ねりまねこ・地域猫

ねりまねこ・地域猫

地域猫活動を推進するNPO法人ねりまねこのブログ
練馬区公認ボランティア、東京都動物愛護推進員

〇お問合せは、HPの「お問合せ」にどうぞ


〇飼い主様募集中→ペットのおうち


〇読者登録の際は「相手に知らせて読者になる」を選択すると、読者数が増えて歓迎です(*‘∀‘)


NEW !
テーマ:

カッパちゃん本が

流れたことを惜しむ

たくさんのコメントやメッセージを

ありがとうございました。

 

 

【カッパちゃん、おひざに乗る練習中です】

 

 

本を世に出すために

自費出版や

 

寄付を募る

クラウドファンディングの

ご提案もありました。

 

 

プロのライターさんから

出版社に売り込みます

とのご親切な

お申し出もありました。

 

 

 

改めて

カッパちゃんが

たくさんの方に

愛され、応援されていることを

認識しました。

 

 

 

 

お金さえ出せば

オンデマンドで

割と簡単に本は作れます。

 

 

 

しかし、

寄付を集めたり

自費で本を作る予定は

今のところありません。

 

 

私達は、

現場の猫問題の解決のために

対策することが最優先で、

 

 

食事も寝る時間も削ってるので

この上、本を作る時間は

捻出できません。

 

 

 

いつか、

最前線を退いたら

本を作る時間ができるかもしれないけど

 

その頃には、

カッパちゃんはこの世に

いないかもしれないし

 

読みたい人も

ほとんどいないでしょう(笑)

 

 

 

 

まあ、

こういうことは

すべてタイミング

 

運やめぐりあわせです。

 

 

 

 

「今回はだめだったけど

いつか、また別の形で

世に出るような気がする。」

 

 

と、そんな希望的観測?

予言?もありました。

 

 

 

 

私もそれを夢みて

今日もがんばります。

 

【先住猫たちと一緒にひなたぼっこできるようになりました】

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【イベントのおしらせ】

詳細はホームページ

 

 

11/23(金・祝)東京都庁ギャラリー・わんにゃん東京展、適正飼養講習会

(詳細はリンク先をご参照ください)

 

〇犬と猫の写真展

東京都動物愛護推進員・譲渡対象団体が譲渡活動のPRのため行います。

 

・正午から午後5時まで

・都庁ギャラリー(東京都新宿区西新宿2-8-1 都議会議事堂1階)

http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2015/05/21p5l401.htm

・入場料不要

 

NPO法人ねりまねこも参加します。

終日おりますが、隣の講習会↓の会場を出入りしてるので

お話のある方は、事前にお知らせください。

 

 
 

〇適正飼養講習会

第1部 高齢動物に欠かせないケアと予防医療

    講師:佐藤貴紀氏(JVCC株式会社COO 白金高輪動物病院・中央アニマルクリニック 顧問獣医師)

第2部 高齢犬・猫と楽しく暮らそう〜長く一緒に暮らすための快適ケア〜

    講師:矢崎潤氏(JAHA認定家庭犬しつけインストラクター)

※第1部と第2部の間に譲渡対象団体PR講演を行います。

 

280名(参加費無料)

 

【申込み方法】

期限:11/21(水)

Eメール(S0000292@section.metro.tokyo.jp)または

はがき(〒163-8001東京都福祉保健局健康安全部環境保健衛生課)で

下記事項を御記入の上、お申込みください。

 

「講習会名、

参加者全員の氏名(ふりがな)、

代表者の住所・電話番号・Eメールアドレス」

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇      

 

11/25(日)第2回ねりまねこ譲渡会

午後2-5時

聖書キリスト教会3階ロビー

 

うちから参加する子はこちら↓

(事前にお見合いしています。ご応募はお早目に)

里親サイトぺっとのおうち(NPO法人ねりまねこ)

 

しゅうちゃん(男の子) よろしくねハート②

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

12/11(火)

衆議院第一議員会館 300名限定 

アニマルポリス の設立を目指す勉強会

 

第一部 15 : 00 ( 開場 ) 15 : 30 アニマルポリス上映会

第二部 16 : 30~17 : 40 現場で起きた動物虐待の報告集会
     元ガーディアンエンジェルス セキュリティアドバイザー
      「 動物虐待はご近所トラブルではない! 虐待者の危険性 」

   東京都・長崎県・熊本県・神奈川県 保護団体による
   「虐待マニア投稿動画の問題点 」「 告発で起きた脅迫 」
   「置きエサに潜む虐待の始まり 」「アニマルポリスの必要性 」
   「身近で起きている虐待事例と対策 」 ・・・他

第三部 17 : 50~18 : 30 パネルディスカッション
   「動物虐待防止を実現させるために」
    1. 2019年選挙と法改正
    2. 報道と動物虐待
    3. 一般市民へ認知を広めるには?

◆ アニマルポリス設立を目指す賛同団体 ◆(敬称略:順不同)
 主催:日本動物虐待防止協会
(東京都) ねりまねこ 

(茨城県)しっぽのなかま いばらぎの犬と猫 

(熊本県) 南阿蘇の余生馬牧場 オープンセサミ
(長崎県) J A R F 日本動物レスキュー連合 ・・・他

 

どなたでもご予約でご参加できます。
お1人様1席とさせていただきます。
(要:予約)→info@nipponspca.com

*******************

①表題「12月11日勉強会参加申し込み」
②お名前 
③ 住所 
④電話番号  

①~④をご記入の上
info@nipponspca.com迄 お申し込み下さい。(300名限定)
 

参加費は無料ですが、当日お渡しする 資料代 1800円 かかります。
資料代の事前お振込で「正式なお申し込み完了」となります。

お問い合わせ : info@nipponspca.com 又は050-3645-1756 まで

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

JCOMで放送されたインタビュー

YouTubeで公開中!

