素敵な記事💕

ライターさんはARMY、かな⁉️




 Coldplayがニューシングル「My Universe」で、BTSとコラボレーションすることを発表。9月24日にリリースするという。マックス・マーティンがプロデューサーを務めた本作は、作詞作曲はColdplayとBTSが合同で行ない、英語と韓国語の2カ国で歌われる。まさに世界的人気アーティストの夢のタッグという1曲だ。

さっそくTikTokの各公式アカウントにて、レコーディング風景を収録したと思われるムービーが投稿されており、Coldplayのクリス・マーティンとBTSのメンバーが身体を音楽に委ねながら気持ちよさそうに歌う姿が映し出されている。まだ楽曲の一部分しか公開されていないものの、そのムービーだけでもポジティブなエネルギーがひしひしと感じられる。

 このポジティブさこそ、クリス・マーティンとBTSの大きな共通点だ。彼らは音楽を通じて良い影響や前向きなエネルギーを届け、少しでも世界をより良く変えていきたいと願っている。そして、自分たちが決して特別な存在ではなく「ちっぽけな人間にすぎない」と考えているからこそ、そのスタンスは人気や影響力の高まりと共により強くなっていくのだ。

 その共通点がはっきりと語られたのは、9月10日にBTSが出演したYouTubeオリジナルミュージックショー「RELEASED」のスペシャルエピソードでのこと。クリス・マーティンが登場し「Permission to Dance Challenge」を通じて、お互いの思いを共有する特別な対談が実現したのだ。

 BTSの「Permission to Dance」に合わせて踊るショート動画を募集した「Permission to Dance Challenge」は、ダンスが好きな人から不得意な人、娘に頼まれ孫と踊ったおじいさんやおばあさんに、聴覚や視覚に障がいを持つ人たち……と、まさに世界中のARMY(ファン)が参加した。

 BTSは、そのムービーたちをまとめて新たに「Permission to Dance Challenge」バージョンのミュージックビデオも公開。国も、年齢も、性別も、そして1人ひとり異なる個性をも包括し、“世界が一つの曲でつながる“という理想が現実的な形になった。そんな美しい瞬間を見届けたような感動を呼ぶミュージックビデオに仕上がっている。

 クリスはこうしたBTSの活動に「パンデミックの状況で君たちは多くの人々に喜びを与えてきた。簡単にはできない状況だ。君たちへの愛と尊敬の気持ちを感じる」とリスペクト。さらに「君たちの曲やプロジェクトを応援する理由は、自分らしくあるべきと象徴しているからだ。君たちとファンとの団結力も素晴らしい」と絶賛した。

 またクリスが「BTSは今や世界的現象だと思う? それともまだ自信ない?」と問うと、RMが「たまに自分たちに問いかける。僕たちの作った音楽が世界を変えられるのか? 少しでも役に立てるのか? 前向きな影響やパワーを世界に与えられるのか? 何の意味がある? 振り付けや動きの意味は? そして無意味に感じることもある」と自問自答を繰り返してきたことを明かした。「でもファン姿や彼らの目の前でパフォーマンスをするとわかる。彼らのエネルギーや誠実さとメッセージを感じるんだ。それが僕たちが諦めなかった理由。BTSが存在する理由でもある」と続けた。そんなRMをまっすぐに見つめるクリスの眼差しが印象的だった。

 そしてRMは「“世界的“という言葉に関しては、まだその意味をわかってない。でもスタジアムでライブを行った時、多くのことが具体的になった。5万人や6万人の前でパフォーマンスを行なったあの時から、自分たちの意味を確認できたより良い人間やグループにならなきゃと思った。ここにいるすべての人のために」と、大きなステージに立ったからこそ実感したものについて語ると、クリスも共感を示す。「大物になるほどちっぽけな人間だと気づく。自分は大きな物語やつながりの一部に過ぎないとね」。

BTSとColdplay クリス・マーティンの共通点はチャーミングさ

 「Permission to Dance」のミュージックビデオは、どんなに離れていても同じ空の下で私たちは生きているのだと励ましてくれるような映像だった。見た人の心に刻まれた青空を飛んだパープルの風船は、「Permission to Dance Challenge」バージョンのミュージックビデオで宇宙にまで到達している。

 これは、ひとり真っ暗な宇宙空間を漂う宇宙飛行士にまで届くほどに、BTSから放たれたポジティブなエネルギーは、世界中のARMYたちによって増大したということなのかもしれない。誰もが地球上にいたとしても、まるで孤独な宇宙飛行士のような気分になってしまう日がある。

 この宇宙飛行士はARMY1人ひとりであるのと同時に、ARMYによって再びエネルギーをもらったBTSそのものだという見方もできそうだ。あるいは、Coldplayが今年5月にリリースした「Higher Power」の初プレイを、国際宇宙ステーションに搭乗しているフランス人宇宙飛行士とのビデオチャットで実施したことへの目配せになっているかもしれない。

 そう、クリスとBTSの大きな共通点で欠かせないのが、チャーミングさにあるからだ。頼れるリーダーでありながら「破壊神」と呼ばれる一面を兼ね備えたRM。最年長でありながら年下メンバーからのいじりを受け止め「ワールドワイドハンサム」を自称して場を和ませてくれるJIN。ヒリヒリするようなリリックを歌う顔と「おじいちゃん」と言われるほど穏やかな顔を持つSUGA。

 誰よりもダンスへの情熱を持ちながらも、常に大きな愛とスマイルで希望の光を照らし続けるJ-HOPE。ステージの上で見せる妖艶さとメンバーの前で見せるキュートさで魅了するJIMIN。バリトンボイスでうっとりとさせたかと思えば普段の言動はド天然という魅力が底なし沼なV。そして何でもこなす「黄金マンネ」と呼ばれながらも、完璧を求めて悔し涙を流す人間味あふれるJUNG KOOK。

 そんなBTSに対して、クリスもなかなか負けてはいない。BTSとのコラボが噂されていた時期に質問された途端、ヘッドホンが故障して聞こえないフリをして見せて話題になったことも。また、2019年にはトーク番組『エレンの部屋』で思春期の娘が働くアパレルショップにサプライズで訪れたというエピソードを披露。Tシャツを買おうとレジに並んだところ、声を出さずに口だけで「お父さん! 出ていって!」と怒られたという話で笑いを誘っていた。

 どれほど有名になり注目を集める存在になったとしても、人間的な魅力にほっこりとさせられる。彼らが言う「いい人になる努力」こそが、2020年代のグローバルスターに求められる魅力なのかもしれない。そんなポジティブさと、健気さ、そして微笑ましさを持つ2グループが歌う「My Universe」がどのような楽曲になっているのか。手元に届く日が実に待ち遠しい。

佐藤結衣

8年前に飛行機に初めて乗って来日したとき、嬉しくて飛行機の写真を400枚くらい撮るほど、ワクワクドキドキでいっぱいだったと感想を漏らしていたテテが、8年後には外交官パスポートで国を代表してニューヨークの国連本部へ…


オンマは感涙❣️











久々の海外での活動にARMYもメディアもワクワク❗️



ARMYは2年ぶりのBTSの空港写真に興奮を共有し、健闘を祈る

ファンは、BTSの2年ぶりの空港写真に興奮を共有すると同時に、グループの国連訪問での健闘を祈りました。

9月18日の午後、BTSは、ニューヨーク市に飛行するために仁川国際空港で発見されました。 以前に報告されたように、BTSは9月20日に開催される第76回国連総会の「SDGモーメント2021」セッションに参加します。 メンバーは、特別な赤いパスポートを持って、未来の世代と文化のための特別大統領特使としての姿でいました。







 

彼らの特別な外交パスポートは以下のとおりです。
 

ファンのコメントのいくつかは次のとおりです:「BTSとARMYの両方が興奮しています!安全な旅行!」

「Vがドレスアップする姿が大好きです」

「気を付けて行ってきてください」

「ルイ・ヴィトンの同じコレクションのものから着ているのに、さまざまなスタイルを見るのはとても面白いです」

「アメリカのARMYは彼らと同じ空の下にいて喜んでいるだろう!健康で安全に」

「これは久々の彼らの国際的なスケジュールです。興奮しているに違いありません!」

「ファンダムuwuに参加して以来、空港の写真をリアルタイムで見るのはこれが初めてです」

「みんなが笑っているのが大好き」






新しいARMYさんのためのおさらい記事ですね❣️

そうなんです、テテのコリン性蕁麻疹は2019年のツアー中に明らかになりました。
かゆい、かゆい❗️って。

ジンさんの食材アレルギーはつい最近。
韓国人でニンニクアレルギーは辛いですね❗️

SUGAさんがかつて結構メンタルやられて、それを自身の音楽の中で昇華したというのは凄いことです。
自身が経験しているからSUGAさんの言葉はどこまでも寄り添って力強い❤️

SUGAさんの交通事故はメンバーも最近のドキュメンタリーシリーズの中でSUGAさんが言うまで、誰も知りませんでした。
負傷した肩は昨年手術しましたが、そんな痛みを8年も抱えながら活動していたなんて、ARMYはビックリでした。

美しいビジュアルと抜群のスタイル、低音ボイスが魅力的なV。以前、BTSのファンコミュニティアプリでファンの投稿に反応して「僕はコリン性蕁麻疹。かゆいかゆい」と告白していたことがあります。

コリン性蕁麻疹とは、運動や入浴、精神的な負担がかかった時など体温が上昇した時に発生するアレルギーで、かゆみを伴う発疹やチクチクとした痛みが生じるのが特徴。ゆったりとした洋服を着ることが多いのも「肌への刺激を避けるためでは」と言われています。「エネルギッシュなパフォーマンスが見たい。けれど、体温の上昇は心配…」と複雑な思いで見守るARMYも多いよう。

身の上の悩みに向き合いながらも、ハイセンスなファッションをたびたび披露してくれるV。そのポジティブマインドを知ると、ますます応援したくなります。

BTSのラップ担当・シュガは、作詞、作曲からプロデュースも手掛けるなど、多才なことでよく知られています。

ですが、実はデビュー前の練習生時代、家族から反対されていたことや、家庭が経済的に厳しかったこともあり、配達員などのアルバイトを掛け持ち。さらに、そのバイト中の交通事故で肩を負傷したにもかかわらず、メンバーや事務所にも言わず8年もの間後遺症と戦っていたというエピソードが。メンバーの一員としての責任感と努力には頭が下がります。

そしてまた、ソロ活動の「Agust D」名義で出した曲「The Last」には、うつ病と対人恐怖症を経験した苦悩がつづられています。練習に明け暮れるなかで友達や家族が離れてしまい、孤独やさみしさを味わったことが原因だと考えられてられています。

ライブ配信では、ファンからの悩み相談が殺到するシュガ。自身の辛い時期を克服したからこそ、思慮深い発言ができるのかも知れません。これからもシュガの「心に響く」発言にぜひ注目を。

“ワールドワイドハンサム”と言われるほどの美形と、高音域の歌声で魅了するBTSの長男ジン。

身体のかゆみを感じてアレルギーテストをしたところ、軽度のにんにくアレルギーであることが判明。あまりに悲しかったのか、ファンコミュニティアプリに「にんにくが入っていない料理がどこにあるんだよ(泣)」と投稿。確かに、自国の韓国料理では必須ともいえる材料……。

ですが、ジンは「食べて引っ掻くから理解して」ともコメント! 諦められない姿も、ファンにとっては見守りたくなる一面ですね。
昨晩の仁川空港でのテテのビジュアル、ネットを揺るがせる美しさでした❤️

ネチズンのコメントにもありましたが、かなり男性的な顔で、がっしりとした外観なのにもかかわらず、美しいと言う形容詞が出てしまう❣️

さすが、ベイビープリンスV❣️


BTSの「ベイビープリンスV」、信じられないほどのビジュアルでネチズンを驚かせる-マスクで隠れていても

 マスクをしていてもVのビジュアルの素晴らしさを隠すことはできません。

BTS Vの最新の空港でのルックスにネチズンは彼の信じられないほどの美貌に夢中になっています! 彼の顔の半分をマスクで覆っていても、Vのビジュアルは否定できません。


韓国のメディアから「ベイビープリンスV」と呼ばれるVのクラシックなハンサムさは、世界中のARMYだけでなく、彼に会うという幸運に恵まれた人たちに認められています。


彼はルイ・ヴィトンに身を包み、高価な服は彼のルックスと同じくらい高価でした!


Vは自身のビジュアルが止められないことを何度も証明しました、そして彼の驚くべきハンサムさはしばしば拡散されます。


マスクをしていても信じられないほど魅惑的!


マスクをつけていてもVは素晴らしいのに、マスクを外すとさらにハンサムになります!



ネチズンは、有名人のオーラと印象的なビジュアルを持つVを称賛するのをやめられません。 顔の大部分をマスクで覆っていても、人がこんなにかっこいいとは信じられません。

「293。 彼は凄いスーパースターなので、私はおそらく彼に近づくことさえできないでしょう。」

 「294。 彼を遠くから見ることすらできないと思います。 たとえば、私は何度か垣間見ることができたとしても、それだけです。 彼はかっこいいです。 実際、私はすでに恋をしています。」

 「295。  💜」

 「296。 うわー、彼の顔は傑作です。」

 「297。  SO F * CKING GOOD LOOKING!」

 「298。 彼の顔はかなり男性的ですが、全体的に彼はとても美しいです。 私は今、それが可能であることに気づいています。」

 「299。 これはこの世のものではないくらいマジにワイルドです」

BTSのメンバーは、約2年ぶりに韓国を出国してニューヨークに向かい、国連総会で講演します。 安全なフライトとニューヨークでの素晴らしい時間をお過ごしください。 

ただ国連総会に招待され、スピーチとパフォーマンスをするだけではなく、プログラムも主導しているのですね!

若者の意識を高める役割を果たすのですね。



BTS、人種差別やヘイトスピーチに強い姿勢をもって国連主導の「KeepThePromise」キャンペーンに参加

BTSは人種差別とヘイトスピーチに対して立ち向かう見解を発表しました。

来週の月曜日、東部標準時9月20日、BTSは、ニューヨークで開催される第76回国連総会の「SDGモーメント2021」セッションに参加します。 第76回国連総会への参加の一環として、グループはスピーチとパフォーマンスを行います。

現在、BTSは、セッションに参加するまでに、国連主導の「Keep The Promise」キャンペーンに参加しました。これは、世界中の個人、家族、コミュニティ、都市、国を団結させて、国連を持続可能なものにすることを目的としたキャンペーンです。 開発目標はそれ自体であり、2030年までにその達成に貢献します。

BTSをフォローし、情熱を持って持続可能な開発目標を採用することを約束することで、誰でもキャンペーンに参加できます。 必ずハッシュタグ#GlobalGoalsを使用してください!



旅立ちが記事になってます❣️

記者さんはテテペンなのかな、写真多いし、1人だけ...

SUGAさん、パンツとバッグがマッチしていてお洒落❤️

テテもシャツとパンツの柄マッチだし

ナムさんのフーディも可愛いし

ジンさんのバッグも素敵

ホソクさんのパーカーもポシェットも素敵

ジミンは黒に纏めてお洒落❤️

グクは上下おそろでグク、かな...





9月18日午後、BTS(防弾少年団)が「第76回国連総会」に出席するため、仁川(インチョン)国際空港を通じてアメリカへ出国した。

これに先立ちBTSは、ムン・ジェイン(文在寅)大統領の「未来世代と文化のための大統領特別使節(Special Presidential Envoy for Future Generations and Culture)」に任命され、任命に出席した。ムン・ジェイン大統領から特別使節任命状、大韓民国外交官パスポートをプレゼントされたメンバーたちは、大統領の特別使節として、20日(現地時間)に国連事務総長の主宰の下で行われるSDG Momentの開幕セッションで、政府の持続可能な発展目標に関する演説を行う。


















お坊ちゃまたち、NYCのJFK空港に向けて旅立ちました💜


ファッションは全員Louis Vuitton ❣️


ブランドアンバサダーになるとはこういうことか⁉️


いつもの韓国のパスポートではなく、外交官用のパスポートですね❤️


ナムさん、無くさないでね〜❣️


Have a safe flight!






























https://twitter.com/sceneryfortae/status/1439174894906925056?s=21

 

 

さすがジミン❣️

先月はウヌ君が近づいてきたかなーと思ったら、今月はまたしっかりと引き離しての1位キープ💜

33ヶ月連続という驚異的な記録進行中❣️



9月のボーイグループメンバーのブランド評判ランキング発表

韓国ビジネス研究所が今月のボーイズグループのブランド評判ランキングを公開した!

 ランキングは、8月18日から9月18日までに収集されたビッグデータを使用して、632人の少年グループメンバーの消費者参加、メディア報道、コミュニケーション、およびコミュニティ意識指数の分析を通じて決定されました。

BTSのジミンは、ブランド評判インデックスが4,856,577で、33か月連続でリストのトップになりました。 キーワード分析の上位フレーズには「ARMY」、「live」、「Filter」が含まれ、上位関連用語には「communicate」、「moved」、「thankful」が含まれていました。 ジミンのポジティブ-ネガティヴ分析も72.73パーセントのスコアを明らかにしました。

 ASTROのチャ・ウヌも今月のランキングで2位を維持し、ブランドの評判指数は3,826,592でした。

 最後に、BTSのVはブランド評判インデックス3,223,834で3位に上昇し、バンドメイトのジョングクとジンは9月のトップ5をそれぞれ4位と5位で締めくくりました。

以下の今月のトップ30をチェックしてください!
  1. BTS’s Jimin
  2. ASTRO’s Cha Eun Woo
  3. BTS’s V
  4. BTS’s Jungkook
  5. BTS’s Jin
  6. NCT’s Taeyong
  7. NCT’s Doyoung
  8. BTS’ Suga
  9. BTS’s RM
  10. SHINee’s Key
  11. BIGBANG’s G-Dragon
  12. THE BOYZ’s Juyeon
  13. NCT’s Lucas
  14. BTS’s J-Hope
  15. JYJ’s Kim Junsu
  16. THE BOYZ’s Hyunjae
  17. 2PM’s Junho
  18. WINNER’s Song Mino
  19. NCT’s Mark
  20. JYJ’s Kim Jaejoong
  21. Highlight’s Yang Yoseob
  22. WINNER’s Kang Seung Yoon
  23. SHINee’s Jonghyun
  24. THE BOYZ’s Younghoon
  25. THE BOYZ’s Sunwoo
  26. THE BOYZ’s Q
  27. TXT’s Soobin
  28. THE BOYZ’s Sangyeon
  29. SHINee’s Minho
  30. Highlight’s Lee Gikwang

これ、私が買いたいアイテム❣️



BTSのVがモデルをしたパ​​ーカーがFILAxBTSダイナマイトコレクションで最も売れている商品

BTSのメンバーであるキム・テヒョン、別名Vは、最近のFILAとのコラボレーションで、再び「V効果」を実証しました。

 9月16日、FILAコリアはBTS「ダイナマイト」コレクションをリリースし、Vをモデルにしたブラックのダイナマイトドーナツパーカーは完売し、現在コレクションの中で最も売れている商品です。

 コレクションのリリースの翌日、Vが着用したフーディは週間の人気で1位、月間の人気で6位にランクされ、BTSメンバーの中で最も高いランキングになっています。


FILAコリアのウェブサイトに示されているように、現在、BTSのメンバーが着用している商品の中で販売への関心が最も高く(1,481)、販売と人気の両方でオールキルとなっています。


以前のFILAx BTSコレクションでVが着用した製品も、それぞれのコレクションのトップセラーになり、Vの一貫したブランド力を証明しました。