譲渡に関するお願い事

 
1、完全室内飼育、脱走防止の徹底をお願い致します。
(完全室内飼育とは、お庭、ベランダに出さないことはもちろんのこと、リードを付けたお散歩もしないでいただくことも含みます)

2、終生飼養 

3、ペット可住居にお住まいの方

4、ご家族全員の同意のある方

5、健康と安全に気を配っていただける方 (年一回のワクチンと健康診断、一定の水準のフード等)

6、ご自宅にお届け(飼育環境の確認をさせていただきます)、トライアルを経て、双方の合意があれば正式譲渡とさせていただきます。
トライアル中は3日に一度の写真付のご報告をお願いしております。

7、60歳以上(子猫は55歳以上)、学生の方のみの世帯への譲渡はできかねますので予めご了承ください。

8、すでに犬猫などを多頭飼育している場合、お譲りできない場合があります。

9、譲渡における費用のご負担、譲渡契約書(←クリックすると内容ご確認いただけます)へのご署名ご捺印、身分証明のご協力をお願いいたします。 

10、写真付きメールで定期報告をいただける方(譲渡後、1か月後・3か月後・6か月後・1年後・以後1年毎)

11、譲渡前にこちらで避妊去勢手術が終わっていない場合、遅くとも生後半年以内に終わらせていただける方。(掛かり付けの病院で対応できない場合、こちらの指定病院で実施していただくことにご了承ください) 

12、先住猫も含め、不妊手術に同意していただける方

13、保護宅より1時間以内にお住まいの方

その他、猫によりそれぞれお願い事があります。
 
例:子猫の場合
兄弟で2匹セット、または同世代の遊び相手になる猫がいる方。
お留守番が短い方。
など。
 
 
色々な条件はありますが、私たちは外の飼い主のいない猫たちの問題に日々取り組んでいるボランティアの集まりです。
 
その為、飼い主のいない猫が増える可能性のある譲渡(脱走先での繁殖、室内での繁殖による多頭飼育崩壊、飼い主による飼育放棄・飼育困難)に決してならないように、また1匹1匹に合った家族との出会いを繋ぐことで、猫も、お迎えしたご家族の皆様も、そして保護して育てた私たちも、皆が幸せになれるような譲渡を心がけてこの里親会を発足した次第ですので、皆様にご理解いただけることと思っております。
 
 
譲渡にかかる費用
 
ウィルス検査、ワクチン2回、避妊去勢手術、マイクロチップなどを終えている場合のおおよその費用は雌猫は約30000円、雄猫は約25000円が目安です。
なお、保護後に保護主のもとで検便・駆虫を終えていますが、腸内寄生虫(特に回虫)につきましては繰り返すことは頻繁にありますので、再発の際の検便・駆虫薬の投与は里親様の負担にてお願いいたします。

こちらの費用は、恐れ入りますがトライアル入りの際にお預かりし、正式譲渡となりましたら正式に受領、キャンセルになった場合にはご返金いたします。
 
 
譲渡までの流れ
 
 
猫とお見合い
よく考える
お申し込み
(アンケートにご記入)
お互いの合意があれば、トライアルスタート
(お届けは後日となります)
正式譲渡
(または譲渡不成立)