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 


テーマ:

カッパちゃん写真展は

これまで全国50カ所以上で

開催されていますが

 

 

その第3回を開催したのが

目黒のコルジャ(Coruja)という

今は無きオシャレなお店でした。

 

 

そのコルジャに

フラッとご飯を食べに来たのが

某出版社の編集者さん

 

 

Vogueなど一流ファッション雑誌を経て

書籍の出版の担当になり、

 

何か、新しい、オモシロイ物への

アンテナを張っていて

 

このヘンテコ柄の猫が

ひっかかったのです。

 

 

そのころ

猫ブログの出版は

盛んでしたが

 

ほとんどが

かわいい飼い猫でした。

 

 

かわいくない

慣れていない

野良猫のカッパちゃん

 

だけど不思議な魅力に

あふれている。

 

そこで、世に出したい!

と思ってくださったのです。

 

 

 

本になるなんて

考えたこともなく

 

降ってわいた

夢のようなお話に

ワクワクしました。

 

 

 

その後、

我が家にカメラマンを伴い

お越しくださり

取材を受けました。

 

外にいるカッパちゃんを

撮影することはできませんでしたが(笑)

 

 

 

 

企画をあげた

幹部会議では、

 

 

まだ地域猫への

社会の認知が不十分であったこと

 

所有者不明の猫と認識しているが、

もし、誰かの放し飼いや迷子だった時に

権利の侵害にあたらないか

 

 

厳しいコンプライアンスで

企画は流れました。

 

 

 

その後、

カッパちゃんが

重篤な病に倒れ

治療のために、

家に入れ、飼い猫にしました。

 

 

そこで、

所有権の問題が

クリアになりました。

 

 

 

また、当初企画していた

ただの野良猫写真集ではなく

 

一匹の猫と

一人の人間とが

偶然出会い、友情を育み

最後は一緒に暮らす

幸せな物語になったのです。

 

 

 

 

編集者さんは

再度、企画を練り直して

提出してくださいました。

 

様々な思いを込めて

私に送ってくださった素敵なお花

 

 

再度

新しいライターさんが加わり

編集会議のために

出版社に赴きました。

 

 

迷い込んだ野良猫のような私

 

 

 

私が書いたブログ記事は

当時で1500以上

 

その中でカッパちゃんが含まれるものを

すべて抜き出します。

 

もちろんそのままでは

売り物の本にはなりません。

 

 

 

撮影したカッパちゃんの写真は

2000枚以上あり

画素数が足りる良い物を

ピックアップし、

すべて印刷しました。

 

 

それらの素材から

全体のストーリーを構築し、

取捨選択していきます。

 

 

書いてる本人でも

お手上げの作業なのに

 

 

 

エディター、ライター、デザイナーの

プロ集団が本の形に

仕上げていくのです。

 

 

 

右下は、

カッパちゃんをめぐる

猫相関図です。

 

一冊の本が出来上がるのに

こんな途方もない

時間と労力をかけていたのかと

心底、驚きました。

 

 

そのころ、

雨後の筍のように

猫ブログ本が出版され

サンプルとして

見せてもらいました。

 

 

小さな会社が出した

ブログを切り貼りしただけで

単純に作られた

安い本もたくさんありました。

 

 

10%の印税がもらえるのは

有名作家さんだけで

一般はもっと低く、

中には、印税が無い場合もあります。

 

作家が書籍化を強く願い

製作費を負担し

自費出版することもあるそうです。

 

 

 

 

安ければ

買いやすいけれど

紙質は悪く、薄っぺらく

買った人の満足度は低く

すぐにブックオフ行きでしょう。

 

 

カッパちゃん本は

少しお高めだけど

上質で、シックで、

大切に手元に置いてもらえる

素敵な本にしようと

コンセプトを固めました。

 

 

 

印税やお金の期待は

これっぽっちもなく

(契約上、私達の利益はほとんどない)

 

カッパちゃんを

愛する方々への

お礼の気持ちや、

 

野良猫が

生きることを

許容できる

寛容な社会であってほしい

という願いを込めて

 

出版を望みました。

 

 

 

 

 

 

私は猫と

一緒に写真を撮ることは

ほとんどありませんが、

 

著者写真にトライしました。

このころはまだ抱っこできませんでした。(笑)

 

 

 

・・・しかし

 

残念なことに

出版業界の

不況は年々深刻となり、

 

 

某出版社も

トップが変わり

大きな組織変更があり

 

 

確実に採算が取れるものしか

作れなくなってきました。

 

 

そして、

出版に尽力してくださった

編集さんは、

書籍を出版する部署から

移動になってしまい、

 

この話は永久に

無くなってしまったのです。

 

 

 

 

「力及ばずすみません」と

編集さんはおっしゃっていましたが、

すごく頑張ってくださったのは

誰よりもわかっているし、

 

私は夢を見させてもらい

心から感謝しています。

 

 

 

 

親しい方には

出版の話をチラチラしてたので

期待させては申し訳ないから

顛末をお知らせした次第です。

 

 

 

カッパちゃん本の

出版は叶わなかったけど、

 

カッパちゃん本体は

今、私のそばにいて

幸せに暮らしています。

 

