学校なんていらない~不登校小学生ちゃりこの父娘自転車旅行記

学校なんていらない~不登校小学生ちゃりこの父娘自転車旅行記

いじめにあって不登校になり、父とホームスクーリングですごした女の子、ちゃりこが日本各地を自転車で旅をして、たくさんの人たちとふれあい、成長していった記録。腐りきった学校、卑怯な教師、そんなものは捨て去ってもいい。人の優しさ、親切、は学校の外側に必ずある。

NEW !
テーマ:
月曜日。
今日は、早朝のバイトを入れていなかったちゃりこ。
それでも大きく寝坊することはなく、試験勉強に精を出していた。

幸か不幸か(幸に決まっている)、夏のこの時期に仕事を辞めている私(確か昨年もそうだった。わざとじゃないよ)、旅行の下調べにしっかりと時間を費やせる。
そのうえ、今年は競技の試合が7月に7試合も組まれたので、体を休ませながらも動かさないといけないので、仕事どころじゃないよ…(笑)
とはいっても、自分たちにとっては一年のうちでいちばん大切なイベントがある季節だから、人生の優先順位でいえば、仕方ないところだ。
調べれば調べるほど、不安にもなる。

ちゃりこは、午後から二つ大学の講義に出席しにいった。
そのあいだも、調べ物、音楽、ギター…
昨日の試合で背筋を痛めたみたいなので、体を休めながら、思考のほうは全開、合間にリラックス…

それにしても、猛暑、暑い…

予定している行き先は、東京よりは気温は低いけれど、細心の注意を払わないといけない…

まあ、毎年のことではあるけれど…

体を休めるために、引っ越してきて六年目になる今の自宅でエアコンの冷房を初めて点けた。
十分間ほどだけど…
ちゃりこは、扇風機だけで凌いでいる。

地形や天候といった自然には、あるラインを超えると勝てない。

ということを心に刻みつつのチャレンジになる…

そして、私の加齢による体力低下にも、チャレンジになる?…(笑)

可能なチャレンジと無理なチャレンジを、しっかり分けていかないといけない…

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス