質の良い睡眠で美しさとパフォーマンスアップを手に入れる⭐️ぐっすり快眠レッスン

質の良い睡眠で美しさとパフォーマンスアップを手に入れる⭐️ぐっすり快眠レッスン

ブラック企業勤務で、白髪になるほど睡眠不足になった、ふとん屋のムスメが、毎日の睡眠をより深く、心地良く眠れるようにトータルで考えてつぶやきます

こんにちは。
ココロとカラダを整える
快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。


海の日の三連休も終わり、
あと数日で夏休みがスタート!
ですが、
いまいち夏らしくない気候ですね。


でも、子どもたちは
これから始まる
長ーーーい、お休みが待ち遠しいですよね。


親御さんや、
ジィジ&バーバにとっては、
食事の支度や行事ごとで
大変な日々のスタートになりますか?


さて、
いつも大人の睡眠のことについて
ブログを書かせていただいていますが、
今日は、お子さんの話をしますね。


日本🇯🇵は、
世界的に見ても睡眠が
最も少ない国とされています。


特に都市部は
通勤にかかる時間もあり、
日本の中でも特に睡眠時間の少ない
地域でもあります。


働くママにとっては、
仕事、家庭、
さらに「子育て」の負担は
大変過酷なものになっています。


仕事場を定時6時に上がって、
急ぎ保育園にお迎えしても7時前。
それから帰って食事の用意、
子どもたちが食事を済ませて、
お風呂に入って寝る用意ができるのが
なんとか9時という感じでしょうか?


もちろん、ご家庭ごとに
協力してくださる家族がいたり、
時短だったりと
環境は違いますが、
寝るまでの時間の慌ただしさは
どこのご家庭にもあると思います。


推奨される睡眠時間を
ご存知でしょうか?





ちょうど小学生なら
学童期ですから
推奨される睡眠時間は
【9〜11時間】です。



Max12時間寝てもいいよ。
ということです。


夜9時に寝て、朝7時に起きる
これで10時間


低学年であれば
夜8時に寝て、朝7時に起きる
トータル11時間の睡眠です。


ときどき、大人と同じではダメですか?
と、聞かれるのですが
それはダメです。


子どもたちはまさに成長期です。

夏休み中に何センチも身長が伸びたとか、
読めなかった文字がたくさん
読み書きできるようになったなど、
今、まさに細胞分裂が
激しく行われる時期です。


食べて、動いて
そして眠る。


カラダの中では
毎日、新陳代謝が激しく行われ、
盛んに成長ホルモンが分泌され、
不要なものが排出されていきます。



子どもの成長は
カラダだけでなく、
脳の発育も
この時期が大切とされています。


睡眠時間が短いことで
脳の海馬の大きさにも差が出た
との報告もあり、
これから大きく羽ばたく子どもたちに
差が生まれるということは
知られていないのかもしれません。


重要なのはそれだけでなく、
ココロの安定もです。


よく眠れると
機嫌が良く、
自発的に起きて、
朝ごはんを食べられる
そうすれば、
お通じもスムーズになり、
昼間は活動的になります。


日本の大人たちが寝ていないことで、
日本の子どもたちの睡眠も悪くなる。


カラダもココロも
一番吸収する時は、
スポンジのような土台を作っていてほしいと、
心から思います。


言い古された言葉かもしれませが、
『寝る子は育つ』

いや、
『寝る子は確実に育つ』
です。


このようなお話を
PTAの会合などで
お話させていただいております。

お気軽に
お問い合わせください。

ネムリノチカラ

ヨシダヨウコ

 

ホームページはこちら

https://nemurinochikara.com/

 

開催される睡眠セミナー情報や、

睡眠研修、

さらに個別ヘッドスパ、瞑想体験などの

お申込みについては、


「ネムレール(メルマガ)」

にご登録くださいませ。


https://17auto.biz/nemurinochikara/registp.php?pid=2