電子ブレーカーで電力コストを削減するネオコーポレーション

電子ブレーカーで電力コストを削減するネオコーポレーション

電子ブレーカー「N-EBシリーズ」やデマンドコントローラー「ACMD」で企業や法人の工場やオフィスの電気代、電力コストを削減するネオコーポレーションの公式ブログです。社員の充実したプライベートや、社内行事などを日々更新しております♪

企業や法人様の電力コストを削減する株式会社ネオ・コーポレーションの公式ブログ。

電子ブレーカー、デマンドコントローラーなどの製品情報や事業内容のご案内、設置された企業様などの導入事例など電気料金、電力コスト削減のコンサルティングをしています。

工場やオフィスだけでなく、野菜や果物の栽培をされている方のビニールハウスなどでも幅広く導入される当社の電子ブレーカー「N-EBシリーズ」は、電子ブレーカー業界トップクラスのシェアを誇っております!!



※公式ホームページ
ネオコーポレーション 公式サイト



※低圧電力 200Vの基本料金の削減なら※
ネオコーポレーション N-EB製品サイト



※高圧電力の基本料金の削減なら※
ネオコーポレーション ACCサイト



※ご家庭の電気料金の削減なら※
ネオコーポレーション PPSサイト



※お客様への感謝の気持ちを込めて※
ネオコーポレーション キャンペーンサイト



★好評販売中の新商材★※工場や店舗の地震火災対策なら※
ネオコーポレーション 感震装置CRS製品サイト



★関西電力 正規一次販売代理店★※「関電ガス」への切り替えなら※
ネオコーポレーション 「関電ガス」事業サイト



★LINEスタンプ好評配信中★

ネオコーポレーション LINEスタンプをダウンロード

NEW !
テーマ:
みなさん、こんにちは。

みなさんは「どれだけ食べても頭が痛くならないかき氷」があるのをご存知ですか?
かき氷と言えば、2、3口頬張ると頭がキーンとしますよね。
和歌山県は新宮市にあるかき氷屋さん、こちらのかき氷は食べても食べても頭が痛くならないそうです。
水にかなりこだわっているお店で、メディアにも多く取り上げられています。

少し前ですが、新宮市に行く機会があり、季節外れではありますが気になっていたので立ち寄りました。
かき氷といえば「夏に食べるもの」というイメージがありますが、こちらのお店は春夏秋冬、季節問わず営業されています。

注文したのは、幻と言われているスイカ氷。
値段はなんと200円。安い…。

古座川の源水を使用し、72時間かけて凍らせた「純氷」で作られたかき氷。
串に刺さっていますが、食べきるまで串から落ちません。



食べてみると・・・。

あっ、美味しい・・・。



かき氷を食べて「美味しい」と口にしたのは初めてです。
食べ終わるまで頭が痛くなることもありませんでした。

お店はちびまる子ちゃんの表紙に出てくるような佇まいで、昭和レトロな雰囲気が漂います。


場所は熊野古道の近くにあります。
気になった方は「新宮市 かき氷」などで調べてみてください。
ちなみにこちらのお店は、なんと55年間無休で営業されているそうです。
近くに行かれる機会があれば、ぜひ一度ご賞味ください。


営業 有田

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス