インターネットカフェDiCEの20周年ブログ

インターネットカフェDiCEの20周年ブログ

2020年4月でDiCE20周年となりました!

フハハハハハ!戸塚店よ!

貴様が最後だと思っていたか?!

残念だったな!!!

最後は私が締めくくる!!

今から20年前の4月25日

「インターネットカフェ」「マンガ喫茶」という言葉がまだ一般的に知られていなかった時代

 

横須賀の駅前に突如黄色い建物が現れました。

 

 

インターネット まんが 24h OPEN!

と書かれた、なんだかよく分からないお店

市役所から「景観を損なう」と滅茶苦茶に怒られたお店

誰もがこんな店すぐ潰れるだろうと思ったお店・・・

 

 

 

その店の誕生こそが

DiCE の始まりです。

 

 

本来であれば店舗で20周年記念キャンペーン、イベントなど

盛りだくさんで準備していましたが、残念ながら現在はそんな状況ではありません。

 

心からの底からおめでとう!!

と言えないのが非常にもどかしいのですが、

DiCE が走り続けてきた 20年という歴史は変わることがありません。

 

 

今回はそんな DiCE の20年を

今までオープンした20店舗の写真とともに振り返ってみたいと思います。

 

2000年4月25日

DiCE 横須賀中央店オープン

(横須賀中央駅前店 2011年7月閉店)

 

これが DiCE? 図書館みたいな感じですね 

 

こちらはPC席 気持ちばかりの仕切りはあります(笑) 

 

お客様がテトリスのように重なり合って寝ていた
伝説のお座敷席

 

この奇抜カラーのソファをチョイスしたのは

現在は本社で勤務しているH課長
以降店舗内装に関わる全ての権限をはく奪されました

 

2001年11月2日

DiCE 新横浜店オープン

 なんとなくネットカフェっぽくなってきました

 

でもこちらの席の方がまだ主流の時代 

 

2002年12月5日

DiCE 伊勢佐木町店オープン

 オープン当時の伊勢佐木町店のカウンター

 

 3店舗目にして200坪を超える
「日本最大級」の広さを持つ店舗に

 

 

 アーケードゲームやパチスロマシンも置いてありました

 

2003年11月1日

DiCE 大井町店オープン

4店舗目の大井町店
ここからDiCE の快進撃がさらに加速します

 

 3年半でこんなにも進化していきます

 

 コンビニだと間違わせて入店してもらい
ネットカフェを知ってもらう作戦

 

2004年3月1日

DiCE 川崎店(現・川崎チネチッタ通店)オープン

 オープン当時のカウンターです

 

満を持して激戦区川崎へ

 

四六時中常に高稼働の店舗でした

 

このころから今の DiCE のイメージ
「広々としたブース」ができてきています

 

2004年12月25日

DiCE 戸塚店オープン

 6店舗目は戸塚店
今でも唯一の地下フロア店舗

 

 戸塚店からモノトーンを意識した造りに
シャワールームも初導入

 

当時のアルバイトさんの制服はこんな感じでした

 

2005年5月19日

DiCE 相模大野モアーズ店オープン

「NET SQUARE DiCE」だった頃

パンヤとHGコラボの立て看板がエモい

 

天井が高くて電球交換は命がけです・・・ 

 

 

 DiCE のイメージカラーであった青色を使用した最後の店舗

 

2006年12月21日

DiCE 川崎仲見世通店オープン

この頃からデザインにこだわるようになってきました
 

特にエントランスの装飾にはこれ以降も力を入れ始めます 

 

現在の DiCE の基本的な配色や形状がこの頃から

 

2014年7月にはDiCE 初のダーツエリアが仲見世に誕生!

 

2007年8月1日

DiCE 溝口店オープン

カウンターのセンスにますます磨きがかかっています

 

 常に満席のため外で待つお客様もかなりいらっしゃいました

 

 

小型店のためブース・コミックを完璧に計算して配置された店舗

 

2007年11月22日

DiCE 大森店オープン

記念すべき10店舗目の大森店は
オレンジを全面に押し出した店に

 

「ネットカフェっぽくない」
クラブをイメージしたエントランス 

 

 遠くからでも分かります。
街で一番大きな広告に?

 

2008年2月22日

DiCE 横須賀中央三笠店オープン

横須賀に2店舗目

今でも DiCE 唯一の路面店舗

 

明るいオレンジでかなりPOPな印象

女性を意識した内装になっています 

 

最近ではアズールレーンとのコラボが大盛り上がり

ひょんなことからコスプレすることになった『三笠店長』

 

2008年4月29日

DiCE 雑色店オープン

また雰囲気がガラッと変わった重厚感のあるカウンター


当時ではまだ珍しい LED を大量投入して作られた階段 


小型店ですが地域密着店として
地元民から愛される店舗に
 

2010年1月1日

DiCE 池袋店オープン

まるで宇宙船の中のような受付カウンター

 

エレベーターを開けた瞬間から圧倒される世界

 

2011年11月1日

DiCE 池袋店大規模増床リニューアル

このリニューアルでVIP席が誕生。
9フロアに増床で世界最大級のネットカフェに

 

そして今では欠かせないDiCE のコンテンツ
ソフトクリームもこの時導入

 

2012年11月にはカラオケもできるようになりました。

 

2014年11月5日

DiCE 自由が丘店オープン

まるでホテルのような落ち着きのあるカウンター


そして何と言っても初の食事提供店舗
飲食部門立ち上げの責任者と一緒に


 イケメン店長にオープンまでの密着取材が!
 

2016年11月11日11時11分

DiCE 赤羽店オープン

自由が丘店に続いて落ち着いた内装

 

お客様を待たせつつも11時11分ピッタリにオープン

 

2017年4月25日

DiCE 大宮店オープン

埼玉初進出!DiCE 大宮店

 

初の全席完全個室

 

2019年6月には増床リニューアル
 

2017年7月20日

DiCE 新小岩店オープン

てやんでぃ!東京下町初出店の新小岩店

 

 オープンから長蛇の列で、一時間後には半分が埋まるほど

 

2018年6月15日

DiCE 池袋北口店オープン

なんと池袋地区にさらに一店舗オープン 池袋北口店

 

男性社員しかいないのですが
女性アメニティの充実さにびっくり

 

池袋北口も全席個室となっていて安心安全。
女性に嬉しい店舗 ですね。

 

2018年6月22日

DiCE 仙台店オープン

DiCE 初の地方出店は杜の都・仙台店
 
オープンから長蛇の列?!
と思いきや、これは同じビルに入っているドンキホーテさんの行列
 
仙台店名物?ずんだカラーのエスカレーター
 

2019年9月12日

DiCE 札幌狸小路本店オープン

そして最後はまだ記憶に新しい
全てが規格外の札幌狸小路本店
 
アミューズメントフロアにはダーツに加え、
ビリヤードも初導入。
 
そしてeスポーツカフェ「AIM」の誕生
 
イケメン店長には必ず取材がついて回る??
自由が丘店のオープンでも密着されていた店長
 
…………………………………………………

いかがでしたでしょうか?

DiCE 20店舗で見る20年の歴史

 

見て分かる通り、常に進化を続ける DiCE なので

この先の10年、20年は正直、想像もつきません。

ただ、一つだけ言えるのは

20年もの歴史の中、いくつもの苦難を乗り越えてきた DiCE だからこそ

今回のコロナ騒動もきっと乗り越えて、さらなるエンタテインメントを創造していけることでしょう!いや、していきます!

 

最後に、約1年間ブログの更新にお付き合いいただきありがとうございました。

これからもDiCEは挑戦を続けてまいりますので、

今後とも末永くご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

Keep Challenging!!