7月4日で

2年が経ちました。

 

 

 

当日は東京から来た母と兄家族と、とっても美味しい焼肉をいただきました。翌日は札幌味噌ラーメンの人気店に並んだり、おやつに六花亭で夏季限定六花氷、北海道神宮や大倉山ジャンプ競技場や支笏湖へ行き、夜はお寿司。

 

一緒に観光を楽しんだり、食べまくったり( ̄∀ ̄)♡ 

 

以前書いたように宗教的行事はありません。

本人と一緒に楽しむつもりで好きなことをしています。

 

 

 

「もう」かもしれないし

「まだ」かもしれない。

 

1年前にも同様に書きましたが

早かったのか、遅かったのかはよくわかりません。

 

ただひたすら「今」目の前にあることを見て、積み重ねてきた毎日を毎年こう感じるのかもしれません。

 

 

 

 

 

この2年間何度か、娘との今生の別れから得た思いを書きました。

テーマ 家族のこと にまとめて書いています)

 

 

ここに書くことは

自分に宣言する意味もあるんです。

 

読み返してみて

その気持ちはまったく変わっていません。

 

けれど、毎日の忙しさや慣れのなかでその宣言が薄れていってしまうことも事実。

 

 

だからこそこういう機会に

 

自分自身のために

 

そして

どなたかのお役に立てるならば

この思いを伝えるために

 

これからも繰り返ししつこく書いていこうと思います。もしよかったらおつきあいください。

 

 

 

 

 

 

あたりまえの毎日は

当たり前ではなく

有難いことです。

 

 

好きなことを

やりたいことを

今やってください。

 

後回しではだめです。

やれなくなる日が突然やってくるかもしれないから。

 

 

愛することを

惜しまず

 

感謝することも

惜しまず

今すぐに伝えてください。

 

後回しではだめです。

伝えられない日が突然やってくるかもしれないから。

 

 

些細なことでも

自分で選んで決めてください。

 

自分の人生だから

他人に決めてもらってはだめです。

自分の人生を他の人の手に委ねないでください。

 

 

そして

幸せに生きてください。

 

幸せは自分の内側にあり

自分自身で生み出し増やせることを知ってください。

 

いつかじゃなく今すぐ。

思いがけず突然人生を終えることになったとき、後悔しないように。

 

 

 

 

 

 

 

4月に伊勢神宮へ行ってきました。

 

ホテルの露天風呂は貸切状態でした。

露天風呂に入りながら

 

以前は、娘がよく

「あづーーー」

という顔をしながら

後から入ってきたよねえとぼんやり考えていました。

 

 

その露天風呂の浴槽の

私から少し離れた隣に娘が座り

 

顔をこっちに向けて

 

「ママ、私ね、幸せだったよ」

 

と話す声が聞こえたような気がしました。

 

 

本人の声かもしれません。

いえ、私がそう考えた瞬間に文字や言葉になってパッと頭に浮かび、聞こえた気になっただけなのかもしれません。 

 

 

その声の正体はさておいて

 

彼女が本当に幸せだったのは間違いありません。

だって私が幸せだったから。

 

 

思い返せば 

私自身が未熟過ぎて

たくさんのイライラも

理不尽に怒ったことも

謝りたいこともいろいろあるけど

 

それをはるかに上回る

一緒に楽しく過ごした日々

一緒に乗り越えた苦労

毎日交わした感謝の言葉

ことあるごとにぎゅーぎゅーとして感じていた柔らかさ、あたたかさ

彼女の笑顔などなど

 

思い出すべてが、あのとき私たちは間違いなく幸せだったと確信を持たせてくれるのです。

あのときだけでなく、もちろん今も。

 

 

 

悲しみやさびしさは

なくならないかもしれないし

無理になくそうとするものでもない

 

けれど生きていく。

 

 

今の私の原動力になっているのは

 

それらを上回る

幸せな記憶

精一杯やったという気持ち

自分(たち)の意志で選んだ結果

この経験から得た数限りないものごと

 

それらから生まれるプラスのエネルギーなのかなと思っています。

 

 

私のさまざまな感情を優しく包み込み

 

過去は過ぎたこととして

今だけを感じ経験し

今を積み重ねて未来をつくっていく

 

そう思わせ動かせてくれる大きな力です。

 

 

 

 

 

 

どうか、今ある幸せを感じてください。

 

後悔しないように

少しでも後悔の少ない人生が送れるように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもあたたかく見守ってくださり

心を寄せてくださり

 

私たち家族とさまざまな形で繋がってくださっている皆様に

心から感謝を申し上げます。

 

ありがとうございます。

 

 

岩崎 梢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

先日旅行したベトナム ハノイの 

ハノイ大教会(聖ジョセフ大聖堂)

ステンドグラスや彫刻が見事でしたよー。