仕事がキャンセルになり、家で過ごしていました。

 

 

一日中眠い。

気づけば居眠り。

 

今日は晴れて気持ちのよい天気だったからかな?

少し気持ちが緩んだのかもしれません。

 

思っていた以上に気を張っていたのかもね。

 

 

 

imageimage

どこに目があるのかわかりにくいけど、こちらもずーーっと寝ています。

私がのんびりしているので、やっとゆっくりできているのでしょう。

でもやっぱり、ちょっとした物音には敏感。

 

 

 

 

 

本来ならば 6日から9日まで

自転車の国際レース「ツール・ド・北海道2018」でボランティアとして手伝いをする予定でしたが、大会は中止になりました。大会運営の方達には苦渋の決断だったと思いますが、この期間に自宅にいられたことには感謝しています。

 

 

 

そのボランティアメンバー数名で昨日、厚真町と安平町の役場へ支援物資を届けに行ってきました。

 

途中の道路では重機、自衛隊の災害派遣、岩手県からの消防車と救急車の隊列などたくさんの車両とすれ違いました。

 

近くから、遠くから、夜を徹して、家族を心配しながら、命がけの作業をしてくださった方達なのだと思うと感謝の気持ちでいっぱいです。安全に帰宅されますよう願っています。

 

 

 

 

 

時々少し大きめに揺れますが、落ち着いています。

備えをさらに見直したいと考えていますが、やはり冬の備えが手薄だったなあと思います。

 

電源を使わないストーブはありますが、灯油のポリタンク一つでは全然足りません。

 

ウィンタースポーツをしないので冬の防寒着が無いことに気づき、それも買い足さなくてはなりません。

 

本格的に寒さがやって来る前にきちんと準備しなくてはね。

 

 

 

 

今、自分が備えをしておくことで、次何かあったときにまず自分を助ける(=自助)ことができます。

 

そして誰かの役にたてる(=共助)ように、できることを探してやっておこうと思います。

 

 

 

 

 

くらすことは生きること。

 

環境を整えることが命を守ります。

環境と物資、そして心を整えることが命を繋ぎます。

 

一旦収まったからと安心しきらず

この先も皆さんの安全が守られるよう、環境や心を整えてください。

 

困ったことがあったら相談してくださいね。

 

お問い合わせ