新宿区/目白エリアのお花屋さん・フラワーギフト&園芸|ニュー花矢のブログ
  • 10Oct
    • 夏の終わり

      10月も3分の1が過ぎて、まだ半袖で昼間は車内は冷房が必要な新宿です。明日も最高気温が27℃になる予報です。25℃以上あれば小学生のころはプールに入っていたような気がします。。この状態がいつ終わるのかわかりませんが、快適な気温で過ごせる貴重な時期ですね。さて、夏の終わりにのこった、水草とメダカの赤ちゃんたち店の片隅ですくすく成長しています。。落葉樹はそろそろ葉を落とす時期ですが気温が下がらないと落ちません。気温がまだまだ高いので水やりはたっぷり忘れずに。しかし、葉を落とさないと翌年の葉の形成のホルモンが出ないので成長が悪くなります。お庭やお家の植物さんたち様子見ながら、人間が少し手を加えてあげてくださいね。ニュー花矢HPはこちら http://www.new878.jp/

      テーマ:
  • 05Oct
    • 猛暑のあとの息切れ気味の植物には?

      10月に入っても半袖で昼間は充分な都会です。今年は3月のお彼岸に都心は雪が降りましたが8月は人間の体温を超える37℃超えの日数が続いて人間も植物もすっかり体調崩してしまいましたね。9月に入って過ごしやすい気温になって、今現在は20℃~25℃の人間も胡蝶蘭も植物も快適な温度の都心部です。山間部や東北地方はすっかり紅葉して冬支度ですが都内の室内の観葉植物や花鉢はまだ気温が高く、少し成長しているので冬の準備の前に液肥で栄養補給してあげてくださいね。なんでわかるかというと、我が家の南向きの窓辺のマッサン(幸福の木)が葉が伸びてアンセリウムは花芽をだして、ポトスは最近お嫁に行きましたが朝露を垂らしていました。お家の植物さんたちよく観察してみてくださいね。ちなみに液肥は即効性がありますが、持続性がないので1週間に一度与えます。最高気温が20℃切るようになったら、上記の特徴がどうかな~とよく観察して気温が下がってきたら、肥料は控え、水やりの回数もだんだん減らします。冬場の室内が暖房等で乾燥するようであれば、★コップの水を入れてそばに置く★加湿器を入れる根から水を吸い上げられなくなる分、葉っぱから蒸散しますので湿度を保ってあげてください。人間のお肌の手入れと同じです。さて、10月はすっかり定着してきた「ハロウィン」のシーズンですが11月からの販売に向けて「ハーバリウム」オリジナルクリスマス商品の開発中です!お楽しみに~!~季節の鉢物 埼玉県産 実付きの柿 次郎、富有、太秋東京都町田市産直 ホトトギスほか茶花の草もの苗 販売中です!~ニュー花矢HPはこちら http://www.new878.jp/

      5
      テーマ:
  • 29Apr
    • 母の日ギフト カーネーション鉢ほか季節の花は?

      ゴールデンウィークに入りました。5月12日の母の日ギフトが着々と入荷してきています。さて、今週はお花の市場も今年は季節ものが物日とずれて(※物日3月3日 ひなまつり 5月5日 子供の日などのイベントの日のこと。)菖蒲が市場にあまり出回っていません。残念ですが、花は早く咲き終わてしまった見たいです・・お風呂用のハショウブは量販店やスーパーが野菜の市場ルートで手配したか生産量が少ないようで、お花の市場にあまり出てきてません。さて、5~6月にかけてはバラの季節。初夏といえば、新芽の枝もの(樹木)、アジサイ、トルキコキキョウひまわり、ダリア、アンセリウム、北海道や長野の高地で栽培される青いお花の定番 デルフィニウムがございます。野菜苗やハーブ苗の植え時ですが気圧の差でお天気が変わりやすく、風で新芽が痛むので根がしっかり張るまで風よけ対策、土の袋、ビニル袋で囲ってあげると湿度の保持にもなりますよ。葉物、ナス、キュウリ、トマト 肥料や水の与え方それぞれ違います。野菜苗はご注文のみでお取り寄せいたします。園芸相談はお気軽にどうぞ。~5月13日 母の日ご注文受付中~ニュー花矢HPこちら http://new878.jp/

