行かなくてもいい。ラクだ」とか毎日、日々日々、過去の自分の行動や、過去の自分の数字と対峙する行動を、軽視していないのですね。こんな私でも、「今月は飲み杉田くんだったなあ」と反省の弁は(ざっくり)するのだけれど、お金が貯まる人というのは、その部分が(ざっくり)していない!!「レシート」を確認して、自分の行動を確認して、自分の行動を修正するということが自然と身についている人なんですね。(ざっくりと)行動の反省はしてもレシートはみない、計算はしない、という私はダメ子なのです。合言葉はジミー大西。地味なことを、地道にできるかどうか、これが肝!です!!よっしゃ!一緒に頑張りましょう!!最後までお読みくださりありがとうございました(*^^*)\次回もお楽しみに!/__________________________________________________________________________【ボン・きゅっ・ボンのモテ会計の相談】お金を増やすには3つの方法しかありません。3つの方法=節約・労働・運用!この3つを三位一体化させた(ボン・きゅっ・ボンのモテ会計)相談をお金のモヤモヤお茶会で開催しています。投資でボン節約できゅっ労働(起業・副業・就業)でボン100名以上が参加した【お金のモヤモヤお茶会・よる会】@キャピトル東急ラウンジ(国会議事堂前駅/虎ノ門駅直結)詳細こちら↓https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5372---------------------------------------------------◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【お金に愛される体質になるメルマガ】https://www.reservestock.jp/subscribe/76105【感想受付】本文で紹介させていただきます!money39intell@gmail.com【発行元】Blue Moon Services代表 柴田秀香【ミッション】女性による、女性のための、女性支援活動がミッション。経済的・精神的自立、お互いの活動支援が女性をきらめかせると信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ご縁ある限り、あなたに「実りある気づき」が得られるよう、渾身の力をこめてメッセージをお届けしてまいります。このご縁が、あなた自身の人生を変えるきっかけとなることを信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【柴田秀香プロフィール】社会保険労務士で、生命保険IFA(Independent Financial Adviser=独立系金融機関)のコンサルタント、お金の総合相談員。    男女平等と言われている社会ですが、それを実感できず、男性と肩を並べられる環境を求めて外資系企業で人事マネージャーをしていました。  シングルで2児の母の私ですが40代で勤務先が3社倒産。リーマンショックの後、なんとかチャンスを得て外資系保険会社に移りましたが、飛び込み営業からの地獄の日々が始まりました。 これまでに、私がお金の知識を得るのにかかった費用は約1000万以上、延べ1000世帯以上の相談実績。この知識とスキルを駆使して、お金に関する様々な問題の解決が可能。セミナー開催は2018年1月現在、延べ100回超。   恒常的なお金の体質改善を提案、名付けて<ボン・きゅっ・ボンのモテ会計>を広める活動をしています。<ボン>投資でコツコツ増やす力<きゅっ>減らすところをギュウと減らす力<ボン>ヒップを鍛え、歩く力、稼ぐ力さらに具体的に、<ボン>金融商品の選び方、銀行保険証券の三業界をまたぐ生命保険、投資信託、確定拠出年金など<きゅっ>スマホ乗り換え、生命保険見直し、NISA、401k、iDeCo住宅ローン借り換え、ふるさと納税、節税<ボン>就業、起業、女性起業家支援活動。弁護士、税理士、社会保険労務士、経営診断士、看護師の、女性だけの支援チームWeCA(=Woman Entrepreneur Concierge Assocciation)で、女性起業家をワンストップ支援。  私のビジネス仲間にはいつでも叱咤激励してくれる女友だちがいました。    私の能力を信じて育ててくれた女性にご恩をお返したい!    そう思っている私にできること。それは、わたしが「知り得た知識」を分かち合うことだと考えています。   私たち女性がお互いに成長し、活躍すること、それは、ビジネスを通じて実感したい私の夢なのです。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 28Jun
    • 相談する相手を間違えてはいけない

      柴田秀香様こんにちは。(ボン) コツコツ投資で増やし、(きゅっ)保険を時流にあわせてギリギリに絞り、(ボン) いつまでどう働くかを考える、「ボン・きゅっ・ボンのモテ会計」社労士の柴田秀香です。ご開封ありがとうございます!正論は男が嫌う・・・と題したブログ開封率が高くて驚きましたwありがとうございます気をよくして、もっと書きますね!正論って、悩んだり、傷ついたりすることのひとつ。正論って、限りなく悩ましいです。そこで、もうひとつ踏み込んで今日は話をしようと思う。そう、仕事や人生のミッションに「正論」ほど苦しいものはないことを!聞く相手を間違えちゃいけない!大多数が正論を言う。誰も責任をとらない。私もたくさんのお客様に支えられて今日までなんとかやってきました。転職を繰り返してきたし、そのたびごとに、そのたびごとに、親しい友人に相談をしていた。なんてたって、40代で勤務先3社が倒産したから今でも苦しい思い出を白状しようと思う。リーマンショックのあとの不景気で「人材銀行ですら募集がゼロ」だった時、私は外資系保険会社のA社に、奇跡のように、ひろってもらえた。私立に行く子供をふたりかかえ、長男は病気でJ大学病院に入院中のことだ。私は未知なる世界「保険業界」への転職を決める。M子は私にむかって真剣に言った。「反対。大反対。秀香がそこに行くなら私は友達やめるよ」「えっ!どうして?」「保険募集人がどれだけたいへんで、廃業しているか、長年つぶさにみてきたから。秀香は知らないんだよ」「・・・M子に保険加入を強要しないよ」「そんなんじゃない!わかってないよ保険会社の厳しさを!」いまならわかる。私が【相談相手を間違えた】のだ。大多数は正論を言う。M子もそうだ。「保険営業がどれだけ厳しくて」「お金にならなくて」「つらいだけか」ということを、親友だからこそ、厳しく、真剣に言ったのだ。毎晩のように会っていた「親友」だから、「友達やめる」とまでいったら私が保険会社への転職をあきらめると思ったのだろう。私は深く傷ついた。声が震えていたことを、今でも思い出す。顔がひきつり、言葉を探せなかった。以来、いきつけの店にもいかなくなり、彼女にも会わなくなった。私の決断、決意に、まさかの親友から、無難な、無責任な意見をいわれた。いや、正論だ。正論だから傷ついた。正論に反論できるとしたら私の場合はミッションしかない。人生のミッション、それは子どもを自立させること!聞く相手を間違えてはいけないのだ!!自分が傷ついて、ミッションに立ち向かうエネルギーを失う。そして、私は、はなはだ身勝手な理由で、未知なる世界、私は外資系保険会社に転職を決めた。自己満足だけれど、目の前の給料にとらわれているけど、給料無し、給料ゼロは、人生のミッションが揺らぐ。それはダメだ。どんな会社でも働く。給料がなくなるってわかってても、なくなるまで働く。「正論」に傷つきながら「正論」をいいたがる私がいて、なんて身勝手なんだろうか。こんな私ですけれども、お金の「正論」は広くひろめて人生ミッションを傷つける「正論」を遠ざけようと思います。余命1年としたらやり残しは何でしょうか?あなたの人生のミッション、忘れていませんか?最後までお読みくださりありがとうございました(*^^*)\次回もお楽しみに!/__________________________________________________________________________【ボン・きゅっ・ボンのモテ会計の相談】お金を増やすには3つの方法しかありません。3つの方法=節約・労働・運用!この3つを三位一体化させた(ボン・きゅっ・ボンのモテ会計)相談をお金のモヤモヤお茶会で開催しています。投資でボン節約できゅっ労働(起業・副業・就業)でボン100名が参加した【お金のモヤモヤお茶会・よる会】@キャピトル東急ラウンジ(国会議事堂前駅/虎ノ門駅直結)詳細こちら↓https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5372---------------------------------------------------◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【お金に愛される体質になるメルマガ】https://peraichi.com/landing_pages/view/moneyintell【感想受付】本文で紹介させていただきます!money39intell@gmail.com【発行元】Blue Moon Services代表 柴田秀香【ミッション】女性による、女性のための、女性支援活動がミッション。経済的・精神的自立、お互いの活動支援が女性をきらめかせると信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ご縁ある限り、あなたに「実りある気づき」が得られるよう、渾身の力をこめてメッセージをお届けしてまいります。このご縁が、あなた自身の人生を変えるきっかけとなることを信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【柴田秀香プロフィール】社会保険労務士で、生命保険IFA(Independent Financial Adviser=独立系金融機関)のコンサルタント、お金の総合相談員。    男女平等と言われている社会ですが、それを実感できず、男性と肩を並べられる環境を求めて外資系企業で人事マネージャーをしていました。  シングルで2児の母の私ですが40代で勤務先が3社倒産。リーマンショックの後、なんとかチャンスを得て外資系保険会社に移りましたが、飛び込み営業からの地獄の日々が始まりました。 これまでに、私がお金の知識を得るのにかかった費用は約1000万以上、延べ1000世帯以上の相談実績。この知識とスキルを駆使して、お金に関する様々な問題の解決が可能。セミナー開催は2018年1月現在、延べ100回超。   恒常的なお金の体質改善を提案、名付けて<ボン・きゅっ・ボンのモテ会計>を広める活動をしています。<ボン>投資でコツコツ増やす力<きゅっ>減らすところをギュウと減らす力<ボン>ヒップを鍛え、歩く力、稼ぐ力さらに具体的に、<ボン>金融商品の選び方、銀行保険証券の三業界をまたぐ生命保険、投資信託、確定拠出年金など<きゅっ>スマホ乗り換え、生命保険見直し、NISA、401k、iDeCo住宅ローン借り換え、ふるさと納税、節税<ボン>就業、起業、女性起業家支援活動。弁護士、税理士、社会保険労務士、経営診断士、看護師の、女性だけの支援チームWeCA(=Woman Entrepreneur Concierge Assocciation)で、女性起業家をワンストップ支援。  私のビジネス仲間にはいつでも叱咤激励してくれる女友だちがいました。    私の能力を信じて育ててくれた女性にご恩をお返したい!    そう思っている私にできること。それは、わたしが「知り得た知識」を分かち合うことだと考えています。   私たち女性がお互いに成長し、活躍すること、それは、ビジネスを通じて実感したい私の夢なのです。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 25Jun
    • 正論は男が嫌う・・・

      こんにちは。(ボン) コツコツ投資で増やし、(きゅっ)保険を時流にあわせてギリギリに絞り、(ボン) いつまでどう働くかを考える、「ボン・きゅっ・ボンのモテ会計」社労士の柴田秀香です。ご開封ありがとうございます!今日のお題はなんと!「正論は男が嫌う」と題して展開しようと思う。※いや女子だって嫌うけどね※そもそも、ワタクシがSweet18年前に離婚した発端。それは「正論をはく妻と正論を嫌う男(この場合、私の夫)」だったから、と認識をしているの。正論をはかずにはいられない「あたまのよい(自分でいうな!)」妻の私と「あたまはよいんだけど、幼い」元夫はうまくいくわけが、、なかったのです。いまならよくわかる。(正論)が嫌われる理由が。聞きたい方は続きをどうぞ(笑)子育て中に「はっ」としたことがあります。あんなに小さい子だって、【必死で自分で答えを見つけたい】って思っているということに!!私の子どもたちが小さい時に気がつけばよかったんだけれど、ワタクシが随分とOBBになってから、よそのお子様をみていて気がついたことなのです。そう考えてみれば私だって、母に正論を言われ続けて何十年。【自分で答えを見つけたい】って思っていました。例えば、私の母は83歳なんですが、スーパーウーマンなので、すべてにおいて「抜こう」とも思わないし正論を言われても傷つかないんだけれど、それでも、ワタクシ反論しました。50を過ぎてから爆玄関で私のお洋服をみて必ず言うんですね「あなた、そんな格好をして・・・・」と。ワタクシは、ある時、いいました。「お母様、ワタクシももう50過ぎのBBAなので、もう、好きな格好をさせていただけませんでしょうか?」って。以来、母は何も言わなくなりました。※やっとだぜ~~~苦笑よその小さいお子さんをみて気がついたこと、それはこんな感じたったの。【もがきながら答えをみつけようとしている】小さい子がいて、そのさなかに、かあちゃんが、「太郎!これだろこれ!なにやってるんだいまぬけな子だね」と答えを差し出したのね。正論はめっちゃ強い。反論できない。太郎は傷つくんだ。めっちゃ傷つくんだ。そして、答えをみつけなくなるか、かあちゃんを避けるようになる。涙涙ああ、昔のアタシじゃん!!このように、私もえらそうに書いてはいますけれど、子育て以外にも失敗はたくさんあります。この前も、親しい友人の相談相手になっているときに、「(正論を)話してもいいですか?聞きたい?それとも愚痴をきくだけにする?」と前置きをしていたのだけれど、「聞きたい」「言って欲しい」というから「こうなんじゃないかな」と話をしたら大失敗です。はっきりと、嫌われました苦笑。正論は反論できないから相手を支配してしまうようになっていって相手は居心地が悪くなるんですね。またまた失敗じゃん!苦笑!じゃあ、正論をいいたい時はどうやって伝える?!言いたいことを言い合える仲間だよねーなんて親しい人にいわれたら、そして、その人とも長く長くつきあってる関係だったら、自分の本音や正論を伝えたくなる、それが人間の心理だと思うんですね。でも難しい。本当に難しい。正論を伝えるには非常にハードルが高いです。夫で失敗し、子育ても迷惑をかけ、友人にも嫌われた私が思うこと、それは、正論ほど遠回りして慎重に伝えるもの、なんだということ。家族や親しい人を傷つけたくない。ゆっくり、深呼吸して、言葉を選んで選んで、相手の顔をみながら、相手の気持ちも聞きながら、本当にそれはそれはたいへんなこと。難しいことなんだと思うのです。ということで、男は正論を嫌う、と題して書いてみましたが、(お金の正論)そうお金の正しい世界は知らないと損しますよ。(お金のモヤモヤお茶会)7月は12日金曜の午前10時開催です。リピーターも大歓迎!お友だちとご一緒の方は参加費をサービスします!https://www.reservestock.jp/events/356060最後までお読みくださりありがとうございました(*^^*)\次回もお楽しみに!/__________________________________________________________________________【ボン・きゅっ・ボンのモテ会計の相談】お金を増やすには3つの方法しかありません。3つの方法=節約・労働・運用!この3つを三位一体化させた(ボン・きゅっ・ボンのモテ会計)相談をお金のモヤモヤお茶会で開催しています。投資でボン節約できゅっ労働(起業・副業・就業)でボン100名が参加した【お金のモヤモヤお茶会・よる会】@キャピトル東急ラウンジ(国会議事堂前駅/虎ノ門駅直結)詳細こちら↓https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5372---------------------------------------------------◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【お金に愛される体質になるメルマガ】https://peraichi.com/landing_pages/view/moneyintell【感想受付】本文で紹介させていただきます!money39intell@gmail.com【発行元】Blue Moon Services代表 柴田秀香【ミッション】女性による、女性のための、女性支援活動がミッション。経済的・精神的自立、お互いの活動支援が女性をきらめかせると信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ご縁ある限り、あなたに「実りある気づき」が得られるよう、渾身の力をこめてメッセージをお届けしてまいります。このご縁が、あなた自身の人生を変えるきっかけとなることを信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【柴田秀香プロフィール】社会保険労務士で、生命保険IFA(Independent Financial Adviser=独立系金融機関)のコンサルタント、お金の総合相談員。    男女平等と言われている社会ですが、それを実感できず、男性と肩を並べられる環境を求めて外資系企業で人事マネージャーをしていました。  シングルで2児の母の私ですが40代で勤務先が3社倒産。リーマンショックの後、なんとかチャンスを得て外資系保険会社に移りましたが、飛び込み営業からの地獄の日々が始まりました。 これまでに、私がお金の知識を得るのにかかった費用は約1000万以上、延べ1000世帯以上の相談実績。この知識とスキルを駆使して、お金に関する様々な問題の解決が可能。セミナー開催は2018年1月現在、延べ100回超。   恒常的なお金の体質改善を提案、名付けて<ボン・きゅっ・ボンのモテ会計>を広める活動をしています。<ボン>投資でコツコツ増やす力<きゅっ>減らすところをギュウと減らす力<ボン>ヒップを鍛え、歩く力、稼ぐ力さらに具体的に、<ボン>金融商品の選び方、銀行保険証券の三業界をまたぐ生命保険、投資信託、確定拠出年金など<きゅっ>スマホ乗り換え、生命保険見直し、NISA、401k、iDeCo住宅ローン借り換え、ふるさと納税、節税<ボン>就業、起業、女性起業家支援活動。弁護士、税理士、社会保険労務士、経営診断士、看護師の、女性だけの支援チームWeCA(=Woman Entrepreneur Concierge Assocciation)で、女性起業家をワンストップ支援。  私のビジネス仲間にはいつでも叱咤激励してくれる女友だちがいました。    私の能力を信じて育ててくれた女性にご恩をお返したい!    そう思っている私にできること。それは、わたしが「知り得た知識」を分かち合うことだと考えています。   私たち女性がお互いに成長し、活躍すること、それは、ビジネスを通じて実感したい私の夢なのです。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 18Jun
    • 2000万円足りないってテレビが言ってるからといって慌てて契約しちゃダメ

      柴田秀香様こんにちは。(ボン) コツコツ投資で増やし、(きゅっ)保険を時流にあわせてギリギリに絞り、(ボン) いつまでどう働くかを考える、「ボン・きゅっ・ボンのモテ会計」社労士の柴田秀香です。ご開封ありがとうございます!ふう。テレビの影響ってやっぱりすごい。2000万円の老後資金が足りない問題、大きく取り上げているせいで、私のお客様からも相談がはいります。そこで!このような相談も多いから、どうぞあなたもくれぐれも慎重に判断して欲しい。大手生保の年金大売出し!「知り合いの〇〇生命の人から連絡があって退職までの15年間、8万円を積立てることにしたんだけど、、、大丈夫ですか?」「お世話になってる〇〇生命の人からすすめられた60歳まで6年しかないから、ありたけのお金を積もうと思って・・・・」ちょっと待って!金融商品を選ぶときには慌ててはいけません。商品内容を「わからないなりにも」よーく読んでください。決して〇〇さんが知っている人だからという理由で契約しちゃいけません。何百万ものお金を動かすのに、一瞬で決めたりしないでください。お昼のメニューを決めるのにも吟味するのに、(住宅セミナー)にいってその場で判子を押したOLのAさんと同じですよ、っていったら少し冷静になれるかしら?高額な新車を買うのに試乗しないで決めるかしら?金融商品も同じです。細かい文字だけれど、よくわからないことがたくさん書いてあるけれど、大事な大事な、あなたのお金なのだから、「わからない」なりにも、日本語なんだから、まず読んでみましょう。そう英語の解説書じゃないんですからね。そして特に、【費用】とか【ご負担いただく額】といった項目はより注意深く読みましょう。小さい文字で書いてあったら、はづきルーペを使って読みましょう。そして、相談したいのなら、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)がおすすめです。その際にもカラテで相談、はやめましょう!自分でかせいで自分で使って自分で増やす。依存や無知は貧乏のはじまりですぞ!OBBも頑張っています。一緒に頑張っていきましょう!!ガッツ!!のこり3席→お金のモヤモヤよる会https://www.reservestock.jp/events/345278最後までお読みくださりありがとうございました(*^^*)\次回もお楽しみに!/__________________________________________________________________________【ボン・きゅっ・ボンのモテ会計の相談】お金を増やすには3つの方法しかありません。3つの方法=節約・労働・運用!この3つを三位一体化させた(ボン・きゅっ・ボンのモテ会計)相談をお金のモヤモヤお茶会で開催しています。投資でボン節約できゅっ労働(起業・副業・就業)でボン100名が参加した【お金のモヤモヤお茶会・よる会】@キャピトル東急ラウンジ(国会議事堂前駅/虎ノ門駅直結)詳細こちら↓https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5372---------------------------------------------------◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【お金に愛される体質になるメルマガ】https://peraichi.com/landing_pages/view/moneyintell【感想受付】本文で紹介させていただきます!money39intell@gmail.com【発行元】Blue Moon Services代表 柴田秀香【ミッション】女性による、女性のための、女性支援活動がミッション。経済的・精神的自立、お互いの活動支援が女性をきらめかせると信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ご縁ある限り、あなたに「実りある気づき」が得られるよう、渾身の力をこめてメッセージをお届けしてまいります。このご縁が、あなた自身の人生を変えるきっかけとなることを信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【柴田秀香プロフィール】社会保険労務士で、生命保険IFA(Independent Financial Adviser=独立系金融機関)のコンサルタント、お金の総合相談員。    男女平等と言われている社会ですが、それを実感できず、男性と肩を並べられる環境を求めて外資系企業で人事マネージャーをしていました。  シングルで2児の母の私ですが40代で勤務先が3社倒産。リーマンショックの後、なんとかチャンスを得て外資系保険会社に移りましたが、飛び込み営業からの地獄の日々が始まりました。 これまでに、私がお金の知識を得るのにかかった費用は約1000万以上、延べ1000世帯以上の相談実績。この知識とスキルを駆使して、お金に関する様々な問題の解決が可能。セミナー開催は2018年1月現在、延べ100回超。   恒常的なお金の体質改善を提案、名付けて<ボン・きゅっ・ボンのモテ会計>を広める活動をしています。<ボン>投資でコツコツ増やす力<きゅっ>減らすところをギュウと減らす力<ボン>ヒップを鍛え、歩く力、稼ぐ力さらに具体的に、<ボン>金融商品の選び方、銀行保険証券の三業界をまたぐ生命保険、投資信託、確定拠出年金など<きゅっ>スマホ乗り換え、生命保険見直し、NISA、401k、iDeCo住宅ローン借り換え、ふるさと納税、節税<ボン>就業、起業、女性起業家支援活動。弁護士、税理士、社会保険労務士、経営診断士、看護師の、女性だけの支援チームWeCA(=Woman Entrepreneur Concierge Assocciation)で、女性起業家をワンストップ支援。  私のビジネス仲間にはいつでも叱咤激励してくれる女友だちがいました。    私の能力を信じて育ててくれた女性にご恩をお返したい!    そう思っている私にできること。それは、わたしが「知り得た知識」を分かち合うことだと考えています。   私たち女性がお互いに成長し、活躍すること、それは、ビジネスを通じて実感したい私の夢なのです。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 17Jun
    • 今だって生活がギリギリなのに、どうやって老後資金をつくればいいの?

      こんにちは。(ボン) コツコツ投資で増やし、(きゅっ)保険を時流にあわせてギリギリに絞り、(ボン) いつまでどう働くかを考える、「ボン・きゅっ・ボンのモテ会計」社労士の柴田秀香です。ご開封ありがとうございます!今だって、いろいろとやりくりをして、外食も控えて、頑張っているのに、どうやって今の生活費の中から老後資金のためのお金を作れるっていうんだい?先日お金のモヤモヤお茶会にいらしたお客様の弁です。そうですよね。給料はあがらないのに、税金がふえて、手取りが減る。そして物価高。まったく、どうやったらいいっていうんだい?ならば医療保険の月5000円をやめませんか?なんていいだす保険営業マンは私くらいかなーどうしてそんなこというかといったら、社会保障審議会の成り行きにも注目しているし、社会保障費の中身や健康保険制度に詳しいから、そう思うの、です。保険診療の部分は、まだまだ使えるんですね。そもそも保険は「貯蓄でまかなえないリスク」に備えるものではなく、貯蓄を減らす何かが起きたとき、「貯蓄のスピードを緩めないようにするもの」と考えています。さらにいえば、終身保険がそろそろ払い終わるような50代後半の方はそのお金が「死亡」だけでなく「貸付」でも使えることをあまりご存知ありません。このお金も、緊急時には使えるんですね。日本にはまだまだ手厚い健康保険制度があります。高額療養費は、年収600万円の人だったら約9万円くらいを支払えば、保険診療がカバーできます。その翌月もまだ入院してて9万円かかったとします。その翌月も・・・9万円かかりました。でも4か月目からはさらに手厚い保障となり、4万5千円くらい払えば大丈夫なんですね。手厚いです。入院保険は(入院したらでるもの)です。日本の健康保険制度は、入院したらほぼほぼ「健康保険制度」が適用されます。短期入院でも長期入院でも、1000万超えのペースメーカーを埋め込んでも、健康保険制度の中は自己負担9万円程度なの。※入院しながら未承認の抗がん剤を使う人はのぞきます。だから、月5000円くらい医療保険を加入している人で、日々の生活の見直しが無理ーと嘆いている人ほどこそ、目をつけるべきは、医療保険と思います。お金のモヤモヤよる会→今週水曜日の夜7時お勤め帰りにお金のモヤモヤを解消することができます。残り3席→https://www.reservestock.jp/events/345278最後までお読みくださりありがとうございました(*^^*)\次回もお楽しみに!/__________________________________________________________________________【ボン・きゅっ・ボンのモテ会計の相談】お金を増やすには3つの方法しかありません。3つの方法=節約・労働・運用!この3つを三位一体化させた(ボン・きゅっ・ボンのモテ会計)相談をお金のモヤモヤお茶会で開催しています。投資でボン節約できゅっ労働(起業・副業・就業)でボン100名が参加した【お金のモヤモヤお茶会・よる会】@キャピトル東急ラウンジ(国会議事堂前駅/虎ノ門駅直結)詳細こちら↓https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5372---------------------------------------------------◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【お金に愛される体質になるメルマガ】https://peraichi.com/landing_pages/view/moneyintell【感想受付】本文で紹介させていただきます!money39intell@gmail.com【発行元】Blue Moon Services代表 柴田秀香【ミッション】女性による、女性のための、女性支援活動がミッション。経済的・精神的自立、お互いの活動支援が女性をきらめかせると信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ご縁ある限り、あなたに「実りある気づき」が得られるよう、渾身の力をこめてメッセージをお届けしてまいります。このご縁が、あなた自身の人生を変えるきっかけとなることを信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【柴田秀香プロフィール】社会保険労務士で、生命保険IFA(Independent Financial Adviser=独立系金融機関)のコンサルタント、お金の総合相談員。    男女平等と言われている社会ですが、それを実感できず、男性と肩を並べられる環境を求めて外資系企業で人事マネージャーをしていました。  シングルで2児の母の私ですが40代で勤務先が3社倒産。リーマンショックの後、なんとかチャンスを得て外資系保険会社に移りましたが、飛び込み営業からの地獄の日々が始まりました。 これまでに、私がお金の知識を得るのにかかった費用は約1000万以上、延べ1000世帯以上の相談実績。この知識とスキルを駆使して、お金に関する様々な問題の解決が可能。セミナー開催は2018年1月現在、延べ100回超。   恒常的なお金の体質改善を提案、名付けて<ボン・きゅっ・ボンのモテ会計>を広める活動をしています。<ボン>投資でコツコツ増やす力<きゅっ>減らすところをギュウと減らす力<ボン>ヒップを鍛え、歩く力、稼ぐ力さらに具体的に、<ボン>金融商品の選び方、銀行保険証券の三業界をまたぐ生命保険、投資信託、確定拠出年金など<きゅっ>スマホ乗り換え、生命保険見直し、NISA、401k、iDeCo住宅ローン借り換え、ふるさと納税、節税<ボン>就業、起業、女性起業家支援活動。弁護士、税理士、社会保険労務士、経営診断士、看護師の、女性だけの支援チームWeCA(=Woman Entrepreneur Concierge Assocciation)で、女性起業家をワンストップ支援。  私のビジネス仲間にはいつでも叱咤激励してくれる女友だちがいました。    私の能力を信じて育ててくれた女性にご恩をお返したい!    そう思っている私にできること。それは、わたしが「知り得た知識」を分かち合うことだと考えています。   私たち女性がお互いに成長し、活躍すること、それは、ビジネスを通じて実感したい私の夢なのです。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 14Jun
    • 誰に聞いていいかわからない・・・不安ばかりがつのる・・・

      こんにちは。(ボン) コツコツ投資で増やし、(きゅっ)保険を時流にあわせてギリギリに絞り、(ボン) いつまでどう働くかを考える、「ボン・きゅっ・ボンのモテ会計」社労士の柴田秀香です。ご開封ありがとうございます!先日の「お金のモヤモヤお茶会」にいらした50代のお客様。ご参加の理由を教えてくれました。「夫の転勤ばかりで、自分の仕事のキャリアを満足につめず」「子育てに追われて、保険の見直しの必然性はわかっているんだけど、見直すタイミングを逃し」「見直すったって、保険会社の担当にきいても、自社しかすすめないでしょ?」 「かといって●●の窓口にいっても、『これはいい保険だから解約しないほうがいい』と言われる。知ってるのよ、いい保険だって、どこに行ったって、どこに相談したって、言われるもの」でもね、私が知りたいのはそこじゃないの!老後の不安を抱えている今、何をしたらいいか、なの!●●の窓口にいっても、答えはー解約しないほうがいいー。そんなことを聞きたいんじゃないの!そのお悩み、よおくわかります。私も悩んで悩んで、いまがあります。いまから12年前のリーマン後の大恐慌の中、ようやくひろってくれた外資系保険会社に勤務。はっきり申し上げて、その外資系保険会社には「生活のために」つとめただけです。でも、わかればわかるほど、知れば知るほど、納得いかなくなってきた私。自社の商品については超詳しくなったけど、「だから何?」「それでどうなの?」ひとつのパズルが足りなくてウズウズした。他社の保険会社の商品を知れば知るほど一社専属の限界を感じる。そう、一社専属を飛び出した私。乗合代理店で40社も比較検討ができるようになったけど、「だからなに?」「それでどうなの?」の疑問は消えない。パズルが見つからない!!そうか、保険だけではだめなんだ、とばかりに、銀行・証券会社の門をたたいた。そしてそのサークルはドンドン大きくなって、不動産や売電、飛行機のリースや海外保険や海外不動産にまで情報を集めにいった。そこで、気づく。お金は何のために使うの?ゴール設定がなければ「リスクの取り方が変わる」つまり、ただただ「お金」「お金」だけのただただ、「損」「得」だけの改善提案では、ダメなんだということ。パズルがあわない!のだということ。そこから私の「いま」がある。お金のモヤモヤを紐解いてあげる。お金のゴールを一緒に考えてあげる。そして、金融商品なのか、保険商品なのか、不動産なのか、相談にのってあげること、これをするのが私の使命なのだと。 「お金のモヤモヤお茶会」にきてくださったお客様。どうぞご安心ください。お悩み解決には「ゴール」の設定から。ゴールが決まれば、登り方はいくらでもあります。そこからが、お客様と一緒に帆走できる「コンサルティング」が始まるのです。大好評!お勤め帰りの夜開催「お金のモヤモヤよる会」→のこり3席!https://www.reservestock.jp/events/345278最後までお読みくださりありがとうございました(*^^*)\次回もお楽しみに!/__________________________________________________________________________【ボン・きゅっ・ボンのモテ会計の相談】お金を増やすには3つの方法しかありません。3つの方法=節約・労働・運用!この3つを三位一体化させた(ボン・きゅっ・ボンのモテ会計)相談をお金のモヤモヤお茶会で開催しています。投資でボン節約できゅっ労働(起業・副業・就業)でボン100名が参加した【お金のモヤモヤお茶会・よる会】@キャピトル東急ラウンジ(国会議事堂前駅/虎ノ門駅直結)詳細こちら↓https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5372---------------------------------------------------◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【お金に愛される体質になるメルマガ】https://peraichi.com/landing_pages/view/moneyintell【感想受付】本文で紹介させていただきます!money39intell@gmail.com【発行元】Blue Moon Services代表 柴田秀香【ミッション】女性による、女性のための、女性支援活動がミッション。経済的・精神的自立、お互いの活動支援が女性をきらめかせると信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ご縁ある限り、あなたに「実りある気づき」が得られるよう、渾身の力をこめてメッセージをお届けしてまいります。このご縁が、あなた自身の人生を変えるきっかけとなることを信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【柴田秀香プロフィール】社会保険労務士で、生命保険IFA(Independent Financial Adviser=独立系金融機関)のコンサルタント、お金の総合相談員。    男女平等と言われている社会ですが、それを実感できず、男性と肩を並べられる環境を求めて外資系企業で人事マネージャーをしていました。  シングルで2児の母の私ですが40代で勤務先が3社倒産。リーマンショックの後、なんとかチャンスを得て外資系保険会社に移りましたが、飛び込み営業からの地獄の日々が始まりました。 これまでに、私がお金の知識を得るのにかかった費用は約1000万以上、延べ1000世帯以上の相談実績。この知識とスキルを駆使して、お金に関する様々な問題の解決が可能。セミナー開催は2018年1月現在、延べ100回超。   恒常的なお金の体質改善を提案、名付けて<ボン・きゅっ・ボンのモテ会計>を広める活動をしています。<ボン>投資でコツコツ増やす力<きゅっ>減らすところをギュウと減らす力<ボン>ヒップを鍛え、歩く力、稼ぐ力さらに具体的に、<ボン>金融商品の選び方、銀行保険証券の三業界をまたぐ生命保険、投資信託、確定拠出年金など<きゅっ>スマホ乗り換え、生命保険見直し、NISA、401k、iDeCo住宅ローン借り換え、ふるさと納税、節税<ボン>就業、起業、女性起業家支援活動。弁護士、税理士、社会保険労務士、経営診断士、看護師の、女性だけの支援チームWeCA(=Woman Entrepreneur Concierge Assocciation)で、女性起業家をワンストップ支援。  私のビジネス仲間にはいつでも叱咤激励してくれる女友だちがいました。    私の能力を信じて育ててくれた女性にご恩をお返したい!    そう思っている私にできること。それは、わたしが「知り得た知識」を分かち合うことだと考えています。   私たち女性がお互いに成長し、活躍すること、それは、ビジネスを通じて実感したい私の夢なのです。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 12Jun
    • ドルコスト平均法を「正しく」知らないと損をする!

      こんにちは。(ボン) コツコツ投資で増やし、(きゅっ)保険を時流にあわせてギリギリに絞り、(ボン) いつまでどう働くかを考える、「ボン・きゅっ・ボンのモテ会計」社労士の柴田秀香です。ご開封ありがとうございます!私たちを取り巻く経済環境情報は、日々日々、悪いことばかりです(泣これからのお金の環境は厳しいことばかりが待っています。年金や健康保険もふえるし、将来の年金は減るし、寿命は延びて「老後破綻」におびえながら暮らして・・・もう、想像したくはありませんよね。そこで、アメリカやイギリスでは「普通」に「一般的に」行われていて、着実に資産を増やしているという、ドルコスト平均法をお伝えします。ドルコスト平均法は、定時(きまったときに)定額(同じ金額)を積み立てていく方法です。イメージとしては、必ず毎月積み立てていくので、お給料の自動積立のような感じですね。それで、その積立をはじめたら、時間をかけてずーっと少しずつ積立をしていく方法です。積立先は、銀行の定期預金ではなくて、投資信託(株と債券のミックス版)です。株、、、と聞くとなんだか博打のにおいがしませんか?ふふふ。そうですよねー私たち(50代)が幼いころ、株式を扱う人たちは今とずいぶんカラーが異なっていました。や、の付く人と株を扱う人がとても接近していたのです。気質の人が扱う商品ではない、、というイメージ。今は、随分とイメージが変わっていますね。証券会社には一般の方が出入りし、ネット証券などは50代の私ですら、簡単に始められる時代となりました。「株に投資」ときくと下がったら怖い!損しそう!と思われるかもしれませんが、このドルコスト平均方式で積み立てをするとまったくイメージが異なって驚かれますのでお楽しみに!「お金のモヤモヤお茶会」詳細お伝えしています!!残り2席となりました!https://www.reservestock.jp/events/345277ドルコスト積立なら、株価が半値になっても儲かる仕組み現在の株式運用って・・・★世界中の年金は【ドルコスト平均法】を使って安全運用しています★大学基金やアメリカの低所得者層の税金の一部にもも使われています最後までお読みくださりありがとうございました(*^^*)\次回もお楽しみに!/__________________________________________________________________________【ボン・きゅっ・ボンのモテ会計の相談】お金を増やすには3つの方法しかありません。3つの方法=節約・労働・運用!この3つを三位一体化させた(ボン・きゅっ・ボンのモテ会計)相談をお金のモヤモヤお茶会で開催しています。投資でボン節約できゅっ労働(起業・副業・就業)でボン100名が参加した【お金のモヤモヤお茶会・よる会】@キャピトル東急ラウンジ(国会議事堂前駅/虎ノ門駅直結)詳細こちら↓https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5372---------------------------------------------------◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【お金に愛される体質になるメルマガ】https://peraichi.com/landing_pages/view/moneyintell【感想受付】本文で紹介させていただきます!money39intell@gmail.com【発行元】Blue Moon Services代表 柴田秀香【ミッション】女性による、女性のための、女性支援活動がミッション。経済的・精神的自立、お互いの活動支援が女性をきらめかせると信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ご縁ある限り、あなたに「実りある気づき」が得られるよう、渾身の力をこめてメッセージをお届けしてまいります。このご縁が、あなた自身の人生を変えるきっかけとなることを信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【柴田秀香プロフィール】社会保険労務士で、生命保険IFA(Independent Financial Adviser=独立系金融機関)のコンサルタント、お金の総合相談員。    男女平等と言われている社会ですが、それを実感できず、男性と肩を並べられる環境を求めて外資系企業で人事マネージャーをしていました。  シングルで2児の母の私ですが40代で勤務先が3社倒産。リーマンショックの後、なんとかチャンスを得て外資系保険会社に移りましたが、飛び込み営業からの地獄の日々が始まりました。 これまでに、私がお金の知識を得るのにかかった費用は約1000万以上、延べ1000世帯以上の相談実績。この知識とスキルを駆使して、お金に関する様々な問題の解決が可能。セミナー開催は2018年1月現在、延べ100回超。   恒常的なお金の体質改善を提案、名付けて<ボン・きゅっ・ボンのモテ会計>を広める活動をしています。<ボン>投資でコツコツ増やす力<きゅっ>減らすところをギュウと減らす力<ボン>ヒップを鍛え、歩く力、稼ぐ力さらに具体的に、<ボン>金融商品の選び方、銀行保険証券の三業界をまたぐ生命保険、投資信託、確定拠出年金など<きゅっ>スマホ乗り換え、生命保険見直し、NISA、401k、iDeCo住宅ローン借り換え、ふるさと納税、節税<ボン>就業、起業、女性起業家支援活動。弁護士、税理士、社会保険労務士、経営診断士、看護師の、女性だけの支援チームWeCA(=Woman Entrepreneur Concierge Assocciation)で、女性起業家をワンストップ支援。  私のビジネス仲間にはいつでも叱咤激励してくれる女友だちがいました。    私の能力を信じて育ててくれた女性にご恩をお返したい!    そう思っている私にできること。それは、わたしが「知り得た知識」を分かち合うことだと考えています。   私たち女性がお互いに成長し、活躍すること、それは、ビジネスを通じて実感したい私の夢なのです。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 10Jun
    • イデコとニーサの違いって・・・

      こんにちは。(ボン) コツコツ投資で増やし、(きゅっ)保険を時流にあわせてギリギリに絞り、(ボン) いつまでどう働くかを考える、「ボン・きゅっ・ボンのモテ会計」社労士の柴田秀香です。ご開封ありがとうございます!私のお金の相談の中で3番目に多い質問。それは「イデコとニーサの違いを教えてください」だ。ということで解説します。 イデコ「足抜け不自由。老後のお金をふやす制度」税金を支払う前に貯蓄ができる素晴らしい制度。おおざっぱに解説しよう!ぷぷぷ。銀行で「毎月2万円を貯めるためには」所得税住民税の(ざっくり)20%の税金をひかれたあとに貯めなければならない。24000円を稼いで税金4000円払って残りの2万円を貯蓄する、というわけだ。しかし、イデコ制度を使うと所得税住民税がかからないので2万円稼いだら、2万円そのまんま貯められる。つまり銀行を経由したら24000円稼がなくちゃいけないけど、銀行経由しないでイデコに直行させれば、20000円稼いで20000円そのまんま貯められるから毎月4000円お得だよ、ということ。国がくれる、っていうんだから、もらえばいいじゃん!一方、ニーサは、「足抜け自由。使い道も自由のお金をふやす制度」上記でいうところの銀行経由で貯めたお金を運用して、もうけたお金に源泉所得税の(ざっくり)20%をかけないよっていってるの。24000円を稼いで4000円を所得税・住民税はらい2万円をこつこつ運用したとして。例えば1年経過したときに24万円(2万円×12月)が貯まって運用がうまくいって、資産が1.5倍に膨らんだとする!(ラッキー!)24万円が1.5倍の36万円にね、なったの。すごい!その時に、だ。ニーサ口座で運用したのならば、もうけた12万円に対して20%の課税をしないよ(12万円の20%課税=24000円)つまり年間で24000円の課税をしないよ、お得でしょ。と言ってるのです。イデコもニーサも「国がくれるって言ってるんだから、もらえばいいじゃん」という制度です。モヤモヤのお客様は「だから、どっちが得なの?」と聞きます苦笑私はお客様に問いかけます。「お金を貯める、、、、なんのために貯めますか?」何がゴールで、何のためにお金を貯めるのか、それを教えてくだされば、「どっちが得だよ」ってお伝えできますよ。そして、私と長くお付き合い頂いているお客様の多くがイデコもニーサも、どちらもやっていますよ。「そんなこと言ったって・・・やり方がわからないわ」という方がいましたら私の「お金のモヤモヤお茶会」をぜひご紹介ください。お金を投資でふやし(ぼん)保険の見直しをして節約(きゅっ)効率的な働き方を提案する(ボン)ボン・きゅっ・ボンのモテ会計セミナー6月13日木曜の開催はこちら→https://www.reservestock.jp/events/345277最後までお読みくださりありがとうございました(*^^*)\次回もお楽しみに!/__________________________________________________________________________【ボン・きゅっ・ボンのモテ会計の相談】お金を増やすには3つの方法しかありません。3つの方法=節約・労働・運用!この3つを三位一体化させた(ボン・きゅっ・ボンのモテ会計)相談をお金のモヤモヤお茶会で開催しています。投資でボン節約できゅっ労働(起業・副業・就業)でボン100名が参加した【お金のモヤモヤお茶会・よる会】@キャピトル東急ラウンジ(国会議事堂前駅/虎ノ門駅直結)詳細こちら↓https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5372---------------------------------------------------◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【お金に愛される体質になるメルマガ】https://peraichi.com/landing_pages/view/moneyintell【感想受付】本文で紹介させていただきます!money39intell@gmail.com【発行元】Blue Moon Services代表 柴田秀香【ミッション】女性による、女性のための、女性支援活動がミッション。経済的・精神的自立、お互いの活動支援が女性をきらめかせると信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ご縁ある限り、あなたに「実りある気づき」が得られるよう、渾身の力をこめてメッセージをお届けしてまいります。このご縁が、あなた自身の人生を変えるきっかけとなることを信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【柴田秀香プロフィール】社会保険労務士で、生命保険IFA(Independent Financial Adviser=独立系金融機関)のコンサルタント、お金の総合相談員。    男女平等と言われている社会ですが、それを実感できず、男性と肩を並べられる環境を求めて外資系企業で人事マネージャーをしていました。  シングルで2児の母の私ですが40代で勤務先が3社倒産。リーマンショックの後、なんとかチャンスを得て外資系保険会社に移りましたが、飛び込み営業からの地獄の日々が始まりました。 これまでに、私がお金の知識を得るのにかかった費用は約1000万以上、延べ1000世帯以上の相談実績。この知識とスキルを駆使して、お金に関する様々な問題の解決が可能。セミナー開催は2018年1月現在、延べ100回超。   恒常的なお金の体質改善を提案、名付けて<ボン・きゅっ・ボンのモテ会計>を広める活動をしています。<ボン>投資でコツコツ増やす力<きゅっ>減らすところをギュウと減らす力<ボン>ヒップを鍛え、歩く力、稼ぐ力さらに具体的に、<ボン>金融商品の選び方、銀行保険証券の三業界をまたぐ生命保険、投資信託、確定拠出年金など<きゅっ>スマホ乗り換え、生命保険見直し、NISA、401k、iDeCo住宅ローン借り換え、ふるさと納税、節税<ボン>就業、起業、女性起業家支援活動。弁護士、税理士、社会保険労務士、経営診断士、看護師の、女性だけの支援チームWeCA(=Woman Entrepreneur Concierge Assocciation)で、女性起業家をワンストップ支援。  私のビジネス仲間にはいつでも叱咤激励してくれる女友だちがいました。    私の能力を信じて育ててくれた女性にご恩をお返したい!    そう思っている私にできること。それは、わたしが「知り得た知識」を分かち合うことだと考えています。   私たち女性がお互いに成長し、活躍すること、それは、ビジネスを通じて実感したい私の夢なのです。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 09Jun
    • お金に困る人を「ひとり」でも少なくするために!⑤

      こんにちは。(ボン) コツコツ投資で増やし、(きゅっ)保険を時流にあわせてギリギリに絞り、(ボン) いつまでどう働くかを考える、「ボン・きゅっ・ボンのモテ会計」社労士の柴田秀香です。ご開封ありがとうございます!自分が働くだけではなく、お金にも「たっくさん」働いてもらう。こんなスゴイことを考え出した国。それはイギリスだ。お金をふやす手段として投資信託の原型ができたのは19世紀のイギリス。イギリスはビートルズ誕生だけでもスゴイけど、投資信託の産みの国・すごい・キャハー!!最初の目論見書には「このトラストは、多くの種類の証券に分散投資を行い」「余剰金を元本編纂のために減債基金として積立てることで」「外国や植民地政府の危険を減らし」「中流階級の投資家にも大資本家とおなじ利益を享受できるようにする」と書いてあるそうだ。さすが英国!今の投資信託となんら変わらない考え方です。分散投資の基礎、極意、根幹!!19世紀のイギリスは産業革命中。植民地政策で巨額のお金が必要だったようです。しかし、高額投資ができるのは一部の富裕層に限られていて個人ではなかなか難しかったのだ。→いまだってそうですよね。それを合理的に、効果的に叶えようとしたのが、「投資組合」いまの投資信託の始まりだというわけ。個人でも参加ができるようにたくさんの人が少しずつお金をだしあって、投資を「プロ」に任せる方法だ。ポイントは、個人でも多くの人が参加できるよう少しずつお金をだしあってだ。経済の予測は不可能。でも世界人口だけは増えることがわかっている。とすれば、プロ中のプロが探した投資先に個人が少しずつお金をだしあって、分散投資をすることで、開発途上国の事業融資のお金が作られ世界が豊かになる。先進国の事業が発展し雇用が生まれる。私たちが少しずつお金を投資にまわすことで世界に還元され、その還元が長い年月をかけて「たっくさん働いてお金になって」もどってくる。お金が「働いてくる仕組み」だ。いまやグローバルな時代。私たちの生活も、日々為替の影響を受け、お金の価値がゆれています。年金暮らしになってひとり2000万円は足りないよ、なんて国に言われても「税金」に敏感ではなく「保険と投資」もよくわからない多くの人たちに向けてやるべきことはわかった!少しずつやる!トライしてみるよ。と宣言させてあげたいと思っています。ひとりでも多くの人が「投資(資産に投じる)こと」に興味を持ち、多くの会社の株を数千円ずつでも、買い続けてくれたらなら、それは、世界成長の果実という資産に「投資」されることと同じ意味になるのです。「お金のモヤモヤお茶会」午前中開催→残り2席https://www.reservestock.jp/events/345277「お金のモヤモヤ夜会」お勤め帰り開催→https://www.reservestock.jp/events/345278会場でお会いしましょう!!最後までお読みくださりありがとうございました(*^^*)\次回もお楽しみに!/__________________________________________________________________________【ボン・きゅっ・ボンのモテ会計の相談】お金を増やすには3つの方法しかありません。3つの方法=節約・労働・運用!この3つを三位一体化させた(ボン・きゅっ・ボンのモテ会計)相談をお金のモヤモヤお茶会で開催しています。投資でボン節約できゅっ労働(起業・副業・就業)でボン100名が参加した【お金のモヤモヤお茶会・よる会】@キャピトル東急ラウンジ(国会議事堂前駅/虎ノ門駅直結)詳細こちら↓https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5372---------------------------------------------------◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【お金に愛される体質になるメルマガ】https://peraichi.com/landing_pages/view/moneyintell【感想受付】本文で紹介させていただきます!money39intell@gmail.com【発行元】Blue Moon Services代表 柴田秀香【ミッション】女性による、女性のための、女性支援活動がミッション。経済的・精神的自立、お互いの活動支援が女性をきらめかせると信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ご縁ある限り、あなたに「実りある気づき」が得られるよう、渾身の力をこめてメッセージをお届けしてまいります。このご縁が、あなた自身の人生を変えるきっかけとなることを信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【柴田秀香プロフィール】社会保険労務士で、生命保険IFA(Independent Financial Adviser=独立系金融機関)のコンサルタント、お金の総合相談員。    男女平等と言われている社会ですが、それを実感できず、男性と肩を並べられる環境を求めて外資系企業で人事マネージャーをしていました。  シングルで2児の母の私ですが40代で勤務先が3社倒産。リーマンショックの後、なんとかチャンスを得て外資系保険会社に移りましたが、飛び込み営業からの地獄の日々が始まりました。 これまでに、私がお金の知識を得るのにかかった費用は約1000万以上、延べ1000世帯以上の相談実績。この知識とスキルを駆使して、お金に関する様々な問題の解決が可能。セミナー開催は2018年1月現在、延べ100回超。   恒常的なお金の体質改善を提案、名付けて<ボン・きゅっ・ボンのモテ会計>を広める活動をしています。<ボン>投資でコツコツ増やす力<きゅっ>減らすところをギュウと減らす力<ボン>ヒップを鍛え、歩く力、稼ぐ力さらに具体的に、<ボン>金融商品の選び方、銀行保険証券の三業界をまたぐ生命保険、投資信託、確定拠出年金など<きゅっ>スマホ乗り換え、生命保険見直し、NISA、401k、iDeCo住宅ローン借り換え、ふるさと納税、節税<ボン>就業、起業、女性起業家支援活動。弁護士、税理士、社会保険労務士、経営診断士、看護師の、女性だけの支援チームWeCA(=Woman Entrepreneur Concierge Assocciation)で、女性起業家をワンストップ支援。  私のビジネス仲間にはいつでも叱咤激励してくれる女友だちがいました。    私の能力を信じて育ててくれた女性にご恩をお返したい!    そう思っている私にできること。それは、わたしが「知り得た知識」を分かち合うことだと考えています。   私たち女性がお互いに成長し、活躍すること、それは、ビジネスを通じて実感したい私の夢なのです。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 06Jun
    • お金に困る人を「ひとり」でも少なくするために!④

      こんにちは。(ボン) コツコツ投資で増やし、(きゅっ)保険を時流にあわせてギリギリに絞り、(ボン) いつまでどう働くかを考える、「ボン・きゅっ・ボンのモテ会計」社労士の柴田秀香です。ご開封ありがとうございます!突然ですが、「言いたくないんだけど、あなたの加入している医療保険、要らないよ」と言ったら、驚くだろうか? 入院保険を売り続けて12年。販売価格、件数ともに減少の一途の私ですなぜか?もうほとんど「力がない」から提案しない。提案しても、めっちゃ「薄い」。力がない、イメージはこうです。桃太郎は鬼ヶ島にいって鬼を退治しましたが、そもそも、すでに「鬼ヶ島」が沈没してたら?どうですか?桃太郎が鬼退治のために連れていく「犬・サル・キジ」が必要かしら?要らないよ・・・。泣。。。こんなことを言う保険販売員は私くらいかと思いますが、すでに都会では★救急車を呼んでも診察券のある病院に連れていってくれないさらにすでに都会では★1日入院のベッド代10万円越えが普通に設定されている!のです。あなたの入院保険の掛け金を、老後に貯めよう~!と真剣に伝える「保険販売員」に会いたい人はお金のモヤモヤよる会にいらしてください。社会保障の枠組みルール。社会保障審議会で話し合われていること。「厚労省パブコメ」https://www.mhlw.go.jp/content/12601000/000474989.pdf2025年以降の現役世代の人口の急減という新たな局面における課題への対応が必要。給付と負担の見直し等による社会保障の持続可能性の確保給付と負担の見直し等による社会保障の持続可能性の確保②つまり、給付を小さくしなければ、無理よ、といってる。入院保険は、この給付の上乗せ保険です。【お仕事帰り開催】お金のモヤモヤよる会→https://www.reservestock.jp/events/345278【午前中開催】お金のモヤモヤお茶会→https://www.reservestock.jp/events/345277最後までお読みくださりありがとうございました(*^^*)\次回もお楽しみに!/__________________________________________________________________________【ボン・きゅっ・ボンのモテ会計の相談】お金を増やすには3つの方法しかありません。3つの方法=節約・労働・運用!この3つを三位一体化させた(ボン・きゅっ・ボンのモテ会計)相談をお金のモヤモヤお茶会で開催しています。投資でボン節約できゅっ労働(起業・副業・就業)でボン100名が参加した【お金のモヤモヤお茶会・よる会】@キャピトル東急ラウンジ(国会議事堂前駅/虎ノ門駅直結)詳細こちら↓https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5372---------------------------------------------------◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【お金に愛される体質になるメルマガ】https://peraichi.com/landing_pages/view/moneyintell【感想受付】本文で紹介させていただきます!money39intell@gmail.com【発行元】Blue Moon Services代表 柴田秀香【ミッション】女性による、女性のための、女性支援活動がミッション。経済的・精神的自立、お互いの活動支援が女性をきらめかせると信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ご縁ある限り、あなたに「実りある気づき」が得られるよう、渾身の力をこめてメッセージをお届けしてまいります。このご縁が、あなた自身の人生を変えるきっかけとなることを信じて。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【柴田秀香プロフィール】社会保険労務士で、生命保険IFA(Independent Financial Adviser=独立系金融機関)のコンサルタント、お金の総合相談員。    男女平等と言われている社会ですが、それを実感できず、男性と肩を並べられる環境を求めて外資系企業で人事マネージャーをしていました。  シングルで2児の母の私ですが40代で勤務先が3社倒産。リーマンショックの後、なんとかチャンスを得て外資系保険会社に移りましたが、飛び込み営業からの地獄の日々が始まりました。 これまでに、私がお金の知識を得るのにかかった費用は約1000万以上、延べ1000世帯以上の相談実績。この知識とスキルを駆使して、お金に関する様々な問題の解決が可能。セミナー開催は2018年1月現在、延べ100回超。   恒常的なお金の体質改善を提案、名付けて<ボン・きゅっ・ボンのモテ会計>を広める活動をしています。<ボン>投資でコツコツ増やす力<きゅっ>減らすところをギュウと減らす力<ボン>ヒップを鍛え、歩く力、稼ぐ力さらに具体的に、<ボン>金融商品の選び方、銀行保険証券の三業界をまたぐ生命保険、投資信託、確定拠出年金など<きゅっ>スマホ乗り換え、生命保険見直し、NISA、401k、iDeCo住宅ローン借り換え、ふるさと納税、節税<ボン>就業、起業、女性起業家支援活動。弁護士、税理士、社会保険労務士、経営診断士、看護師の、女性だけの支援チームWeCA(=Woman Entrepreneur Concierge Assocciation)で、女性起業家をワンストップ支援。  私のビジネス仲間にはいつでも叱咤激励してくれる女友だちがいました。    私の能力を信じて育ててくれた女性にご恩をお返したい!    そう思っている私にできること。それは、わたしが「知り得た知識」を分かち合うことだと考えています。   私たち女性がお互いに成長し、活躍すること、それは、ビジネスを通じて実感したい私の夢なのです。◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