まりすのよふかし

まりすのよふかし

京都府出身、東京でうたっとる人。
七つ森というバンドのボーカルと、
たかはしまりすというウクレレ弾き語り。

さて昨日の続き。

 

パソコンを置いている部屋にエアコンがないので 昨日は蒸し暑さに断念して途中で切り上げたのですが

今日は涼しくていいな。

特に続きもんにしたいわけでもないので今日はサクサクと。(娘はお昼寝中)

 

 

 

汗だくのドロドロでcafeすずなりに到着した私。

 

着いた瞬間店主のマリコさんワンダーさんの顔を見てホッとする。

ホッとする場所なのである。なぜだ?なぜか。今考えると、全てが絶妙なのだよな と思う。

しかしノスタルジーに浸ってばかりでは読んでくれている人に何も伝わらないですね。

(それでも自分を形成する半分以上はノスタルジーなのではと思います。)

 

熱った体を冷やしつつ、東の家族のことを思いつつしばらく過ごしていると

スーマーさん、そして長野友美さんも到着する。

この二人は心底尊敬する音楽家。

 

 

リハーサル、という名の音出しを終えて 出演者三人で近くのコンビニへ行って軽く何か食べときますかーという流れになる。

それぞれなんか買って、コンビニの外へ出たら 友美さんが何か齧っていたので「おぉ、ここで食べるんか」と 私もおにぎり開けて食べる。スーマーさんも出てきて何か食べる。笑

ただそれだけの事が、私にはとても楽しかった。懐かしかった。

 

子供が生まれてから、なかなか思うペースでライブはできないし 時間帯も限られてしまう。

ライブハウスのブッキングにはやっぱり出られないし、共演者がおるって事が何だか久しぶりで

リハの後のこういう時間が何だか妙に懐かしく楽しかった。のだ。

 

 

お店オープンの17時はまだまだ明るくて、

今の世の中の状況にて、席数は減らしたと言えど 久しぶりに会えた友人や、お客さんの顔を見て本当に嬉しくなる。

ライブに集まってもらえるって なんて嬉しい事なのだろうと、これは毎度思う。ありがとう。

 

今回 子連れ妊婦ということで、オープニングアクトにしてもらったのですが

30分、5曲に込めた気持ちはとても大きくて

いつだって、「大満足!」な歌は歌えなかったなと色々思うことあるけど 自分を精一杯出せたと思う。

 

1 どうしようもない男(ヒト)

2 おやすみ私の家

3 喫茶マボロシ

4 追憶

5 お酒のあと

 

image

 

いくつになってもちんちくりんで背伸びな私の歌ですが、この日初めて聞いてくれた人が

「歌詞が意外で格好良かった」と言ってくれたのが とても嬉しかった。

格好良いこと、格好悪いこと、全部全部の自分の歌を まだまだ歌っていきたいと思っています。

 

自分の出演を終えて、

共演の二人の音楽を聴いている時間は誠に至福の時間であって

ノンアルコールのハチミツレモンジュースを二杯、漬かっていたレモンごと全部飲み干した。(食べた)

「こんな夜をありがとう」

この日何度も心から湧いた言葉。

こんな夜をありがとう。

 

 

文字と向き合っていたらこんな涼しい日であろうとも蒸し蒸し暑くなってきたので、

もう少し文章を書きたい気持ちは、次回に持ち越そうと思います。笑

 

ではでは。つづく

 

image

はい、8月に入っていますね。そうですね。

夏です。

ただいま大雨、雷。

 

灼熱の毎日にヘトヘトやったので、ちょっと嬉しいです。

 

 

先日、7月31日は 京都cafeすずなりにて

7周年イベントにお誘いいただいて、ライブをしてきました。

 

image

 

当初は、3歳児を連れて何泊でか 帰省を兼ねて・・・なんて計画だったのですが

まぁアレがアレで家族に会う予定もなくなり、

 

さらに出発直前で鼻水コンコンの娘。

荷物をまとめて 途中の駅まで車で送ってもらう車内「どうする?待っとく?行ける?」と最終確認すると

 

「・・・待っとく。。」

 

一泊やった予定も、娘が行かないとなると最終列車で帰ってくる他なく 宿をキャンセルし、次の日の水族館予約キャンセルし・・・。。

 

急遽一人で日帰りライブ旅という運びになりました。

 

 

夫には申し訳なかったけれど、

なんだかんだ 移動は一人の方が断然スムーズで、降り立った京都市内もビルの気温計は39度の表示で

これは連れて歩くのは危険すぎたなとちょっとホッとしたりしました。

 

バスに乗ってもよかったけど何となくてくてく炎天下すずなりまで。

私は京都と言っても北部の海沿い出身で、京都市内は大して詳しくもないけど やっぱり上京してから帰省のたびに降り立つ京都の街は懐かしく、とても好きだなと再確認。

でも店に到着する頃には汗でドッロドロのビッショビショの ライブ前とは思えぬ状態となってしまったのでした。。

チャンチャン!

 

つづく

5月のライブが終わって、

しばらく経って

梅雨に入って

 

いつも何かできることを模索しているような日々。

 

制限があるからこそやろうとする意欲っていうのもあるのかもしれないなぁ

 

 

ところで5月から喫茶やってます。

 

子供が幼稚園に本格的に通い出して、(と言ってもまだ一学期のうちは午前保育の日も多い)

また人にコーヒーを淹れられる時間ができた。

やらない期間が長いとどうしても怖くなってしまうけど、

何だってスタートしてしまうともうあとはやるのみやから

 

閑古鳥の鳴く日々を過ごしても、とても充実している時間。

どうやってお客さんに来てもらうのか考えたり、ほんま ライブと一緒。

基本は美味しいコーヒーを、コツコツ淹れる事。でもそれだけじゃ、駄目なんだよなぁ

 

はてさて、

最近このブログをどうしようかも考えている。

誰か読んでくれているのだろうか。

読んでくれていたら心からありがとう。

 

せっかくパソコンも買ったというのに

もっと活用しなければ。

でも、

なんかちゃんと 新しいノートを買う感じで

 

新しくしたいんやんなぁ

 

どうしよう。

知らんがな。

 

 

木曜日が一番ゆっくりできる気がする。

ではでは。

 

去年の夏に、顔にブツブツが出て

皮膚科に行ったら「マンゴーアレルギー」と言われてショックを受け

 

でもあの時食べたのはアップルマンゴーやし、タイのマンゴーはどうや?ドライマンゴーは!?冷凍のは!?

 

と、諦めきれない気持ちと共にあれこれ試していますがアレルギーもブツブツも出ていない。

 

一体何だったのか。

アップルマンゴーだけダメなのか、それともあの時に食べたやつは異様に安かったのであの個体に何か問題があったのか、

アレルギーとか言いながら実は漆にかぶれただけなのか?

 

マンゴーって美味しいな。食べれるようになってよかった。病院的な問診票にも、もう「マンゴーアレルギー」って書くん やめよう。

 

 

 

そんなわけで今、マンゴーを食べながらブログを書いています。

 

来週はほんまにほんまに久しぶりのライブです。嬉しい。

先日、ギターのpipooまっきーとリハをして来たのですが すごく気持ちよかったです。

何もできず悶々と過ごす時間は、余計なあれこれを考えてしまいますが、

そんなのが吹き飛ぶくらい、音を合わせられるという喜びを感じました。

 

まだご予約受けられるので、行けそうだなという方がおられたらぜひ来てほしいです。

 

5/4(祝水)

国立カフェcircus

15:00〜ミニライブ

投げ銭制(カフェへの1オーダーをお願いしています)

高橋まりす、Gt.pipooまっきー

定員8名

 

ご予約 mari7tsu@gmail.com

 

当日は、国立circusにて11:30からフリマと喫茶も楽しめます。

 

 

pipooの二人と娘↓

image

 

お待ちしています。

 

 

 

きのうで35歳になりました。

歳はどうでもいいんやけど、この慌ただしい1月に

家族が心を込めて祝ってくれたことがすごく嬉しかった。


明日は多分、この1ヶ月一番大変で 気を張らないといけない日。

でも乗り越える。ちゃんとやる。




春の頃に、

もう どんな形でもいい。どんな形でもいいので

ライブしたい。

プレゼントに貰った、春風みたいなワンピース着て


苦手な配信というやつでも、もうなんでもいいので

誰かに聴いてもらえる歌を唄いたいです。