 

それだけでいいのです。

 

今なら抱っこできるカッパちゃん(*‘∀‘)

 

本を出さなくても

少なくとも私の周りでは、

飼い主のいない猫対策への

理解はずっと進みました。

 

これからも地道にがんばろう。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

おうちを探す猫たちはこちら。

お見合いはどんどん進めているので

ご応募はお早目にどうぞ。

(未決定の猫だけ譲渡会に参加します)↓

里親サイトぺっとのおうち

 

しゅうちゃん(オス)をよろしく

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【イベントのおしらせ】

詳細はホームページ

 

 

11/23(金)東京都庁ギャラリー・わんにゃん東京展、適正飼養講習会

      

 

11/25(日)第二回ねりまねこ譲渡会

午後2-5時

聖書キリスト教会3階ロビー

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

12/11(火)

衆議院第一議員会館 300名限定 

アニマルポリス の設立を目指す勉強会

 

第一部 15 : 00 ( 開場 ) 15 : 30 アニマルポリス上映会

第二部 16 : 30~17 : 40 現場で起きた動物虐待の報告集会
     元ガーディアンエンジェルス セキュリティアドバイザー
      「 動物虐待はご近所トラブルではない! 虐待者の危険性 」

   東京都・長崎県・熊本県・神奈川県 保護団体による
   「虐待マニア投稿動画の問題点 」「 告発で起きた脅迫 」
   「置きエサに潜む虐待の始まり 」「アニマルポリスの必要性 」
   「身近で起きている虐待事例と対策 」 ・・・他

第三部 17 : 50~18 : 30 パネルディスカッション
   「動物虐待防止を実現させるために」
    1. 2019年選挙と法改正
    2. 報道と動物虐待
    3. 一般市民へ認知を広めるには?

◆ アニマルポリス設立を目指す賛同団体 ◆(敬称略:順不同)
 主催:日本動物虐待防止協会
(東京都) ねりまねこ 

(茨城県)しっぽのなかま いばらぎの犬と猫 

(熊本県) 南阿蘇の余生馬牧場 オープンセサミ
(長崎県) J A R F 日本動物レスキュー連合 ・・・他

 

どなたでもご予約でご参加できます。
お1人様1席とさせていただきます。
(要:予約)→info@nipponspca.com

*******************

①表題「12月11日勉強会参加申し込み」
②お名前 
③ 住所 
④電話番号  

①~④をご記入の上
info@nipponspca.com迄 お申し込み下さい。(300名限定)
 

参加費は無料ですが、当日お渡しする 資料代 1800円 かかります。
資料代の事前お振込で「正式なお申し込み完了」となります。

お問い合わせ : info@nipponspca.com 又は050-3645-1756 まで

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

物資のご支援は

こちらが助かります。

Amazon欲しい物リスト

(これ以外の物もありがたく頂戴します。)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

JCOMで放送されたインタビュー

YouTubeで公開中!

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 


テーマ:

目黒区駒場の

駒にゃんフェスタ

 

重鎮が訪れたのには

ワケがあります。

 

主催は

駒場町会の環境衛生部

 

運営していたのは

住民有志のグループ

「駒にゃん」です。

 

「駒にゃん」が

地域の野良猫問題を

解決するために、一所懸命に活動して、

実際に成果をあげていたので、

応援する気風ができたのです。

 

 

 

以前

野良猫の糞だらけで

「うんこ通り」と呼ばれた

路地がありました。

 

非衛生な環境は

猫が嫌われる原因になります。

 

 

そこで、住民有志が

その通りを、掃除して

環境美化につとめました。

(不妊去勢手術は既に終えていました)

 

 

 

 

 

使っていないプランターなどを集めて

砂を入れて、猫トイレを作り

「駒場町会」のプレートをつけ

協力者の敷地に設置しました。

 

 

 

それらの地道な活動が

周囲に理解と共感を呼びました。

 

 

 

駒にゃんのメンバーさんは

穏やかで感じのいい方ばかり。

 

真摯で誠実な姿を見せることで

地域の信頼を集めたのでしょう。

 

 

 

駒にゃんフェスタは準備から運営まで

本当に大変だったと思います。お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンタルスペースの

こまばサロン暖炉の場所は、

 

 

 

元々は、前田侯爵邸↓の

敷地の一部だったそうです。

 

 

 

高級住宅街ですが、

駒場の皆さんは

全く気取ったところがなく

 

「駒場は田舎だから」

「昔ながらの雰囲気で」

「目黒のはずれで」

など、謙虚で

下から目線です。

 

 

そういう「普通」らしさも

地域猫活動が成功した

理由の一つかもしれません。

 

 

 

駒にゃんフェスタのチラシは

小学校の全校生徒に

配布されました。

 

 

おかげで

会場には

小さなお子さんから

ママたち、ご年配まで

様々な方が出入りされていました。

 

 

 

 

ペット相談などのコラムで

しばしばお名前を拝見する

箱崎加奈子先生にもお会いできました。

 

 

 

「猫」というキーワードで

地域がつながる。

 

素晴らしいお手本でした。

 

 

___

 

 

思えば、

カッパちゃん写真展

第3回を開催したのが目黒区でした。

 

 

 

 

今は無き

素敵なお店、コルジャ。

 

 

 

2015年

私達もまだまだ青い

 

 

実は、

コルジャに始まり

泡沫のごとく消えた

夢のプロジェクトがありました。

 

このほろ苦いお話は次回に・・・

 

 

 

 

猫がいる限り

餌を与える人がいて、

それを快く思わない人がいるのは

日本全国共通です。

 

 

それは

高級住宅街も

私達の町も

悩みはみんな一緒です。

 

 

 

目黒区もここで終わりではなく、

次に繋げていかなくてはなりません。

 

より良い町づくりのために、

今後も関わっていきたいと思います。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

おうちを探す猫たち

ご応募はこちらから↓

里親サイトぺっとのおうち

 

しゅうちゃん(オス)をよろしく

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【イベントのおしらせ】

詳細はホームページ

 

 

11/23(金)東京都庁ギャラリー・わんにゃん東京展、適正飼養講習会

      

 

11/25(日)第二回ねりまねこ譲渡会

午後2-5時

聖書キリスト教会3階ロビー

 

12/11(火)

衆議院第一議員会館 300名限定 

アニマルポリス の設立を目指す勉強会

 

第一部 15 : 00 ( 開場 ) 15 : 30 アニマルポリス上映会

第二部 16 : 30~17 : 40 現場で起きた動物虐待の報告集会
     元ガーディアンエンジェルス セキュリティアドバイザー
      「 動物虐待はご近所トラブルではない! 虐待者の危険性 」

   東京都・長崎県・熊本県・神奈川県 保護団体による
   「虐待マニア投稿動画の問題点 」「 告発で起きた脅迫 」
   「置きエサに潜む虐待の始まり 」「アニマルポリスの必要性 」
   「身近で起きている虐待事例と対策 」 ・・・他

第三部 17 : 50~18 : 30 パネルディスカッション
   「動物虐待防止を実現させるために」
    1. 2019年選挙と法改正
    2. 報道と動物虐待
    3. 一般市民へ認知を広めるには?

◆ アニマルポリス設立を目指す賛同団体 ◆(敬称略:順不同)
 主催:日本動物虐待防止協会
(東京都) ねりまねこ 

(茨城県)しっぽのなかま いばらぎの犬と猫 

(熊本県) 南阿蘇の余生馬牧場 オープンセサミ
(長崎県) J A R F 日本動物レスキュー連合 ・・・他

 

どなたでもご予約でご参加できます。
お1人様1席とさせていただきます。
(要:予約)→info@nipponspca.com

*******************

①表題「12月11日勉強会参加申し込み」
②お名前 
③ 住所 
④電話番号  

①~④をご記入の上
info@nipponspca.com迄 お申し込み下さい。(300名限定)
 

参加費は無料ですが、当日お渡しする 資料代 1800円 かかります。
資料代の事前お振込で「正式なお申し込み完了」となります。

お問い合わせ : info@nipponspca.com 又は050-3645-1756 まで

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

物資のご支援は

こちらが助かります。

Amazon欲しい物リスト

(これ以外の物もありがたく頂戴します。)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

JCOMで放送されたインタビュー

YouTubeで公開中!

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 

 


テーマ:

目黒区駒場で

飼い主のいない猫対策の

講演しました。

 

皆様、スーツ姿なのに、

私らはカッパちゃんTシャツ(汗)

 

 

たいへんユニークなイベントでした。

 

 

閑静な高級住宅街の一角

 

外国人用住宅を

レンタルスペースとして活用した

こまばサロン暖炉

で、開催されました。

 

 

クラッシックで

素敵な建物です。

 

 

 

ご来賓の方々がスゴイです。

 

青木区長

別の式典でお忙しい中、

ご挨拶にかけつけました。

 

 

地元の鈴木まさし区議

 

 

駒場町会長

 

 

保健所からは課長ら3名も参加

 

 

 

ショートムービー

のら猫のいない街を上映後、

 

プレゼンテーションを行いました。

 

 

がんばっている人達を応援したい

 

いつも、その思いで

講演をしています。

 

 

講演の後は

チャリティーの物販

 

とてもかわいいクッキー

 

お店で売れますね。

 

 

初めて会った人たちと

みんなで一緒にテーブルを囲み

カレーを食べて、猫談義

 

とても楽しかったです。

 

 

会場を提供してくださった

西村様は

 

昨年から、

動物愛護相談センターの

乳飲み子を引取り

育てて、飼い主を探す

ミルクボランティアをしています。

 

その活動の報告会もなさっていました。

 

 

 

西村さんが手塩に掛けた子猫たち

天真爛漫でとてもかわいいです。

 

かわいい茶トラの兄弟

ただいま里親募集中!!

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

これだけの人が集まってくれた目黒区は

いい方向に変わっていくと思います。

 

目黒区の皆様、ありがとうございました。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

おうちを探す猫たち

ご応募はこちらから↓

里親サイトぺっとのおうち

 

長毛MIXしっぽホワホワのメル(オス)とルナ(メス)

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【イベントのおしらせ】

詳細はホームページ

 

 

11/23(金)東京都庁ギャラリー・わんにゃん東京展、適正飼養講習会

      

 

11/25(日)第二回ねりまねこ譲渡会

12/11(火)

衆議院第一議員会館 300名限定 

アニマルポリス の設立を目指す勉強会

 

第一部 15 : 00 ( 開場 ) 15 : 30 アニマルポリス上映会

第二部 16 : 30~17 : 40 現場で起きた動物虐待の報告集会
     元ガーディアンエンジェルス セキュリティアドバイザー
      「 動物虐待はご近所トラブルではない! 虐待者の危険性 」

   東京都・長崎県・熊本県・神奈川県 保護団体による
   「虐待マニア投稿動画の問題点 」「 告発で起きた脅迫 」
   「置きエサに潜む虐待の始まり 」「アニマルポリスの必要性 」
   「身近で起きている虐待事例と対策 」 ・・・他

第三部 17 : 50~18 : 30 パネルディスカッション
   「動物虐待防止を実現させるために」
    1. 2019年選挙と法改正
    2. 報道と動物虐待
    3. 一般市民へ認知を広めるには?

◆ アニマルポリス設立を目指す賛同団体 ◆(敬称略:順不同)
 主催:日本動物虐待防止協会
(東京都) ねりまねこ (茨城県)しっぽのなかま いばらぎの犬と猫 
(熊本県) 南阿蘇の余生馬牧場 オープンセサミ
(長崎県) J A R F 日本動物レスキュー連合 ・・・他

 

どなたでもご予約でご参加できます。
お1人様1席とさせていただきます。
(要:予約)→info@nipponspca.com

*******************

①表題「12月11日勉強会参加申し込み」
②お名前 
③ 住所 
④電話番号  

①~④をご記入の上
info@nipponspca.com迄 お申し込み下さい。(300名限定)
 

参加費は無料ですが、当日お渡しする 資料代 1800円 かかります。
資料代の事前お振込で「正式なお申し込み完了」となります。

お問い合わせ : info@nipponspca.com 又は050-3645-1756 まで

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

物資のご支援は

こちらが助かります。

Amazon欲しい物リスト

これ以外の物もありがたく頂戴します。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

JCOMで放送されたインタビュー

YouTubeで公開中!

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 


テーマ:

本日、目黒区駒場でイベントです。

 

 

 


11:00~13:00 ねりまねこ講演
13:00~17:00 地域猫カフェ&カッパちゃん写真展
14:00~15:00 ミルクボランティア報告会

 

 

主催者様Facebookページより

 

「実は明日のイベントは

目黒区長がいらっしゃる予定です。

 

地域猫活動の広がりや

殺処分ゼロの実現には

行政や政治の力が不可欠です。


そして政治や行政を動かすには

市民の注目や熱意が不可欠です。

 

駒場サロンの小さなスペースに

沢山の方がいらっしゃることで

関心の高さを伝えたいと思います。
(講演のお席は30席となっております。

それ以上の人数になりますと立ち見となります。ご了承ください。)

 

入場無料のイベントですが、

物販やバザー、カレーやスイーツの出店がございます。
お財布持って来て下さいね!

また里親募集中のかわいい子猫にも会えます❗」

 

 

なんだかとっても楽しいイベントみたいですよ!

ぜひぜひお越しください。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

おうちを探す猫たち

ご応募はこちらから↓

里親サイトぺっとのおうち

 

長毛MIXしっぽホワホワのメル(オス)とルナ(メス)

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【イベントのおしらせ】

詳細はホームページ

 

 

11/23(金)東京都庁ギャラリー・わんにゃん東京展、適正飼養講習会

      

 

11/25(日)第二回ねりまねこ譲渡会

12/11(火)

衆議院第一議員会館 300名限定 

アニマルポリス の設立を目指す勉強会

 

第一部 15 : 00 ( 開場 ) 15 : 30 アニマルポリス上映会

第二部 16 : 30~17 : 40 現場で起きた動物虐待の報告集会
     元ガーディアンエンジェルス セキュリティアドバイザー
      「 動物虐待はご近所トラブルではない! 虐待者の危険性 」

   東京都・長崎県・熊本県・神奈川県 保護団体による
   「虐待マニア投稿動画の問題点 」「 告発で起きた脅迫 」
   「置きエサに潜む虐待の始まり 」「アニマルポリスの必要性 」
   「身近で起きている虐待事例と対策 」 ・・・他

第三部 17 : 50~18 : 30 パネルディスカッション
   「動物虐待防止を実現させるために」
    1. 2019年選挙と法改正
    2. 報道と動物虐待
    3. 一般市民へ認知を広めるには?

◆ アニマルポリス設立を目指す賛同団体 ◆(敬称略:順不同)
 主催:日本動物虐待防止協会
(東京都) ねりまねこ (茨城県)しっぽのなかま いばらぎの犬と猫 
(熊本県) 南阿蘇の余生馬牧場 オープンセサミ
(長崎県) J A R F 日本動物レスキュー連合 ・・・他

どなたでもご予約でご参加できます。
お1人様1席とさせていただきます。
(要:予約)→info@nipponspca.com

*******************

①表題「12月11日勉強会参加申し込み」
②お名前 
③ 住所 
④電話番号  

①~④をご記入の上
Info@nipponspca.com迄 お申し込み下さい。(300名限定)
参加費は無料ですが、当日お渡しする 資料代 1800円 かかります。
資料代の事前お振込で「正式なお申し込み完了」となります。

お問い合わせ : info@nipponspca.com 又は050-3645-1756 まで

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

物資のご支援は

こちらが助かります。

Amazon欲しい物リスト

これ以外の物もありがたく頂戴します。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

JCOMで放送されたインタビュー

YouTubeで公開中!

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 


テーマ:

先日のブログで紹介した

行政限定の勉強会

 

そこに参加した中で

大変熱心な

行政職員さんがいて、

 

本日、私達の活動を

視察されることになりました。

 

 

 

ケーススタディーとして

いい現場なので

ご紹介します。

 

____

 

古くからの住宅街で

庭のあるお宅が多い。

 

昔から猫はたくさんいました。

〇丁目だけで

100頭近いかもしれません。

 

 

 

 

 

私達がここに

本格的に関わりだしたのは

 

アパートで高齢者一人暮らし

猫が11頭に増えて、SOSがあり

保健所・地元ボラさんと一緒に

解決した時からです。

 

7/30「不要猫は殺す?ばらまく?保護する?

 

【この時保護した、メル(オス)とルナ(メス)は

まだ飼い主が決まらず、うちにいます。】

 

 

 

 

そのすぐ後に

高齢の家主様が

お引越しのため、

置き去りになった猫たちのご相談

 

9/30「嵐の前に…」

 

【この時保護したミラちゃんも募集中】

 

他にも、

未手術のメス猫が子猫を産んだ相談が2件

 

捨て猫を保護したいというご相談

などなど

 

近所に住む、後輩ボランティアさんから

猫があそこにもいる、ここにもいる

という情報が次々に寄せられます。

 

【7月に後輩ボラさんが保護した、あやちゃん(メス) しゅうちゃん(オス)

まだ飼い主さんが見つかりません。】

 

 

 

見渡すと、あちこち

猫がいます。

 

 

気になって、

保健所にお尋ねしたら・・・

 

 

やはり、区内有数の猫スポットです。

 

 

数年前に、

強烈な苦情があり、

警察沙汰になる騒ぎがありました。

 

 

 

その際、保健所から

有志でボランティア登録して、

地域猫活動を進めたらどうかと

提案したのですが、

 

苦情が強烈で

地域の理解と協力を

得られる状況ではなく頓挫しました。

 

 

 

 

ただ、

保健所の指導により

 

餌をやる人は

不妊去勢手術を行い、

適正な給餌をし

猫トイレを設置して

環境改善につとめました。

 

 

そのせいもあり

地域の半分くらいは

不妊去勢手術が済んでいます。

 

 

そこで一件落着かと思ったのですが・・・

 

 

その後、約10匹の猫が

次々と何かの中毒症状で死にました。

 

毒殺を疑われています。

 

 

そんな事件もあり、

ますます、町会も住民も

猫問題を避けるようになりました。

 

 

しかし

 

歳月は過ぎて

苦情者もいなくなりました。

 

 

もう一度仕切り直しで

対策を進めることにします。

 

 

【下見に行ったら、風邪をひいた子猫がいたので、連れて帰りました。

地元の方が「おマメちゃん」と名付けてくれました。】

______________

 

視察でご紹介するのは

 

①チラシを持って、近隣への聞き込み

②苦情をされた方のお話をうかがう。

③捕獲器の設置

④捕獲後の病院搬送

⑤振り返り学習 (飲み会(笑))

 

 

さて、がんばりましょう!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

おうちを探す猫たち

ご応募はこちらから↓

里親サイトぺっとのおうち

 

長毛MIXしっぽホワホワのメル(オス)とルナ(メス)

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【イベントのおしらせ】

詳細はホームページ

 

 

 

11/10(土)目黒区駒場かっぱちゃん写真展&講演会

 

 

なんだかとっても楽しいイベントみたいです!

 

 

 

11/23(金)東京都庁ギャラリー・わんにゃん東京展、適正飼養講習会

      

 

11/25(日)第二回ねりまねこ譲渡会

12/11(火)

衆議院第一議員会館 300名限定 

アニマルポリス の設立を目指す勉強会

 

第一部 15 : 00 ( 開場 ) 15 : 30 アニマルポリス上映会

第二部 16 : 30~17 : 40 現場で起きた動物虐待の報告集会
     元ガーディアンエンジェルス セキュリティアドバイザー
      「 動物虐待はご近所トラブルではない! 虐待者の危険性 」

   東京都・長崎県・熊本県・神奈川県 保護団体による
   「虐待マニア投稿動画の問題点 」「 告発で起きた脅迫 」
   「置きエサに潜む虐待の始まり 」「アニマルポリスの必要性 」
   「身近で起きている虐待事例と対策 」 ・・・他

第三部 17 : 50~18 : 30 パネルディスカッション
   「動物虐待防止を実現させるために」
    1. 2019年選挙と法改正
    2. 報道と動物虐待
    3. 一般市民へ認知を広めるには?

◆ アニマルポリス設立を目指す賛同団体 ◆(敬称略:順不同)
 主催:日本動物虐待防止協会
(東京都) ねりまねこ (茨城県)しっぽのなかま いばらぎの犬と猫 
(熊本県) 南阿蘇の余生馬牧場 オープンセサミ
(長崎県) J A R F 日本動物レスキュー連合 ・・・他

どなたでもご予約でご参加できます。
お1人様1席とさせていただきます。
(要:予約)→info@nipponspca.com

*******************

①表題「12月11日勉強会参加申し込み」
②お名前 
③ 住所 
④電話番号  

①~④をご記入の上
Info@nipponspca.com迄 お申し込み下さい。(300名限定)
参加費は無料ですが、当日お渡しする 資料代 1800円 かかります。
資料代の事前お振込で「正式なお申し込み完了」となります。

お問い合わせ : info@nipponspca.com 又は050-3645-1756 まで

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

物資のご支援は

こちらが助かります。

Amazon欲しい物リスト

これ以外の物もありがたく頂戴します。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

JCOMで放送されたインタビュー

YouTubeで公開中!

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 

 


テーマ:

イベントつづきます。

 

私達が主催する

行政限定の勉強会も

今回で第4回

 

 

 

毎回お忙しい中、沢山の方が

ご参加くださいます。

 

業務ではなく、

有給をとって

来てくださる方も

 

それだけ問題を解決したいという

強い想いがあるのでしょう。

本当にありがたいことです。

 

 

練馬区地域猫制度を

設立時に担当された

練馬区職員の石森さんの講演

 

「ノラ猫苦情を減らして業務改善」

 

 

石森さんのプレゼンテーションは

イラスト豊富なスライドで

とてもわかりやすいです。

 

 

猫が好きな人も

嫌いな人も

「ノラ猫を減らしたい」という思いは同じ

 

そこだけは利害の一致点なので

ノラ猫を減らす対策を進めます。

 

 

私達は8年以上

ずっとこの対策を進めているので

効果を実感します。

 

野良猫が減れば

 

糞尿被害も減り、

苦情者も減り、

餌やりも減ります。

 

 

 

 

 

野良猫問題という

社会課題の解決の方法論は

ほぼ確立されていて

あとは実践あるのみです。

 

 

会場からの様々な

疑問・質問に経験豊かな行政職員が

丁寧に回答しました。

 

本当にいつもいつも

ご協力に感謝します。

 

 

 

 

 

懇親会の席で

役所の方が持っていた本です。

 

東大の広報誌「淡青」 猫と東大

 

内容は大学らしく、文学、歴史、医学など

学問にかけています。

 

「猫を愛し、猫に学ぶ」と題した猫派教員座談会

なんて記事も

・・・猫派教員って・・・(*´Д`)

 

キャンパスの猫は

不妊去勢手術を受けて

見守られているようです。

 

 

大学生にできるなら

私達にもできるはず。

 

人と猫が平和に共生できる町になるように

まだまだ、歩み続けていきます。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

おうちを探す猫たち

ご応募はこちらから↓

里親サイトぺっとのおうち

 

長毛MIXしっぽホワホワのメル(オス)とルナ(メス)

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【イベントのおしらせ】

詳細はホームページ

 

 

 

11/10(土)

こまばサロン暖炉

(目黒区駒場4-3-65)

 

 

かっぱちゃん写真展

11/9(金) 11:00~17:00
11/10(土) 13:00~17:00

 

 

11/10(土)11-13時

講演「地域猫活動とは」

NPO法人ねりまねこ

 

 

 

11/23(金)東京都庁ギャラリー・わんにゃん東京展、適正飼養講習会

      

 

11/25(日)第二回ねりまねこ譲渡会

12/11(火)

衆議院第一議員会館 300名限定 

アニマルポリス の設立を目指す勉強会

 

____

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

物資のご支援は

こちらからよろしくお願い致します。

これ以外の物も大歓迎です。

 

Amazon欲しい物リスト

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

JCOMで放送されたインタビュー

YouTubeで公開中!

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 


テーマ:

ゲゲゲー!!

何日ブログ休んだろう?

 

途切れた時は

超忙しいとお察しください。(笑)

 

 

 

遡って

離島のネコ問題の

勉強に行きました。

 

 

御蔵島の森ネコ写真展に

合わせて開催された

トークイベントです。

 

 

森ネコはどこへ行く?

~御蔵島と天売島を例に~

 

 

 

 

 

ハナ動物病院 太田快作先生

編集者 畠山雅子さん

 

深夜で眠いので(笑)

詳しいレポートはしませんが

大変勉強になりました!

 

希少動物を守るために

捕食動物であるネコを

どうにかしなければいけないのは

離島に共通の課題です。

 

 

 

世界標準の対策は

猫の殺処分だそうですが

 

世界はそうでも

ここは日本です。(;^_^A

 

合理的な対策は

日本人の感覚に馴染みません。

 

そのため、各地

対応に苦慮しています。

 

猫を捕獲し、

島外に持ち出し、

慣れさせて、飼い主を探すという

途方もないプロジェクトを

実施しているのが

小笠原、天売島、御蔵島など

 

 

世界遺産をめざし

世界標準に近い対策をとるのが

奄美大島

 

 

 

 

島の大きさ

猫の総数

対策する予算・人材

様々なファクターが影響し

最善策は島ごとに異なります。

 

 

離島のネコ問題については、

猫を助けたいと思う人は

少なくありません。

 

 

一方、希少動物を守ることについて

社会はどれほど関心があるのでしょう?

 

社会の無理解の中で

滅びゆく希少動物

 

絶滅したら

二度と戻せません。

 

それを阻止しようと

必死で戦い続けているのが

ほんのわずかな研究者

自然保護活動家です。

 

 

対峙する、猫を守る側も

実働している人は

ほんのわずかです。

 

 

 

そして当事者である住民にとって

最重要なのは

将来の生活であって

 

希少動物でも、猫でもありません。

 

 

 

 

地域住民を無視して

ほんのわずかな外野だけで戦っても

解決は困難でしょう。

 

 

 

 

話を聞いていて

地域猫活動と同じだと感じました。

 

 

 

須らく全ての社会問題において

 

関係者がそれぞれの意見を出しあい

妥協点を模索し

最善の解を探すプロセスが

欠かせないのでしょう。

 

この問題は

今後もウォッチしていきます。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

おうちを探す猫たち

ご応募はこちらから↓

里親サイトぺっとのおうち

 

長毛MIXしっぽホワホワのメル(オス)とルナ(メス)

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【イベントのおしらせ】

詳細はホームページ

 

 

 

11/10(土)目黒区駒場かっぱちゃん写真展&講演会

 

11/23(金)東京都庁ギャラリー・わんにゃん東京展、適正飼養講習会

      

 

11/25(日)第二回ねりまねこ譲渡会

12/11(火)

衆議院第一議員会館 300名限定 

アニマルポリス の設立を目指す勉強会

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

JCOMで放送されたインタビュー

YouTubeで公開中!

