ねりまねこ・地域猫

ねりまねこ・地域猫

地域猫活動を推進するNPO法人ねりまねこのブログ
練馬区公認ボランティア、東京都動物愛護推進員

〇お問合せは、HPの「お問合せ」にどうぞ


〇飼い主様募集中→ペットのおうち


〇読者登録の際は「相手に知らせて読者になる」を選択すると、読者数が増えて歓迎です(*‘∀‘)


ペット情報サイト「ペット生活」にブログを掲載中!


調布市深大寺東町で迷子です!


10/5(木)から行方不明

東京都調布市深大寺東町4丁目8番地付近

おもちくん 生後半年 キジシロ、しっぽ長い オス・去勢済 マイクロチップ入り、首輪無し

連絡先 フクイ様090-9306-1552 mikixxxzz@yahoo.co.jp

テーマ:

町内会の役員さん

通称・七人の侍が活躍する現場で

保護された子猫たち

 

映画「七人の侍」の

主人公・島田勘兵衛から、

かんちゃん(オス)

 

三船敏郎演じる、菊千代から

きくちゃん(メス)

 

ちよちゃん(メス)

 

仲良しきょうだいなので

2匹一緒は歓迎です。

 

ご応募はこちらから↓

里親サイトぺっとのおうち

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

今日は朝から、

3つの町に手術済の猫のリターンの後

お見合いが3件と慌ただしいのですが、

スキマをぬって、こちらに行きます↓

 

楽しみながらネコ助け

ネコ市 ネコ座

 

 

 

 

7月15日(日)13時

離島の猫を考えるトークイベント
 

NPO ゴールゼロ理事長 獣医師・齋藤先生

ネコリパ首相、

小笠原から保護されたノネコの飼い主さんと一緒に、

 

離島で猫の身に起きていること、

ノネコと人は暮らせるのか、

島外の私たちには何ができるのか、知って、みんなで考えてみましょう。

入場にはチケットが必要です。
詳細はこちらのリンクをご覧下さい。
http://www.nekoichinekoza.jp/

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

JCOMで放送されたインタビューが

YouTubeで公開中です。

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

7/21(土) アニマルラブフェスタ2018

帝京科学大学シンポジウム

 

テーマ

「飼い主のいない猫:人と猫が共生できる社会にするために」

場所:7号館 7203教室 7202教室

時間:13:00~15:30

アクセスマップ

 

シンポジスト

植竹勝治先生(麻布大学教授)

加隈良枝先生(帝京科学大学准教授)

川井洋子理事長(あだち動物共生ネットワーク・東京都動物愛護推進員)

​高橋真吾様(東京都福祉保健局健康安全部環境保健安全課統括課長代理(動物管理担当)

NPO法人ねりまねこ

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

地域猫活動セミナー&川崎市サポーター制度説明会を開催します

 

100人の定員に達したため、お申込みを終了しました。

 

7月22日(日) 
13:00~16:30
高津区役所5階 会議室 (高津区下作延2-8-1)

※高津市民館ではありません

 

講師

練馬区地域猫制度設立時担当 石森信雄氏

NPO法人ねりまねこ

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 

 


テーマ:

石神井川沿いの遊歩道

 

そこにビニール袋に入れられて

捨てられた赤ちゃん

 

元気です。

 

このブログの読者さまも

偶然、近くを通りがかり

子猫の声を聞いたそうです。

 

この方の情報によれば

遊歩道のさらに上流

お地蔵さんのそばでも

鳴き声を聞きました。

 

 

中身のないビニール袋があったので

自力で逃げてしまったのかもしれません。

 

この方も探してくれたのですが、

見つけることができませんでした。

 

 

そこで、私達も捜索に行きました。

 

第一発見者の飼い主様と

待ち合わせ、状況を聞きました。

 

よくぞ見つけてくれた、と言うくらい

難しいシチュエーションで

助けられたのは奇跡でした。

 

飼い主様は

遊歩道を歩いていたのではなく、

雑草だらけの道路用地をはさんだ

道路を通過したのです。

 

その時、かすかな

子猫の鳴き声を聞きました。

 

 

声をたよりに、

自転車のライトを向けて

探しました。

 

もっと真っ暗で

探すのが大変だったそうです。

ビニール袋はゴミだと

思ったら猫が入っていたのです。

 

ただ、ギッチリしばってはいなかったので

開けることができました。

 

 

ギッチリ縛れば

小さな袋の中で、

酸欠になり死んだでしょう。

 

ということは、

空気をゆるめに

通すようにして

殺すつもりではなかったのか?

 

柵を超えたら

石神井川に転落します。

 

カラスもいるし、

もう一匹は助からなかったのでしょう。

 

 

・・・と、思ったら

 

同じ日に

石神井川沿いで

子猫を拾った方が

いるそうです。

 

 

同じ猫ならいいのですが。

追加情報来たら、

シェアします。

 

 

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

おうちを探す、

かわいい子猫たちはこちら↓

 

里親サイトぺっとのおうち

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

JCOMで放送されたインタビューが

YouTubeで公開中です。

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/15 (日)「ネコ市ネコ座」

東京ドームシティ 

13時講演:「奄美大島のノネコについて」

NPO ゴールゼロ理事長 獣医師・齋藤先生

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/21(土) アニマルラブフェスタ2018

帝京科学大学シンポジウム

 

テーマ

「飼い主のいない猫:人と猫が共生できる社会にするために」

場所:7号館 7203教室 7202教室

時間:13:00~15:30

アクセスマップ

 

シンポジスト

植竹勝治先生(麻布大学教授)

加隈良枝先生(帝京科学大学准教授)

川井洋子理事長(あだち動物共生ネットワーク・東京都動物愛護推進員)

​高橋真吾様(東京都福祉保健局健康安全部環境保健安全課統括課長代理(動物管理担当)

NPO法人ねりまねこ

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

地域猫活動セミナー&川崎市サポーター制度説明会を開催します

 

100人の定員に達したため、お申込みを終了しました。

 

7月22日(日) 
13:00~16:30
高津区役所5階 会議室 (高津区下作延2-8-1)

※高津市民館ではありません

 

講師

練馬区地域猫制度設立時担当 石森信雄氏

NPO法人ねりまねこ

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 


テーマ:

子猫は元気です。

体重300g

体はふっくらして

歯が生えています。

 

 

目ヤニは多少あるものの

健康状態良好

 

汚れていたので、野良猫の子だと思います。

 

 

保護されたのは

練馬総合運動場に接する、

石神井川沿いです。

 

目撃情報によると

この子以外にも、鳴き声を聞いたそうです。

 

仏像のそばにビニール袋がありましたが、

開いていたので、自力で逃げたのかもしれません。

 

このサイズは

誰かが保護していなければ

単独では生きられないでしょう。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

「無料か安価で

猫を引き取ってくれる人を

紹介してもらえませんか?」

 

 

そんな人いるのか?

 

・・・と思いますよね。

 

 

いるんですよ。

日本中に。

 

 

あなたのそばにもいませんか?

 

「〇〇さんなら引き取ってくれるよ。

猫が大好きだから、

たくさん飼ってるから」

 

と言われる

猫の引取り屋のような存在の人

 

 

多くは高齢者で

古い家に住んでいます。

 

放し飼いで、

トイレは外でさせて

餌をやるだけだから

飼育の手間はかかりません。

 

しょっちゅう、

猫が捨てられ、

家の中も外も猫だらけ。

 

 

周囲の苦情は

聞く耳持たずで

顰蹙を買っていますが、

 

当人からしてみれば、

好きで集めたわけではなく

あちこちから猫を押し付けられ

限度を超えた多頭飼育に

なってしまっただけです。

 

 

世間では、

最終的な猫の集積場である

猫屋敷や、

多頭崩壊寸前の愛護団体が

批判のまとになりますが、

 

 

それに至るまでに

 

「可哀想な猫がいます。引き取ってください」

猫をせっせと運んだのは、

 

普通の猫好きさんや

餌やりさんであることも

少なくありません。

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

私がボランティアを始めた頃は、

 

餌やりさん、猫好きさんが

猫を持て余した時に

 

3千円くらいで、

猫を始末してくれる人達もいました。

 

 

 

善意(?)の方では、

 

安楽死(個人的に始末)や

どこかに捨てることや

動物愛護相談センターに運ぶことを

請け負っていました。

 

 

 

悪意の方は

 

実験動物に売る業者や

虐待者もいました。

 

昔のように、

川に流し、

穴に埋める人もいました。

 

 

 

 

無料か、安価というのは

そういうことです。

 

 

 

 

私が10年以上前に拾った野良猫のななちゃん。

手を尽くしましたが、たった9日の命でした。

 

せめて、ななちゃんの兄弟を引き取ろうとしたのですが、

近所の依頼で業者に引き取られた後でした。

「どこに行ったか聞かない方がいい。里子になったと思ってくれ。」

と言われたそうです。

 

きっと殺されたのでしょう。

 

 

 

約10年前は、この辺も

そのくらい荒れてましたが、

 

現在は、練馬区が、

飼い主のいない猫の対策を推進し、

 

不妊去勢手術がすすみ

猫の総数が減り、

 

暗躍していた怪しい人たちは

見なくなりました。

 

 

 

多くの猫屋敷の主はいなくなり、

古い家屋は取り壊されました。

 

 

 

 

逆に言うと

 

町の引取り屋

アンダーグラウンドの商売、

行政の殺処分が

無くなってしまい、

 

ますます、

市民は

猫の引取り手探しに

苦慮することになったのです。

 

 

つづきます

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

おうちを探す、

かわいい子猫たちはこちら↓

 

里親サイトぺっとのおうち

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

JCOMで放送されたインタビューが

YouTubeで公開中です。

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/15 (日)「ネコ市ネコ座」

東京ドームシティ 

13時講演:「奄美大島のノネコについて」

NPO ゴールゼロ理事長 獣医師・齋藤先生

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/21(土) アニマルラブフェスタ2018

帝京科学大学シンポジウム

 

テーマ

「飼い主のいない猫:人と猫が共生できる社会にするために」

場所:7号館 7203教室 7202教室

時間:13:00~15:30

アクセスマップ

 

シンポジスト

植竹勝治先生(麻布大学教授)

加隈良枝先生(帝京科学大学准教授)

川井洋子理事長(あだち動物共生ネットワーク・東京都動物愛護推進員)

​高橋真吾様(東京都福祉保健局健康安全部環境保健安全課統括課長代理(動物管理担当)

NPO法人ねりまねこ

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

地域猫活動セミナー&川崎市サポーター制度説明会を開催します

 

100人の定員に達したため、お申込みを終了しました。

 

7月22日(日) 
13:00~16:30
高津区役所5階 会議室 (高津区下作延2-8-1)

※高津市民館ではありません

 

講師

練馬区地域猫制度設立時担当 石森信雄氏

NPO法人ねりまねこ

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 


テーマ:

早宮で捨て猫です(>_<)

 

私達から猫をもらってくれた方が

昨晩、石神井川沿いを通りがかったら

猫の鳴き声が聞こえました。

探しても見つかりません。

 

 

一旦帰り、箱や餌を持って

再度、入念に探したら

植え込みの陰の

ビニール袋が動きました。

 

中に子猫が入れられ

捨てられていたのです。

 

 

目立つ場所で保護してもらうのではなく

死んでも構わないと捨てたのでしょう。

 

 

 

最初はビショビショにぬれて

汚れて、衰弱してました。

 

 

ミルク飲ませて、

体をふいて、暖めて

 

爪を切って、

ノミダニ寄生虫駆除して

ふわふわ、かわいくなりました。

 

 

見つけてもらって良かった。

運がいい子。

 

もう大丈夫だよ。

 

 

もう少し大きくなったら

おうちを探そう。↓

 

里親サイトぺっとのおうち

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

猫ボランティアを

検討するにあたり、

 

猫ボラさんの

リアルな体験談を

 

ブログなどのSNSや

本、TV、映画を見て勉強しました。

 

 

 

その多くは

辛く、苦しく、悲しい内容でした。

 

 

 

中には、心身を

病んでしまったり、

 

「嫌がらせで子猫の首が送られた」とか

ホラーみたいな話もありました。

 

 

 

それを見て、私は怖気づき

ボランティアになることを

かなり躊躇しました。

 

 

しかし、

庭に来たメス猫が子猫を産み

もはや逃げることもできず

覚悟を決めて参戦しました。

 

 

 

 

私一人がんばっても

できることは

たかが知れてます。

 

社会の意識を変えて

ボランティアのすそ野を広げないと、

この戦いに勝ち目はありません。

 

 

 

 

 

同じように

課題解決できる人を

一人でも増やそうと

 

初心者の共働き夫婦でも

週末にできる程度の

ボランティア活動だとアピールする

 

明るく、楽しい

ブログを始めました。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

当時の(今でも)

猫ボラさんのブログは

不特定多数の人から

無理難題を押し付けられないように、

 

どこの誰かを明かさず

連絡がとれない設定にしているところが多いです。

 

嫌がらせを避けるために

コメントは承認制か

書けない場合もあります。

 

 

 

 

そのため

誰にも相談できず

困っている人は

たくさんいました。

 

 

そこで、私は

コメントはオープンにして

広く、相談に乗ることを始めました。

 

 

 

 

 

すると、

日本中から

相談ではなく、

「猫を引き取ってくれませんか?」

という依頼が来ました。

 

 

 

保護経験のない私達は

引き取る余裕などありません。

 

 

個々の方と

メールのやりとりを通じて、

できること、できないことを整理し、

その人にとっての最善に導くように

アドバイスしました。

 

 

しかし、

引き取ってもらうことだけを

期待している人には

 

それ以外の助言は

引き取らない言い訳か

説教にしか聞こえず

失望させてしまいました。

(時には怒られることも)

 

 

 

 

できるだけ広く、相談にのろうと

心がけていましたが、

 

逆に、期待をさせて

傷つけてしまうこともあると気づきました。

 

 

そもそも、

平日、フルタイムで働いて、

毎日、ブログを書いて、

相談のメールを一人でこなすには

時間が足りません。

 

 

 

やむを得ず、お問合せ欄に

「猫の引取りはしません」

の一文を加えました。

 

 

それで、問合せは

かなり減りましたが

今度はアプローチが変わりました。

 

 

猫の引取りを

無料か安価でしてくれる人を

紹介してもらえませんか?」

 

 

 

そんな人いるのか?

 

いるんですね~。(;^ω^A

 

 

 

 

つづきます

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

JCOMで放送されたインタビューが

YouTubeで公開中です。

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/15 (日)「ネコ市ネコ座」

東京ドームシティ 

13時講演:「奄美大島のノネコについて」

NPO ゴールゼロ理事長 獣医師・齋藤先生

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/21(土) アニマルラブフェスタ2018

帝京科学大学シンポジウム

 

テーマ

「飼い主のいない猫:人と猫が共生できる社会にするために」

場所:7号館 7203教室 7202教室

時間:13:00~15:30

アクセスマップ

 

シンポジスト

植竹勝治先生(麻布大学教授)

加隈良枝先生(帝京科学大学准教授)

川井洋子理事長(あだち動物共生ネットワーク・東京都動物愛護推進員)

​高橋真吾様(東京都福祉保健局健康安全部環境保健安全課統括課長代理(動物管理担当)

NPO法人ねりまねこ

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

地域猫活動セミナー&川崎市サポーター制度説明会を開催します

 

ただいま、申し込み数は88人です。

川崎市民の関心高し!

勇気を出してぜひご参加ください。

はじめの一歩を踏み出しましょう。

 

____

 

地域に住んでいる「飼い主のいない猫」。

その猫を地域の理解のもと

適切に管理する「地域猫活動」を勉強してみませんか。

 

7月22日(日) 
13:00~16:30
高津区役所5階 会議室 (高津区下作延2-8-1)

 

※高津市民館ではありません

 

講師

練馬区地域猫制度設立時担当 石森信雄氏

NPO法人ねりまねこ

 

申込み方法:

電話、FAX、メール、郵送いずれかの方法で健康福祉局保健所生活衛生課までお申込みください。

参加者氏名、住所、電話番号を御記入ください。

 

川崎市 健康福祉局保健所生活衛生課

電話:044-200-2447

ファクス:044-200-3927

メールアドレス:40seiei@city.kawasaki.jp

郵送:〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

 

申込み期間:7月20日(金)まで

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 


テーマ:

9年前、練馬区が初めて

地域猫推進ボランティアを公募した時、

 

 

可哀想な猫を助けたくて、

応募したかったのですが

怖くてできませんでした。

 

 

 

ひとたび、

ボランティア登録したら、

町中の猫問題を

押し付けられると思ったからです。

 

 

 

何よりも恐れていたのが

あちこちから猫を引き取らされ

多頭飼育者になることでした。

 

 

 

 

猫ボラのもとには

次から次と厄介ごとが来ます。

 

「可哀想な猫がいる。

ボランティアなんだから引き取れ。

あんたが引き取らないなら

捨てるか殺すしかないね。」

 

ついには家の前に

猫が捨てられるかもしれません。

 

やがて、

限度を超えた多頭飼育になり、

生活に困窮したり

家族に反対されたり、

 

普通のくらしや

人並の幸せが送れなくなるのでは、

と懸念しました。

 

 

 

そうはなりたくなかったので

応募はしませんでした。

 

 

 

 

 

 

そして1年後、

 

庭に来ていた猫が

子猫を産んだ時、

 

覚悟を決めて、

ボランティア登録に

行きました。

 

 

私の不安を伝えたら

役所の方は言いました。

 

 

 

「猫を引き取る活動ではありません。

地域住民が、飼い主のいない猫を

適切に管理することを推進する活動なので、

むしろ引き取るべきではありません。」

 

「あくまでもボランティアだから、

やれないことを無理して引き受けることはありません。

 

 

 

それを聞いて安心しました。

 

猫を引き取らないでいい

自分ができることでいい

 

安心してボランティア登録しました。

 

 

 

そして、この役所の方針は

その後、あちこちで

猫を押し付けられそうになった時に

回答として使わせてもらいました。

 

 

 

 

しかし、

結局は

 

 

かなり無理して、

500匹近い猫を保護して

譲渡する活動を続けています。

 

恐れていた多頭飼育者になり、

今も30匹近い猫がいます。(笑)

 

 

なんでそんなことに

なっちゃったのか?

 

つづきます。(;^ω^A

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

おうちを探す、

かわいい子猫たちはこちら↓

 

里親サイトぺっとのおうち

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

JCOMで放送されたインタビューが

YouTubeで公開中です。

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/15 (日)「ネコ市ネコ座」

東京ドームシティ 

13時講演:「奄美大島のノネコについて」

NPO ゴールゼロ理事長 獣医師・齋藤先生

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/21(土) アニマルラブフェスタ2018

帝京科学大学シンポジウム

 

テーマ

「飼い主のいない猫:人と猫が共生できる社会にするために」

場所:7号館 7203教室 7202教室

時間:13:00~15:30

アクセスマップ

 

シンポジスト

植竹勝治先生(麻布大学教授)

加隈良枝先生(帝京科学大学准教授)

川井洋子理事長(あだち動物共生ネットワーク・東京都動物愛護推進員)

​高橋真吾様(東京都福祉保健局健康安全部環境保健安全課統括課長代理(動物管理担当)

NPO法人ねりまねこ

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

地域猫活動セミナー&川崎市サポーター制度説明会を開催します

 

ただいま、申し込み数は88人です。

川崎市民の関心高し!

勇気を出してぜひご参加ください。

はじめの一歩を踏み出しましょう。

 

____

 

地域に住んでいる「飼い主のいない猫」。

その猫を地域の理解のもと

適切に管理する「地域猫活動」を勉強してみませんか。

 

7月22日(日) 
13:00~16:30
高津区役所5階 会議室 (高津区下作延2-8-1)

 

※高津市民館ではありません

 

講師

練馬区地域猫制度設立時担当 石森信雄氏

NPO法人ねりまねこ

 

申込み方法:

電話、FAX、メール、郵送いずれかの方法で健康福祉局保健所生活衛生課までお申込みください。

参加者氏名、住所、電話番号を御記入ください。

 

川崎市 健康福祉局保健所生活衛生課

電話:044-200-2447

ファクス:044-200-3927

メールアドレス:40seiei@city.kawasaki.jp

郵送:〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

 

申込み期間:7月20日(金)まで

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 


テーマ:

昨日は、

 

公益社団法人 

日本動物福祉協会が主催する

シェルターメディシン・セミナーを

受講してきました。

 

 

 

 

お目当ては、

 

練馬区元保健所職員

地域猫アドバイザーの石森さん

「行政の視点による地域猫活動」の講演

 

練馬区の

飼い主のいない猫対策の成果が

様々な場所で講演されて

うれしいです。

 

 

練馬区では、

 

普通の地域住民が

区登録ボランティアとなり、

自宅周辺の身近なエリアの

ノラ猫対策をします。

 

動物愛護家ではなく、

私達を含め、

ごく普通の住民が担い手です。

 

スーパースターは不要

むしろいない方が良いのです。

 

 

 

 

私達が主催した行政セミナーや

その他のセミナーで

知り合った方々がたくさんいたので、

自然に、懇親会になりました。

 

 

行政の方、動物愛護相談センター

獣医師、大学の先生、学生

公益愛護団体、トレーナーなど

 

約20人で情報交換しました。

猫ボラは私達だけです。

 

 

 

 

その中に

山形県の行政獣医師さんがいらっしゃいました。

 

山形県では、最近

カッパちゃん写真展を行ったばかり

 

主催団体さんをよくご存じで

また一つ、ご縁がつながりました。

 

 

 

 

各地の動物行政の

取り組みは大変、勉強になりました。

 

 

協力してくれる動物病院が少なく、

不妊去勢手術の進まない地方では、

行政獣医師が技術を学び

センターで何百頭も

不妊去勢手術を行っているところもありました。

 

 

社会全体の動物愛護・動物行政について

多様な意見を聞くことで

視野が広がります。

 

 

 

 

みんな、私よりも若い方達でした。

 

休日にわざわざ遠方から

勉強に来る、志の高い方達と出会い

動物たちの未来に希望を感じます。

 

 

 

 

 

いろんなシーンで

動物に関わる人達との

ゆるやかなネットワークができることが

前向きなエネルギーになります。

 

さあ、明日もがんばろう。

 

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

おうちを探す、

かわいい子猫たちはこちら↓

 

里親サイトぺっとのおうち

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

JCOMで放送されたインタビューが

YouTubeで公開中です。

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/15 (日)「ネコ市ネコ座」

東京ドームシティ 

13時講演:「奄美大島のノネコについて」

NPO ゴールゼロ理事長 獣医師・齋藤先生

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/21(土) アニマルラブフェスタ2018

帝京科学大学シンポジウム

 

テーマ

「飼い主のいない猫:人と猫が共生できる社会にするために」

場所:7号館 7203教室 7202教室

時間:13:00~15:30

アクセスマップ

 

シンポジスト

植竹勝治先生(麻布大学教授)

加隈良枝先生(帝京科学大学准教授)

川井洋子理事長(あだち動物共生ネットワーク・東京都動物愛護推進員)

​高橋真吾様(東京都福祉保健局健康安全部環境保健安全課統括課長代理(動物管理担当)

NPO法人ねりまねこ

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

地域猫活動セミナー&川崎市サポーター制度説明会を開催します

 

ただいま、申し込み数は88人です。

川崎市民の関心高し!

勇気を出してぜひご参加ください。

はじめの一歩を踏み出しましょう。

 

____

 

地域に住んでいる「飼い主のいない猫」。

その猫を地域の理解のもと

適切に管理する「地域猫活動」を勉強してみませんか。

 

7月22日(日) 
13:00~16:30
高津区役所5階 会議室 (高津区下作延2-8-1)

 

※高津市民館ではありません

 

講師

練馬区地域猫制度設立時担当 石森信雄氏

NPO法人ねりまねこ

 

申込み方法:

電話、FAX、メール、郵送いずれかの方法で健康福祉局保健所生活衛生課までお申込みください。

参加者氏名、住所、電話番号を御記入ください。

 

川崎市 健康福祉局保健所生活衛生課

電話:044-200-2447

ファクス:044-200-3927

メールアドレス:40seiei@city.kawasaki.jp

郵送:〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

 

申込み期間:7月20日(金)まで

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 

 


テーマ:

私信です。

 

Nさまへ

 

ミュウちゃん元気です。

 

大きい方が出てないと

ご心配されていたので、

早速、私が出しました(笑)

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

おうちを探す、

かわいい子猫たちはこちら↓

 

里親サイトぺっとのおうち

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

昨日、

 

第4回練馬区ボランティア連絡会でした。

 

NPO法人ねこけん代表・溝上さん

元保健所職員 石森さん

 

また、隣接区の保健所職員と、

東京都動物愛護推進員も

見学にご参加

 

登録ボランティアだけでなく、

個人ボランティア、餌やりさんなど

約30人がお越しくださいました。

 

 

溝上さんの

活動の原点ともいえる

猫だらけの駐車場の

地域猫活動を紹介する

VTRをご覧いただきました。

 

 

そこは

猫がたくさんいて

餌やりも絶えず、

ゴミだらけの荒れた場所でした。

 

可哀想な猫たちに

餌をやったら、叱られてしまいました。

 

 

許してもらうために

不妊手術をしたけれど

お叱りはやみません。

 

 

どうしたらいいか調べて

練馬区の地域猫制度を知り、

ボランティア登録をしました。

 

行政の力を借りて

地権者に説明し

 

不妊手術

適正な餌やり

周辺の清掃

などの適正管理を始めました。

 

 

捨て猫や流入猫があれば

手術を行い、

可能であれば保護をして、

 

9年間で、最後の1匹を

引き上げて、活動を終えました。

 

それに至るまでの

苦労は計り知れません。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

餌をやる方は

いくらでもいます。

 

しかし

周囲に説明をして

不妊去勢手術をして、

覚悟と責任を持って

お世話をする人は

とても少ないです。

 

 

もしも、できることなら

餌やりから

一歩進んで、

 

適切な管理を行うことで

周囲の厳しい目から

猫たちを守ってあげてください。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

懇親会もたくさんの方が

ご参加くださいました。

(写真撮り忘れました(笑))

 

 

 

 

この連絡会の目的は

 

近隣で活動する仲間と知り合い、

情報交換したり、

助け合ったり、

元気をもらったり

ゆるやかなネットワークを作ることです。

 

 

3ヵ月に一回くらいは行いますので、

来れなかった方も次回はぜひ。

 

 

練馬区だけでなく、

他の地域でも、

連絡会・情報交換会はおすすめです。

 

一人一人は小さな力でも、

有志の市民が集まれば

地域社会を変えていくこともできるでしょう!

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

ねこけんさんよりお知らせ

【獣医師さん大募集!】

 

獣医師免許をお持ちの方で、老若男女問いません。

臨床経験がなくても大丈夫。経験豊富な獣医師が指導します。

 

殺処分ゼロ、野良猫ゼロの実現に向かって、

ねこけんと一緒に突き進んでくださる愛護精神の高い方!

どしどしご応募ください

 

病院:ねこけん動物病院

募集職種:獣医師

勤務形態:要相談(正社員 アルバイト パート)試用期間あり

給与: 経験等を考慮のうえ応相談

勤務地:杉並区梅里 又は 千葉県千葉市

勤務時間 9:00~19:00

 

※勤務地は応相談

遠方からの応募可(社員寮応相談)

面接地:練馬区南大泉

 

お名前

性別

年齢

経験

希望勤務地

希望勤務形態

応募の動機

をお書きの上、メールにてお送りください。

応募はこちら!

 

nekoken@cat.email.ne.jp

(応募のみ受け付けております)

 

 

【ねこけん千葉支部 ボランティアさん募集】

現在、ねこけん千葉支部スタートの準備を急いでおり、

ボランティア希望の方も続々とご応募頂いております。

※千葉支部はまだスタートしておりません

 

そこで、皆様にお願いです

千葉支部の事務局にする物件を探しております。

場所:千葉県内で要相談

家賃:格安!信じられないくらい格安で(;^_^A

物件をお持ちの皆様!

是非よろしくお願いいたします。

 

まだまだねこけん千葉支部ボランティアさん募集中です!

千葉県での活動に参加可能な方!是非一緒に活動しましょう!

 

ボランティア参加希望の皆様は

お名前

ご住所

ご連絡先

メールアドレス

をお書きになり、下記アドレスにお送りください

 

ねこけんがやってくれる…ではなく、

ねこけんと活動する!という皆様!

どしどしご連絡くださいね!

nekoken.chiba@gmail.com

お待ちしています!

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

JCOMで放送されたインタビューが

YouTubeで公開中です。

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/15 (日)「ネコ市ネコ座」

東京ドームシティ 

13時講演:「奄美大島のノネコについて」

NPO ゴールゼロ理事長 獣医師・齋藤先生

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/21(土) アニマルラブフェスタ2018

帝京科学大学シンポジウム

 

テーマ

「飼い主のいない猫:人と猫が共生できる社会にするために」

場所:7号館 7203教室 7202教室

時間:13:00~15:30

アクセスマップ

 

シンポジスト

植竹勝治先生(麻布大学教授)

加隈良枝先生(帝京科学大学准教授)

川井洋子理事長(あだち動物共生ネットワーク・東京都動物愛護推進員)

​高橋真吾様(東京都福祉保健局健康安全部環境保健安全課統括課長代理(動物管理担当)

NPO法人ねりまねこ

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

地域猫活動セミナー&川崎市サポーター制度説明会を開催します

 

ただいま、申し込み数は88人です。

川崎市民の関心高し!

勇気を出してぜひご参加ください。

はじめの一歩を踏み出しましょう。

 

____

 

地域に住んでいる「飼い主のいない猫」。

その猫を地域の理解のもと

適切に管理する「地域猫活動」を勉強してみませんか。

 

7月22日(日) 
13:00~16:30
高津区役所5階 会議室 (高津区下作延2-8-1)

 

※高津市民館ではありません

 

講師

練馬区地域猫制度設立時担当 石森信雄氏

NPO法人ねりまねこ

 

申込み方法:

電話、FAX、メール、郵送いずれかの方法で健康福祉局保健所生活衛生課までお申込みください。

参加者氏名、住所、電話番号を御記入ください。

 

川崎市 健康福祉局保健所生活衛生課

電話:044-200-2447

ファクス:044-200-3927

メールアドレス:40seiei@city.kawasaki.jp

郵送:〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

 

申込み期間:7月20日(金)まで

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 


テーマ:

神社で、一匹だけで保護された

てまりちゃん。

神社の猫はすべて不妊手術済なので、

そこで生まれた子ではありません。

 

人慣れ完璧なので、

人間の家で生まれて

捨てられたんじゃないかな。

 

おうちを探す、

かわいい子猫たちはこちら↓

 

里親サイトぺっとのおうち

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

「地域猫活動」の難しさは

 

地域社会の「理解」を得る

ことではないでしょうか?

 

 

以前はもっと厳密な「合意」

という言葉が使われていましたが、

現実に即して「理解」に変わりました↓

2015/4/動愛法・勉強会4 地域の合意

 

 

たとえ「理解」に

言葉が代わっても

難しいことには変わりありません。

 

 

猫を保護することや

捕獲して手術することは

自分一人でもできます。

 

 

しかし、「地域住民の理解を得る」

ということは、他人の心に

働きかけることです。

 

ほとんどの人は猫に興味ないし、

中には反対する人もいます。

 

 

 

少しでも猫問題に関わった人なら

おわかりになると思いますが

個人の時間・お金・労力には限界があり、

 

地域社会の意識を変えていかないと、

猫の問題は解決できません。

 

 

 

 

 

猫の問題は、

 

野良猫の繁殖、

マナーの悪い餌やり、

飼い猫の不適正飼育、

捨て猫、虐待、多頭飼育、ネグレクトと

多岐にわたり、

 

一個人で解決できない

大きな社会問題なのです。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

私達がボランティア活動を始めた時、

 

役所からは

「地域社会に広報・啓発することが最重要」

とレクチャーされました。

 

 

そこで私達は

地域のコミュニティーに

入ることから始めました。

 

町内会に入ったのです。

 

年間2千円の町会費で

仲間になれるなら安いものです。

 

 

 

町内会の主流は60代以上なので

当時40代の私達夫婦は若手で

歓迎されました。(笑)

 

 

 

とにかく活動を知ってもらうために、

町内会の役員会で

「5分でいいから話をさせてください」

時間をとってもらいました。

 

 

もちろん5分では終わらず

15分から30分くらいの話になります。

 

 

話したことは、議事録に載り

参加しなかった町会員も、

翌月の回覧板で見ることができます。

 

 

それを毎年の定例にしました。

自分の町では8回目です。

 

 

更に、隣町でも

「〇〇町では毎年、成果報告をしているので、

こちらの町でも話させてください」

と売り込みました。

 

 

今では4つの町内会で、

毎年の地域猫活動の報告を

回覧板でまわしています。

 

その数1千枚以上。

(回覧板が10人に回るなら、1万人以上が見る計算です)

 

 

 

今日のボランティア連絡会では、

私達が回覧しているチラシを

ご参考までにお渡しします。

 

地道な草の根の広報・啓発で

地域社会の意識をあげていきましょう。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

本日!

 

第4回練馬区ボランティア連絡会

 

※練馬区地域猫制度・設立時担当の

石森信雄さんが参加します。

 

※NPOねこけん代表溝上さんも

お時間があれば、来てくださるかも。

(ご多忙なので確約はできません)

 

 

7月6日(金)午後6時~8時

ココネリ3階 研修室2 (定員48人)

 

無料、途中入退場可

 

練馬区内で、猫問題の解決に

関わる人達の情報交換会です。

餌やりさん、個人ボランティア、町会、自治会など

どなたでも参加できます。

 

 

 

内容

①NPOねこけんさんVTR(6分)

シンポジウムで大好評だった

ショートムービー「9年分の抱擁」

ある駐車場での地域猫活動を追った9年間のストーリーです。

泣けます(iДi)

 

 

②餌やりについて ディスカッション

・餌やりトラブルと法律問題

・猫を来ないようにする方法

皆さんからの相談をもとに、情報交換します。

 

 

 

いっしょに練馬を良くしませんか?

 

ご参加お待ちしております。

お申込みはこちらまで↓

nerimachiikineko@yahoo.co.jp

 

残席あるので、突然の参加もOKです。\(^_^)/

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

JCOMで放送されたインタビューが

YouTubeで公開中です。

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/15 (日)「ネコ市ネコ座」

東京ドームシティ 

13時講演:「奄美大島のノネコについて」

NPO ゴールゼロ理事長 獣医師・齋藤先生

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/21(土) アニマルラブフェスタ2018

帝京科学大学シンポジウム

 

テーマ

「飼い主のいない猫:人と猫が共生できる社会にするために」

場所:7号館 7203教室 7202教室

時間:13:00~15:30

アクセスマップ

 

シンポジスト

植竹勝治先生(麻布大学教授)

加隈良枝先生(帝京科学大学准教授)

川井洋子理事長(あだち動物共生ネットワーク・東京都動物愛護推進員)

​高橋真吾様(東京都福祉保健局健康安全部環境保健安全課統括課長代理(動物管理担当)

NPO法人ねりまねこ

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

地域猫活動セミナー&川崎市サポーター制度説明会を開催します

 

ただいま、申し込み数は88人です。

川崎市民の関心高し!

勇気を出してぜひご参加ください。

はじめの一歩を踏み出しましょう。

 

____

 

地域に住んでいる「飼い主のいない猫」。

その猫を地域の理解のもと

適切に管理する「地域猫活動」を勉強してみませんか。

 

7月22日(日) 
13:00~16:30
高津区役所5階 会議室 (高津区下作延2-8-1)

 

※高津市民館ではありません

 

講師

練馬区地域猫制度設立時担当 石森信雄氏

NPO法人ねりまねこ

 

申込み方法:

電話、FAX、メール、郵送いずれかの方法で健康福祉局保健所生活衛生課までお申込みください。

参加者氏名、住所、電話番号を御記入ください。

 

川崎市 健康福祉局保健所生活衛生課

電話:044-200-2447

ファクス:044-200-3927

メールアドレス:40seiei@city.kawasaki.jp

郵送:〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

 

申込み期間:7月20日(金)まで

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 


テーマ:

4-5月に保護した、

ひめちゃんと子猫5匹、

白・長毛きょうだい4匹

 

合計10匹、全員

素晴らしいおうちにもらわれました(≧▽≦)

 

これにてシーズン1の終了です。

 

 

 

10匹卒業で、

静かになったかというと

まったくそんなことはなく・・・

 

それ以降に入ってきた数

28匹!

 

 

まだまだ

騒々しい日が続きます(;^ω^A

 

 

 

 

 

 

出入りが激しいので、

衛生管理が重要です!(`・ω・´)

 

 

昨今、動物愛護団体の

多頭飼育崩壊や

衛生管理の問題が指摘されていますが

 

 

私達も動物福祉に配慮して

できる限りの努力をしています。

 

 

 

 

 

シェルターメディスンで学んだことを参考に

獣医さんの指導のもとで、

以下のような管理をしています。

 

 

【医療行為について】

 

猫たちは、最初に

ノミダニ寄生虫駆除を行い、

生ワクチンを接種します。

 

最低3回は動物病院に行き、

検査・ワクチン・手術などの

医療行為を行います。

 

 

 

 

【自宅シェルターについて】

 

トイレやケージをその都度

洗浄・消毒・天日干しします。

 

毎日とにかく、洗濯、洗浄、掃除です。

 

 

子猫の保護部屋は2つ

2サイト方式です。

 

保護してワクチンプログラムが終了するまで

ケージで検疫隔離するサイト1

 

人なれ・社会化トレーニングのサイト2

に分かれます。

 

 

 

オールイン・オールアウトで、

第1陣がサイト2を卒業した時点で、大掃除です。

 

ケージ・トイレは総入れ替え

布類はすべて洗濯

床を消毒してから

 

第2陣が新たに入り

シーズン2が始まります!

 

 

おうちを探す、

かわいい子猫たちはこちら↓

 

お見合いが可能な子達から

順番に掲載していきます。

 

里親サイトぺっとのおうち

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

いよいよ明日。

 

第4回 練馬区ボランティア連絡会

 

※練馬区地域猫制度・設立時担当の

石森信雄さんが参加します。

 

NPOねこけん代表溝上さん

お時間があれば、来てくださるかも。

(ご多忙なので確約はできません)

 

 

7月6日(金)午後6時~8時

ココネリ3階 研修室2 (定員48人)

 

無料、途中入退場可

残席あります。

 

 

練馬区内で、猫問題の解決に

関わる人達の情報交換会です。

餌やりさん、個人ボランティア、町会、自治会など

どなたでも参加できます。

 

 

 

内容

①NPOねこけんさんVTR(6分)

シンポジウムで大好評だった

ショートムービー「9年分の抱擁」

ある駐車場での地域猫活動を追った9年間のストーリーです。

泣けます(iДi)

 

 

②餌やりについて ディスカッション

・餌やりトラブルと法律問題

・猫を来ないようにする方法

皆さんからの相談をもとに、情報交換します。

 

 

 

いっしょに練馬を良くしませんか?

 

ご参加お待ちしております。お申込みはこちらまで↓

nerimachiikineko@yahoo.co.jp

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

JCOMで放送されたインタビューが

YouTubeで公開中です。

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/15 (日)「ネコ市ネコ座」

東京ドームシティ 

13時講演:「奄美大島のノネコについて」

NPO ゴールゼロ理事長 獣医師・齋藤先生

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/21(土) アニマルラブフェスタ2018

帝京科学大学シンポジウム

 

テーマ

「飼い主のいない猫:人と猫が共生できる社会にするために」

場所:7号館 7203教室 7202教室

時間:13:00~15:30

アクセスマップ

 

シンポジスト

植竹勝治先生(麻布大学教授)

加隈良枝先生(帝京科学大学准教授)

川井洋子理事長(あだち動物共生ネットワーク・東京都動物愛護推進員)

​高橋真吾様(東京都福祉保健局健康安全部環境保健安全課統括課長代理(動物管理担当)

NPO法人ねりまねこ

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

地域猫活動セミナー&川崎市サポーター制度説明会を開催します

 

ただいま、申し込み数は88人です。

川崎市民の関心高し!

勇気を出してぜひご参加ください。

はじめの一歩を踏み出しましょう。

 

____

 

地域に住んでいる「飼い主のいない猫」。

その猫を地域の理解のもと

適切に管理する「地域猫活動」を勉強してみませんか。

 

7月22日(日) 
13:00~16:30
高津区役所5階 会議室 (高津区下作延2-8-1)

 

※高津市民館ではありません

 

講師

練馬区地域猫制度設立時担当 石森信雄氏

NPO法人ねりまねこ

 

申込み方法:

電話、FAX、メール、郵送いずれかの方法で健康福祉局保健所生活衛生課までお申込みください。

参加者氏名、住所、電話番号を御記入ください。

 

川崎市 健康福祉局保健所生活衛生課

電話:044-200-2447

ファクス:044-200-3927

メールアドレス:40seiei@city.kawasaki.jp

郵送:〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

 

申込み期間:7月20日(金)まで

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 


テーマ:

幸せになった

ひめちゃん親子の一方で、

 

ひめちゃんがいた現場は

再び荒れていました。

 

 

ひめちゃんの現場のおさらいです。

 

 

昨年、小さなひめちゃんが

突然町に現れました。

(誰かに捨てられたのかもしれません)

 

可哀想に想い、

若い奥様・Aさんなど

数件が餌をあげました。

 

 

すでに妊娠していたようで

ほどなく4匹の子猫を産みました。

 

近隣にすむ高齢のBさんが

Aさんを見咎めて

餌をやるなと叱りました。

 

 

餌やりをめぐり、

近隣が対立する中

再び、ひめちゃんのお腹が

大きくなりました。

 

見かねたCさんが

保健所に相談し、

私達が対策にいきました。

 

 

私達は、周辺に広報し、

成猫7匹を不妊去勢手術して、

臨月のひめちゃんは保護しました。

 

 

餌やりAさん、

保健所に相談したCさんなどが

手術費用をカンパしてくれました。

(苦情者Bさんは協力しませんでした)

 

これにて一件落着とブログにも書きました。

5/1「そして丸くおさまった」

 

ところが丸くおさまってなかったのです。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

不妊去勢手術を終えた猫は

周辺で生息しています。

 

餌やりを叱る高齢のBさんは

それが気に入らず、

猫アレルギーのDさんを伴い、

 

餌やりAさん宅に抗議に行きました。

 

 

「餌やりはやめなさい」

「糞尿や猫アレルギーで迷惑だ」

「そんなに餌をやりたいなら家に入れなさい」

「うちさえ来なければいい。よそに行けばいい」

 

 

これにはAさんも参ってしまい

私達に相談してきました。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

高齢のBさんは

一番古い住人です。

 

ことあるごとに

新参者に文句を言い

周囲は関わりを避けていました。

 

 

餌やりをめぐり対立が激しくなり、

見かねたCさんが

地域猫活動の呼びかけをしたら、

最初はBさんも大賛成でした。

 

 

ところが、手術費用を

皆で集める話になった途端

 

 

「猫がいなくなったら、

ネズミが来るので困る。

猫はいた方がいい。

余計なことはするな」

Cさんが叱られて頓挫しました。

 

 

 

以前はBさんも

出汁をとった後の煮干しなど

食べかすを猫の餌に

あげていたそうです。

 

 

そこで私達が介入し、

対策を広報し、全頭の不妊去勢手術を行い、

ひめちゃんを引き受けました。

 

 

餌やりさん達は手術費用を負担し、

マナーを守っています。

 

 

Bさんもその時は

「お金を払ってくれたなら、文句も言えないわねえ・・・」

と一旦は矛を収めてくれたのですが

 

再び、虫の居所が悪くなり、

ひと悶着となったようです。

 

なお、Bさんは

他にも餌をやっている人を

知っていますが

叱るのは若いAさんだけです。

相手が弱いと思って

文句が言いやすいのでしょう。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

整理しますと、

もはや、猫ではなく

人間同士の問題です。

 

 

 

Bさんは周囲とのコミュニケーションが困難で

自分の気に入らないことはやめさせないと

気が済まない性格です。

もしかしたら老化現象かもしれません。

 

 

 

 

 

人間の心を変えることは難しいです。

 

いくら誠実に

飼い主のいない猫対策をしても

解決できないこともあります。

 

 

ただ・・・

 

どんな問題も、

時が解決します。

 

 

 

外猫の寿命は4-5年です。

 

 

 

若いAさん夫婦は、賃貸暮らしなので、

こんなに不愉快な思いをさせられたら

引越ししてしまうかもしれません。

 

 

そしてBさんも高齢です。

叱るエネルギーも

そろそろ無くなるでしょう。

 

 

 

 

 

だから、なんとか穏便に

あと数年やり過ごせば

 

猫か、Aさんがいなくなるか

Bさんがおとなしくなり

終わる問題です。

 

 

 

 

今後、Bさんが苦情したら

正攻法で理解を求めずに

(それは既に十分やってきたので)

 

Aさんは

「餌やりはやめました」と

ひとこと言って、

苦情者Bさんとは、もう会わない

関わらないことをお勧めしました。

 

 

 

餌をやる人は

他に何件もいます。

猫たちは安全な場所で

生き抜いてほしいです。

 

 

ひめちゃん親子を、

その場に置いたままだったら

 

餌ももらえず、

5匹の子猫を連れて、

さまよっていたかもしれません。

 

対立のおかげで

親子がそこから離脱し

幸せになったのがせめてもの救いです。

 

 

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

第4回 練馬区ボランティア連絡会

7月6日(金)午後6時~8時

ココネリ3階 研修室2(定員48人)

 

無料、途中入退場可

 

練馬区内で猫問題の解決に

関わる人達の情報交換会です。

餌やりさん、個人ボランティア、町会、自治会など

どなたでも参加できます。

 

内容

①NPOねこけんさんVTR(5分)「9年目の抱擁」

ある駐車場での地域猫活動を追ったショートムービー

②餌やりについて ディスカッション

 

席数に限りがあるので、

お申込みはお早めにお願いします。

nerimachiikineko@yahoo.co.jp

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

先日、JCOMで放送されたインタビューが

YouTubeで公開されました。

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/15 (日)「ネコ市ネコ座」

東京ドームシティ 

講演:「奄美大島のノネコ問題について」NPOゴールゼロ(仮)

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

7/21 アニマルラブフェスタ2018

帝京科学大学シンポジウム

 

テーマ

「飼い主のいない猫:人と猫が共生できる社会にするために」

場所:7号館 7203教室 7202教室

時間:13:00~15:30

アクセスマップ

 

シンポジスト

植竹勝治先生(麻布大学教授)

加隈良枝先生(帝京科学大学准教授)

川井洋子理事長(あだち動物共生ネットワーク・東京都動物愛護推進員)

​高橋真吾様(東京都福祉保健局健康安全部環境保健安全課統括課長代理(動物管理担当)

NPO法人ねりまねこ

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

地域猫活動セミナー&川崎市サポーター制度説明会を開催します

 

地域に住んでいる「飼い主のいない猫」。

その猫を地域の理解のもと適切に管理する「地域猫活動」を勉強してみませんか。

 

7月22日(日) 
13:00~16:30
高津区役所5階 会議室 (高津区下作延2-8-1)

 

※高津市民館ではありません

 

申込み方法:

電話、FAX、メール、郵送いずれかの方法で健康福祉局保健所生活衛生課までお申込みください。

参加者氏名、住所、電話番号を御記入ください。

 

川崎市 健康福祉局保健所生活衛生課

電話:044-200-2447

ファクス:044-200-3927

メールアドレス:40seiei@city.kawasaki.jp

郵送:〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

 

申込み期間:7月20日(金)まで

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.