      4
      テーマ:
  • 26Apr
    • 夏の足音 ~胡蝶蘭、観葉植物の管理~

      3本立ちの胡蝶蘭で3節目からカットした後咲いた花新芽がでてきた フィッカス アルテシマ今年は3月21日に都心で雪がちらつく寒さがあったかと思うと一気にソメイヨシノの桜が咲いて4月7日の入学式のころには八重桜が満開でした。あとは牡丹、シャクナゲ、ハナミズキ、ジャーマンアイリスとGWに楽しむ花がみな咲き終わってしまった4月26日現在であります・・・。寒暖差や風の強さでなかなか室内の植物をベランダや戸外へ出せませんね。陽当たりですが、紫外線量は4月は8月と同じくらいなので女性のお肌には大敵ですが、光合成には良い時期です。室内の南向きの窓辺で充分観葉植物は活動開始、新芽をだし始めていますね。直射日光を嫌がるドラセナ類 幸福の木などはこれからの季節 南向きの窓辺ですと葉が焼けてくるので午前中の日当たり程度で充分です。直射日光平気なアルテシマ(画像)は南向きでも元気に新芽をだしてきています。肥料は成長期の間3月上旬から10月下旬は固形と液体(液体は猛暑時は与えないこと)両方与えてやると葉に艶が出てきますよ。春の胡蝶蘭は3か月持ちます。通常の3本立ちの鉢植えの胡蝶蘭ですがいったんお花が終わったら下から3節目を目安にカットすると1か月程度で新芽が伸びてきます。(画像参照)画像のように3月下旬から咲き始めた胡蝶蘭の花まだまだ元気に東向きの窓辺で太陽に向かって咲き続けています。5月の母の日終わったら、鉢から取り出し、ポット上の株を新しい素焼き鉢とミズゴケで植え替えて東向きの日当たり良い場所で管理するとまた来春、(室内の温度によって変わりますが)新しい茎から花芽がついてきます。園芸相談はお気軽にどうぞ。~お庭手入れ、母の日ご注文受付中 動画配信始めました!~ニュー花矢HPはこちら http://new878.jp/

      テーマ:
  • 19Feb
    • アマリリスの球根 1週間後

      ↑もやしからみどりになりました。↑赤花は新芽も赤いです。↑赤花でも新芽は青いな・・昼間の室内の温度が平均で20℃前後、夜間も10℃以下にはならないのでぐんぐん成長しています。まずは葉っぱが伸びてます。。いつ咲くのかな??~桃のアレンジ 好評ご注文受付中です~ニュー花矢HPはこちら http://new878.jp/

      9
      テーマ:
  • 14Feb
    • シクラメンの管理

      そろそろ昼間の気温が20℃前後まで上がってきて花がもとい鼻がムズムズ、目がかゆい・・・そう、花粉が飛び交う季節になってきました。。寒いなーと思っても室内にシクラメンを置いているお部屋は10時~3時までの気温が高い時間帯に換気を行うようにしてくださいね。。シクラメンは特に蒸れに弱いので空気の入れ替えが重要です。「エアコン入れてるからー。」と思っても天然の風にはかないません。。まだ夜間は冷えるので、夕方気温が下がる前に窓を閉めてください。週1の液肥、仕入れ時に置いてあったお土産肥料の緩効性の固形肥料もそろそろ小さくなってきています。お買い上げいただいたときに土の表面に白い粒がのっていると思いますが気付かなかった方はのぞいてみて下さいね。生産者の方がお買い上げ後に肥料切れで「花が咲かなくならないように。」と気配りしてあるのです。こんなところも愛情こもって育てられてる花鉢ということがわかりますね。シクラメンはサクラソウの仲間で3月~5月が一番花芽が上がります。今は画像左のように葉っぱだけでも心配いりません。温度上昇とともに花芽がどんどん出てきますので株に力を与えてしっかり日光浴、風通し良くしてあげましょう。早咲きの河津桜、彼岸桜は都心でもそろそろ開花しているところもあり、ソメイヨシノは花芽がだいぶ膨らんでいます。バラの芽も動き始めていますので施肥まだの方はお早めに。。夜間は寒さが厳しいですが、三寒四温だんだん春の足音 聞こえてきますね。暖かくなると虫さんたちも出てきます。園芸相談はお早めにお気軽にどうぞ。~2018母の日フラワーギフト 2月20日 サイトオープンです。~ニュー花矢HP こちら http://new878.jp/

      テーマ:
  • 13Feb
    • アマリリスの球根

      ↑この種類試してます。。もやしみたーい左が2月13日 水やり開始  右は1週間前?水やり開始連休明けの今週はバレンタインデーということで赤いお花の相場がぐんとあがっているはなやさんです。。南米 エクアドル、アフリカ大陸 ケニア アジア大陸 中国など通常赤バラは輸入されてきますが、世界中で赤バラ需要が相場が上がるのは仕方ありませんね。さらに東京ドーム世界らん展 2月16日~もあり、雪の影響で蘭が咲かないのか葬儀需要が多いのかオンシジウムや白い蘭類が少ないです。。さて、年末にチューリップの球根と一緒に販売していたオランダから輸入してきた「アマリリスの球根」先日テレビ番組で(名前忘れました・・)「3回花が咲いて楽しめます。」と放送されていました。。なかなかじっくり観察したかことないので八重咲、一重の店にあるもの試してみました。。ヒヤシンスの水耕栽培では根が張るまで暗いところに置いておかなくてはいけませんがアマリリスはピートモスに植栽されているので水やりしたあとは部屋の中のおいておけばOKです。芽が出てきたら画像のように日当たり良い場所へ置いてください。。ついついうっかり忘れていたら・・「もやしみたーい!」になってしまします。。東向きの2階の窓辺。普通のお部屋と同じ条件でどんな感じに咲いてくるかな??今日、一鉢新しいの追加してどのくらいで咲いてくるのかこうご期待でございます。。外は寒波で大変ですが、もうすぐ春です。。園芸相談お気軽にどうぞ。。。~桃の花、菜の花、ほか春の花々、油かすほか、固形の緩効性肥料販売中!寒肥もお早めに施肥してください。樹木たちは水分吸い上げ始めてますよ~ニュー花矢HPはこちら http://new878.jp/

      テーマ:
  • 01Feb
    • 関東東海花の展覧会 2018

      雨が降り続けている新宿ですが、どうやら夜から雪に変わるらしいです。先日の雪が凍って、やっと溶けたかなと思ったところにまたまた雪が重なりそうですね。。さてそんな寒さの中、毎年関東、東海地方のお花の生産者の品評会が東京 池袋 サンシャインで2月2日~4日まで開催されます。2日は午後から一般公開で、午前中は審査、内覧で来賓として秋篠宮殿下、高円宮妃皇室の方々もいらっしゃいます。4日の最終日は展示品の即売会もあります。場所、詳細は下記HPご覧ください。http://www.hana-zakari.jp/各都道府県が毎年当番制で今年は東京の当番。じゃらんのタウン情報でも掲載されています。2月は節分、3月は桃の節句ということで枝ものと呼ばれる樹木類の花々もこの展覧会では展示されています。一足早いお花見堪能してみてくださいね。入場無料です。最終日は即売もあるのでお花好きな方は必見です。。サンシャインではお花のイベント盛りだくさん!クリスマスローズ展やクレマチス展も開催されます。お楽しみに!~初節句用の早めの桃など枝もの各種ご注文でお取り寄せできます。市場ではレンギョウやモクレン、ライラックなど入荷始まってます~ニュー花矢HPはこちら http://new878.jp/

      2
      テーマ:
  • 26Jan
    • 真っ赤な頭の丹頂さん

      目白通りはまだ雪が残って凍ってます。冷蔵庫が暖かく感じますね。さて、寒冷地のように今週は部屋の中の暖房切らずに付けっ放し。ずっと暖かいので部屋の中の植物&ペットは「なんだ春来たの〜!」と活発です。胡蝶蘭は花芽があがってくるし、観葉植物は暖房の溜まる天井に近い頭だけ伸びてます・・乾燥しやすいので毎日霧吹き欠かさずに・・。さて、夏の子供たちのアイドル 金魚の丹頂たち。同じ日に購入したのにこの個体差!夜明けになると「餌くれ〜!」とチュパチュパ始めます。金魚って意外と目がいいんですよ。鳥目でなく、まさに「魚眼!」人見つけると追いかけまわします。。というわけで、雪の降る真冬も順調に育っている丹頂さんたち。悩みは一番大きい丹頂の頭があかくならないんだねー、これが・・。エビの殻とか色揚げ用のえさも混ぜて夏の本番に向けて「いい女!」ならず「美人金魚目指してまーす!」肉の盛り上がりはいいんだけどな・・たのしい週末をお過ごしくださいませ。~雪が解けたら寒肥忘れずに!街路樹の桜も水分吸い上げ始めていますよ!~ニュー花矢HPはこちら http://new878.jp/

      4
      テーマ:
  • 24Jan
    • 便利は不便の始まり

      先日、お花屋さん仲間のおじさんたちと飲んでいて、昭和一ケタ生まれの現役のお花屋さんが「便利は不便の始まりだよ。」と言ったのが頭から離れなくて「何のことだかな~。」とずっと思っていました。。おととい4年ぶりの大雪(?)が都心にも降りました。久しぶりの積雪で子供たちは大はしゃぎでした。歩道と幹線道路はすぐに雪かきなどして通れるようになりましたが首都高速ほか高速道路がなんと復旧の見込みなく2日間たった今も通行止め。普段はすごーく便利なのですが・なるほど、、「便利は不便の始まり」首都高速は商店街やバス通りじゃないからマンパワーが効かないのだ。雪かき、交通整理ほかご苦労様です。。コンピュータやロボットだって操作やプログラミングする人がいないと動かないので最後はやっぱり人の力ですね・・。今週は最低気温がマイナスの新宿ですが、さむーい時期は寒肥(たい肥、油粕ほか)と消毒(石灰硫黄合剤)の時期です。お庭手入れ、園芸相談はお気軽にどうぞ。~店頭は春の切り花 チューリップ、スイトピー、フリージアほか春の香りいっぱいです!芽だしチューリップほか福島のハウスで栽培中!~ニュー花矢HPこちら http://new878.jp/

      テーマ:
  • 22Jan
    • 胡蝶蘭の花芽

      下から伸びてきた新芽3節目でカットして2回目の花芽3節目でカットして2回目の花芽今日は都内も雪が積もって車の音が静かな目白通りです。運転はスタッドレスかチェーン巻かないとスリップして怖いです。さて、11月下旬から六本木ヒルズのクリスマスイルミネーションのイベント内で1か月ほど露店でもみの木を販売しておりました。おかげですっかりHPほったらかしです。。(すみません・・)花やさんは小正月まで(1月15日)はバタバタと暇なく今頃ひと段落です。クリスマス雑貨やお正月の片付けをやっと今頃からぼちぼち始めてます。そんな部屋の中で気づけば「あれ、花芽が伸びてる・。」胡蝶蘭はシンビジュームと違って茎が出れば必ず花が咲くので気密性が高い近頃の住宅事情ではとても育てやすい蘭です。お肌に化粧水するのと同じで乾燥しますから霧吹きでしゅっしゅっ  と葉の表面と根の周囲に与えてくださいね。空気中の水分を吸ってますから。お皿に水を張ってそばに置いておくと乾燥具合がわかります。ちなみに肥料はお花が終わってから植え替えは母の日終わって5月下旬からです。園芸相談はお気軽ににどうぞ。本年もよろしくお願い申し上げます。

      2
      テーマ:
  • 06Oct
    • 球根の季節だ!冬支度は?

      あっという間に十五夜さんも過ぎてこたつが恋しい今日この頃です。半てん探して、夜は冷えないようにしなくては。そろそろ春に出した蘭類もお部屋の中へ移動して下さいね。人間さんの衣替えする頃には植物さんも冬支度考えてあげてくださいね。成長期が終わった植物たちはだんだん水やりの頻度を少なくしましょう。観葉植物やこれから出てくる「ポインセチア」など。ポインセチアの葉が色づいてくるのは山々が紅葉するのと同じです。「もう、今年の成長終わって最後の晴れ舞台だよー!」と言っているのです。したがって、水やりの頻度は少なくてよいです。肥料は来春、色づいた葉が落ちて冬眠から覚めたら。よくポインセチア葉が「買ってすぐ、全部落ちて枯れたー!」とおしゃられるのを耳にしますが、それは紅葉の葉が落ちるのと同じで「冬眠するね、おやすみなさい。」と言っています。たぶん、購入されてすぐ、寒さか風を当てた、根っこに冷たい水を頻繫に与えたので「あー大変、冬が来てるから今年の葉を落として冬眠しなくちゃ。」とホルモンが分泌されたわけですね。観葉植物と同じ、冬の管理をすれば来春に向けて新芽がぴょこぴょこ出てきます。さてさて、話は戻って冬支度。お部屋が乾燥するときはコップやお皿に水を張り適度に湿度を保つ、寒暖差の少ない場所、エアコンなど直接当たらない場所選んでください。根っこから吸い上げる力が弱くなるので、葉から直接水分補給できるように湿度を保ってということです。蒸散を防ぐため葉の数を減らすのもよいでしょう。(全部カッとしたらダメですけど・・。)胡蝶蘭やデンドロ、セッコクなど着生蘭類はそのままお部屋の中へ。葉が枯れたら取り除いて下さい。寒いからよく日が当たるようにと窓辺に置かれますが、実は一日の寒暖差が激しいので一歩部屋の内側で充分です。暖房を入れているリビングルームは夜は暖房切りますね?そういう時はお部屋の真ん中、頭の上に暖かい空気がたまるのでその辺りにおいてあげると気温差が少ないと思います。冬の足元は冷えますね。冷たい空気が下にたまるからです。。廊下や床に置きっぱなしの観葉植物さんたちは一段階ステップアップさせてあげると根っこが冷えるの防げます。さて、「冬来たりならば春遠からじ。」来春の花壇計画はお決まりですか?今が植え時!ただいま秋植え球根カサブランカ特大級 40cm球、チューリップ13cm球ほか水仙類、スカシユリの仲間新品種等好評販売中です!冬から来春まで成長する毎年恒例「産地直送シクラメン」は11月中旬から販売開始でーす!お楽しみにね。ニュー花矢HPはこちら http://new878.jp/

      7
      テーマ:
  • 03Oct
    • 「マンドレイク」見つけた!

      先日 蓼科で行われました種苗メーカーさんにおける新品種の発表会 「パックトライアル」なるもの行ってきました。カサブランカの40cm球、青森国産、特大球を久しぶりに見つけてすぐに送ってもらいイベントで早速ケースの半分くらい売れました。。わかる人にはわかる、2球まとめ買いの方が多く、感謝です。花の大和さんありがとうございました。そんな中、ゲブラナガトヨさん「さすがに色の選抜がいいなー。」といつも感心しています。初恋草のレケナウルテイナの時からいろいろ販売してます。いつも変わったコスモスお土産にもらうんだけどなかなかいいタイミングで仕入れができないのです。。朝顔は昨年あたりからゲブラさんの販売してますね。さて、最後のミヨシさんの会場で外のテント 蘭の松浦園芸さんのとなりだったか変わった植物ばかり展示している生産者さん見つけて「これはーなんだー!」と驚きました。だって名前が「マンドレイク」ハリーポッターの世界じゃーん。毒草かと思ったら、薬草らしい。。どうやら架空の植物ではなく、本当にある植物だったのですね。ナス科のマンドラゴラ属だそうです・・。さて、明日は中秋の名月。たのしい月夜の夜を過ごし下さいね。ニュー花矢HPはこちら http://new878.jp/