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 


テーマ:

イベント続きます。

 

昨日は群馬県

高崎市へ

 

動物愛護推進員研修会です。

 

 

群馬県は

戦後、総理大臣を4人も輩出しました。

 

そのせいか、

都市計画がよく整い

見事な街並みでした。

 

 

公共施設もすばらしい!

 

 

今回の会場は

保健所も入っている

複合施設ですが・・・

 

アートです!

 

 

私達が目指す

猫トラブルのないまちづくりについて

お話ししました。

 

 

 

行政職員と、

動物愛護推進員さんと

動物愛護相談センターのボランティアさん

がご参加くださいました。

 

 

オープニングで

先日ご紹介した

ショートムービー「のら猫のいない街」を

上映しました。

 

 

私達が進める東京の対策は

あくまで、ご参考までに

 

それぞれの風土に

合わせた対策が必要です。

 

 

わたしが

一番伝えたい人は

課題解決しようと

行動してくれたボランティアさんです。

 

 

 

猫トラブルの解決に尽力する

ボランティアさんは地域の宝です。

 

自信と誇りを持って

前へ進みましょう。

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

おうちを探す猫たち

ご応募はこちらから↓

里親サイトぺっとのおうち

 

※真ん中の茶トラは決まりました!ご応募はお早めに。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【イベントのおしらせ】

詳細はホームページ

 

11/1(木)行政限定・練馬飼い主のいない猫問題勉強会

 

11/3(土)清瀬市野良猫・飼い猫対策セミナー

 

11/10(土)目黒区駒場かっぱちゃん写真展&講演会

 

11/23(金)東京都庁ギャラリー・わんにゃん東京展、適正飼養講習会

      

 

11/25(日)第二回ねりまねこ譲渡会

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

JCOMで放送されたインタビュー

YouTubeで公開中!

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 


テーマ:

吉祥寺ねこまつり

にゃんこ映画祭

 

6年前に取材を受けた

ドキュメンタリー

「のら猫のいない街」の上映と

「少し前の猫たちを観て、少し未来の猫たちを想う」

トークイベントでした。

 

 

右端から

むさしの地域猫の会

NPO法人ねりまねこ

遠藤芽衣子監督

 

6年前、遠藤監督が

地域猫活動を題材に

映画を撮ったのは

猫が好きだったからです。

 

 

遠藤監督が

映画学校を卒業後

 

ソニーピクチャーズで

アーチストの映像制作という

華やかなお仕事に就かれたことは

知っていましたが

 

その後、

本当に好きな動物と関わりたくて

動物病院やペットシッターの

お仕事をされたことは初耳で驚きました。

 

 

本物の動物愛護家さんだったのです。

 

 

 

撮影当時、私は

クールな地域猫活動の

外面だけを見せたつもりだったのですが、

 

密着取材の端々に溢れだす、

私達の愛護的な側面をつなぎ

 

やや愛護色の強い作品に

仕上がりました。

 

 

 

そのため、

動物愛護ではなく、

環境改善、苦情対策を目的にした

地域猫の講演会では

使うことができませんでした。

 

 

6年前までは・・・

 

 

でも、

時代は代わりました。

 

社会も動物愛護を受け入れる素地が

徐々にできてきたと感じます。

 

 

 

 

 

 

むさしの地域猫の会

西村会長は、

当初、この作品が

猫への愛や優しさのない

冷たく合理的な地域猫活動だと思い

見たくなかったそうです。

 

ところが

実際には

猫愛に溢れる作品で

好感を持って受け止めてくれました。

 

 

世の中の意識は

間違いなく変わりました。

 

 

動物愛護活動は

年々、盛んになってきましたが

 

躍進している分野は

猫愛がある

保護・譲渡活動です。

 

 

 

地域猫活動を

すでに10年、20年続けた東京都心部では、

後継者や担い手不足を

嘆かれる声も聞かれます。

 

 

その背景には

地域猫活動を牽引してきた

先輩方のおかげで、

 

不妊去勢手術が進み

野良猫が減り

一定の成果を出したことで

 

若い方がそれほど

切実に野良猫対策に

参入しないせいもあるし、

 

 

猫愛のない地域猫活動は

猫愛護家である猫ボラさんの共感を

得られにくいのかもしれません。

 

 

 

ただし、

後発の練馬区の

地域猫活動は

まだまだですし、

 

地方もこれからです。

 

 

 

不幸な猫がいなくなるように

これからも地域猫活動を

お伝えできたらと思っています。

 

 

 

チャリティー募金にも

ご協力ありがとうございました。

 

すべて猫のために

使わせていただきます。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

おうちを探す猫たち

ご応募はこちらから↓

里親サイトぺっとのおうち

 

※真ん中の茶トラは決まりました!ご応募はお早めに。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【イベントのおしらせ】

詳細はホームページ

 

10/30(火)高崎市動物愛護推進員研修会・講師

 

11/1(木)行政限定・練馬飼い主のいない猫問題勉強会

 

11/3(土)清瀬市野良猫・飼い猫対策セミナー

 

11/10(土)目黒区駒場かっぱちゃん写真展&講演会

 

11/23(金)東京都庁ギャラリー・わんにゃん東京展、適正飼養講習会

      

 

11/25(日)第二回ねりまねこ譲渡会

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

JCOMで放送されたインタビュー

YouTubeで公開中!

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス