こんにちは、
NETOHA鍼灸院です花

突然ですが、
日焼け止めってどういう風に選んで
いますか?

ベタつくのが苦手でさっぱりジェルタイプ、
スーッと伸びる乳液タイプ、
乾燥肌からクリームタイプ、
など使用感で選んでる方も多いのでは?

乾燥させないようにと使っている日焼け止め
果たして本当に乾燥しないのでしょうか?

今日は日焼け止め成分についてお話します。



どの日焼け止めにも、
吸収剤散乱剤というものが
使われておりますニコニコ


吸収剤…一度吸収した紫外線を
熱エネルギーに変換して放出する
散乱剤…皮膚表面に膜を張って
紫外線が入らないようにカットする


一般的に売られている日焼け止めは、
吸収剤が不要だったり、両方配合されている
物がほとんどだと思います。
実はこの両方ともメリットやデメリットが
あるそうです。

吸収剤
[メリット]
無色透明で馴染みやすい
紫外線防止効果が高い
[デメリット]
紫外線を吸収し熱エネルギーに変換する時
に赤くなったりピリピリしたりすること
がある
散乱剤
[メリット]
ピリピリなどのトラブルは起きにくく、
敏感な方でも使いやすい
[デメリット]
粉体なのでどうしても白浮きしやすく、
乾燥もしやすい


こう見ると、吸収剤の方が真夏とか良さそう
ですが、お肌が弱い方はトラブルが起きて
しまうかもしれないし、
散乱剤はお肌には優しそうだけど、
しっかりつけると粉っぽくて、
乾燥したら元も子もないのでは…?と。


この悩みを解決したのが、
ヒノキ肌粧品の日焼け止めなんです!
特にこのエコロヴェールは耐水性
にも優れていて、汗水にも強い!



実はヒノキ肌粧品の日焼け止めには、

散乱剤は入っておりません!

ヒノキ肌粧品は、

日焼け止めまでがスキンケア

という考えの元、

乾燥するような成分を一切使わずに

どうにか肌トラブルが起きない日焼け止めを

作れないかを考えたそうです。


要は、紫外線を熱エネルギーに変える時に

起こりうるトラブルさえ回避できたら

吸収剤の方がお肌にたっぷりも使えるし

肌馴染みも良いし乾燥もしない

ということなんですOK


それは日焼け止めに使われている

吸収剤の成分で解決しました!

お肌に優しい成分を選んでいるのに、

紫外線に対しては強いんですニヤリ


こんな風に吸収剤だけで作られている

日焼け止めは滅多にないそう!!!



それプラス、美白などの美容効果が高いのも

ヒノキ肌粧品の日焼け止めの特徴ではない

でしょうか?


焼かないだけではなく、アンチエイジングを

同時にしてくれるなんて…最強すぎます!


ウォータープルーフなので、海やプール

などの時でも安心!

汗をたくさんかくという方も安心!


一度お試しあれニコニコ

サンプルお渡しできます。



最後までお読みいただき
ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーー
NETOHA鍼灸院
〒662-0076
兵庫県西宮市松生町5-8ベルトピア夙川202号室

Instagram:@netoha.shinkyu

☆ご予約のお問い合わせがLINEで簡単にできます
★LINE会員様限定キャンペーンの配信もさせて頂きます。ぜひご登録ください。


ーーーーーーーーーーーーー