      2
      テーマ:
  • 20Sep
    • 暑さ寒さも彼岸まで

      今週も昼間は30度を超える残暑が厳しい新宿ですがすっかり夜は虫の声が聴こえる秋でございます。今年の秋は野菜は価格が高めですが果物は桃、なし、りんご、みかんと季節を超えて充実していますね。さて、そろそろ都心でも気温差が10℃以上になってきました。戸外の胡蝶蘭、観葉植物など寒さに弱い植物さんたちお部屋に入れる準備です。先日も外国のお客様がアレカヤシの肥料お買い求めにいらっしゃいましたが「そろそろ水やりの間隔を開け始め肥料は控え始める時期ですよ。」とお伝えしました。「暑さ寒さも彼岸まで。」↑これはちょっとわからなかったみたいです。温室みたいに室内の温度管理ができる場所天所がガラス張りのテラスであればまだ成長しますが都心マンションのお部屋で日当たり時間が少ないベランダから不在がちのお部屋の中へ移動の場合はそろそろ冬支度始めましょう。別件、滋賀県の植物園で珍しい「ブルーアマリリス」開花したそうです。http://www.yomiuri.co.jp/national/20170917-OYT1T50102.htmlアマゾンの植物も「ネオゲレリア」はじめ一般家庭でも楽しめる気候になってきましたね。~今年の中秋の名月は10月4日ですリンドウ、オミナエシ、ワレモコウ、コスモスほか秋のお花販売中~ニュー花矢HPはこちら http://new878.jp/

      4
      テーマ:
  • 16Aug
    • 長雨ですねー。

      8月も残り2週間程度ですが16日の今日は22℃の新宿です。9月下旬の気温とか。さて、今年は7日の立秋を過ぎてからっ梅雨と心配していた雨が2週間以上も降り続いていますね。お客様から「朝顔が咲かないから、植え替えしようかと思うんだけど。」とご相談がありまして「日照不足なだけですから。」とお答えいたしました。我が家の家庭菜園も花が咲かずに収穫できません。。東北地方の知り合いの果物農家さんも「今年はダメだー、おてんとうさましばらくおがんでねえ。」とおしゃっていました。オランダに住んでいた頃に「オランダは一日のうちに四季があるから。」と言われたことがありましたが猛暑日で体温以上の気温で暑くなりすぎたり、梅雨で雨が少ないなと思ったら地球はちゃんと調整するわけですね。地球ともに生きている植物も人間さんも生命体というわけです。お花も野菜も果物の工業製品でないからおてんとうさま次第。来週のおてんとうさまにこうご期待!ニュー花矢HPはこちら http://new878.jp/

      7
      テーマ:
  • 07Aug
    • 立秋 和蘭の生育

      テーブルシンビと呼ばれるミニのシンビジューム和蘭を炭づつみとバークチップで比較して育てています。肥料、環境条件は同じ。さて、暦の上では秋になりましたがだんだん違いが出て来ました。炭づつみバージョンバークチップバージョン結果はまだ花がどうかですが炭づつみの方が葉の通夜、大きさ、張りがよく、新芽の生育具合がしっかりしています。引き続き観察しまーす(^。^)

      2
      テーマ:
  • 27Jul
    • 街の風景 「百日紅」(サルスベリ)見頃です。

      毎日暑い日が続いていますが、昨日、今日は涼しくてほっと一息の新宿です。先日は雷ゴロゴロ、真夏の空から雹が降ってきまして目白通りも一時的に霧で視界ゼロ車も走れず、みな、一時停車しておりました。電車も一時ストップしましたね。今年はからっ梅雨かと思いきや梅雨明け宣言あとすぐ梅雨状態。「戻り梅雨」とテレビで報道されています。雨が少なかったので紫陽花が今一つ長持ちしませんでしたがその代わりといっては何ですが今は「百日紅」がきれいです。色が昨年より濃く出ていてこれから夏の間、鮮やかに彩ってくれそうですね。公園内はもちろん、歌舞伎町付近や明治通り、新目白通りなど幹線道路沿いの街路樹でたくさん植栽されています。気候変動で体調悪くなったり、渋滞の車内でイライラしちゃうときは白やピンク、紫の鮮やかな花色や猿も滑りそうなすべすべのまだら模様の幹肌の百日紅眺めて「自然のちからすごいなー。この暑い中きれいに咲いてるなー」と感じてみてくださいね。。。ほんとにアスファルトジャングル、からっ梅雨の中、今年は百日紅たち力強く良く咲いています。たのしい夏休みをお過ごしくださいませ。ニュー花矢HPはこちら http://new878.jp/

      5
      テーマ:
  • 26Jun
    • ハイビスカスいろいろ

      気づけば夏至も過ぎまして梅雨らしくないからっ梅雨の新宿でございます。巷は都議会議員選挙の候補者の宣伝カーが走り回り風鈴の音がかき消されています。。もうすぐ、7月ハイビスカスや朝顔が店頭でにぎやかに並び始めました。ハイビスカスは外において開花期間が長い大きなお花の「ロングライフシリーズ」部屋の中の明かりで咲き続ける一回り小ぶりな「インドアハイビスカス」と大まかに分けると2種類ございます。置く場所によって向き不向きがございますのでお問い合わせくださいませ。直射日光が当たり過ぎると葉っぱが焼ける(穴があきます。)ので、午前中日当たり良く、午後から日陰になるような風通しの良い場所におくとハイビスカスも一休みできます。室内の場合もハイビスカスの葉にホコリがたまりますので、たまに頭からやさしくシャワーで葉を洗ってあげると喜びます。湿度が高いと病気や虫に食われますので空気の入れ替えをしてあげてくださいね。東京のお盆は13日~九州からは「ほおずき」、福島からは「蓮の花」が届きます。お楽しみに!~7月14日~17日まで 西新宿パークタワー6Fボタニカルスタイル展 マーケットにて園芸相談、植物の販売いたします。https://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/266ほか期間中 スタンプラリーやワークショップなどイベント盛りだくさんでお待ちしてまーす!!~ニュー花矢HPはこちら  http://new878.jp/

      5
      テーマ:
  • 03Jun
    • 6月5日は芒種 穂が出るものは種をまく時期

      お花屋さんにとって繫盛期の5月が気づけば終わりました。月末までバタバタしてあー、書類の整理やんなくちゃーという感じなんです・・。さて、高速道路から見る昨日の富士山は6月の運動会シーズンというのにまだ「わたぼうし」被っていました。しかし、下界は衣替えの暑さ到来、街路樹の下の紫陽花たちは梅雨入りに合わせて開花調整中。タチアオイが一足先にぐんぐん、白やピンク、ワインレッドの花を次々に咲かせています。梅雨入りといえば「カビが生えて嫌な時期・・。」という感じなのですが植物さんたちにとっては根っこをいっぱい張り巡らせるいい時期なのです。。胡蝶蘭など蘭類の植え替えはぜひこの時期にどうぞ。曇りが続くと、百日紅、バラ、ヤマボウシ、ハナミズキ野菜ではきゅうり、なすなどが特にうどんこ病という白いカビに悩まされます。風通しよく、なるべく日当たりい場所でうどんこ病でたらすぐに消毒してくださいね。いずれも、肥料を与えて丈夫に育てればすぐに回復してきます。梅雨入りも植物さんには喜びの時期ですね。~6月24日は赤坂アークヒルズ フルールマルシェに出店します~ニュー花矢HPはこちらhttp://new878.jp/新宿区内の商店街情報サイト「新宿ルーペ」もみてみてね。http://shinjuku-loupe.info/

      5
      テーマ:
  • 25May
    • 来年のイチオシカーネーション鉢 雪印種苗さん展示会2017

      新品種 レモンイエロー🍋今年赤以外で6号サイズで一番たくさん売れた黄色。来年はこの新品種、オレンジ🍊、朱赤など明るい太陽☀️カラー でいきます!蛍光色の模様入りピンク単色のピンクが売れなくなってきているので新品種で来年はいこー!再来年にはお手元にお届け出来そうなプレ商品^_^おまけ八重咲きの何だったけ?ヘビ🐍イチゴの仲間?売り出しするのかな??紫覆輪 オルフィカ 一番人気レモンイエロー、白、グリーンなどパステルグリーン系ほか黄色オレンジ 太陽カラーのカーネーション鉢4月から販売開始します!ご希望の品種、お問い合わせいつでもご相談下さいませ。毎年ニュー花矢では種苗会社さん、生産者さんと相談してお客様のお求めやすい商品を選抜して販売しております!ニュー花矢HPはこちら  http://www.new878.jp/

      4
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス